2011年4月26日

「ベンチャー」について、「工数の多い思考」と、「熱狂的な固執」の視点から連続ツイート

茂木さん、ベンチャーについて。参考。
0
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(1)昨日、西川潔さん( @kiyonishikawa)とお話している時、ベンチャーをする若者の話になった。それで、私が、今まで会った中で、こいつちベンチャーをやりたいと思ったのは田森佳秀( @Poyo_F)だと言ったら、西川さんがしっかりメモしていた。

2011-04-26 07:40:57
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(2)大組織に頼らず、自分で起業するのは素晴らしいことだと思う。「茂木さん、オレ、絶対ビッグになりますよ」と勢いのある若者に出会うと、嬉しい。その勢いに、「何か」が加わると、グーグルやフェイスブックができあがるのだと思う。

2011-04-26 07:42:01
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(3)その「何か」とは何か。一つには、「工数の多い思考」。誰もがすぐに思いつくアイデアではなく、さらにその先がある。後は、「熱狂的な固執」。やり遂げるまでは、つかんで話さない。田森佳秀( @Poyo_F)にはどちらもあり、ベンチャーのパートナーとしては理想的だと思う。

2011-04-26 07:43:27
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(4)ある時期、田森佳秀( @Poyo_F)が薔薇の折り紙に凝っていた。山の手線で「何回くらい折るんだ?」と聞いたら、黙ってしまった。景色でも見ているのかな、と思ったら、二駅行ったところで「84回。でも、そのうち2回は折り目をつけるだけ」とつぶやいた。

2011-04-26 07:45:09
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(5)ある日、田森佳秀( @Poyo_F)は、午後5時から計算した。午後8時までのカレー屋を楽しみに。やっと終わると、7時。さあ、行こうと下宿のドアを開けると、何だか変だ。さわやかな空気。小鳥ちゅんちゅん。午後7時ではなく、朝7時だったのである。

2011-04-26 07:47:24
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(6)フェイスブックにせよ、グーグルにせよ、「ビッグになりますよ」といった勢いだけでは無理。「大」成功するベンチャーは、いわば知性の塊。「工数の多い思考」と「熱狂的な固執」がなければダメ。田森佳秀( @Poyo_F)のようなやつには、なかなか出会えない。

2011-04-26 07:49:38
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(7)今年のTEDでビル・ゲイツ氏が会場を歩いている時、ぼうっと歩いていて、その様子を見て、基本的に田森佳秀と同じタイプだとわかった。成功することが第一目的ではない。基本的にはある事柄に対する「熱狂的な固執」が本物と追随者を分けるのである。

2011-04-26 07:51:55
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(8)日本のネット・ベンチャーがなかなかガラスの天井を抜けられない理由として、ぼくは、「工数の多い思考」と「熱狂的な固執」の不足があるのではないかと考える。それなしでは、そこそこの成功しか得られないだろう。

2011-04-26 07:52:56
茂木健一郎 @kenichiromogi

ベン(9)そして、「工数の多い思考」と「熱狂的な固執」の奨励と尊重は、日本の教育現場、メディア界にも不足している。変人であることを許容しなければ、これらの果実は育たない。田森佳秀( @Poyo_F)は時に困った変人であるが、どっこい生きている。変人万歳。

2011-04-26 07:54:13
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、「ベンチャー」について、「工数の多い思考」と、「熱狂的な固執」の視点から連続ツイートでした。

2011-04-26 07:54:36

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?