無自覚にも刷り込まれ再生産される母性神話

お腹を痛めてこそが母親のあるべき(あろうとすべき)姿として捉えられると、其処に到達するまでに人々は苦しめられることになる。
心理 イデオロギー 北風と太陽 家父長制 性別役割分担の強化 異性愛神話的対幻想 パターナリズム 家族 ロマンティック・ラブ 母性 管理
16
シュナ @chounamoul
娘が生まれたあの日、妻が十何時間の痛みに耐えて、けっきょく帝王切開で子供を取り出すあいだ、俺は病院の廊下でただぼんやり座ってた。何もしなかった。命を懸けたのは妻だけだった。このことに報いるには俺の残りの人生なんて全部妻に捧げて良いし、それでも到底足りないと思った。今も思ってる。
柴田英里 @erishibata
「女の出産」が絡むと異性愛神話的対幻想もフェミニズム的なものとしてバズるのか……。 twitter.com/chounamoul/sta…
柴田英里 @erishibata
一人の男と一人の女が永遠に結ばれる……みたいな異性愛の神話的対幻想がフェミニズム的な文脈の中で語られフェミニズム的な文脈で支持されるのは、保守マッチョな政治家が「女は3人産め」というよりも悪夢感がヤバい。
柴田英里 @erishibata
「いいね」をつけるだけで「ネトウヨ」認定され「フェミニスト足り得なくなる」という存在って、私は呪いのアイテムかなんかなのか? twitter.com/de_marron/stat…
柴田英里 @erishibata
「女は産む機械・女は3人産めという素朴なミソジニー」と、「妊娠・出産の神秘化と異性愛神話的対幻想の強化」だったら、フェミニストが警戒すべきはどう考えても後者ですよ。口汚いミソジニーと口当たりの良い性別二元論の強化&神秘化、厄介なのは明らかに後者。
柴田英里 @erishibata
シュナムルさんのこの発言、「異性愛神話的対幻想」「ロマンティックラブイデオロギーによる再生産の管理」「性別役割分担の強化」のハットトリックでしょ。それがフェミニズム的な賛同を受けるって、ちょっともう意味がわからない。 twitter.com/chounamoul/sta…
柴田英里 @erishibata
だってこれ、「女の出産」を中心に置いた「家族」という単位の結び付きの強化でしょ。こっちの方がずっと「人間を管理する方法」としてローリスクハイリターンじゃん。twitter.com/erishibata/sta…
柴田英里 @erishibata
「ゲロ吐きたいけど出すもんねえや……」って気分。
100ccライダー @100cc_fwin0931
@erishibata 案外これが、「男性がが当事者間の連帯の中に割り込んでくる」(arimaさん談)のメカニズムの一形態なのかな、とも思えてしまいます。
柴田英里 @erishibata
@100cc_fwin0931 「割り込んでくる」のか「そのふるまいを望まれて呼ばれる」のかはわかりませんけどね。
柴田英里 @erishibata
シュナムルさんは、国家による女性の出産管理は戦時体制的だと批判する文脈でこの発言をしました。ゆえに、彼の発言こそ、「異性愛神話的対幻想」「ロマンティックラブイデオロギーによる再生産の管理」「性別役割分担の強化」という女性の出産管理機能を担うものに他ならないと批判したまでです。 twitter.com/kutabirehateko…
柴田英里 @erishibata
「北風と太陽」のお話をご存知ないのかしらね。「女は3人産むべき」と高圧的に(北風的に)言うよりも、「異性愛神話的対幻想と出産の神秘化」「ロマンティックラブイデオロギーによる再生産の管理」のような一見口当たりの良い(太陽的な)言説を流布した方が、喜んで再生産する者は多いということ。
柴田英里 @erishibata
国家による再生産の管理システムとして「北風的な発言」「太陽的な発言」のどちらが有用ななのかというお話。どっちも言うのはタダだからコストやリスクは同じ、リターンが多いのはどちらでしょうね?再生産の領域で「感動的な愛の物語」が語られる危険性は、フェミニストがずっと指摘してきました。
柴田英里 @erishibata
「血肉のかよった身体を持つ家族の善き再生産の物語」国家による個人の管理としてどれだけローリスクハイリターンかって話を「素朴に生命の誕生は素晴らしい!」みたいな俗物的自然主義に還元してしまうのって、私が再生産管理人だったら、「よっしゃ、鴨がネギと鍋背負って来た!」と思いますよ。
未識魚 /中川譲@技術書展 2月29日き20 @mishiki
@erishibata なんというか、「褒められると思考停止しちゃう」というか、一見肯定的なら何でもいい、という印象を受けますね。それがある種のイデオロギーの再生産になっているというところまでなぜか理解されにくい。高校~大学くらいの教育ってそういう「気付き」を経験できるはずなんですけれども。
柴田英里 @erishibata
ああ、嘆かわしや、オンナノコはどうにもこうにもロマンティックラブイデオロギーや王子様とお姫様の愛の物語がお好きらしい。シンデレラ原作ラストの「シンデレラによる継母拷問死刑」エピソードが削られて広まったことや、「ピグマリオン」より「マイ・フェア・レディ」が女性に受けるのも納得だ。
柴田英里 @erishibata
@mishiki 「誉められること」自体が目的化しているのでしょうね。だから、イデオロギーの再生産などは正直どうでも良いのかもです。「ただ肯定されたい」という自己肯定感のなさと幼稚性については考えさせられますが……。
toricosdk @toricosdk
twitter.com/erishibata/sta… これ本当そうなんだよね・・ 娘向けのコンテンツにも、どういうサービスなのか、エンディングなどに不意にラブのエピソードが加わりがちで、 ひと匙でも入ると娘の関心がそっちに偏って行ってしまうの あれなんとかならんの・・ 正直、ダサピンク問題より困っているよ
柴田英里 @erishibata
@izumiumi 賛同する女性っぽいコメントの多さ、国家による女性の妊娠・再生産管理を戦時体制との親和性から批判したシュナムルさんのフェミ的文脈において女性の神秘化やロマンティックラブイデオロギーによる再生産管理など(続く)
柴田英里 @erishibata
@izumiumi 戦時体制中の産めよ増やせよ言説と変わらないトピックが語られたことへのフェミニズム的な批判がなかったことを根拠にしました。彼の「フェミニズム的なもの」を模した強固なナショナリズム&ポピュリズム言説が女性に「フェミニズム」として受け入れられることへの批判は必要かと。
柴田英里 @erishibata
@izumiumi 仰る通り「沈黙」と「存在しない」は違いますが、「その差異がぱっと見わからない」ことこそ、「肯定的女性意見+沈黙」に対する懐疑であり、「フェミニズムの知識があるフェミニスト」と「フェミニズムをよく知らない女性」の差異を見えなくする構造をつくると考えます。
柴田英里 @erishibata
@izumiumi そしてこれは、「一人一派」と「女性の連帯」を平行運用する過程でフェミニストによって意図されたものでもあります。「フェミニズムの知識があるフェミニスト」と「フェミニズムをよく知らない女性」を分けて語るためにも(とりわけ国家と再生産にまつわる問題は重要だと思うので)沈黙には懐疑的です。
柴田英里 @erishibata
加藤氏の「他者への強要」を戦時体制と絡め批判する文脈で「出産の神秘化とロマンティックラブイデオロギーによる再生産の管理の論理と等しい“自分語り物語”」を披露しているのですから、戦時体制における国家の再生産管理と対比させて批判することは妥当かと。 twitter.com/ochiyasu1/stat…
残りを読む(77)

コメント

アリステロス @maboroshi840 2018年5月23日
母性神話って言葉あるじゃないですか。これって特定の思想を神話、すなわち事実ではない正しくないものと認定した表現なわけですが、そもそもどうして母性神話が神話であると認定できる特権をもった人っていったいだれなんでしょう?〇〇神話っていう表現はものっそい上から目線を感じますよね。私はそこにはらたつのりくんです。
アリステロス @maboroshi840 2018年5月23日
シュナムル氏はフェミニストを名乗っていても実際言ってることはフェミニズムではないというのは私は正しいと思いますが、しかしながら、フェミニズムが他の思想と習合して純粋なフェミニズムとは言いがたい汚物に変貌し、別の思想の手先になることなぜいけないんですかと思うんですよね。これが普通の宗教でしたらね「あんなやつらまで〇〇教の中に入れてたら集団として統制が取れねえ」ってことで排除にかかるのは必然なんですよ。
アリステロス @maboroshi840 2018年5月23日
その過程で、真の教えとそうでない教え、正統と異端、そういった二分法が生まれるのはやむをえません。しかしフェミニズムとクィアなんとかって、そういう「真の〇〇」っていう思考を否定するものじゃありませんでした?「〇〇であるのが女として真に正しいありかた」とか「異性愛こそ本流で同性愛者は日陰者」とか、そういうのを嫌うものじゃなかったでしたっけ?それなら、家父長制をブレンドしたフェミニズムも、フェミニズムの枠の中で許容すべきでしょう。
アリステロス @maboroshi840 2018年5月23日
少なくとも柴田氏は、シュナムル氏の主張はフェミニズムとして受け入れがたいからとして懸念を示す権利はないはずですよ。フェミニズムの中の路線をめぐる内ゲバとして、権力闘争の一環としてシュナムル氏に文句をつけているものと自己定位する以外にはないはずです。そこに越権が見られるので私はよろしくないと思いますねえ。
アリステロス @maboroshi840 2018年5月23日
3つ目。くだんのまとめでは「国家による再生産の管理」が悪としてあつかわれており、シュナムル氏の発言がそれにさおさすものであると指摘されていますが、そもそも国家による再生産の管理ってどうして悪と言えるんですか?フェミニズムでは公理なのでしょうが、ツイッターはフェミニズム以外の人たちもいるわけで、そこの証明が提示されるのがマナーというものでしょう。シュナムル氏も再生産の管理が悪という主張に合意がなければ自分のツイートをたたかれたところでなんやねんこいつとしかなりません。
アリステロス @maboroshi840 2018年5月23日
再生産の管理の例はキリスト教ですね。キリスト教の使う道具にマリア像ってあるじゃないですか。赤ちゃんのキリストを抱っこしてる女の絵です。キリストの母は単にキリストを物質的に産んだだけの存在であって、本来はどーでもいい存在なわけですよ。しかし赤ちゃんを大事にしている姿はすばらしい、母親の子どもへの愛情は人間の美しい一面だと昔の人が考えたから、マリアという装置を介して親子の愛情がキリスト教の教義にくみこまれてるわけです。で、それは子どもをいつくしむ母という役割を女におしつけるものです。
アリステロス @maboroshi840 2018年5月23日
母性神話なるものを否定するならば、まずは聖母マリアという道具を持つキリスト教を否定せねばなりません。しかし私はそこを否定したらキリスト教ってまるっと成り立たなくね?と思うんですね。子どもに対する愛情を説かないキリスト教って何なん?って話でしょ。ほんで今は衰退したとはいえ、キリスト教はヨーロッパに根強く存在しています。どちらが正しいかは別として政治的な闘争の面で、キリスト教と全面戦争してフェミニズムが勝つ見こみってあるんすか?と思いますね。
横島島 @yokoshimaa_ 2018年5月24日
自分が所属するグループ(家族)のために死にそうなくらい苦しい思いして頑張ってくれた人を、崇拝するくらい感動してある時SNSにつぶやくのって普通だと思うし、職場の上司とか親友とかはセーフだけど母親絡みになると危険思想扱いされるのか。めんどくさいな。
横島島 @yokoshimaa_ 2018年5月24日
母親としての自負や自尊心すら敵となると、ある父母が人の親になって「この子は自分が守らないと!」と本能で感じ入ることすら、この人の中では敵となるのかもしれない。「子は国・人類の財産なのだから両親が特別に責任を感じることは前時代的なただの負担でしかない」とか言って。
Love Shinto @revolteaware 2018年5月24日
大和心は、大陸から中央集権の行政システムとともに家父長制もやってくる前からのより古い日本の母系社会だった時期の文化。 それがフェミニズムと相性がいいのは当たり前。 柴田さんは「原始、女性は太陽であった」の平塚らいてうは評価してらっしゃらないようだ。
Love Shinto @revolteaware 2018年5月24日
「源氏物語」をはじめ平安「女流」(母流?)文学が今も女性にも根づよいファンがあるのも、宮廷の仕事の世界では父系的な男性優先がありながら、プライベートの恋やインフォーマルな趣味サークル的な世界では通い婚、歌垣の変形の和歌のやりとり、一夫一婦も厳格でない、子どもについて母の決定権がある等母系社会の慣習が残っているからだ。 日本文化論をやるには、大和心という日本思想についていささか、勉強不足ではないか。
ナナシ @nanashist 2018年5月24日
結局日本のフェミニストも女は子育てという神聖な仕事があるから男は仕事だけしてれば良いって思ってるんじゃん。女は神聖な子育てがあるんだから男がやる仕事みたいなことはさせちゃいけないよ。男女雇用機会均等法とか間違いだったんだな。
宇賀まりあ(17) @ugamaria 2018年5月24日
普段「女に母親であることを押し付けるな!」みたいなこと言ってる界隈の奴が陶酔気味の母親礼賛おっぱじめたから「お前普段言ってることと違うじゃん?」て言われただけのことやん。 身から出た錆以外の何物でもないわな。
Love Shinto @revolteaware 2018年7月22日
@kusamura_eisai 「無自覚にも刷り込まれ再生産される母性神話」(メモ)。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする