限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!
67
ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜 @sonosaki_ex
#ソノサキ 本日(火)23:20〜テレビ朝日✨ ゲストは #木村佳乃 #水野美紀 #みやぞん のみなさん😍 浮気が発覚したカップルを大調査🤣 女性はどんな条件で浮気男を許すの⁉️ 宮崎元議員夫婦が再現VTRに登場🤪 最近街で見かける新野菜を使って #安田美沙子 #安藤なつ が料理対決🍳🍚 #バナナマン pic.twitter.com/lxJoZIPTIc
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ほとぎ🌸弁慶さんのヒラリズム待機 @miyatahotogi
妊娠中の政子さまと頼朝さま…後妻打ちこわい… pic.twitter.com/Cf3bgm9upW
 拡大
 拡大
 拡大
リンク Wikipedia 3 users 52 後妻打ち
三宅 治子 @hotate66
江戸時代ってすごい→離縁から1か月以内に夫が再婚した場合は前妻が後妻に仇討ちOK。前妻側はたすき・鉢巻姿で竹刀や棍棒をもって20名~100名で襲撃OK、家財道具の一切を破壊する。後妻は逆らう事はせず、前妻の憎悪・鬱憤を解消させる儀式的意味合い有り。
三宅 治子 @hotate66
後妻打ちの画像。一応襲撃前には予告必要だそう。手にしているツールはボコボコのすりこぎ、ナベのフタ、ザル、ほうき、竹べら、ささら等。金属の刃物はさすがに見当たらない。禁止なのかな。 pic.twitter.com/P8b6WKeiYz
 拡大
ろっとんぱみゅぱみゅ★ @610pamyu2
後妻打ちとか初めて聞いたwwww女の嫉妬怖すぎwww
菊約(きくや) @kiku000084
例示が昔すぎる。。 後妻打ち! 武器と人数を告げる風習だったのか…… #ソノサキ
眠りネズミ*綾人 @DownHole1989
後妻打ちか……前日に伝える優しさ(笑) #ソノサキ
ブレーメン @eeenskate
後妻打ち、めっちゃ興味深いな。事前に日時と武器を告げるって平和的だし、刃物は禁止、大怪我させてもいけないと。(ってことはやっぱビンタくらいするんやろか
つくねマチ子 @e_machiko
襲撃を!事前申告するの! 後妻打ちが割りと良心的w #ソノサキ
マッシブーン @porigonndeko
女子10人くらいで後妻打ちにいきまーす!
じゃのめ @zizi__ko
後妻打ちもうお祭りじゃん……
bacci @ox1989bacci
後妻打ちってよくできた制度だったんだな…あれば参加したいかもw
✩すけふぁび✩ @farrrr666
私も後妻打ちに参加してみたい(⌒▽⌒)
二宮ミツカズ @kaoring001
後妻打ちが楽しそうでしかないw
ぼと子Mk-Ⅱ @toto_botton5959
後妻打ちほんまクレイジー文化すぎて好き
TVer @TVer_official
テレビ朝日「ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~」  #木村佳乃 #水野美紀 #みやぞん のギモンSP…浮気が発覚しても別れないカップル!何をしたら許されたのか追跡!宮崎元議員夫妻が登場し、浮気を徹底防止するアプリを体験!  #ソノサキ #バナナマン #TVer  tver.jp/episode/510189…
リンク TVer ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」 【毎週火曜 よる11時20分放送 ※一部地域を除く】 ★浮気発覚!ソノサキ、相手をどうやって許した? ★子供が持って帰ってきた工作、ソノサキどうしてる? ★使わなくなったベビーグッズをリサイクルショップに出したソノサキ! ★スーパーで目にするけど、聞きなじみのない「新野菜」の料理対決!

コメント

笹かま @voyageur105 11日前
ほんとかいな?
こねこのゆっきー @vicy 11日前
この場合、旦那をボコった方がよくね?
yuki🌾遠征が終わりましたご期待以上でした♪⚔ @yuki_obana 11日前
これはどこの地域のどの階層の話なんじゃろ。Wikipediaの日本庶民生活史料集成の昔々物語は元禄期の写本っぽいけど…(´・ω・`)江戸の町人文化出た時点で借家文化にシフトするからそのころの江戸ではオワコンでしかないはずだけど。
ハイホー @Ho__Hi 11日前
後妻打ちも映像で再現してみせた「タイムスクープハンター」という「庶民の歴史」を追った優れた番組が過去にありましてね……
しわ(師走くらげ)@聚楽第凸中(1周済) @shiwasu_hrpy 11日前
yuki_obana 他の文献見てみたけど、主に武家や町方くらいのそれなりに財や位のある層での風習で、平安の頃からあったみたいだけど最盛期は室町だったそうな。江戸初期にオワコン化したのは多分、大奥(正室、側室)が再び出来たせいもあるんじゃね?知らんけど。
ougontokei @ougontokei8 11日前
そんな不貞妻が石打にされてそうな時代に戻りたくはないです。
sho_Yal @YaltSho 11日前
トリビアの泉でやってた現代風の再現VTRも好き。
Bぼたん@伊26一発ツモ @omega_b 11日前
江戸時代の家は防災上の観点で壊れやすくて建てやすい家だったそうだからなあ…
@mouth0717 11日前
管理された暴力って感じでシステム的に上手いのかもしれないが野蛮だよな。前妻の嫉妬心を正当化すると同時に、問題を嫉妬心に矮小化してしまう機構っていうか。
@mouth0717 11日前
mouth0717 前妻側が「嫉妬とかそういう問題じゃねーんだよ筋が通らないだろこれ」と異議申し立てしても、「後妻打ちの制度があるのにそれでも足らないとか嫉妬深い女だな」みたいなズレた批判にさらされてやり込められる現象が各地で発生してそう。
聖夜 @say_ya 11日前
北条政子なんて尼将軍とまで呼ばれた人ですし使用人を引き連れて行けるのは上級武士に限られるような気はします
さどはらめぐる @M__Sadohara 11日前
量刑の上限を定めてそれを順守させるってのは、法治国家の基本だからね。
Tadashi @tadashifx 11日前
まず vicy の言うように大抵の場合旦那が悪い気がするし、1か月経つと制度外になっちゃうってのが残念。(「ひと月我慢するか」ってのが多発したんじゃないかなぁ?)
サディア・ラボン @taddy_frog 11日前
「男の人を一人、武器は持ってません。」  翌日、ケンシロウが来る。
ハーミッセイーニヨッ @ishiyuriniwa 11日前
おもしろそうなので船越英一郎さんに再婚して欲しい
み(Togetter) @Togetter11 11日前
夫からの離縁は紙に線3本半で済むけど嫁は特定の尼寺に駆け込まないと離縁出来なかった時代の話だもんそりゃ理不尽なノリにもなるわな
聖夜 @say_ya 11日前
いや江戸時代以前の日本が法治国家化と言われると極めて疑問なのですが。一般に幕府政治というのは軍事独裁制に分類されます。いわゆる忠臣蔵の元ネタになった赤穂浪士の吉良邸討ち入りでも裁定はもめましたし、武家というのは一種の暴力組織でありその抗争はある程度制度化されるくらいには頻繁にあったという名残ではないかと。喧嘩両成敗というのはそういうことです
マイコーver.2048 @Micky_UTN 11日前
昔の家財ってかなりの財産な訳で、現代の弁護士立てて賠償請求するのと大して変わらん気がする。
さどはらめぐる @M__Sadohara 11日前
後妻打ちは現有資産以上の賠償を認めないわけで、これが果てしない報復の連鎖を防ぐ意味で非常に大きい。現代を生きる我々が、第一次世界大戦の敗戦国に国家予算をはるかに超過した賠償金を課し、その国が数十年後何をやらかしたか知らないわけではないでしょう。報復のために消費されるあらゆる財は結果的になにも生み出さないので、それを最小限にとどめることが法治の根幹。
ゆゆ @yuyu_news 10日前
家はぶっこわしても刃傷沙汰はしないとか、それなりのルールがあったはず。迎える方も大事なものは仕舞うとか、それなりに片付けて待つとか。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 10日前
「嫐」という漢字(読みにくいけど『女男女』という順で書かれてる)一文字で「うわなり」と読み、歌舞伎の演目にもなってて、まさにこの「うわなり討ち(うわなり攻め)」を題材にしたものだそうな。>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AB%90
馬海駄よ @touyousha 10日前
昔から女は女を恨むんだなー
🌊文月ケイ🌊 @jc2sj5geh4 10日前
壊された方はこれが家を新築する機会になるんよな。大工や左官職人方の収入源になる。
黒猫 @blackcat_ab 10日前
妻が不倫した場合、不倫相手と共に殺してもいい時代なので、逆の場合は家財だけで済ますというのはかなり穏当なやり方かと。
mikaka @michando1 10日前
これ元々は自然発生的な喧嘩だったんだけどだんだん洗練化されていった結果こういう儀式的なものになった。法で決まった制度ではない。あと三下り半は妻がもぎ取るものである。
mikaka @michando1 10日前
mouth0717 嫉妬というより財産権の問題
@mouth0717 10日前
michando1 家を壊しても後妻が損害を受けるだけで前妻の懐は暖かくならないわけで、財産権の問題だとしても意味不明ですね。損害額相当を前妻に慰謝料として納めればムダがなくてまだマシなのではという気がしますが。
ぬめりけ@ガチで永遠となりかけてるよろず屋に幸あれ @pokute55 10日前
にわかメルカリ民なので、ぜんぶ運び出して質屋とかに売ればお金に…と思ってしまう
mikaka @michando1 10日前
mouth0717 旦那という「財産」を奪われたので、同じだけ奪ってやる的な感じだったようです。
佐渡災炎 @sadscient 10日前
blackcat_ab ??離婚の原因が不倫とは限らないのでは。
ユプシロン @ypsilonscall 10日前
michando1 所帯を持つにあたり、まず三行半を書いて渡してくれなければ妻になりません、って人がいた記録も残っていると聞いた。前々から女癖の悪い男だったかららしいけど、妻のほうが離縁したいと思ったらいつでも離縁できるというのは、江戸時代にはなかなか難しいことだった(がそれを実現していた女性もいた)ってことだね。
ユプシロン @ypsilonscall 10日前
sadscient たしかに離縁の理由は浮気だけではありませんが、夫婦の浮気がどういう結果になるかという比較なのでそれは置いておいてください。ちなみに、男の浮気=飽きた前の妻を捨てて次の妻と結婚する(こともある)、なので。それに対して、妻の浮気=姦婦姦夫重ねて四つ(浮気した妻と間男の二人そろって上半身下半身を真っ二つ)でした
ユプシロン @ypsilonscall 10日前
(なお、本当に必ず姦婦姦夫重ねて四つにしていたわけではなく、時代が下るほど、内々に金で示談にするようになったそうです。浮気される夫というのは、やっぱり恥ずかしいものというか、外聞がめちゃくちゃ悪いものだったので)
よーぐる @Seto_yasu1987 10日前
うわなり討ちと言えば鍋島直茂の奥さんの彦鶴姫(陽泰院)のエピソードが格好いいよ。前妻の襲撃に対して迎撃せずに茶などを出して毒気を抜いて撃退したという。鍋島夫妻はもっとメジャーになって欲しいなあ
佐渡災炎 @sadscient 10日前
ypsilonscall 意味が分からん。夫の浮気とうわなり討ちって何も関係無いじゃん。
らっともんきー @ratmonkey36 10日前
やっぱ「やあやあ、我こそは」ってやったのかな事前予告
ちぇりぃP @nazochan 10日前
タイムスクープハンターで観たから『なんで今頃やるの?皆知らないの?』感がすごかった。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 10日前
M__Sadohara 私的制裁を認めるような制度を「法治国家の基本」はないだろ…
白墨 @kayakari_ 9日前
これは嫁本人ではなくどっちかというと、家族・一族としての風習なんだろうなぁ。現代みたいに夫婦単位の話ではなく一族の面子にもかかわる話なんだろう。
アザゼル白鳥 @luger_ 9日前
自分はコヤブ歴史堂で見たな。
ゆゆ @yuyu_news 9日前
新しい妻の家に夫がいるからぶっ壊しにいくので、通い婚・婿入りを前提にした習慣だろうし、嫁入りが主になった江戸以降ではすたれるだろうね。
alan smithy @alansmithy2010 7日前
Ho__Hi アーカイブのシーズン3に予告編が残ってますね http://www.nhk.or.jp/timescoop/archive.html
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする