10周年のSPコンテンツ!
5
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
「Youは朝方写真で誤魔化すとか言ってなかったか?」 …いや、暇だにゃーとランナータグからプラ板削り出してたらつい手が…(延長ちょっとやった) pic.twitter.com/ws0o3fkpa1
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
合わせ目消しとか改造は「したい」と思った瞬間に手が勝手に動き出していつのまにか完了しているものである。 プラ板化してる時、貼り合わせた時、概形出した時に「ガンスタさん用に途中経過写真が必要だなー」とか考えるんだが、いつの間にかメラニンで磨いてるんだなぁ。 pic.twitter.com/Tvq3pjlTO7
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
はー さっぱりさっぱり! …スネどーにかして短くならんかな… 簡単な施術で。(←重要) pic.twitter.com/YWUTDse7do
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
ジムIIさんを被写体としたポーズや構図による身体バランスの改善に対する考察とかやたら長い題名を付けてみる - Togetter togetter.com/li/1301137 微妙に伸びたが結局腹は伸ばしたマン! 伸ばし方が、なぁ… pic.twitter.com/Qd41YWwu8v
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
モノは言いようであるな!と逆に感心してしまったわ!w 撮影テクとかポージングで「逃げている」のです。プラモなんだから本当は立体物として魅力的な方がそりゃあ良い。 が、逃げれるならあらゆる手段を用いて逃げても良い。僕らが真に向き合い戦わなきゃならん事はごまんとあるからな!w pic.twitter.com/GtGNyWHaJK
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
こんなまとめを作りながら、当の本人はうっかり腹部延長とか改造始めてるというネ… 手をだらんと下ろして拳握ったとき、拳の下端が股間の下端と同じぐらいの高さにあるのがバランス的にはアレ。絵やフィギュア描いたり作ったりしてたら人間の各部比率嫌でも覚えるっちゅーねん… pic.twitter.com/QAkcoouTLE
拡大
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
そういう最低限の人物デッサンの基礎を習得してるとガンプラ見た時にも「なんだこれ? バランス悪りぃな…」となり、「どこがどう破綻してるか」指摘できるんで 「破綻しているところを隠せる」
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
深夜の #ガンプラ 結局腿を延長…「しない!」 股関節の十字パーツを上下逆にしてランナーぶっ込んで僅かに削ってみた。 お手軽なのはいいことである。相変わらずスネが長いのは如何ともし難いが。 pic.twitter.com/ZYtI7zPQNp
拡大
拡大
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
見比べる 2mmぐらい伸びてるように見えるのかな? pic.twitter.com/CNb9zr2iCU
拡大
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
深夜にモソモソと身体バランス確認用の写真撮影するマン。 pic.twitter.com/gIZ1JqLsHb
拡大
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
胴がまだ短い気がするが、それは腕が長過ぎるのか胴体比率が小さいからなのかわからないと。そんな時は両腕を水平に上げさせる。 両腕を広げた幅は身長に等しい…のが正しい「人体の」バランス。 pic.twitter.com/KqEW03O2xU
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
撮影した写真にタバコの箱当てて縦横の長さを見る。握り拳状態でほぼ等長と言う事は、指伸ばした場合腕の方が長いちゅー事なんで「腕が長すぎる」 しかし…腕だけで…やるべきか? pic.twitter.com/C2EPUOOhEK
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
腕の短縮自体は肘の基軸をどこに置くかでアレなんだが、マルイチモールド部ではなく(つか、そこ実際軸無いし)下腕側関節軸をポイントとして見た場合、上腕ロール部で1mm強ぐらい削っても悪く無い(経験則) pic.twitter.com/rQgtzAbPss
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
首をぐーっと前に倒して関節抜ける直前まで引き上げ、腹部を軽く挿して腹延長。 これでバランス見てみる。 pic.twitter.com/DEbVp03wrx
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
んー 腹延長(灰色パーツ下側に一枚貼る)と腕1mmぐらい短くするぐらいで手の甲下側が股間辺りに来るかなぁ? と、この様におじさんは「バランス」を見ています。 pic.twitter.com/OEU8EXfimW
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
仮想的に腕とかの長さを改修計画後に近づけた(灰色パーツ浮かして腕曲げた)のと現状の比較。 こういうのを直立状態のこれ見ただけであーしてこーして…とシミュレーションする為に人体の各部比率知識やデッサン力が必要になる。 pic.twitter.com/3plGD3BFdz
拡大
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
最初期写真あったかな…腹一枚分伸ばしたのしか無いか… 全体的に身長伸ばした結果として肩幅はあまり気にならなくなった感。 少し直してバランス見てを繰り返さず、一気に弄るとまたバランス破綻するんな… pic.twitter.com/7b1m4qYHTj
拡大
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
世の中には描き始めたり物作り始めると自動的に理想的なバランスを生み出してしまう「天賦の才能持ち」所謂天才なんて奴らが居るが、凡俗たる我々はそんなん無理なんでカノンであるとかバラゴンとなる規範を学び、反復により身に付けねばならんのね。 学ぶ事は、凡俗にも出来るのだ。神様サンキュー! pic.twitter.com/3jtzjJPjyB
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
また起き出してシャカシャカしてる。シャララシャカシャカ♪ pic.twitter.com/g2NYLKQryf
拡大
拡大
拡大
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
いい感じだ。後は細々としたポイントの改修かねぇ? pic.twitter.com/RtIQyPKATL
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
後ろ姿キマったな! いいよーいいよー! pic.twitter.com/uYBI5XwfGG
拡大
純戦士のおっちゃん @PureFighter00
今回のジムIIでは股関節部のひっくり返しが劇的に見た目変わるんな。作業はひっくり返してランナー突っ込む程度。 これで2mm程度身長伸びて太腿が伸びたように見える。 pic.twitter.com/eQ4YYRGLj2
拡大
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする