編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

及川卓也氏によるプログラミングのきっかけ

及川卓也氏によるプログラミングのきっかけと、作業の自動化についての話
プログラミング 学習
3808view 7コメント
53
及川卓也 / Takuya Oikawa @takoratta
プログラミングへの動機はいろいろあるけれど、「面倒くさい」の排除というのは強い動機になるだろう。同じことを繰り返しているときなど、「これ、人間のやることじゃない」と思う。その時こそ、プログラミングを習得するチャンス。
及川卓也 / Takuya Oikawa @takoratta
ただ、人間は同じことを繰り返すと、それが習慣化されてしまい、疑問を感じなくなる。なので、チームにその習慣に慣れていない人を投入し、自分たちの感覚がずれていないかを見ると良い。
及川卓也 / Takuya Oikawa @takoratta
普段あまりコミュニケーションの無い営業と開発を半日や1日近くに座らせてみる。営業オペレーションを開発の人間に観察させてみる。すると、多くの作業が自動化できることに気づくだろう。簡単なプログラム(スクリプトやマクロ)を書いてあげても良いが、もっと良いのは書き方を教えてあげること。
及川卓也 / Takuya Oikawa @takoratta
同じように、インフラのおもりをしているチームに開発のエースを異動させるのが良いという話をこの間聞いた。結構マニュアルのオペレーション比重が高いインフラチームに開発から来たエースが合流すると、「これ人間のやる作業じゃないでしょ」と自動化ツールを量産し始める。それを周りが見習う。
及川卓也 / Takuya Oikawa @takoratta
「面倒くさい」の排除からプログラミングの効果を実感し、自らもプログラミングするようになる。こんな動機もあると思う。
及川卓也 / Takuya Oikawa @takoratta
プログラミングが面倒くさいと思っている人も多いし、実際に大変なことも多いんだけれど、実はプログラミングという面倒くさいこと一回することで、その後の「面倒くさい」の連鎖をストップできる。
及川卓也 / Takuya Oikawa @takoratta
とプログラミングを習得しようかどうか迷っている人に説明してみた。

コメント

Tadahiro Ishisaka @ishisaka 2018-08-10 07:43:41
まとめを更新しました。
鈴木健一 @tjbjtjbj 2018-08-11 07:01:52
IT化が進むほど人手不足になっている http://www.thutmosev.com/archives/77144850.html 本末転倒なITの活用。目的と手段が入れ替わる。シンプル・イズ・ベストが徹底されない。プログラミングとは関係ないけど、E-mailが普及しだしたころに印刷している人が少なくなかった。
きゃっつ(Kats)⊿12/13がなくり武道館 @grayengineer 2018-08-11 14:02:16
自分は以前からよく「横着者こそプログラマの重要な資質」と言ってるので、ほぼ我が意を得たり感
メラ @vprjct 2018-08-11 17:25:15
例えばなんかクリエイティブなことしてぇってなるじゃないですか?でも絵を習得するのとか芸術方面ってかけた時間と技術力のコスパ悪いってなるじゃないですか?その点プログラミングは数年学べば誰でもできるじゃないですか?プログラミングやりてぇってなるじゃないですか?
メラ @vprjct 2018-08-11 17:27:32
あと芸術って何が正解かわかんないじゃないですか?その点プログラミングって動けばとりあえず「一応の」正解ではあるじゃないですか?(※最適化や品質の高いコード等々は無視するものとする)プログラミングやりてぇってなるじゃないですか?
🚮 @recyclebin5385 2018-08-12 10:14:23
怠惰、短気、傲慢は三大美徳。もっと怠惰になろう
永遠の初見さん @Eternal_NewMan 2018-08-12 10:39:58
プログラミングで何が辛いかって、テストとか効果検証が何よりも辛い。 あれがめんどくさくてプログラミングすらしたくなくなり、現状維持でいいや、となる悪循環
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする