実は密漁・暴力団の影は減っている?土用の丑の日に鈴木智彦氏が語る、シラスウナギの漁と流通

ウナギについては近年、単なる夏の風物詩としての「土用の丑の日」だけでなく、その漁獲量の減少と、流通にまつわる黒い影が、メディアの話題にもなってきました。だが、ずっと取材してきた鈴木智彦氏が、逆に意外な視点から現状を語ります。シラスウナギの「密漁」「密流通」とは?
うなぎ 社会問題 鈴木智彦 シラスウナギ 資源保護 暴力団
70
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
あ、今日は土用の丑か。3年前原稿には書いたけど、ウナギの3分の2が黒い…つまり違法行為を経由してるってのは事実だけど、悪く言えば恣意的なミスリードなんすよ。マスコミはウナギ業界がより悪人にみえたほうが都合いい。でも理由があるし、ウナギだけじゃないし、そもそもそこじゃないんです。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
国内で獲れたシラスの半分が密漁・密流通ってことから説明します。密漁はもうかなり少ない。暴力団もほぼ噛んでない。シラス漁って大変なんすよ。寒い冬の時期、新月を狙って夜にやる。昔のように簡単ならいいけど、いまや根性・忍耐必須です。悪事で儲ける基本は楽してです。その原則にそぐわない。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
暴排条例で、暴力団とはいかなる理由でも商取引すると違法になります。会社はまっとうでも「暴力団の資金源」という正義の刃に斬られ正業ができない。なのでシラスを触ってた組員たちはこのシノギを手放すか、カタギになりました。2000年前後はひどかったけど、ここ数年でバタバタと引退した。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
じゃあ密流通とはなにか。シラスって県知事が毎年、特別採捕許可を出します。その県の養鰻場に入れるのが原則で、宮崎県の場合は公社に買ってもらいます。セリはするけど安いんです。これを公定価格と言います。で、市場価格はその2倍、3倍なんです。正規だとキロ100万なのに、200万、300万で売れる。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
本当は全部を県で、正規で売らなきゃいけないんだけど…やっぱりみんな高く売りたい。なので高くても買う大規模養鰻場に流すんです。全部流すと翌年の特別採捕許可が下りないので、公定価格でも売ります。この市場価格で売ったシラスが密流通の正体です。でも市場原理からすると当然の結果です。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
高値でも買う業者がいるのは、早く池入れしたシラスは夏の土用の丑に間に合うからです。今の養鰻は単年のハウス加温式なので約半年で出荷できる。土用の丑に需要が集中するから、その時期に間に合うシラスが高騰する。公定価格と市場価格が馬鹿みたい違うから内緒で業者に売り、密流通になってしまう。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
違反は違反だから犯罪の温床とも表現はできる。マスコミはそう書きますよ、事実だし、え?ってなるし。でも流通の仕組みをみれば、構造的に生まれるものとわかるはず。夏の土用の丑に集中しなければ、価格は確実に下がります。そして密流通も減るはずです
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
シラスは株式投資と同じで、投機の対象になってます。ブローカーが入ってるんで、5分で価格が違ったりする。マスコミが不漁!と騒げば騒ぐほど得するヤツがいるわけです。業界紙がこの役目を担うこともあります。意図的とは思いませんが、その気になれば価格操作もできるでしょう。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
と、今度は残りの3分の1、海外から入ってくるシラスが黒いって話をします。黒潮に乗ってシラスが流れ着くのは台湾、中国、韓国、日本です。日本の北限は宮城あたりで、だから北海道にウナギはいません。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
シラスの流れ着く台湾は、養鰻も盛んです。国産信仰の方は納得してくれないかもですが路地池もあって(中国はほぼ路地池です)、自然な環境で周年飼いするので、むりくり半年で、温度上げまくって、真っ暗にして、狂ったように餌を食わせるウナギより天然に近い。おいしいです。話ずれたか。失礼。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
それに日本で高く売れるから自分たちも養鰻業をしたい。台湾は300万のシラスを買ったらペイしないので、遅い時期、安い時期のシラスでいいんです。だから日本に、漁の後期になって値段が下がったシラスを輸出してくれ!とお願いしてた。でも日本は「日本のシラスは全部俺のもの」と分けてくれません。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
ひどい!と台湾政府は激怒した。そして2007年、漁期のシラスを輸出禁止にしちゃった。日本もシラスを輸出してよって圧で、実際は売りたいんです。前述の通り養鰻業者は夏の土用の丑に出荷できるまでの間のシラスは馬鹿高で買うからです。なので裏で中国に密輸して香港に運ぶ。そして日本に運ばれます。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
外国での流通がおかしい、犯罪行為に当たるってことが問題なら輸入カニもそうです。日本人のカニ密漁がなくなると、今度はロシア人が密漁をやるようになった。5年前、輸入される9割が密漁ガニでした。ロシアが発狂し、密漁防止条約をそれぞれの国と結んでずいぶんまともになったけど。話を戻そう。
あんこ好きなクルーたまにヘルムスマン、稀にスキッパー(そして、ひなちゃんの下僕) @XC60Rd__
@yonakiishi 勉強になります ・暴力団は撤退中  ・ブローカーがいる ・国内は夏の土用に向けて価格が高騰 ・冬に捕って半年で無理やり蓄養 ・台湾産は安いシラスを買ってじっくり育てる ・香港、中国が暗躍 要は夏の鰻を自粛して需要を平準化すれば… 後、資源の話はどうしますか?
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
シラスは先ほど説明した2つの要因で、3回に2回はブラックなウナギ食ってるんすよ!とマスコミが大喜びする結論になる。でも公定価格と市場価格がずれないようにすれば国内分は白くなる。で、台湾が解禁したらこれも白です。中国から香港に密輸されるのは関税回避で、香港ルートは残ると思うけど。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
ウナギ学者たちはウナギが大好きなんすよ。資源量は色々な考え方があるけどほぼ確実に減ってると予想してる。ウナギを一切食うな!食うヤツは非国民だ!と極端な話になるのは本意じゃないはずだけど、少々ヒステリックでも資源保護の考えが理解され、支持され、実現してほしいと願ってると思います。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
だってそのくらいしないと、持続的な漁業のことを考える人がいないんすよ。普段、専門家が丁寧に話してもマスコミは取り上げない。クロマグロも絶滅危惧種ですよ。あっちはけっこうガチでヤバい気がするけど、境港でマグロの幼魚を大漁!的な記事になる。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
結論はウナギ学者のみなさんにもっと研究費を割り当て、ほぼ知られていない生態を突き止めてもらう。食べる時期が集中すると廃棄ロスも増えるので、一年中、平均的にウナギを食べる(確実に値段は下がります)そしてウナギを考える人が増えてきた今をチャンスに、資源保護のための枠組みを作る。
鈴木智彦/SUZUKI TOMOHIKO @yonakiishi
その結論にもってくための、人目を引くギミックとしての「黒いシラス」ならいいけど、けっしてそこだけを読み飛ばさず、みんなで考え、実効的なウナギ保護の枠組みができたらいいなと思っております。長々ご静聴ありがとうございます。
hiroyuki imai @gonnoski
@yonakiishi どうもありがとうございます。知らない事だらけのナゾ業態、簡潔にご説明戴いて、たいへんよく分かりました。
knob @kiiroshita
@yonakiishi @kunikoasagi 土用の丑の日なんて、平賀源内が考えたキャッチコピーに過ぎないんだからさ。 ウナギの旬は夏じゃないし。
画伯P→木こりPにジョブチェンジ中 @pado_opad
@yonakiishi 前々から鈴木さんの言ってた騒げば徳をする奴がいる、そのカラクリがとても分かりやすかったです。 鰻蒲焼きの売り上げ数%を研究費にしたらと思いましたが、その研究費に群がる奴らが出て、そいつらが騒ぎ鰻の値段が上がりに正比例し研究費も上がる…1分であかん案になりましたw
🍃なおえもん🍃🌻野田千尋🌻🍡ぱるるん🍡 @Buta_Emon3647
@yonakiishi 鰻好きとしては、是非、近大マグロのように、鰻についての研究をどしどし進めて欲しいですm(*_ _)m
373news.com 南日本新聞 @373news_twit
人工シラスウナギ150匹 鹿児島鰻で養殖試験 水産研究機構 dlvr.it/Qbtk2N pic.twitter.com/6iPBwznYXE
拡大
残りを読む(1)

コメント

愚者@ C96土南ソ37b @fool_0 2018年7月21日
生態系回復のために数年漁獲を我慢するなんてことはできないのかねえ……? 無論それをやれば鰻を扱ってるところが大打撃受けるのは分かってるんだけど、だからといって現状のような乱獲を続けていたら鰻そのものが絶滅或いはそれに近い状態になってしまう訳で。
伍長 @gotyou_H 2018年7月21日
話の流れを見る限り、「やめたいけどやめらんない」感じは全くなく、「やめるつもりはない」っぽいんで、絶滅するまでやめないと思いますよ。
煮物 @nimonotenpura 2018年7月21日
まぁ、言うて設備の転換も容易ではないだろうし鰻で飯を食ってきた人がやめるってのはまさに自分の人生を危険に晒すことになる訳で 自分の人生より大事な地球環境なんか無いよそりゃ ミクロな視点から動き出そうってのは個々人に崖から飛び降りろって言ってるのと同じ
oYou@阿修羅万象塞翁が馬と鹿 @harukanata23 2018年7月21日
年間安定してコンスタントに!という事がどれだけ大切か良くわかる。
お猿さん@轟驫麤 @mamachari3_Jpn 2018年7月21日
シラスウナギの密漁は減ったけどほかの海産物、ナマコ、サザエやアワビの沿岸密漁の実態はどうなんだろ? ウナギの漁獲制限はハタハタの実例を見習うしかなかろうね。
やまぬこ @manul_0 2018年7月21日
もう鰻も完全に棍棒になってるので 理性的な反応とかは無理でしょうね
うじいえ @uzisoma1004 2018年7月21日
果たして実際に減ってるとしても、減ってるというべきではない。 「まだいる」「まだいる」という世論が残り続け、完全に撲滅されるまでこのままの規模の対策がとられていくべきだ。 少しでも穴を作るとまた広げられてしまうし、少し規制が緩んだっていう事実自体が犯罪者を勢い付けてしまう。 結局1番の抑止力は民衆全員の思い込みだよ。
坂田鋼鐵郎 @koutetsurou 2018年7月21日
養鰻業界では割りと知られている話だが、うまくまとめてくれている。感謝
魔人 @MajinWith 2018年7月21日
旬の10月になったら国産ウナギを4枚買うんだ…。7,8月に買う必要はない。でもって買い控えは継続するからその1回のみ。理性ある官庁・企業・消費者の行動を期待する
ToLets @ToLets2004 2018年7月21日
これって国が買い取り日時と価格を修正すれば丸く収まる話ではないの?
kartis56 @kartis56 2018年7月21日
これはこれでアウトじゃないか >恣意的なミスリードなんすよ。マスコミはウナギ業界がより悪人にみえたほうが都合いい。
kartis56 @kartis56 2018年7月21日
嘘つきの話を真面目に聞こうと思うやつはいないだろ…終わってんなぁ
おりた @toronei 2018年7月21日
まあだからいまは密輸主体なんでしょ?
ソフトヒッター99 @softhitter99 2018年7月25日
うなぎはともあれ、絶滅リストから外れるまでは、保護の方向でいいだろ。
ぺどざり🦞🔞夏コミ欠席 @thekoyama 2018年7月25日
ウナギが好きすぎて通年週1で食べてた時期があったけど。たまに奮発してお高い国産うなぎを食べても「そんな美味くねぇな…?」となってた原因は飼育方法の違いだったか。味覚なんて情報や見た目で簡単に変わる人の中で一番アテにならない感覚だけど、そんな愚かな舌を「国産」のブランド力をもってしても騙せないくらい不味くさせられてたんだな…。取り尽くす上に美味しくも食べない、得してるのは汚い銭ゲバのおっさんだけじゃねぇか。