2018年12月1日

#週刊安全保障 2018/11/24放送回実況TL

#週刊安全保障 実況TL保存重点
0
SSK @Aptem154Sk

11月18日1330時、横浜港路に入るMilitary Sealift Command, MSC所属、ミサイル追跡艦”USNS Howard O. Lorenzen T-AGM-25”。前回の9月16日奇港/9月26日出港からおおよそ2か月ぶりの横浜ノースドック入港となりました。停泊中でもファンネルから煙は出ておりいつでも出港はできる模様。 #週刊安全保障 pic.twitter.com/QLwaBh66PY

2018-11-19 01:32:23
拡大
拡大
拡大
拡大
SSK @Aptem154Sk

参考までにこちらは約1年前に横浜港路入口で撮影したMilitary Sealift Command, MSC所属、ミサイル追跡艦”USNS Howard O. Lorenzen T-AGM-25”。外観に大きな変化は見られないと思いました。 #週刊安全保障 pic.twitter.com/8Q6hke0uIk

2018-11-19 01:50:00
拡大
拡大
拡大
【公式】「能勢伸之の週刊安全保障」 @nose_anpo

11月17日分ダンディズムver #週刊安全保障 のアーカイブだゾ。めっちゃ報道番組みたい…!って、いつも報道番組だゾ。でも本当にちゃんとした(?)ニュースみたいで、疲れたんだゾ(色んな意味で)。おかげでiTune通知が出てくるけど、気にしないでほしいゾ。いいゾ~これ fnn.jp/posts/00405740…

2018-11-19 13:19:20
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

北朝鮮の先端戦術兵器について考える。金委員長の発言からして金総書記の時代から開発が始められていることがわかる。よって、9月のパレードに出てきたスパイクNLOSもどきは違うような気がするが、砲撃事件が2010年だったことを考えると否定もできない。(続く)  #週刊安全保障

2018-11-19 16:56:55
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

同様に金総書記時代から開発がスタートして結実した兵器は北朝鮮版S-300こと雷5(KN-06)がある。今回はその改良型や雷6かと思ったが、今回の試験場所(新義州)を考えると違うはず。昨年の雷5も米韓軍が発射を探知しているので発射していれば反応があるはずである。(続く) #週刊安全保障

2018-11-19 16:59:50
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

今回の視察同行者:崔龍海党副委員長、李炳哲軍需工業部第1副部長、リ・ジョンシク(軍人・政治家、役職不明)朴正天砲兵局長、金勇帥・趙甬元党副部長、キム・チャンソン国務委員会活動家?(役職不明)続く #週刊安全保障

2018-11-19 17:23:37
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

しかし、韓国メディアによれば「長距離砲」だという。コクサンのような砲の後継にしても、てっきりKN-09がその役割を担うと思っていたので意外である。例えば誘導砲弾を開発したところで、KN-09の精密誘導性に匹敵するか否かも考えなくてはならない(続く) #週刊安全保障

2018-11-19 17:27:50
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

「先端」というからには精密誘導性を確保し、性能は米韓に匹敵または上回らなくてはならない。砲兵局長の存在や韓国報道からして精密誘導砲弾の可能性もありそうですが、どうなんでしょうか。新型152mm自走砲の試験にしても画像を公開しない必然性は無いので、違うと思います(続く) #週刊安全保障

2018-11-19 17:31:42
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

航空機投下型の精密誘導弾にしても飛行機が探知されているはずですし、空軍関係者が見当たらないので違うかと。海軍や戦略軍にしても同様に幹部が同行していません。そうなるとやはり人民軍陸軍主体で運用されるものなのだろうと思いますが、今更長距離砲?という疑問もあります(続く #週刊安全保障

2018-11-19 17:37:27
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

金委員長の防衛を強調している発言からすると実は新型対空自走砲...と思いましたが、あれもそこまで最新というわけではないようです。やはりわざわざ非公開にする意味がないです。「長距離砲」が何を意味するのかということがポイントではないでしょうか(続く) #週刊安全保障

2018-11-19 17:42:34
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

たった今、朝日で新型地対艦ミサイルで金星3型と同系列という報道がありましたが、昨年発射されたものと何が違うのか、わざわざ黄海で発射した理由もよくわかりませんが、昨年発射した元山は観光地化作業mのおかげ試射に適した場所が無くなった可能性がありますね。(続く) #週刊安全保障

2018-11-19 17:48:40
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

確かに、金星3型は金総書記在任中から装備化が始められたことが明白なので、合点がいきます。注目すべきは「昨年のものは未完成だったのか」「能力向上型か」「艦船に搭載可能か」「目標探知~終末誘導に違いがあるのか」です。(続く) #週刊安全保障

2018-11-19 17:51:34
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

また、(地)対艦巡航ミサイルであれば「防衛」を強調したことにも納得がいきます。金星3シリーズもこれで完全に完成したということになるので、今後はより積極的な配備が進められるのではないでしょうか。特に艦船への装備が気になるところです。当然、航空機への搭載も同様です。 #週刊安全保障

2018-11-19 17:55:26
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

金星3については搭載を想定した艦船、ノンオ級ミサイル艇が2004年の時点で既に存在しているので、それ以前から開発が進められていたとみなければなりません。2010年頃にはミャンマー海軍のフリゲート「アーン・ゼヤ」が装備しているので、この時点で既に一応は完成していたと。 #週刊安全保障

2018-11-19 18:00:34
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

2014年には発射映像が公開され、15年には2度の発射で量産が指示されたので、北側としては能力に不満があったのでしょう。そして地対艦型の開発及び新シーカーの装備はさらなる能力向上化を図っていたことを示す。しかし、それでもまだ改良の余地があったのでしょう。 #週刊安全保障

2018-11-19 18:03:08
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

しかし、昨年時点でも発射してしばらくは高い高度を飛行していたという点が話題になっていたので(敵から探知されやすいということ)、そのあたりが問題となって改修されたかもしれませんね。完全なシースキマーとなったかもと。 #週刊安全保障

2018-11-19 18:05:35
コンギョ(とろける激甘ミルク麻婆トンカツ) @najinclass

「GPS技術」ってどういう意味なのかな...? >韓国の軍事専門家の話では、北朝鮮は兵器の精密度を上げるため、レーダー施設やGPS技術の改良に努めてきた。 news.mixi.jp/view_news.pl?m… #週刊安全保障

2018-11-19 18:06:53
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

金星3系の試射なら米中韓が探知しているはずですが…。低高度で飛んだか、短い距離を飛んだか。いずれ映像はあるはずなので、年末の記録映画にチラッと出てくればありがたいです。 #週刊安全保障

2018-11-19 20:05:19
🐔Tarao Goo@ NK Watcher🐤🐧 @GreatPoppo

発射プラットフォームについても、例えばオーサ級のようなP-15系ミサイル使用艇も換装するのか、航空機に搭載するのか、日本やロシアのようにトラックを使用したTELも出てくるか…全く興味は尽きません。 #週刊安全保障

2018-11-19 20:12:44
残りを読む(758)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?