アプリで作成
2019年2月7日

鑑賞した作品のあらすじと感想

見た映画のあらすじと感想を纏めています。
3
@_m21g

アメリカンアニマルズ鑑賞。 これは、日々を変革したかった若者達の悲劇。劇中の既視感は自分にもあり、身近な距離で感じたことのあるものだった。心霊スポットに出向いたり、架空請求業者に連絡するユーチューバーのノリにも似てる。“変わりたい”という意思だけが迷走してしまう狂気と愚かしさ。 pic.twitter.com/7sAK6sZyUG

2019-06-05 21:14:28
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

#キャプテンマーベル 見終わった!!最高にスカッとするレディース・アクション。男尊女卑の時代に翻弄されながらも逞しく生きていく女性の物語。挿入歌も全部女性のアーティストで揃えてて良かった! 擬態する生物のおかげでミスリードが多かったのも楽しかった。製作者にSFオタクが居そうね… pic.twitter.com/iXLHeDmOng

2019-04-09 22:50:28
拡大
拡大
拡大
@_m21g

#ギルティ 緊急通報オペレーターとして勤務する男アスガー。いつも通り、名ばかりの緊急通報に辟易している最中に舞い込んだのは様子のおかしい女性の声。左耳に吸収されるのは女性の消え入りそうな泣き声と、車の走行音、そして乱暴な男性の声。警官の勘が働いたアスガーが取った手段とは。 pic.twitter.com/HANEgKe7yu

2019-04-08 20:44:27
拡大
拡大
@_m21g

#スリーピーホロウ 舞台は1800年に差し掛かる前のNY郊外。斬首連続殺人事件の真相を突き止めるべく、NY市警から派遣されたイカボッド刑事。 幼少期のトラウマから非科学的な物事を信じられなくなってしまった刑事と、首なし騎士の存在を信じる村人達。迷信に過ぎないと笑うイカボッドだったが…。 pic.twitter.com/rDgi8oYWcC

2019-04-06 23:49:43
拡大
拡大
拡大
@_m21g

#ダンボ 第一次世界大戦の影響を受け経営難に陥っていたメディチ・ブラザーズ・サーカス。座長は失った利益を取り戻すためにアジアゾウを買い、産まれた子供をサーカスの出し物にしようと計画する。私欲にまみれた人間達の都合に振り回されながらも、良心をもつ者達に助けられ 母親を探す物語。 pic.twitter.com/Jcl6jIndiK

2019-04-03 15:32:16
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《グリーンブック》 “黒人”のピアニストのコンサートツアーをサポートした、“白人”の運転手の実話を基にした映画。 舞台は人種差別が根強く残るアメリカ。コンサートツアーを巡るなかで生じる摩擦や困難を切り抜けるなかで芽生えた、2人のかけがえのない友情が美しい。 pic.twitter.com/HjcLJ2LeD1

2019-04-02 18:31:29
拡大
拡大
拡大
@_m21g

スパイダーマン:スパイダーバース いつものように市民の平和を守っていたスパイダーマンだったが、ある人物の大掛かりな実験に巻き込まれてしまう。その実験は様々な次元を歪ませてしまい、同じ世界にそれぞれ特性が異なるスパイダーマン達が同じ街に集結する事となる。全員が力を合わせて世界を救う! pic.twitter.com/9B7JvikM2T

2019-04-02 15:46:28
拡大
拡大
@_m21g

レゴムービー2観てきました!!ここ最近一番楽しみにしてた映画…今日はこの為に仕事を頑張りました(笑) 個人的に拍手を送りたくなったのが、製作陣が私の好きなバットマンを推してるところ…!「俺はクリスチャンベールよりマイケルキートン派だ」って台詞が聴けたの超嬉しかった😂www ミートゥー! pic.twitter.com/fTtPDckpqS

2019-04-01 21:38:42
拡大
拡大
@_m21g

シルバラード('85)鑑賞。 正義の早撃ちガンマンが 道中で出逢った奴らを仲間に引き連れ、西部の街に蔓延る悪を一掃する胸熱ストーリー。人が沢山死にますが、中にはあり得ないくらい驚異的な生命力で生き延びる人も(笑) ガバガバなのはこの際 気にしないことにしましょう!終わり良ければすべて良し pic.twitter.com/3nkOwZ0Urk

2019-04-01 08:44:57
拡大
拡大
@_m21g

ジャンゴ 繋がれざる者('12) 賞金稼ぎの白人男性に助けられた黒人奴隷のジャンゴは、離れ離れになった妻を救うべく『ジャンゴ・フリーマン』として賞金稼ぎの道を歩む。ラスボスにはレオナルド・ディカプリオ演じる農園主や、その側近を演じたサミュエル・L・ジャクソンを控えており、画面の圧が凄い。 pic.twitter.com/t3ksyf2mAL

2019-03-28 20:19:29
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《アリータ: バトル・エンジェル》 2563年、アイアンシティ。世界は空と地に分断され、人間は機械の身体を持って暮らしていた。地上で暮らす機械医師・イドは、“空”から降ってきたガラクタの中で一際目立つ少女の部品を見つける。まだ“彼女”ですらない欠片を組み立て、男は「アリータ」と名付けた。 pic.twitter.com/mTyRE79WXJ

2019-03-05 22:29:58
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《ねことじいちゃん》鑑賞。お年寄りと猫が静かに暮らすのは、柔らかで穏やかな自然が残る小さな島。個性豊かな猫たちの愛くるしい生き様と、人の命との向き合い方を描いた作品。動物写真家であり、何よりも猫が好きという岩合さんだからこそ撮影できた瞬間が沢山あった。もふ、ふわっ、ぶさかわ。 pic.twitter.com/fdK7tgRJQo

2019-02-25 22:27:02
拡大
拡大
拡大
@_m21g

遊星からの物体X('82)鑑賞。舞台は南極。雪原を走る1匹の"犬"を狙って発砲するヘリが爆発するシーンから物語は幕を開ける。通信手段、脱出手段が削られていく孤独な極寒の土地で、徐々に明らかになっていく"生き物"の存在。閉鎖された空間で疑心暗鬼になる隊員達の緊迫したやりとりが印象的だった。 pic.twitter.com/aszPLWW4dB

2019-02-16 16:13:11
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲》 バットマンとロビンの前に現れたのは、氷を操る男ミスター・フリーズと、植物から生成したフェロモンで男達を虜にするポイズンアイビー。2人のヴィランからゴッサムを護るべく奮闘する背後で、ブルースに生涯の忠誠を誓う執事 アルフレッドに病の手が。 pic.twitter.com/MW54ZEfJ4t

2019-02-10 21:10:04
拡大
拡大
@_m21g

ゴッズ・オウン・カントリー鑑賞。舞台はイギリス・ヨークシャー。牧場をもつ家系に産まれたジョニーは自分の意思を見出せないなか後継者を任され、酒とセックスに身を委ねる日々を過ごしていた。牧場の手伝いとして1週間だけ雇われた男ゲオルゲと触れ合ううちに、ジョニーの心が少しずつ融けてゆく。 pic.twitter.com/AqqrSivhEw

2019-02-09 17:29:50
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

#サスペリア 鑑賞。西ベルリンのバレエカンパニーで起こる超常現象と、その時代の史実を交えて描かれた今作。体内のあらゆる臓器を鷲掴みにされたような気分になりながらも、製作側が伝えたかったメッセージに思いを馳せてしまう。断片的な映像を繫ぎ合わせたようなフラッシュバックが印象的だった。 pic.twitter.com/luNFMVVxPg

2019-02-05 20:17:23
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《メリー・ポピンズ リターンズ》鑑賞。1935年のロンドンを舞台にしたハッピーなミュージカル。今後は永遠に見る事が叶わないと思っていたディズニーの手描きアニメーションを再び目にすることが出来て、感涙してしまった。破茶滅茶で楽観的だけど、人生には娯楽が必要だと思える素敵な時間だった。 pic.twitter.com/3wtfnNcyXf

2019-02-04 22:55:27
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《ドライヴ》鑑賞。昼は自動車修理工にカースタントマン、夜は“逃がし屋”をしながら暮らす名も無きドライバーは、アパートの隣人・アイリーンに想いを寄せていた。彼が彼女を慈しむときの穏やかな笑顔と、彼女の知らない悲哀と狂気の眼差しが恐ろしくて切ない。歪な生き方しかできない男の純愛だった。 pic.twitter.com/TvRwi5SzpS

2019-02-03 21:25:00
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《ROMA/ローマ》鑑賞。あらすじはシンプルで、メキシコで暮らす一家と家政婦の話。終盤はもう、凄いもんを見たなぁという感想がズシンと来た。人と関わっていく中で生じる摩擦を淡々と、だけど強烈に描いた作品。まるで、そこら中に落ちてる鋭利なスクラップを拾い集めて歪な宝物にしたようだった。 pic.twitter.com/LDO1jE01ZA

2019-01-24 00:54:50
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《くるみ割り人形と秘密の王国》2回目鑑賞。色褪せない濃密な映像美。どこを切り取ってもアンティークな絵画のよう。美しさと不気味のバランスが絶妙で、優美な悪夢のような100分間。人間ならざるものの質感が素晴らしかった。 pic.twitter.com/Q39253Ys9X

2018-12-28 22:18:32
拡大
拡大
拡大
@_m21g

キャロル('15)鑑賞。百貨店員のテレーズは、娘のクリスマスプレゼントを選びに来た女性・キャロルに強く目を引かれる。やがて2人はある事が切っ掛けで親密になるが、同時に障害と突き当たる。性というものは本来、変動する事こそが自然なのかもしれない。きっといつだって、"貴方だから"好きになれた。 pic.twitter.com/4acAzO9aDq

2018-12-25 01:44:46
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー》観てきた。台詞少なめ、たっぷりとした間、時系列も飛んだりするから、難解な点が多かった。けど、鑑賞後はフワッと不意に涙が出てきそうな不思議な感覚。一度にすべてを理解させようとしない感じ、個人的には好きです。 pic.twitter.com/RffBdWyIJX

2018-12-10 17:57:59
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

《her/世界でひとつの彼女》('13)鑑賞。幼馴染の女性と幸せな恋愛を経て結婚したものの、上手くいかずに離婚調停中のセオドア。気晴らしに人格を持つOSをダウンロードし、次第に"彼女"に惹かれていく。バーチャルな恋愛を楽しむ事に対して様々な価値観を容認する偉大な映画。一瞬の風景がどれも美しい pic.twitter.com/a3D46Fo8T0

2018-11-13 17:55:55
拡大
拡大
拡大
拡大
@_m21g

ムーンライト('16)鑑賞。同級生に虐められていた少年シャロンは、犯罪地区の廃墟に隠れていたところを麻薬売人のフアンに助けられる。世話を焼かれるうちに心を開くシャロンのぎこちなさ、捨て犬を拾ったように嬉しそうなフアンの笑顔。父と息子のようでもあり、埋められなかったすれ違いが切ない。 pic.twitter.com/Jx5RlApHOW

2018-11-11 18:25:59
拡大
拡大
@_m21g

《ハント・フォー・ザ・ワイルダーピープル》('16)鑑賞。手の施しようがない悪ガキの孤児、リッキーを引き取ってくれたのはニュージーランドで暮らす老夫婦。ニュージーランドの豊かな自然と温かな人たちに囲まれて、リッキーの心境にも変化が。 重苦しい展開のなかに紛れ込んだシュールな笑いが秀逸。 pic.twitter.com/uLElMtnqZi

2018-11-10 12:03:13
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(15)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?