166

巻頭言

nao @parasite2006
8月31日東京「処理水の取扱いに係る説明・公聴会」で元北海道がんセンター西尾正道氏(meti.go.jp/earthquake/nuc… )が途中で切り取った朝日新聞記事写真を元に「動物実験、74年度。3万7千ベクレルで染色体異常。放医研。6万㏃を流そうとしている」と盛大に計算違い。正しくはtwitter.com/i/moments/1035…
おしどりマコ @makomelo
田内「ここでは討論ではないので委員会で」西尾「動物実験、74年度。3万7千ベクレルで染色体異常。放医研。6万㏃を流そうとしている、放医研で内部被ばくなんかやったらみんなイヤんなって出ていってますけど」田内「そのとおりです」ww / トリチウム水公聴会東京 cas.st/1d2fe3f3

第1部

@schwartzkatze
「1ccあたり5μCiで染色体異常発生」というが、1Ci(キュリー)は、3.7x10^10Bqだから、約19万Bq/cc=19000万Bq/l。一方、排水基準濃度は最大6万Bq/l.排水後は、当然これが希釈されてさらに薄まる。 このツイートで言う「ごく低濃度」は、今問題としている量より馬鹿馬鹿しいくらい「濃い」ことがわかる。 twitter.com/noraneko_5625/…
のらねこ @noraneko_5625
トリチウム、ごく低濃度でも染色体異常起こすという1974年の記事をおさらい。 pic.twitter.com/bAXX2uSXMt
拡大

(↑なお、上で引用されているツイートに貼り込まれている1974年10月8日付の朝日新聞東京版夕刊の記事の画像は途中で切られていますのでご注意下さい。切り取りで除かれた部分に出ている滝沢行雄・秋田大学教授のコメントは、今回行われたのが分離したヒトのリンパ球をトリチウム=三重水素を含む水のなかで培養する実験であって、動物の個体を使った実験ではないことを指摘したものです↓)

AK @kinotheta
@noraneko_5625 不自然な部分で記事が切れていますね。この記事には続きがあるのですが,確認はされましたか? 自分の主張に都合のいい部分だけ抜き出して論じるのはフェアではないと思います。 pic.twitter.com/iZNwP85isQ
拡大

(同じ場所で切り取られたこの記事の画像でGoogle画像検索でヒットする最も古いものは、折紙付きのあきれたブログ「原発問題」の2014年8月11日付の記事
https://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/35f003abcbbc42a3219ebf9e05e347f3 ですが、画像はないもののこの記事にふれている2013年03月02日付のブログ記事
https://ameblo.jp/sunamerio/entry-11482091075.html
があることから、この記事はかなり古くからトリチウム=三重水素が話題になるたびに内容の一部だけをつまみ上げて引き合いに出されてきていることがうかがえます。

[2018.9.22追記]
この切り取られた朝日新聞記事がとりあげた放医研の研究を「ごく低濃度でも人間のリンパ球に染色体異常を起こす事が放医研で突き止められた。」と紹介していたのが広瀬隆氏であったことが、2012年2月7日付のツイートのGoogleキャッシュからわかります。
https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:KApzRzLuhWEJ:https://twitter.com/cmk2wl/status/166823431491436545 &cd=7&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=safari
そうだとすれば、切り取られた朝日新聞記事が写っている写真
https://pbs.twimg.com/media/Dl5dD4oVsAEwdYe.jpg
は単行本の1ページであって、右側に「今から30年以上前 すでにトリチウムの危険性は報道されていた」という文字が入っていることから、新聞記事が掲載された1974年10月8日の30年後、すなわち2004年以降に書かれた本であることがわかります。そこで広瀬氏の原発関係の単行本で2004年以降2011年の終わりまでに出たものを探しましたが、なぜかこれというものが見当たりませんでした。
[追記ここまで]

余談ながらこの朝日新聞記事が取り上げた1974年=昭和49年に開催された日本放射線影響学会第17回大会の発表抄録そのものは、古すぎてオンラインで探し当てることができませんでしたが、この研究内容の要約が放射線医学研究所の昭和49年の和文年報
http://www.nirs.qst.go.jp/publication/annual_reports/S49/pdf/full.pdf
の印刷ページ番号30に収録されています:
トリチウムによる染色体異常の線量効果の研究
遺伝研究部(堀雅明、中井斌)

トリチウムの内部被ばくによる遺伝的効果、特に低レベルの効果を定量的に明らかにする目的で、ヒトの培養リンパ球にとり込まれたトリチウムの効果を染色体異常を指標として分離し、トリチウム水(THO)およびトリチウムーチミジン(3H-TdR)によって誘発される染色体異常の型とその濃度効果を比較検討した。培養された末梢血リンパ球と種々の濃度(10マイナス6乗μCi〜10の3乗μCi/ml)で48時間処理して、その第一分裂中期の染色体について染色体異常を解析した。

高濃度のトリチウム水はトリチウムーチミジンと同様に染色体異常を誘発し、細胞分裂を阻害する。トリチウムによって誘発される染色体異常は主として染色分体系の切断で、その他に染色体切断、染色分体組替え、染色体組換えなどが観察された。染色体異常の出現頻度は低濃度(10マイナス2乗μCi/ml以下)では対照区も有意な差は認められなかったが、高濃度では次のような濃度効果曲線を示した。

トリチウムーチミジンの場合、10マイナス2乗mCi/ml以上の濃度でY=1.03Dの0.63乗(Y=細胞切断数、D=濃度、μCi/ml)であった。トリチウム水の場合には二相性が認められ、それぞれの濃度効果曲線はY=0.10Dの0.14乗(10のマイナス2乗μCi/ml~5μCi/ml)、Y=0.03Dの0.80乗(5μCi/ml以上)であった。後者の曲線はトリチウムーチミジンの場合と同様に、one hit曲線でトリチウムによる染色体DNAの切断を示している。しかし、トリチウム水の染色体異常誘発効果はトリチウムーチミジンに比較して100倍程度低い。

トリチウム水の場合に得られた二相性の濃度効果曲線の機構としては次のような説明が可能である。
第一の高濃度域での効果曲線はトリチウムーチミジンの効果と同一の勾配であることなどから、染色体DNAに取り込まれたトリチウムによる障害と考えられる。第二の低濃度域での効果曲線については2通りの説明が考えられる
1)トリチウム水の場合、核内あるいは細胞質内に存在したフリーのトリチウムによっても障害を受ける可能性
2)細胞の修復能力がこの濃度域では障害とバランスされる。

これらの可能性を明らかにするため、今後、他種のトリチウム化合物を用いた同様の研究とともにγ線などの微量外部照射の効果を比較検討する予定である。

[研究発表]
堀、中井:「トリチウム水によるヒト培養リンパ球における染色体異常」
日本放射線影響学会(第17回大会)徳島市(1974.10)

直前の印刷ページ番号29におかれた「概況」によると、この研究は前年度=1973年度、昭和48年度に開始された特別研究「トリチウムの食物連鎖における動向と生物への影響に関する研究」の一環として行われたものですが、「分担者は本来の遺伝障害の特別研究課題を抱えるため、トリチウムに関する実験は一応本年度をもって終了することになった」とあります。

その後、この実験結果は日本保健物理学会の和文論文誌「保健物理」に発表された下記の和文総説の後半で紹介されました。実験条件と結果のさらに詳細な説明があります。
堀雅明、中井斌. 低レベル・トリチウムの遺伝的効果について 特に染色体異常を中心に. 保健物理 1976;11:1-11
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhps1966/11/1/11_1_1/_pdf/-char/ja

さらに1978年には英語の原著論文として査読付き雑誌に掲載されました。ここではトリチウム濃度と染色体異常頻度の関係のグラフが単純な直線関係ではなく、二相性を示したこと(ある濃度を超えると影響が急激に大きくなるが、それ以下の濃度では影響は小さいことを意味する)に特に注目しています。
Hori TA, Sakai S. Unusual dose--response of chromosome abberrations induced in human lymphocytes by very low dose exposures to tritium. Murat Res 1978;50:101-10.
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/0027510778900659?via=ihub

@schwartzkatze
5μCi/cc = 5 x 10^-6 x 3.7 x 10^10 = 18.5 x 10^4 Bq/cc = 18.5 x 10^4 x 10^3 Bq/L = 18.5 x 10^7 Bq/L よって、約19000万Bq/L. 10の何乗って書くと桁がわからない人がいるので、[万Bq/L]に揃えました。
@schwartzkatze
よく「ごく低濃度」とか「ごく低線量」といった表現を使う人がいるけど、その「少ない」の定義をしなかったり、基準量との比較をせずに言っている場合、99%ただの印象操作か、意味わかってません。 「トリチウム ごく低濃度」で検索 twitter.com/search?q=%E3%8… 。 たくさんいますねぇ…。
@schwartzkatze
で、濃度の話をすると「排出する総量が問題なんだ!」と言い出す人がいますけど、そしたら天然由来トリチウム量との比較の話になるだけです。10^18Bqですね。
@schwartzkatze
大元の「低濃度」ツイートをした方に限らず、「怖がって何が悪い」という方がいる。怖がるのは正しい。でも、その記事でわかるように、何十年も前からそれに向き合い、どこまでが安全なのかを客観的に調べ、乗り越えてきた人達がいる。 「正しく怖がる」ことのできるのが、理性的な人間だと思います。
@schwartzkatze
「こんな昔からトリチウムの危険がわかってたのに!」って噴き上がってる人もちらほら見かけるんですが、違います。 「こんな昔からこんなにたくさんの量がないと影響がないことがわかってる」なんですよ。

第2部

Kontan_Bigcat @Kontan_Bigcat
@schwartzkatze @MtMikasa これなんかも、0.4 mGy/h、4 mGy/h に96時間って、かなりの高線量(Abstractでは、ゼブラフイッシュの吸収線量をどう決めているかわからなかったので、H-3濃度は不明だけど。) twitter.com/sinwanohate/st…
@schwartzkatze
@Kontan_Bigcat @MtMikasa ありがとうございます。 さっそく計算してみました。 twitter.com/schwartzkatze/…
@schwartzkatze
ゼブラフィッシュに0.4mGy/hあてるにはトリチウムがいくら必要か? トリチウム水の内部被ばくで体内濃度が平衡状態の時に生体組織(の細胞)が受ける線量率の算出式を使います(NCRP 1979, Yamaguchi 1987) D(mGy/h)=C(MBq/ml)×3.29×W(ml/g) Wは含水率なのでこれを1とすると、D=0.12MBq/cc。 twitter.com/sinwanohate/st…

D=0.12 MBq/cc→(おそらく)C=0.12 MBq/cc
上の式でDは線量率(dose rate)、Cは濃度(concentration)を表します。

下の原論文の抄録を見ると、0.4 mGy/hと4 mGy/hの2通りの照射線量率を使って実験しています。

リンク www.sciencedirect.com 1 user 3 Tritiated water exposure disrupts myofibril structure and induces mis-regulation of eye opacity and DNA repair genes in zebrafis Tritium (3H) is a radioactive isotope of hydrogen. In the environment, the most common form of tritium is tritiated water (HTO). The present study aim…

この照射線量率0.4 mGy/h=400 μGy/hを、下記資料
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/kek07-2.pdf
の最初のページの図1に出ている1986年5月1日(チェルノブイリ事故発生の1週間後)に測定されたチェルノブイリ原発から東西南北それぞれ30 kmの範囲の空間線量率と比較してみてください(μGy/h単位の値に1.2を掛けるとμSv/hに換算できます)。事故発生当時の風向きの関係で南側より北側が高く、半径約20 km圏の北半分ではμGy/h単位で3桁-4桁の値がざら、最大値は北側6 kmのKrasnoe 村で3306μGy/hに達しました。

@schwartzkatze
つまり、1mlあたり120000Bqあります。すなわち12000万Bq/L。 さっきのが19000万Bq/Lですから、オーダー的には同じくらいですね。つまりこれくらい濃くないと影響が見えないということになります。 6万Bq/Lがいかに雑魚な数字かお分かりいただけるでしょうか。
@schwartzkatze
しかしまぁ、やっぱり濃度的なオーダーはこれくらいになるんですねぇ。 よく「放射線の影響はよくわかってない!」という人がいますが、ここまで濃くないとわからない=これより下では、放射性物質があったとしても特別なことが起こらないことがわかってるということは、繰り返し強調しておきたい。
残りを読む(70)

コメント

ゆ〜たん @Iutach 2018年9月2日
単なる原子核に夢見過ぎなヒトがあまりに多いと思う。未知の化学物質なんかじゃない、よく分かってるありふれたモノが、よく分かってるHe原子核や電磁波や電子を出すだけなんだから、度を越さない限り「他に類を見ない奇妙な現象」なんか起こりようがないのに。
おてつ @guruado 2018年9月2日
まあた、量の概念の不足でオシマイか…
クロモリフレーム @crmoframe 2018年9月2日
量の話ならマグロに含まれる水銀の方が身近にしてヤバい。母子手帳にも摂取の制限値が載ってる。
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 2018年9月2日
水道水の基準だと「水銀が0.0005mg/L」「鉛が0.01mg/L」「カドミウムが0.003mg/L」「ヒ素が0.01mg/L」入ってても問題無いんだわ。これと一緒。どうしても嫌だというなら、小便をろ過した水だけを飲むしかないんじゃないかな?
鮎の季節@日隈斎京 @higuma_saikyou 2018年9月2日
トリチウムは危険と煽りたくて一生懸命危険と言ってるもの探してあったぞと喜んでツイートして逆にそれは安全を証明するものだったと指摘されるのが余りに予定調和なので盛大に笑ってしまったw
Chariot @BLACK_RX_24 2018年9月2日
イギリスフランスでもうとっくに何年もずーっと海洋投棄し続けてるよね。それで影響あったって言われてますかね?
ネメシスの悪事を記録するkiriナントカです @kiri_7771 2018年9月2日
おしどりマコさん、ダメなのは知っていたけどここまでとは・・・。この人の煽りを真に受けて処理水の放出を先延ばしすると、築地・豊洲移転問題のようになってしまいますよ?
Kentaro.y @kentaro__y 2018年9月2日
結局何年経っても駄目なやつは駄目。信心の問題だから仕方ない?
RING @schwartzkatze 2018年9月2日
またおしどりマコがデマ拡げてたんですね。実はずいぶん前に間違いを指摘したら、それ以来ブロックされてしまっているのです。つまりそういうことなのです。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年9月2日
ま、彼女もご飯食べてかなきゃいけないからね。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2018年9月2日
放射脳界隈は「写真を撮られると魂が抜かれる」商法を何年続けるつもりだろうか? ところでおしどりさんあなたの身体からも放射線出てますがそれは問題にしないのですか?
猫組長 @nekokumicho 2018年9月2日
処理水と一緒に海へ流せ。
nao @parasite2006 2018年9月2日
切り取られて引用されている1978年10月8日付朝日新聞記事が取り上げた学会発表の内容は、放医研の和文年報昭和49年版http://www.nirs.qst.go.jp/publication/annual_reports/S49/pdf/full.pdf に記録されています(印刷ページ番号30)。
酋長仮免厨 @kazooooya 2018年9月2日
「いわき市教育委員会」はだいじぶかな❓ 『トリチウムの危険性について』~9.8西尾正道講演会 : 風のたよりー佐藤かずよし:http://exci.to/2PXqm4K ・主催:たらちね ・後援:いわき市教育委員会
@afro_pe 2018年9月2日
水素水をありがたがる放射脳って、いっぱいいそうw
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年9月2日
そもそもトリチウムは地球上で自然と72ペタベクレル(ペタは1000兆)生成されている核種なので、彼らの主張する基準でいけば人類どころか地球はとっくに滅亡していないとおかしいレベルなんだよな。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2018年9月2日
だからもう稚拙な知識で科学的に批判するよりも「そんなことは解っているがそもそもその発表が信用できない。」という信用の話をした方がよっぽど支持を得られると思います。
nao @parasite2006 2018年9月2日
kazooooya 西尾正道氏がいわきでしようとしている話の内容は、2018年8月31日の東京公聴会の表明意見概要http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/pdf/HPup3rd/iken3.pdf を「西尾正道」でファイル内検索すればおおよそ見当がつきます。
せるりあん @kdkwshine 2018年9月2日
酸素だって本来毒そのものだからな?
ありよし/コアロン @TnrSoft 2018年9月2日
水素水をありがたりながら、三重水素水を忌避する。人間って不思議!
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2018年9月2日
お気持ち様界隈は結局「神より与えられた人の感情よりも科学を優先するとは何事だ!」って事に集約されるんだが、一体どこの中世の宗教裁判だよ。宗教裁判で殺された科学者も浮かばれまい。
杏子 @kyoko_oshino 2018年9月2日
ほんと分かりやすい解説。
ephemera @ephemerawww 2018年9月2日
要するに、科学知識も無ければ論理的思考もできない馬鹿が大騒ぎしている。せめて高校で科学系学問の修得を必須にすべきだ。前時代的な認識の土人を教化して、近代化のための感情的な信仰上の抵抗を排除することが教育の目的ではないか。なのに本件を見る限り、日本の教育は明らかに失敗している。彼ら土人の感情に配慮するあまり、原発処理は物理的、時間的、社会的に大きなロスを出している。忌々しい限りだ。おまけにそれがいつもの左翼だ。左翼はつくづく社会の足を引っ張ることしかしない
ephemera @ephemerawww 2018年9月2日
だいたい左翼が本当にリベラルなら、科学的事実は思想を交えず価値判断の材料とすべきだろう。そもそも日頃インテリを気取って、首相の学歴を叩いて大笑いしているくせに、こと核問題や軍事問題になると呆れるほどの無知、無学をさらけ出す。そんな連中に他人の学歴を笑う資格があるのか。もっとも、理系宰相のイメージを地に落とし、科学的事実を隠蔽したり、数字を弄ったりして科学の信頼性を根底から破壊したのも左翼の民主党政権だったので、彼らが真っ当だとはもはや誰も思っていないだろうがな
neologcutter @neologcuter 2018年9月2日
トリチウムを「三重水素」と書かないのはがカドミウムあたりと混同させたいからな(その割には太陽光パネルに含まれてるような気がするが)
neologcutter @neologcuter 2018年9月2日
左翼はつくづく社会の足を引っ張ることしかしない←そらそうよ。暴力革命を成就させるには日本国の資本主義破壊が前提条件になる。中国の原発・北朝鮮の核開発に #反原発 が反対しないのがその証左だ。
neologcutter @neologcuter 2018年9月2日
前にもあったじゃん、「爽健美茶に含まれてるハトムギが流産を引き起こす」という摂取量を一切無視したデマが。週刊金曜日の「買ってはいけない」によく見られた手法だよ。味しめてんだよな。
らんとん @Ranton555 2018年9月2日
どこかで見た「スーパーには致死量の食塩が並んでる」は皮肉として秀逸
Ragi's Q・装甲竜's A @Ragi_Mari 2018年9月2日
いわきにたらちねが…勘弁してよ(ノД`)
自転車大好き 生まれも育ちも福島県 @LOVEJITENSHA 2018年9月3日
いやぁ、勉強になるわ〜。まとめ主さんホントありがとう。ええ、トリチウムのこともそうなんですけど、騒いでる連中が如何に分かりもせず流れで騒いでいるだけなのかってこと、そんな連中がどういう奴かってこと、よく分かるわ〜
君津区 @Dr_KIMMiK 2018年9月3日
こういうわけわからん輩が騒ぐから、風評被害発生するんで漁業関係者が恐れて反対に回ってるという構図だからなあ…ほんまアイツら害悪やわ
君津区 @Dr_KIMMiK 2018年9月3日
てか、今陸上で保存してる奴が何らの災害で海にダイブしちゃう可能性もあるんやで?その前になるだけ負荷にならないよう減らしておこうって話なんやけどねえ
前田敦司 @maeda 2018年9月3日
いちおくきゅうせんまん vs ろくまん(をさらに薄めたもの)
吉見和彦 自捨新生 @yoss_2525 2018年9月4日
サンドブラストは金属をも削るし人間に怪我をさせるが、砂粒が危険とは言わないし、仮に砂粒ですり傷をしてもやがて治る。
nao @parasite2006 2018年9月5日
元北海道がんセンター西尾正道氏が振りかざしている切り取られた朝日新聞記事(1974年10月8日付)が取り上げた学会発表が、1978年に英語査読論文として公表されています。この論文を入手し内容紹介を「まとめ公開後の追加」に収録しましたのでご覧ください。
Смирнов @yulii_smirnoff 2018年9月5日
これほどまでに多くないと、影響は無い。 覚えとこ。
nao @parasite2006 2018年9月27日
「付録:これは間違い探しのネタか?!西尾正道氏のいわきたらちね講演」の項を追加しました。まさに2018年8月31日の東京公聴会の表明意見概要http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/osensuitaisaku/committtee/takakusyu/pdf/HPup3rd/iken3.pdf から予測された通りの講演内容だった模様です。
nao @parasite2006 2018年9月27日
@higuma_saikyou さん、ご紹介有難うございます。そしてご苦労様でした。
nao @parasite2006 2018年9月27日
「付録:これは間違い探しのネタか?!西尾正道氏のいわきたらちね講演」の項に補足説明を追加しました。
とりぱん総理は中性脂肪がすごい @toripan2 2018年9月30日
おしっこを飲む話ですか?(身を乗り出す)
ユーコン @yukon_px200 2018年9月30日
人体に影響があるような水でも土でもあるんだったらダーティーボムが簡単に作れてしまうな。IAEAが黙ってないだろw
ユーコン @yukon_px200 2018年9月30日
Ranton555 砂糖だって米だって酒だって致死量超えて売ってるよな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする