編集可能

@bokukoui氏が語るDQNネーム千夜一夜

半世紀前の名前辞典を開くと驚愕の世界が広がっていた。今のDQNネームに勝るとも劣らない奇っ怪な名前たち。意外と伝統のある(ファミコンの倍くらい)DQNネームの( ゚Д゚)ポカーン! こんな個性のある名前の人たちも社会の最前線で働いている筈だが、どこに消えたのだろうか 筆不精者の雑彙 : 「DQNネーム」「キラキラネーム」の近代史~荒木良造編『名乗辞典』 http://bokukoui.exblog.jp/15886922/
10
墨東公安委員会 @bokukoui

ブログ更新しました。何とか昨日の日付のうちに終わらせたかったが、背中が痛くてどうにもならず無念。[「DQNネーム」「キラキラネーム」の近代史~荒木良造編『名乗辞典』] http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 01:46:20
墨東公安委員会 @bokukoui

ところで、このブログ記事は名前についての半世紀前の時点を見つけたので面白いところを紹介したまでのものですが、どっちかというとツイッターで垂れ流すのに向いた小ネタ集なので、一部をこちらでも紹介してみようと思います。 http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 01:48:44
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典1】今回のネタ本は荒木良造編『名乗辞典 付録・難読姓氏名辞典』東京堂出版(1959)。今から半世紀前に編まれた、人名の読み方辞典。なんてこんなのを編集したのか、その意図は前書きにある。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 01:55:14
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典2】それによれば(抜粋はリンク先ブログ本文参照)、要は日本人の名前の読み方は何でもありで訳が分からないから、ということ。著者の国文学者・荒木良造が当用漢字による制限を「世紀の改革」と評しているのも興味深い。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 01:58:41
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典3】ちなみに前もちょっとネタにしたが、ローマ字の名前が禁止されたのは1923年で、符号字の名前の禁止は1930年だった。符号とは「ゝ」でシルス、〇でマドカ、×でオサム、てな具合。「魔法少女〇☆マギカ」ですな。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:03:27
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典4】この辞典には主に、人事興信録などの名簿から集めたという戦前生まれの難読人名がいろいろと掲載されている。今の「DQNネーム」に相通じるものも結構見て取れる。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:04:55
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典5】幾つか具体例を挙げて見よう。「周耀星」「加藤紅玉子」なんてのは、字面からして「キラキラ」感が漂う。どう読むかはブログ記事本文参照(笑)→ http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:07:18
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典6】他にも、「伊東禿」や「薄井無子」などは何故こんな字を使ったのか謎である。一方「浜本鈇子」というのもあったが、女性の名前に「オノ」は物騒ではある。ちなみに読みは「オノコ」でそのまんま。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:09:41
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典7】ギョッとする名前としては「叶凸」「松岡丨」というのがある。これらは符号に見えてしまうが漢字ではある。ふざけているとしか思えないのは「東西南北」。これでフルネームなのだ。どこまでが姓でどこから名前かすら戸惑う。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:11:52
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典8】また、今の「DQNネーム」によくあるパターンで、西洋風の名前に無理矢理漢字を宛てたというのがあるが、それを集めた項目もある。それを見ると、キリスト教にちなんだ名前が多いのが目を惹く。具体例は→http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:23:57
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典9】西洋名の漢字化の例を挙げれば、キリスト教関係以外では、やはり「長井亜歴山」さんと「相川拿破崙」さんがいろんな意味で双璧か。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:26:12
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典10】しかしこの辞典で発見された名前のうちもっとも驚いたのは、やはり「荘司六十里二」さんだ。このネタのために4月28日付けでブログを書こうとしたけど、完成が翌日にずれ込んでしまった。無念。まあ欧州時間なら大丈夫か。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:28:05
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典11】つまり「荘司六十里二」さんの名前は、4月28日が命日の、あの人物に由来するのだ。だからきっと、「日虎」という人もいたに違いないと、小生は確信している。きっと@hayakawa2600氏がそのうち見つけてくれるだろう。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:31:16
墨東公安委員会 @bokukoui

【半世紀前の名前辞典12】とまあ、昔から日本人の名前はとりどりだったわけで、それへの批判もあったということ。まあ、単純に「DQNネーム」とバカにするでなく、「キラキラネーム」と浮かれるでもなく、良い名前を考えたいですね。http://t.co/olbHSsO

2011-04-29 02:34:33
墨東公安委員会 @bokukoui

読み返して書き落としていた小ネタがいくつかあったことに気づいたが、もう眠いので寝る。先日徹夜して、次の晩も夜更けまで作業したら、次の日は半日棒に振ったので、やはり寝た方が良いようだ。歳ですね。

2011-04-29 02:36:39
早川タダノリ @hayakawa2600

「荘司六十里二」!……決戦下のDQNネームとは、かなり面白い! これは気をつけて観察することにいたしましょう。 @bokukoui だからきっと、「日虎」という人もいたに違いないと、小生は確信している。

2011-04-29 09:53:24
墨東公安委員会 @bokukoui

昨晩のブログ記事「『DQNネーム』」「キラキラネーム」の近代史~荒木良造編『名乗辞典』」にちょこっと加筆しておきました。女性なのに男と間違われて召集令状が来たという名前など。まさに@hayakawa2600 氏に追って欲しい事件ですね。 http://t.co/olbHSsO

2011-04-30 01:55:18
墨東公安委員会 @bokukoui

@hayakawa2600 お目に留まりまして嬉しく思います。いつも面白く拝読しております。戦時下、如何にも紀元は2600年的な名前を付けて敗戦後改名した、なんて人もいるかも知れませんね。ご報告を楽しみにしております。

2011-04-30 01:58:39
墨東公安委員会 @bokukoui

小林信彦の『神野推理氏の華麗な冒険』の主人公は、戦時中に「勝利(かつとし)」と名付けられたけど、生まれてすぐ敗戦になったので、流行に弱いお調子者の母親が「推理」と改名した、という設定だったな。

2011-04-30 02:00:12
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j

DQNネームを問題視するようになったのは呉智英からでしたっけ RT @bokukoui: そんなわけで、いろいろ用事はあるし、昨日のブログ記事に書き忘れていたネタの補足もしたいのですが、なかなか思うに任せません。

2011-04-30 00:44:38
墨東公安委員会 @bokukoui

@lm700j 「暴走万葉仮名」という呼称を考えたのは呉智英氏のようです。万葉仮名の「ような」、訓読みの一部を略して表音文字的に使う例自体は以前からあるようです。どんな字をどんな音に使うかは時代で違ってそうですが。

2011-04-30 00:48:31
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j

階級格差論ていうかこんなDQNでも大学来んのかよって発想でしたね。最近では命名で虐待探知が可能という話も。DQNネームに対する反応の社会史というもの重要ではあります RT @bokukoui: @lm700j 「暴走万葉仮名」

2011-04-30 00:51:07
墨東公安委員会 @bokukoui

虐待探知の話は聞きますが、確かにいつ頃からこんな批判が登場したんでしょうね。案外、名前を文字で読み書きする機会が増えた、割に近年のことかも知れません。RT:@lm700j ・・・最近では命名で虐待探知が可能という話も。DQNネームに対する反応の社会史というもの重要ではあります

2011-04-30 02:10:53
T-24(08nl) @3710dc205

「愛音」「位音」「那覇人」「夢軸」でモーツァルト4兄弟姉妹というのはどうだろう @bokukoui 【半世紀前の名前辞典】 http://t.co/iwbmRcg

2011-04-30 00:47:03
T-24(08nl) @3710dc205

例えば「公太郎」ってそんなに悪くなさそうな名前だけど縦書きにした瞬間にあだ名が決まってしまいそうだ。でもあのキャラが登場する前ならそうはならないかもしれない。難しいところだ @bokukoui 【半世紀前の名前辞典】 http://t.co/iwbmRcg

2011-04-30 00:38:12
残りを読む(12)

コメント

墨東公安委員会 @bokukoui 2011年4月30日
@yunishio さんのツイートを追加させていただきました。江戸時代に遡った興味深いご指摘ありがとうございます。時代によって変わった名前が普通になる、といったことは、ブログ中では後ろの方でちょっと触れたつもりです。
0
yunishio @yunishio 2011年5月1日
あれ、転載されてたのね。恐縮です。ところでオレが「筆者」と言っているのは特に @bokukoui さんを指したものではなく飽くまでも一般論ですのでご了承ください。
0
墨東公安委員会 @bokukoui 2011年5月1日
@yunishio どうもです。色々とコメントありがとうございます。ご主旨諒解しました。余談ですが、ナオミという名前は谷崎潤一郎のお陰で外国発祥と思われないのかな、なんて思います。
0