Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「居場所」のつくりかた

表面的なつながりしかなく、真の意味で自分の居場所と思える場所がない、と思い、苦しむ人は多い。どうやって居場所はつくれるのか。考えてみる。
7
shinshinohara @ShinShinohara

「居場所欠乏症」には、かなりの反応があった。先日のクロ現でも「つながり孤独」というのが放映された。SNSのおかげで人とつながることは容易になったけど、どこか表面的なつながりばかりで、自分のことを本当に分かってくれるという感覚が持てず、苦しむ人は多い。 togetter.com/li/1250418

2018-07-29 22:53:55
shinshinohara @ShinShinohara

自分の居場所をつくる、比較的確実な方法がある。自分が誰かの居場所になること。すると、逆説的だが自分にとっても居場所となる。 誰かの居場所に自分がなることの、具体的で簡単な方法は、相手の話を訊くこと。脇目もふらずに。そして「あなたはあなたのままでいいよ」と伝える。

2018-07-29 22:56:43
shinshinohara @ShinShinohara

「あなたはもう十分頑張っている。むしろつぶれないようにして。無理をしないで」と相手を気遣うこと。すると、あなたは誰かの居場所になる。自分をまっすぐに観て、自分のことをまるごと受け入れてくれる人は、とても大切な居場所となるから。

2018-07-29 22:58:51
shinshinohara @ShinShinohara

そして、誰かの居場所にあなたがなると、それはあなたにとっても居場所となる。自分を受け入れてくれる人は、人生を長く生きても、そうそう出会えないから、大事にされる。自分の話を訊いてくれる人の話は、聞きたくなる。だから、あなたにとってもわかってもらえる居場所となる。

2018-07-29 23:00:46
shinshinohara @ShinShinohara

自分の居場所を見つけよう、探そうとするのではなく、誰かの居場所になってみよう。あなたが、自分のことをわかってほしいと願うなら、あなたが相手に耳を傾け、全身で相手のことに心を傾けよう。すると、居場所は意外なほど早く見つかる。居場所は相互的なものなのだ。

2018-07-29 23:03:45
shinshinohara @ShinShinohara

あなただけでなく、多くの人が自分の居場所を探している。自分のことを分かってくれる人、受け入れてくれる人を探している。ならば、あなたが一緒になって探してしまうのではなく、あなたが相手の居場所になろうとしてみよう。相手を理解し、受け入れる。すると鏡のように、あなたも受け入れられる。

2018-07-29 23:08:59
shinshinohara @ShinShinohara

自分を分かってくれる人、受け入れてくれる人は多くない。希少価値。だから、分かってくれた人、受け入れてくれた人を失いたくない、と感じる。失うまいとするから、相手の話を聞こうとする。相手のことを知りたいと思う。だから、あなたが誰かの居場所になると、相手があなたの居場所になってくれる。

2018-07-29 23:12:55
shinshinohara @ShinShinohara

多くの人が、相手に合わせようとする。相手に合わせれば、嫌われずに済むから。でも、それでは相手の居場所にはなれない。相手とあなたは違う。違うのにムリに合わせていることが、相手に伝わり、バレるから。自分でもムリをしていると感じ、辛くなるから。

2018-07-29 23:16:09
shinshinohara @ShinShinohara

相手に合わせる必要はない。ただ、訊くこと。「聞く」とせずに「訊く」としたのは、理由がある。相手の話すことをただ聞くだけではなく、質問し、相手の答えに驚き、面白がる、能動性のある「訊く」姿勢のことだからだ。

2018-07-29 23:18:39
shinshinohara @ShinShinohara

相手の話す内容に対し「わかる」と安易にいうのではなく、むしろ逆に「どういうこと?」と訊ねよう。すると、相手に「もっと深く理解しようとしてくれている」ことが伝わる。そして答えに対し「へえ!」と驚き、面白がると、受け入れてくれたむしろ面白がってくれたと感じて嬉しくなる。

2018-07-29 23:21:41
shinshinohara @ShinShinohara

みんな、本当のことを言うと引くんじゃないかと不安。だから表面的なことしか言わなくなっている。しかし「どういうこと?」と質問し、相手の言葉に驚き、面白がる。面白がってくれると、他人と違ってもいいんだ、面白がる形で、「それでいいんだよ」と認めてもらえた、ということが伝えられる。

2018-07-29 23:24:52
shinshinohara @ShinShinohara

だから、相手の話を訊こう。質問し、相手の言うことに驚き、面白がろう。「どういうこと?」「へえ!」「いやあ、おもしろいねえ!」それだけで、あなたは誰かの居場所になる。そしてあなたは、誰かの居場所になることで、あなたはあなたの居場所を見つけられる。必要とされることで。

2018-07-29 23:27:51
shinshinohara @ShinShinohara

社会的地位を誇ったり、お金持ちであることを自慢したり、学歴が高いことを鼻にかけたり、力が強いことを顕示したりというのは、自分の居場所を探している行為の一種。しかし残念ながら示威行動にしかなっておらず、せいぜい「はいはい、スゴいですね」という反応を得るだけ。

2018-07-29 23:32:25
shinshinohara @ShinShinohara

なぜこれでは真の意味での居場所を見いだせないのか?社会的価値が高いとされること(地位、富、学歴、力など)には敬意を払うのが礼儀、というシステムを悪用して自分の居場所をひねり出そうという行為だから。だから表面的には居場所を確保できるが、何か満たされない。

2018-07-29 23:34:46
shinshinohara @ShinShinohara

立場だとか社会的地位だとかどうでもよい。自分の居場所だけを求めようとするからうまくいかない。そうじゃなくて、あなたが相手の居場所になろう。相手の居場所になるとは、相手がどんな社会的名声を得ていようと、あるいは逆でも、そんなことは無視して、相手そのものを見、そして受容すること。

2018-07-29 23:37:04
shinshinohara @ShinShinohara

虚飾という外面的な飾りで守ろうとする行為は、まるで昆虫のように、柔らかくナイーブな内面を硬い甲羅で守ろうとする行為。しかし、甲羅なんてどうでもよい。相手の話を訊き、驚きつつも、面白がる。すると、虚飾を離れた関係を構築できる。相手の居場所になれる。

2018-07-29 23:39:20
shinshinohara @ShinShinohara

自分の居場所がない、見つけられない、表面的なつながりしかないと嘆く気持ちはよくわかる。けれど、それなら、まずは相手の居場所にあなたがなろう。訊き、驚き、面白がろう。そうすれば、あなたはきっとあなたの居場所が見つかる。

2018-07-29 23:41:02

コメント

evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
「依存症は「居場所欠乏症」」のコメントへお返事、ありがとうございます。「自分を救ってくれた人は、救いたくなります。居場所がほしければ、誰かの居場所を提供することだと思います。」すごくわかります。ただ、こんな言い方は失礼なんですが、自分が与えれば自分が受け入れられる、という部分がどうしても取引に感じました。本当は取引云々ではなくて人間の相互性を考えたら当然な話でしょうが、そういう気持ちになりました。そして、居場所をまっすぐ求められないことも、もやもやしました。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
僕はあくまでも「あなた”に”居場所になってほしい」「あなた”に”居場所を探すお手伝いをしてほしい」を言います。福祉・医療的な意味に近いと思います。だから、例えば僕がもっと小さいころに篠原さんみたいに居場所の大事さや意義を実感している人に出会えたら、きっと篠原さんに安全基地を求めます。居場所になりなよという答えよりも、篠原さんみたいに相手に寄り添えて、かつ外敵から守ってくれるような存在に居場所になってほしいとお願います。あるいはそうなれる場所を探す手伝いをしてほしいとお願いします。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
僕自身の話をします。僕には家と中学校という居場所はありました。地に足ついた安心感もありました。公務員になって家族をもって…みたいな夢(ライフプラン)もありました。ただ中学卒業後に突然うつ病のような得体のしれない不調が続き、思考力と記憶力の不調と共に生まれてから15年間疑うことすらなかった安心感とライフプランもなくなりました。見た目が健康そうで言語化も下手だから、家や学校にうまく伝えられないし、信じてももらえません。遠くで青く光る地球を横目に宇宙に放り出されたような心境でした。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
自分に安全基地になれる余裕なんてなく、むしろ先に安全基地に飛び込まなければならない、まず自分が助からなければならない、という実感がありました。だからこそ相互性抜きに保護がほしいのです。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
私は居場所の大事さは痛いほど感じているけれど、私はあなたの居場所になる気はない。どうしてあなたはそこまで語れるのに、実際にいろんな人の居場所であったのに、どうして相手の話を訊けて、驚き、面白がり、受け止められると言えるのに、それだけで相手の居場所になれるんだと言えるのに、居場所を求める人の居場所にならないのですか。私があなたに求めたら、あなたは私の居場所になってくれますか。どうして周囲の人たちではなく一番難儀している人に「あなたが居場所になれ」と言うのですか。そんな疑問を感じます。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
だから、本当に申し訳ないのですが、篠原さんの回答を聞いたら突き放されたような気持ちにもなります。自分が相手の居場所になることで自分の居場所を作る。わかっているんです。それができないからこそ「あなた”に”居場所になってほしい」「あなた"に"居場所を探す手助けをしてほしい」なんです。相談じゃなくてお願いなんです。魚の釣り方も大事だけれどまず魚が必要なんです。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
あと矛盾しますが、僕は篠原さんの実践には共感はあります。僕は酷くなる前にも居場所がない感じはありましたが、そのときに相手の居場所になることで自分の居場所ができたし、お互いの居場所になる連鎖でその場の雰囲気が暖かく自由なものに変わっていく場にいられました。だからこそなぜ居場所にならないんだという自分の小ささや矛盾に頭が来ましたし、でも居場所になれない状態なのは事実じゃないか、それだけが問題じゃないよねという疑問と、自分が相手の居場所になることへの抵抗が湧いたのかもしれません。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
居場所に関してはどうしても相互性が発生するし、その人の求めるレベルによっては軽くない当事者性も生まれるから、まっすぐ求められない。応えられない。不思議なことに「居場所がほしいです」と言えば遠ざかり、「私が居場所になるよ」と言えば近づいてくる、といった青い鳥のような性質もあります(それが相互性でしょうか)。それでも、学校以外の場所でも、ただ飛び込めるような居場所があればいなと思います。というか保健室とか昔の教会や駆け込み寺とか、人間はそういう場所を作ってきたじゃないか。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
自分の書いた文は要領を得ず、矛盾も多いです。未だにうまく整理できませんし言語化が怖くてできないものもある感じがします。本当は大したことない問題かもしれません。そしてこういうことを言えば、僕は周囲には我儘でメンヘラやモラハラ気質に映るし非難されるでしょう。だからこそこれを言うのが怖かったです。でも今は、そうであっても、居場所の作り方は後でいいからどうか僕に先に居場所をください、安心感を分けてください、と言いたいです。その想いを下ろすことはもうないと思います。
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
あとは、自分にとっての居場所が、親・教師のような大きな存在による「いいんだよ」とか抱きしめ、深い情緒的かかわりだったり、問題のある親や学校への介入・切り離し・新たな居場所の発掘だったり、それまでの環境には見出せなかった生き方・進路の見通しを洗い出すことによって初めて感じられる場合、自分が(自分の痛みの反動から全力で)相手の居場所になれたとしても、相手が自分の居場所になれなかったり居場所になりうる場所を見つけられなかったりで、双方が辛くならないでしょうか
0
evacuated_man @evacuated_man 2018年8月1日
「自分が相手の居場所になれば、自分の居場所が作れる」が飲み込めないのは、相手の居場所になる力がないときに自分の居場所にたどり着く道がなくなるから、そこまで相互性を守らなければならないのかという抵抗・疑問があるから、居場所が専門性やある特定の責任を持った人が必要な場合になかなか自分の居場所を作れないと考えるからです。僕は、篠原さんの考えと共に、そのまま居場所に飛び込んでよいと考えています。篠原さんならどう考えますか。長文・乱文失礼しました。
0