TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
編集部イチオシ
2019年1月26日

海外サイトから個人的にウイスキーを輸入してみた

日本に欲しいウイスキーが全然売ってないので(売ってても残念な値段)海外サイトから輸入してみました。 取引の流れが日本語で解説されてるサイトも見当たらなかったので、お買い物の流れを簡単にまとめてみました。
84
らふぉ@ウイスキー @rararaforte0000

白州12年が某海外サイトでわりと安い、という情報を耳にして、つい買ってしまった。ちょうど欲しかったんだよね…(ヽ*´◯`*) ついに初のボトル輸入。 pic.twitter.com/UIMSswfwZa

2019-01-19 13:50:34
拡大

ということで、初の海外サイトからのウイスキー購入。
勢いだけで買ってしまった。


利用したサイトはこちら。
マスターオブモルト。イギリスのウイスキー通販サイト。


買い物の流れは以下。
白州はもう売り切れてたので、アードベッグさんで代用。

らふぉ@ウイスキー @rararaforte0000

こうして見ると、マスターオブモルトの仕様、非常にわかりやすいな。 pic.twitter.com/ZN1b7vWrJU

2019-01-25 21:39:07
拡大
拡大
拡大
拡大

送料は勝手に表示してくれるのです。
ただ英語なだけで、一般的な通販サイトと流れは一緒ですね。


住所やら支払い情報やらを入力。

住所は当然英語表記。
こちらのサイトなんかが便利です。
住所の日本語→英語変換サイト「君に届け」

入力し終わったら、Place Order(注文)


注文後には、
「あざーす笑 注文こんな感じだよね?笑」
メールがきます。

よし。これであとは待つだけ。


…と思ったら何やら長文メールが。

なんとなく訳すと、
「ごーめん笑 なんか他に金かかるかもしんねーわ笑
送ったあとにキャンセルされても金返さねーけど、
大丈夫?笑」
ってことが書いてあります。


とりあえず返信。