天下りがなぜ必要なのか

@siva_yuri さん解説。天下りの存在意義について
天下り 芝村裕吏
okihuran 8342view 19コメント
76
ログインして広告を非表示にする
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 10:52:15
    おはようございます。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 11:04:36
    そして今日も、難題を待つ。話題でも可
  • らおみょん @raomyon 2011-04-19 11:24:58
    @siva_yuri おはようごさいます。天下りというのはいつ頃、どんな必要性から生まれた概念なんでしょうか?
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 11:47:46
    次。天下りというのはいつ頃、どんな必要性から生まれた概念なのでしょうか。ですか。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 11:51:00
    天下りというのは、日本という国が生まれた時からある、事実上の制度で、名前は神話から、実態は平安時代以前から存在します。 明治も終わり頃には近代制度として姿を見せます。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 11:53:47
    天下りの本質は、アメリカ軍が精強である理由と同じです。つまり、出世せねば退役のみという、苛烈な人事制度があります。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 11:55:55
    俗にノンキャリアと言われる中央コースでない人にはそう言うのはないのですが、キャリア組は例外なくこれが課せられ、どんどん脱落していきます。 上に行くのは同期でも優秀な奴だけですね。その同期がどんどん減って行くわけです。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 11:58:41
    日本の官僚が優秀である理由は、主にこれで、キャリア組になっただけですでにスーパーエリートなのに、さらにそれが選別されていくわけですね。 軍隊で言えば、キャリアは士官、ノンキャリアは下士官、兵です。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 12:01:52
    もちろん、優秀な軍曹や伍長がいない軍隊が残念なように、ノンキャリアも優秀でないとやっていけません。が。 上が無能だと、優秀な下士官、兵の働きも無駄死になるのが、現実です。 下士官と兵だけの軍隊の悲惨さは、言うに及ばずです。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 12:05:28
    で。ここからが本題。 早期退職でスーパーエリートが大部分、30、40でリストラに追い込まれる現実があると、若者はエリートになろうとも普通はしなくなりますよね。 また、普通の基準ではそう無能でもないのに、比較対象が悪くて首切られるケースもあるわけです。
  • らおみょん @raomyon 2011-04-19 12:08:18
    @siva_yuri それは…苛烈ですね。>早期退職
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 12:07:15
    この二つの問題に対処するため、天下りという制度があります。 天上の戦いに敗れた人々が第2の人生始めるために斡旋受けて職につく事をいいます。 最近は広義で、自身のコネや知識を生かして再就職しても、天下りだと叩かれることもありますね。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 12:08:59
    まあ、エリート叩いて憂さ晴らしは庶民の楽しみ、 クマを檻にいれて嬲り殺すのを楽しむ庶民の遊びがありましたが、構造的には同じですね。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 12:13:27
    いき過ぎると、グロテスクなものになると思います。 仕事と報酬が適切な関係性があるのか、注視する必要はありますが、再就職そのものを叩く今の風潮は、10年後、20年後の日本をボロボロにします。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 12:17:04
    日本に対する、責任感や義務感のない、背景説明せずに一部だけとりあげる、文句ばかりしか言わない自称マスコミや市民運動家は沢山います。 彼らの頼みは民衆の無知です。 最近は右でも同じ戦術で効果をあげる都知事もおります。 かなりなめられてますね。国民は。
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 12:19:12
    知識と見識が、これらぼんくらどもを弱めます。時間は掛かりますが、頑張っていきたいところです。以上、説明終わり。
  • らおみょん @raomyon 2011-04-19 12:35:03
    @siva_yuri 天下りで一括りにしないで個々の事例で問題にすべきなんでしょうね。当たり前の事ですけど。
  • たカイまもるくん @muromav 2011-04-19 13:45:29
    無理して厳しいシステムを運用した結果モラルが荒廃することになったのは相撲の八百長と同じだな。 RT @siva_yuri 天下りの本質は、アメリカ軍が精強である理由と同じです。つまり、出世せねば退役のみという、苛烈な人事制度があります。
  • DOLL @MASHzzz 2011-04-19 13:36:21
    @siva_yuri 教えて頂きたいのですが、平安時代の「天下り」とは何を指すのですか?
  • 芝村裕吏 @siva_yuri 2011-04-19 14:29:16
    平安時代の「天下り」とは何を指すのですか? ですか。 今と同じですね。 出世コースから外れれば、皇族なら臣籍降下、普通の貴族なら中央から地方、後代では荘園にうつりますね。
  • od @odododod 2011-04-19 14:37:48
    @siva_yuri 県歩きの君、というやつでしょうか?>中央から地方
  • od @odododod 2011-04-19 14:39:27
    @siva_yuri なるほど、ありがとうございます。あれが平安時代の天下りだったとは……えらくそーだったのかー感があります。

コメント

  • rassvet@とりとり @rassvet 2011-04-19 13:31:30
    こういった事実関係や利害構造も含めて知らしめるのが本来の「報道」の役割であり、本当に「事実を伝える」ということのはず。 「天下り」という言葉の暴走は、現代日本が抱える病理を明確に映し出している。
  • JASON @jason4368 2011-04-19 13:36:40
    無知ほど恐ろしいものは無い。大衆の無知を利用する一部の人間がよっぽど性質が悪いものだと感じられる。
  • MAD_DEMON @MAD_DEMON 2011-04-19 13:49:04
    そんな昔からあるとは知らなかった。人材濃縮、人材リサイクルは強固な組織の構築に必ず必要。大企業の親子関係もそれだし。
  • @tatikawamituaki 2011-04-19 17:17:00
    シンガポールの官僚は全員あわせても200人程度らしい。天下りはあるんだろうか
  • ゴゴ山 @Gg_Yama_ 2011-04-19 17:50:57
    天下りという言葉も天下りも暴走してるこんな世の中じゃ
  • ゆきかぜまる @yukikazemaru 2011-04-19 18:18:32
    そういや、武士の元は出世競争に敗れた貴族か。
  • 富 ユタカ @lkj777 2011-04-19 19:33:11
    ちなみに天下りはアメリカにもある。ゲッパート議員は後にフォードの取締役に迎えられた。アメリカの場合、公務員と民間職の壁が低い。ただし、思いっきり産業界の意向反映。保険料は上がる罠。もうひとつ天下りというとけしからなさそうだが、実は単なる転職の場合もある。
  • 富 ユタカ @lkj777 2011-04-19 19:36:35
    それまで一律に天下りとしているのだから完全な憲法違反。もともと天下りで生涯収入がとんとんだったから東大の人も来たわけで、このモデルが崩壊。役に立ちたいという意欲だけでは絶対無理。だって国民の役立つという意識は常にいい加減でダブスタでキチガイ。言っとくけどてめえの意見だけが国民の意見じゃないんだよ、っていうのがいっぱいある。最近のわかりやすい例はもちろん原発。そして福島の人の取り扱い。
  • 富 ユタカ @lkj777 2011-04-19 19:47:12
     これからの官僚組織っていうのは政治家と企業と宗教のどれかしかみない人間しかならなくなるのかな。あとから拾ってくれる人じゃないと安月給で万年残業。それで国民の生活を知らないといわれる。そりゃ知る時間がないし、遊んでいれば雑誌にパパラッチ。事故でも起きていれば最高。そんな職業に意欲だけで続くわけがない。待遇がよくなったのは単にデフレのせい。国民なんか気にしない人間しか最終的に残らない。そういう官僚が国民の理想の集約なんだから仕方ない。政治主導なんだから選挙で選んでください。ただ俺が俺がって人しか政治家になら
  • Hiroyuki Ohashi @Gross_1610 2011-04-19 21:24:15
    心配しなくとも太平洋戦争の顛末みて官僚はもう自己保身以外考えてませんよ。こんなアホどもの面倒は見きれないって。依らしむべし知らしむべからずの成れの果てですが。救いようのない卵鶏ですね。
  • masahal @masahal 2011-04-19 23:14:33
    官僚って午前五時まで働くぐらい人手が足りないのに優秀でもわざわざやめさせるってバカなんじゃないの。給料高くして離職率下げれば万事解決すんじゃないの。
  • 宇治金時 @uzikin 2011-04-20 00:02:01
    バブルの時代、公務員を志願する人は馬鹿だアホだと言われた物です。先生になろうとした人も志を見ずに給料で嗤われました。あの時代が異常でもありましたが、公務員がいい悪いは、民間の我々が勝手に尺度を決めているだけでもあります。
  • 岡一輝 @okaikki 2011-04-20 00:55:14
    つうか単純に転職だよね。なんで言い換えるのかしら。店頭窃盗を万引きと言ったり、暴行傷害恐喝をいじめと言ったり、違法な時間外労働をサービス残業と言ったり、言い換えがある処には、何かしら日本社会の欠陥があるねぇ。
  • とりん(・と・) @trinh_JP 2011-04-20 07:45:04
    平安時代云々はともかく、この話の肝の部分は幾度もマスコミで報じられてる。それも一部週刊誌とかではなく。
  • Hiroyuki Ohashi @Gross_1610 2011-04-20 11:44:17
    ところでその次官レースの“審判”はだれがやってんの?。何を以て優秀と判定してるの?。別に原発と何とか利権の固まりでもどうでもいいけどその優秀な人材が内部からも指摘されてた津波対策とかすら出来ないで偉い人達は他にどんな国の大事に関わってるの?。国家の大事に関与してる人達の、国の(国民の)生き死により大事なことって何、教えてエロイ人。
  • けるかりあ @kerukaria 2011-04-20 20:04:44
    本当に優秀で役に立っているのであれば問題ないんだけどね~すーぱーえりーと
  • 海彌@冬眠中(なまけものフレンズ) @a_hibernant 2011-04-21 14:29:33
    アメリカの官僚なんて、政権が変わったり戦争やトラブルが起きたりするたびに、民間と官僚を行ったり来たりしてるな、日本にはそういう人材の受け皿となるシンクタンクがないからな。もっともアメリカの例がすべて正しいとは言えないが
  • Ⓚⓐⓩⓤⓣⓐⓚⓐ☮™(ただ煮るだけ) @mugi_roy 2011-04-22 23:09:27
    総務省がアンケート調査し、ネットの利用率が100%になったという報告。アンケート方法がネット上で行われたという。 こういうことしている人達がエリートなんですよね。はいはい。わかります。わかります。
  • 貴城はつ@例大祭H-37b @EarlyFallMale 2011-05-01 16:14:21
    官僚はロボットではないからね。一体同じ人間に何を求めているのやら
アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「経済」に関連するカテゴリー