まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

合戦前に謎の肉、穴熊をゴチになったら、メッチャ白くてビビった #伊勢安土桃山城下街

穴熊(アナグマ)、可愛い顔してるけどオオカミもビビリ、鉄砲玉もかわすぐらい凶暴?謎の生き物すぎる・・・ 今回は #伊勢安土桃山城下街 の合戦大食事処で頂きました。穴熊もイノシシも美味しくなる、ここだけの秘伝のタレを使っているらしいです。【お店についてはこちら】https://r.gnavi.co.jp/fx3e1w0v0000/
ジビエ 謎肉 ムジナ グルメ 伊勢・安土桃山城下街 肉料理 料理 スキヤキ 穴熊
8307view 16コメント
62
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
穴熊(アナグマ)の肉って美味いんだろうか・・・ 『吉村くん、穴熊を食べさせてあげるよ!』と師匠がいってくれてる。 タヌキと勘違いされてたようだが・・・
リンク NAVER まとめ 2 同じ穴のムジナ? タヌキとアナグマの違い - NAVER まとめ 狢(ムジナ)と呼ばれる動物、アナグマとタヌキの違いをまとめてみました。
ガチ甲冑合戦@雷神 @koroho_goshin
#ガチ甲冑合戦 にフランスから来日した生徒たちは、熱心に毎日練習。さらに戦国時代さながらに猪や #狸鍋(穴熊)も食べました。穴熊は昔は狸と混同されていたようです。#伊勢安土桃山城下街 は戦国時代のように猪+穴熊をセットにした、すき焼きも食べれる希少な場所です。 pic.twitter.com/rvyP6UAhZb
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
いやぁ…穴熊、マジで美味かったです。 真っ白だし、あぶらっぽいかとおもったらワイルドなのにアッサリしてて。 鹿児島の農家のフルーツを食べまくっている穴熊の肉だそうです。フルーツばかり食べているのでさっぱりしてることもあって、女性の方がウケてると #伊勢安土桃山城下街 の料理長 pic.twitter.com/WfHtBkfdsW
 拡大
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
「食べてるもの」で肉が臭いかどうか決まる、と伺いましたが農家を荒らすので鉄砲で撃とうとするらしいんです。 でもそれを避けまくるっていうんです。すごいw 捕まえにくいのだけど試しに食ってみたらメッチャ美味かったとか 確保が大変ですが予約すれば #伊勢安土桃山城下街 で食べれるとか pic.twitter.com/QkxyjLqA3q
 拡大
まるK @awataguchi
@Count_Down_000 日本だと養殖の魚に柑橘系の皮を混ぜ込んだ餌を与えて身に爽やかな香りを与えるのに成功してる所もあります。
三好健朗@只今入院中 @miyoshitakeaki
@Count_Down_000 聞きしに勝る凄さですね。 あじはどうでした?
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@miyoshitakeaki かなり美味いですね。ワイルドなのにベタベタしない スキヤキ風に調理するのですが、私は生卵つけないほうが好き! 生臭くないし、あまり脂っぽくなかったですからね。 実は合戦にきているフランス人の歓迎のための特別メニューを伊勢安土桃山城下街さんに用意してもらいましたがかなり喜んでました。 pic.twitter.com/i8HOh8mDEf
 拡大
三好健朗@只今入院中 @miyoshitakeaki
@Count_Down_000 聞くだけで涎が。 「よく民話などでタヌキを食べるシーンがあるけれど、タヌキの肉は臭く、処理はとても手間が掛かる。 「アレは今でいう、アナグマではないか?」 との話を聞いたことがあります。 昔から珍重された美味だったのでしょうね。
三好健朗@只今入院中 @miyoshitakeaki
@Count_Down_000 フランスといえば、ヨーロッパアナグマは狼でも引き下がる気迫の持ち主。 それを狩るダックスフンドは、犬種随一の凶暴さになったとか。 日本のものも手強そうですね。 それにしてもこの写真、ノリの良さが流石ですね。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@kaname1975 @dangomusimami 今回は、#ガチ甲冑合戦 に参加しにきたフランス人の歓迎のために特別な肉を食べよう!っていう企画でした。 同時にジビエという肉料理の本場、フランス人がどう反応するか?を師匠はみたかったらしいですが、お肉屋さんもふくめて、全部、綺麗にたべてましたね。美味かったもんw pic.twitter.com/z3H9swP8Nq
 拡大
こゆま \\ トムヒは実在する // @TozoT
@Count_Down_000 都内ではあまり食べられなさそうで、羨ましいです〜
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
美味しいですよ! 合戦をどうせするならば戦国時代の食事も再現しようぜ!って試みですね。 今回は武田vs上杉ですし、フランスから武田流の方々がきたので、信玄が合戦前に食べさせたというイノシシも、#伊勢安土桃山城下街 で頂きました。 pic.twitter.com/PZDYqe5dtT
 拡大
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
@silentspice 師匠らはイタリア、フランスにも指導に行くのでそちらでもイノシシを食べますが 『イタリアで食べたイノシシも美味いがもっと硬い』 『フランスで食べた時はハーブと一緒に調理してた。生臭さはないが旨みが弱い、抜けてた』 私も日本でイノシシ食べたことありますが、確かにダントツで美味かったです
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
穴熊もイノシシも秘伝のタレを使ってスキヤキにしてました 『イノシシなんか普段は硬いからミソを使って調理します。スキヤキなんか硬くなって皆さん、避けるんですが秘伝のタレを作ったんです』と #伊勢安土桃山城下街、合戦大食事処の料理長 これでスキヤキをやるとメッチャ美味い…柔らかい… pic.twitter.com/wrlXf6Nnnb
 拡大
リンク ぐるなび ぐるなび - 伊勢安土桃山城下街 合戦大食事処 (伊勢/海鮮(海鮮料理)) 伊勢安土桃山城下街 合戦大食事処(伊勢/海鮮(海鮮料理))の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:伊勢安土桃山城下街など。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やクーポン情報など、「伊勢安土桃山城下街 合戦大食事処」の情報が満載です。三重県伊勢市の大人数収容可能なレストラン「合戦大食事処」は美味しい地元食材&入浴もできて超お得!
秋月日向守@明治軍装マイブーム @akizukihyuuga
@Count_Down_000 ジビエは野生の動物ですから、肉の味には当たり外れありますけど、料理長秘伝の調理法で美味になるのです。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
普段は硬いイノシシも穴熊も美味しく調理できる、秘伝のタレ。 企業機密ですわ!と #伊勢安土桃山城下街 のコック長。 でもドヤしたいらしく、一口のんでみてください、といわれました(笑) めっちゃ鰹節。鰹節のダシというよりは、鰹節の旨みをメチャクチャ凝縮したような…チョー澄んでる… pic.twitter.com/AvmexfVGaD
 拡大
秋月日向守@明治軍装マイブーム @akizukihyuuga
@Count_Down_000 私は日本酒(白ワイン)に漬ける、生姜をすりつける、味噌料理にする、ネギとパイナップル缶の汁で漬けるという方法取りますが、各料理人の『臭みを取る』のは秘伝なので、なかなか解らないですよ。
吉村英崇@11月~1月は繁忙期につき、低速モード @Count_Down_000
穴熊とイノシシの肉でスキヤキしたあとは讃岐に特別注文したウドンぶっこむ。バターつきで…バター!? 肉汁とバターがよくウドンにからんで上手い・・・ めっちゃマイルド 肉の旨みがウドンに絡みつく… #伊勢安土桃山城下街 で讃岐で作ったウドン使っていいの?という疑問忘れるぐらい美味い… pic.twitter.com/mPKT24htDV
 拡大
ガチ甲冑合戦@雷神 @koroho_goshin
#ガチ甲冑合戦 にフランスから来日した生徒たちは、熱心に毎日練習。さらに戦国時代さながらに猪や #狸鍋(穴熊)も食べました。穴熊は昔は狸と混同されていたようです。#伊勢安土桃山城下街 は戦国時代のように猪+穴熊をセットにした、すき焼きも食べれる希少な場所です。 pic.twitter.com/rvyP6UAhZb
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大

そんなわけで、イノシシと穴熊を食べて精をつけたので合戦、がんばってきます!

今回、ムジナ、イノシシをゴチになったのは伊勢・安土桃山城下街の合戦大食事処
穴熊は要予約。イノシシを味噌でなく、スキヤキで食べれる珍しい場所でもあります。

(2018.11.23)
予約について問い合わせを頂いたので追記します。
0596-43-2300 古市(ふるいち)料理長まで

穴熊といい、イノシシといい、めっちゃ獰猛ですね…合戦前に相応しいかもw しかも美味しい!
ええもん、ゴチになりました!ありがとうございます!

穴熊やイノシシみたいにパワフルに戦えるか!?w
ガチ甲冑合戦のスケジュールは以下のとおりです!

国際ガチ甲冑合戦 in 三重(2018)
●11月3日(土) - 伊勢・安土桃山城下街 (伊勢市)
 15:00 戦国の武術解説 / 銭振舞い 
 ガチ甲冑合戦『砦攻め』 ※弓・鉄砲・槍・刀で激突!
●11月4日(日) - 志摩スペイン村 特設合戦エリア (志摩市)
 15:00 銭振舞い 
 ガチ甲冑合戦『川中島の戦い』 

主催:日本武術文化連盟/日本甲冑合戦之会
後援:三重県
協賛:近畿日本鉄道株式会社(近鉄)/株式会社JTB

コメント

ローストの肉 @ROM69787270 11月2日
アナグマなら美味い
円筒埴輪 @CylindricalClay 11月2日
アシ(リ)パさんに食べさせてあげたい。きっと喜んでくれるはず。
ろんどん @lawtomol 11月2日
刑法を勉強すると必ず習うのが「たぬき・むじな事件」…「たぬきの狩猟禁止」「ふーん、なら、むじなは狩ってもいいんだな」
ろんどん @lawtomol 11月2日
lawtomol 「あ!たぬきを取ったな!狩猟法違反!」「え?これ、むじなだよ?」「たぬきとむじなは同じ動物!」「ふえ?いやうちら昔から別の動物だと…」という事件
あかこ @akakored 11月2日
lawtomol む、むささび・もま〜っ!! 山育ちの母はムジナアレルギー(食べると全身蕁麻疹)があるそうです。
み(Togetter) @Togetter11 11月2日
それはこんな顔だったかな……?
ネジヤマ(アナグラムおじさん) @nejinejiyama 11月2日
くだものを食べる、悪いむじなだったのか。ハクビシンとか、あいつらくだものを的確に狙ってくるからね…
ぼにゅそむ @yokoshimanaruko 11月2日
ちょっと調べたらタヌキとアナグマって食性も生態も似通っている(冬眠するかしないかは違う)のになんで肉の臭みに偉い違いがあるんだろうか
WG @wstgt 11月3日
バラムツを彷彿させる白さ
和菓子 @nkltsl2 11月3日
何故誰も鹿児島(湯布院)にツッコまないんや…薩摩が大分の温泉地を侵略しちょるぞ…
和菓子 @nkltsl2 11月3日
湯布院(ゆふいん)は九州大分県にある、別府の次に人気の温泉地です。諸事情により由布院とも書かれる。 大分を鹿児島と間違えたのか、鹿児島の伊集院(いじゅういん)を湯布院と間違えたのか…?
フラッシュピストンアナルファックちんぽこハメ太郎 @yamasan73 11月3日
脂肪の量がすごいんだなー。一口だけ食べてみたい。
草冠に西 @cuervo9 11月3日
うらやましい。哺乳類のジビエ、鹿、猪、野兎、熊、羆など食べてきた中でダントツでおいしかったのが穴熊。脂肪に独特の、臭みと真逆の芳香があるんだよな。フルーツ食ってきたアナグマならもっとおいしいんだろうな
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 11月6日
#伊勢安土桃山城下街 秘伝のタレについて補足をいれました。マトメを作成して数日たつのに反響がわりとありますので役立つところは足したいものです。
吉村英崇@Armored Samurai battle @Count_Down_000 11月23日
穴熊について予約の問い合わせがあったので、連絡先を追加しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする