鋳造表現と「リアルとリアリティ」

リアルにするのが最良ではなく、考証に基く「正確さ」と「見せたい部分のデフォルメ」の間の「どの辺取るか」が肝心なのね。 私は割と考証寄りではあるが…
ガンプラ プラモデル
26
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
む。 鋳造表現する時というか、「鋳造物を造形する時は」パーツのヒケを消してはならん。鋳造物はインジェクション整形と同じでヒケ出るし湯口というゲートみたいの出来るゾ。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
鋳造物って所謂鋳物な訳だが、梨地になるのは型として「固めた砂」を使うからであり、そこに溶かした金属流し込むから、冷えると体積目減りするのでやはりパーツの厚みでヒケが出る。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
最も、最近は磨きかけたりして梨地ではない鋳物もあるし、梨地の粒サイズは砂と同じ粒度なんでガンプラサイズでは本来テカテカに見えてしまう(粒度が気にならない)か、つや消しでえーんちゃうか疑惑も…そのスケールで砂つぶ一つどんだけのサイズになるよ?
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
ただ、リアルや縮尺考えたら鋳造表現はあり得ない、とは主張しない。我々が求めているのはリアルではなく「リアリティ」であり、筋彫りやオーバースケールな汚し、鋳造表現は「リアリティ追求の為のデフォルメ」と私は考えてる。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
リアリティの追求とリアルの追求は異なる概念なんである。鋳造物に見せたいから鋳造表現する…いいじゃない。 私も「鋳造装甲はつや消しに、プレスの鉄板とセラミックなどを積層したと想定される箇所は半ツヤに」塗装したR35とか作った事ある。 pic.twitter.com/z09J2oOJZU
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
リアリティを追求する為にリアルから乖離するというのは、あり得る。月面着陸とか一部で特撮だ!なんて言われてたりするが、我々の「地球上での」常識が邪魔して月面のリアルがアンリアルに見える好例だろう。 pic.twitter.com/1aJnty8sjT
 拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
せっかくオーバースケール気味でもリアリティを出すために鋳造表現するならば、キットにあるヒケを利用するとか「ワザと内部構造想定してヒケに当たる凸凹作っちゃう」のもアリかもしらん。筋彫りの追加みたいなもんだ。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
まず、ガンプラなんかで「ここの部分は鋳造で頑丈なんだよ!」と表現したいとする。ザクの肩とか。 鋳造表現そのものはタミヤの戦車とかで確立してるからあのテクで鋳造表現するとしよう。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
で、ここでふと気付く。 これ1/35スケールのだから1/144だと約4倍の微細さと密度が必要じゃねと。 まぁ、1/35でもオーバースケールだったりするんだがw
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
厳密に考えればあの梨地は型として使った砂の粒度…鋳物では河川下流域の細かい砂使うから…ぶつぶつ…1/144だとミクロン単位とかでね? 実質上ツルテカと変わらんやん! が、ツルテカにしたら鋳造っぽくない。差がないもんな!
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
ここでリアルさを取るか鋳造表現したい欲を取るかの葛藤だ。なんとか細かいツブツブ付着させる方法考えても良いし、リアルぶん投げて欲を取っても良い。作者としてどーしたいかの方が優先だ。 なぁに理由付けなんて後から暇な時に考えれば良い。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
割と自信があるが、オーバースケール気味に鋳造表現施しても鋳物屋のおじちゃんとか「特に煩い奴」ぐらいしか気にしない。大部分は「リアルだ…」と感嘆するであろう。 実際リアルであるより、「リアルに見える事」の方が重要なんよ、エンタメでは。

表現したいものを「伝える」事が肝要なんでないの? リアルさを追求して表現したいものが表現できないなら本末転倒だ。

コメント

純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年10月30日
似た話は沢山あって、リーフパターンの迷彩なのに人間サイズのリーフパターンで葉っぱが巨大すぎるとか、ツィメリットコーティングがなまらデカイとか、割とミリ系の工作技法をガンプラに適用するとアレでソレ。 が、記号的な意味合いで「そーなってた方が、らしい」というならば、考証だのリアルだのはぶん投げていいと思うます。別に俺ら実戦兵器の開発やってんじゃないもん。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年10月30日
ガンダムはSFではない論とかも最終的にはここに帰結する。リアルで地味にして玄人受け狙って大爆死するぐらいなら、エンタメ徹底で見栄えがした方が良かろうなのだ。 しかし、ガンダムはSFであるとしたい派が割とこー、邪魔w
ふぁむ氏 @phantom0730 2018年10月30日
リアル宇宙空間での戦闘は音がしない。でも「リアリティのある戦闘」を表現するには音が必要。我々の脳がイメージする”ソレ”には音が乗るから。(しかし、あるいは無音戦闘を表現した場合、一部のコアな専門家とかは「リアルだ!」と喜ぶかもしれない)
やし○ @kkr8612 2018年10月30日
そこで似たような文字列で全然違う単語と効用(ビーム吸収&太陽光でのエネルギーチャージ)のエルガイムのツインメリット(Twin Merit)コーティングを…(帰れ)
Ke☆Ke@世界一のシャボン玉.フェチP @keke_luck 2018年10月30日
実物大ガンダム立像が、都市迷彩としては割と優秀なカラーリングだった話もあってもはや「リアルかどうか」で揉める話はそれは求めてるのもは「リアリティ」じゃなくてその人の「ロマン」に言い換えて良いんではないかと。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年10月30日
keke_luck この話主にオーバースケールな模型的技法とかの話で、実物大は実物大に見合った形に「当然なるから」…実物大ガンダムのコーションマークとガンプラでのコーションマークのサイズ比率の話なら主題に会ってるかもな… ロマン主義はロマン主義で「サイズ感とは別の、主題の切り取り方やデフォルメの話」だね。
BLACK @BlackBlack0013 2018年10月30日
そもそも、ザクって吸着地雷が貼り付くような素材なのか?>コーティング
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年10月30日
oa26dl1NAcptdAF 別にやりたい表現優先でいーんじゃねーの? ただしどっかの分かってないリアル推進派の難癖に対する防壁として「知ってて無視してるがな!」と言ってるだけなんで。 めんどくさい奴除けのおまじないだよ。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年10月30日
BlackBlack0013 付かないかもしれんけど、やりたいんじゃしょうがないし、初代でワッパ使ってガンダムに吸着地雷付けてた気がした。
サディア・ラボン @taddy_frog 2018年10月30日
ゲルググの足の裏の模様をネモみたいにして、脛の骨もネモみたいにして、腰の骨もネモみたいにして、お尻にネモのバックパック付けたらをレコア専用ゲルググの出来上がりとかいう話をしてたら、 本物のレプリカは本物に似せて作るからそんなにはならないと言われました。       アニメでは、普通のゲルググと同じデザインでした。
BLACK @BlackBlack0013 2018年10月30日
PureFighter00 あー! ワッパかー!! すっかり忘れてた。
やし○ @kkr8612 2018年10月30日
ルナチタニウムが磁性素材かどうかは知らんけどザクは超硬スチール合金だから多分くっつくんじゃないかな
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年10月30日
taddy_frog 新デザイン起こすのがめんどくさいとか、案外そんな理由なんでは無いかなと…当時のジオン側ってフィールドモーターではなく流体パルス駆動だかなんだかでめっさレストアとかレプリカ作るの面倒な気がします!w
やし○ @kkr8612 2018年10月30日
まあ宇宙世紀だと宇宙空間で作業するうえでの安全対策(具体的にはどっかに飛んでいってしまう危険への対処)ってすごく重要になってるはずで、作業員の安全確保のための吸着装備が広く普及してなきゃおかしいので磁力関係ないファンデルワールス力なんかを利用した強力な吸着アタッチメントが汎用品として存在してると思う
08_Reader @08_Reader 2018年10月30日
PureFighter00 ガンダムはSFであるというか、SFだからといって厳密なリアルさの追求は必ずしも必要ではないというか
08_Reader @08_Reader 2018年10月30日
phantom0730 宇宙世紀の設定だと、音はコンピュータ処理でコックピットに流している後付だというのは有名な話だね。単純な電子音だと緊急時に混乱を招くってのは現実の航空機でもあることだし、直感的に分かる警告音声というのは確かに妥当
鳥公 @crowkou_ 2018年10月30日
格好いいが全てに最優先される。 そのための技術であり、材料であり。 どんだけリアルでも、ダサかったり、そこにロマンがないならいらんって話。 ダサいリアルより、格好良いファンタジー。
鳥公 @crowkou_ 2018年10月30日
SF論だが、SFは(サイエンス【フィクション】)なので、そもそも嘘が混じってる前提だろ。
鳥公 @crowkou_ 2018年10月30日
PureFighter00 「こんなのも知らねーのかよ!」vs「知ってて無視してんだよ!」は小説や漫画界でもあるあるですね……。 かまいたちや真空の刃は、実は科学的に存在しねえとか知ってるよ、でも格好いいから出すんだよボケみたいな。
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年10月30日
crowkou_ お平らに。そこはフィクション/ノンフィクションの方の対比で捉えるべき概念だ。科学的創作とか「科学的視座に基く創作」ぐらいにとどめておかないと更にめんどくさい山の主たちががががが
nekotama @nukotama001 2018年10月31日
まともに考えて、鋳造表現自体が疑問、複合素材かもしれんし。これがリアル。鋳造したような質感は本来ミリタリー的な表現と相性がいいMSにははまる。これがリアリティだと思う。一年戦争のジオン系なら似合う。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2018年11月3日
そもそもMSって鋳造物だったのか? ビッグオーとかなら作中で明言されてるからわかるけど
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年11月4日
Tuny1028 鋳造物か否かみたいなとこで考える(考証を行う)のが「リアル」で、こまけーこたーしらねーが、鋳造と見て鋳造っぽくした方がいい感じだからサイズ感は兎も角鋳造表現するぜ! かぁっこいー!がリアリティ追求派って感じかな…
純戦士のおっちゃん @PureFighter00 2018年11月5日
[c5607046] そこで「70cmはねぇわ…」で電線バラしてほっそーい金属線張ってもいいし、いやここはこんぐらいの線にしないと見えないからいいの! でもいい。 自分が見せたい主題が何かをちゃんと考えてリアルとデフォルメの間の「自分が良しとするポイント」を能動的に選択するのが重要であると。 リアルにしたらノッペリして見応え無くなったでは本末転倒だ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする