2018年8月6日

データでみる 昔の食事が安心安全ではなかった ノスタルジーに騙されるな

データみることは大切
49
Calci @Calcijp

昔の食事の方が安全安心だったとかいう寝言をかます奴にはこれを100回読ませよう。 pic.twitter.com/Ikl0i9JAug

2018-08-06 12:09:36
拡大
ペトリコール @cat_bbb

@Calcijp メディアの進化で情報が入ってくる時代になっただけだしねぇ。 昔は熱中症なんて無かったという人は夏場の変死事件を知らないだけで

2018-08-06 12:29:14
Calci @Calcijp

@cat_bbb このグラフだって厚労省の死亡統計をプロットしただけのものですので、届けられてなかった食中毒死なんかこの何倍あるかわかりません。

2018-08-06 12:38:44
jaway @jawayjaway

@Calcijp サッカリンとかチクロとか添加物もいろいろありましたね。

2018-08-06 12:44:29
Calci @Calcijp

@jawayjaway ちなみに、サッカリンは発がん性を指摘されましたが追試で否定され、チクロも同様で今でも使われてる国も数多くあります。

2018-08-06 12:48:38
Calci @Calcijp

@ototo_tgz 昭和30年代はまだ野菜にぎょう虫がいるのは当たり前でしたね。

2018-08-06 12:50:30
takahashi amami @teodatte

@Calcijp @dqndoc1019 1955年って〝森永ヒ素ミルク〟かな?

2018-08-06 13:55:34
dqndoc@ワセリンとウィルキンソン @dqndoc1019

@teodatte @Calcijp 調べたら、死者130人らしいですね。 前後の年と比べるとちょうどそれくらいイレギュラーな増加がある印象

2018-08-06 14:01:20
ピクシー⚡️💫⚡️(日本人で良かった)ポリコレ棒が嫌い @pixie10ole

@Calcijp 食品添加物は危険!と決めつける意識高い系の自然派ママさんにとって、食中毒って「ちょっとお腹が痛くなって最悪下痢する」くらいの認識なのです。

2018-08-06 14:22:37
おっさんレンタル(R)-リモート専門 和やかおっさん-お話聞きます。 @ossan4ever_

@Calcijp 食中毒が減った大きな理由は、冷蔵庫・低温物流と保存料(食品添加物)です。 「保存料不使用」や「無添加」の表示を目にしますが、それらは食中毒菌の増殖危険性が高くなることを認識しなければなりません。 食品の安全性については、イメージでなく科学的根拠に基づいて判断する必要があります。

2018-08-06 14:24:41
rons @rons11781178

@Calcijp 生野菜を普通に食べる、ドレッシングの販売数と反比例ですね。小さい頃は、子供やとしよりに刺身なんて食べさせなかったし、生野菜は虫が湧くと言われた。わざわざ化学肥料使用を唄い“清涼野菜”って販売していた。

2018-08-06 15:04:06
Calci @Calcijp

@rons11781178 よく、清潔になって免疫力が低くなったなどという人がいますが、安全な社会になって安全についての危機感が低下することこそが危険なのだと思います。

2018-08-06 15:31:41
Calci @Calcijp

@towano_yamanako 文明が進化すると人間は知的退化を起こすのかも知れませんね。

2018-08-06 15:42:16
Kenriaosnud1105 @rktsmz1986

@Calcijp @KeynotfoundT フランスも、食生活が豊かになったのは、二次大戦後にすぎない。 それまでは、フランスの小麦の単収は1トン(現在は7トン)であり、フランスは、現在と違い、小麦の輸入国だったのです。

2018-08-06 15:44:19
ぢゃいける@厚真町 @jaikel

@Calcijp @ototo_tgz 当時の小説なんか読むとキャベツの千切りをママレモンで洗う描写が出てくるんですよね。 さぞかし洗剤臭かったろうなと。

2018-08-06 15:56:42
Calci @Calcijp

@jaikel @ototo_tgz たしかそんなTV広告があったような気がして嫁さんにそれを言うと笑われたんですが、やはり中性洗剤で洗ってたかも知れないですね。

2018-08-06 16:05:15
ぢゃいける@厚真町 @jaikel

@Calcijp @ototo_tgz 実は今でも中性洗剤の使用対象に食器以外に野菜が入っているものもあるのです。

2018-08-06 16:07:52

コメント

赤木智弘@おとなブロイラー @T_akagi 2018年8月6日
くっそ塩辛いたくあん2切れと、くっそ塩辛い味噌汁と、あわやひえを混ぜたご飯で「戦前回帰定食」でも出せばいいのに。生の魚の寿司?ねーよ。
30
ぷりん @printai100 2018年8月7日
森永ヒ素ミルク事件すごいね。今の時代なら10人中毒障害が出ても会社が消えてるだろうに、130人死んで1万2千人の中毒被害者が出てるのに未だ会社が存在してるのまじすごい。そんな時代だったんだなぁ。
21
Worsick Morrel @WorsickMorrel 2018年8月7日
ツイートの発端になったのはくら寿司の「食の戦前回帰」だろうか。 http://www.kura-corpo.co.jp/company/company/philosophy.php
5
わくわく @waku2009 2018年8月7日
夏場の変死リンク >熱中症 24年前はメディアは「猛暑で変死」と報道していた https://togetter.com/li/1253937
6
hechikoTKB @hechikoTKB 2018年8月7日
栄養バランスも良くなくて塩分過多だったり、ビタミンB1不足による脚気で年間万単位の死者が出たりしてましたね
3
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2018年8月7日
戦前の料理本を読むと、「中身が腐った缶詰をガス抜きして騙して売る店に注意」とか、現代ではあり得ないような注意書きがあったりします
5
えいじん @Aejin35 2018年8月7日
昔は殺菌用で野菜や果物を洗うために使われてたからねえ洗剤は。ちなみに今でもカット野菜なんかは次亜塩素酸ナトリウムなんかで消毒しているよ
9
m232796 @m232796 2018年8月7日
野菜を洗剤で洗うCM、ググったら普通に出てきた。http://youtu.be/qGe2auZkj5g 付着物や農薬類も物によっては水洗いでは落ちにくいの有ったろうし、野菜に洗剤が染み込まなけりゃ「アリ」だろうな。あんまやりたくないけど。オーガニック(笑)なんぞより工場野菜もっと増えろ
4
kn @darks508 2018年8月7日
https://twitter.com/Calcijp/status/1026485087716569089 データのソースを一緒に書かないことを正当化するのはダメだと思う。ドクターなのに。
4
m232796 @m232796 2018年8月7日
darks508 まとめの範囲でも「厚労省の死亡統計」ってのは書かれているけどこれはありがたい。ていうか引用元 https://honkawa2.sakura.ne.jp/1964.html の画像 https://honkawa2.sakura.ne.jp/images/1964.gif は画像内に出典書かれててこのままで良かったんじゃ感・・・・・・
1
sdff @jkgkikllh 2018年8月7日
冷凍技術の発達かなあ
0
nob_asahi @nob_asahi 2018年8月7日
昔の食事が安全で安心だとは微塵も思っていないが「今と比べて昔は食中毒だって少なかった」という主張は寡聞にして聞いたことがない。今後そういう主張をしている人を見掛けることがあったら、是非ともこの統計を見せつけてやることにしよう。
3
かつまたいさ(永世日直📛) @kamiomutsu 2018年8月7日
nob_asahi そう、「昔の○○の方が美味しかった」はやたら聞くけど「昔の食材は安全だった」という言説はあまり聞かない。少なくとも、昔の「公害」や「危険な添加物」の時代を経験した人は絶対言わない。やはりスピリチュアル系の昔賛美な人たちなのかなそんなこと言うのは。
16
いくら @YamadaIkra 2018年8月7日
パクリ元の記事は面白い。
0
りょま @2014Painter 2018年8月7日
親が肉とかひたすら加熱するのはこういった時代を生きたからかなぁ。胸肉とかパッサパサ。
0
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2018年8月7日
雪印はかろうじて死者は出なかったけど被害者数がすごいんだよな…
0
BUNTEN @bunten 2018年8月7日
戦後10数年でも恐いのはやっぱり食中毒の類だった。経口感染する赤痢とかの死に病が普通に流行してた。
1
BUNTEN @bunten 2018年8月7日
「清浄野菜」“清涼野菜”記憶では清浄野菜。金肥(人糞肥料)で育てた野菜に対する言葉。一説には占領軍が金肥で育てた野菜を拒否したため作られるようになったという。 十分発酵させれば安全性は高くなると言われていたが、第二次大戦中はその手間をかけないで使われた例があったという。一部寄生虫卵は生き残るので、寄生虫病は国民病の一つだった。最近まで行われていたというテープ式の寄生虫卵検査や検便などはその検出を狙ったもの。
2
gaheki @gaheki 2018年8月7日
一応今でも野菜洗える台所用洗剤は普通にあるけどなぁ 使えるヤツはちゃんと用途にも書いてあるし…ただ最近コンパクト化に伴う濃厚化で減ってはいるけど
1
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年8月7日
食器洗い用洗剤の注意書きを読むと、今でも野菜を洗うときの注意が書かれています。…書かれていないのもあるかな。>>当時の小説なんか読むとキャベツの千切りをママレモンで洗う描写が出てくるんですよね。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年8月7日
めったに怒らないからニュースになるが、視聴者はしょっちゅうおきると勘違いする。
0
大滝よしえもん @gyokusaiclub 2018年8月7日
終戦直後の死亡率が極端に高いのは、食糧難で食べちゃいけない物を食べた結果かな
0
ハドロン @hadoron1203 2018年8月7日
これは食材のせいじゃないな。上水道の普及率を調べると一目瞭然。50年代までは上水道の普及率は50%を切っていたが、70年代の半ばには80%を越えた。殺菌された安全な水が、日常的に使えるようになったことは大きい。http://www.garbagenews.net/archives/2252238.html
7
ナナシ @tokuninasi3 2018年8月7日
これは冷蔵技術なんかも関わってくるんでは…。
1
ジョエーウ @joejoeu 2018年8月7日
家庭用冷蔵庫の急速な普及時期は60→70の10年間みたいだが業務用はどうなんだろう。もうちょっとはやいかな。
0
Kanorin_EX @ant_onion 2018年8月7日
ちょっと油断すると夏場は疫痢とかでバタバタ子供が死んだという…
0
9さん @930_jp 2018年8月7日
戦前の食事が安全安心というのは別にして、戦前にも生の魚介を使った寿司や刺身があったと思います。なれ寿司は措くとして、酢〆・醤油漬けは生とは違うのかということと、遅くとも大正昭和初期には生の即席握り寿司があったはずです(江戸時代以前にも生食したという記録があるはず。なお明治時代には中毒への懸念などから一旦歯止めがかかる)。 芝恒男著『日本人と刺身』http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/10195634
0
9さん @930_jp 2018年8月7日
その時代の魚介の生食が安全だったという趣旨ではありません(為念)。
0
いくら @YamadaIkra 2018年8月7日
そういえばオカラ寿司なんてもんもあったなあ。ネタは生の魚介だったのだろうか、とググったら水木しげる先生の絵と元ネタっぽい写真が出てきた http://mandarake.co.jp/information/column/iwai/food/016/index.html  http://portal.nifty.com/kiji/161214198302_1.htm
0
佐藤 啓介 @5akwL3RLBVoykld 2018年8月7日
bunten 少なくとも東北では金肥はお金を出して買った肥料という意味ですよ。 岩手大学の河合准教授(当時、現在は故人)から聴きました。
0
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 2018年8月7日
確かに昔の年寄りは、夏に生モノは食わせなかったよ
0
BUNTEN @bunten 2018年8月7日
5akwL3RLBVoykld 失礼しました。ググってもそっちの意味しか出てこないようですね。俺はいったいどこで間違えて憶えたのだろう。
0
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2018年8月8日
1936年が多いのは浜松大福事件だろうか 2244人発症・44人死亡
0
フレンディーたかた @butter_knife_ 2018年8月8日
医療、食環境、交通安全。それぞれ発達して●人が減った。 でも人口減少で、その事はろくすっぽ議論もされず事実上放置されてるって、もう社会として●んでんのかね。
0
自由堂ポスタル @The_NULLPO 2018年8月13日
戦前回帰と言っとけばウケると思ってたんだろ
0