まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

୨୧ Sister is a rival ?!

maachan 👧🏻☕️🍴
229view 0コメント
1
୨୧ @so_li3
𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃𓂃 pic.twitter.com/iY9Hcdbc4k
 拡大

𓍣 はじめまして編

rui @dtu_j
妹(8歳)がいる設定で、すばるくんが家に来た時妹と仲良くしてくれて、は〜何この光景幸せか?と思ってた時妹が『すばるくんと結婚したい!』爆弾投下してきたから、衝撃で私固まる。すばるくんはえぇ?て半笑いして妹の頭撫でて『ごめんな俺、お前の姉ちゃんと結婚するから』って私石化。#エイトで妄想
rui @dtu_j
『やだやだお姉ちゃんすばるくん頂戴!』とすばるくんの片腕引っ張りながらいう妹。妹には甘い私だけどすばるくんだけは絶対あげたくないから大人気なく「やだ!」てすばるくんの空いてる腕引っ張ったら、すばるくんはニヤニヤするし、妹は泣きそうになってる。でもわたしもあげたくないもん…。
rui @dtu_j
『やだ〜すばるくんが欲しい〜〜〜!』とついに泣き出しちゃった妹。妹に弱い私はもう飛びついて「ごめん!嘘!嘘!一日だけあげるから!泣き止んで!泣いてるまぁちゃん見たくない〜(T_T)」と完全敗北。約束通りその日はすばるくんを妹にあげてメンタルズタボロな私はお母さんに縋り付く。ひい。
rui @dtu_j
『なに。まぁに渋谷くん一日貸出したの(笑)』「だってまぁちゃん泣くんだもん」『ま〜。優しいお姉ちゃんだとは思ってたけどここまでとはねえ』「メンタル死にそう今日はママと居る…」『ママは出掛けます』「ママ〜(T_T)(T_T)」『まぁも連れてくから安心しなさい』「っ、、ママ〜(T_T)❤︎❤︎」
rui @dtu_j
まぁちゃんをお出掛けに誘いにリビングに行ったママの後ろについていく『まぁちゃんお出掛け行こう』『やだ!すばるくんと遊ぶー!』「……😨」まさかの拒否…!と思ったらすばるくんが『まぁちゃん、お出掛けしてき?』てまぁちゃんの背中ポンポンするけどワガママ姫まぁちゃんは『やだ!』の一点張り
rui @dtu_j
『すばるくんと居る!お姉ちゃん行ってきたら?』なななななんと…?!!まさかの姉をほっぽり出すつもり?!『まぁちゃん、そんな事言わんとほら行ってき?』今はまぁちゃんの中で権力を持ってるのはすばるくんだからすばるくん頑張ってくれ…!と思うがワガママ姫は簡単には折れません。仕方ない
rui @dtu_j
「じゃあ私お母さんとお出掛けする…」完全ふてくされモードに入った私。私の言葉にママもすばるくんも驚きの顔。『いや、待てや』とすばるくんが歩きだそうとするのをしっかりまぁちゃんがガード。…なにこの子将来バケモンじゃん…。すばるくんとまぁちゃんがいちゃいちゃしてるの見るくらいなら去る
rui @dtu_j
「ママ行こう」グイってママの背中押してリビングから出る『○○、ちょ』とすばるくんの声聞こえたけど扉閉めちゃった。『○○いいの?』「まぁちゃんに怒っちゃいそうだから出掛けて気分転換する」『(笑)ほんと渋谷くん好きね』「だって〜…」『はいはい。行こうねってあんた上着は?』「あ」やらかし
rui @dtu_j
「え〜ママ上着半分こしよ」『バカ』「デスヨネ」『待ってるから行ってきなさい』「行きにくい」『大丈夫だから』って会話してたら『居った、』とすばるくんの声。「え」と振り返るとまぁちゃんと手繋いでこっちに来たすばるくんが『上着!寒いやろうが』と自分の上着をくれる「え、貸してくれるの」
rui @dtu_j
『…勝手に部屋入んのもアレやし』そっか成程。「ありがとう」『ん。あと寒いからこれも』と投げたれたのはすばるくん愛用のスヌード「ありがとう…」『じゃあ、気分転換いってら』「え!」気付いてたの?と言う顔したら当たり前やろて感じで口角あげられる。ヒィ。好き。
rui @dtu_j
『いい男ね〜』「それな」『はい、買い物ちゃっちゃか終わらせるよ』「うん」『でご飯食べて渋谷くん送りな』「うん(T_T)」ということで鬼の速さで買い物終わらせて帰宅すると『あ、おかえりなさいです』まぁちゃんを膝に乗っけたすばるくん。…全然イライラしない!だってすばるくんの上着着てるし!
rui @dtu_j
でその後わたしはママと一緒にご飯作って〜ご飯食べ〜そして、『すばるくんやだ…』帰るだけなのだが、1日中すばるくんと居たまぁちゃんが泣き出してしまうという大惨事『また来るから』て頭にポンと手を置いたすばるくんはすぐに『長い時間お邪魔しました。ご飯美味かったです』と丁寧な挨拶して
rui @dtu_j
家を出る。わたしも送るために一緒に出る。「今日ごめんねまぁちゃんが」『全然ええよかわえかった』「ありがとう」『それより』「?」『結構簡単に俺の事あげたことに結構ショックうけたんやけど?』「うっ、それは…泣いちゃったし」『じゃあほかの女が泣いて俺の事欲しいー言うたらあげるん?』
rui @dtu_j
「えっ……やだ」『俺も嫌やから簡単にあげんで』「ごめん、」『お姉ちゃんなんは分かるけど』でも、と続けるすばるくんの言葉を待つ。『…俺は、お前の彼氏なんやから』って。「…すばるくん」『なに』「ハグを強要します」『…ふ。ほれ』「う〜〜」足りなかったすばるくんを補うように強く力入れると
rui @dtu_j
すばるくんは宥めるように背中をポンポンとしてくれる。実はすばるくんも一緒に居れなくて寂しかったんだよね。「大人にならなきゃな〜」『…ええんちゃう?』「ん?」『やだって駄々こねてるのん、結構かわいかったけど?』「!」何言って!と抱きついてたすばるくんから離れるとニヤっとした顔
rui @dtu_j
『俺愛されとんなーて思った』「……当たり前です」『んふふ』「もー、帰ろう」この空気が嫌で歩き出すと待ってえやと手を繋がれる。『なあ、』「ん?」『俺まぁちゃんにほっぺちゅーされた』「…はい?!?」『上書きせえへんの?』「…」『ほれ』と傾き差し出されたほっぺ「…うー!!」『ふは』fin

𓍣 バレンタイン編

rui @dtu_j
妹(8歳)がいる設定で、家に呼んで以来すばるくんのどっぷりハマってしまった妹。バレンタインも間近なある日妹がすばるくんを呼べというので呼んでみると『すばるくんに本命チョコ渡す!』と爆弾投下してきたから衝撃で私固まる。すばるくんは『本命…?』て様子伺うように私を見るけど…#エイトで妄想
rui @dtu_j
まて!私もすばるくんに本命チョコ渡すんだよ!まぁちゃんや!といいたいけど言えない私。そんな私をみてすばるくんが『本命はパパにあげなだめなんちゃう?』て言ってくれそこでやっと私も「そ、そうだよ!」と言うけど、このまぁ姫、強かった『パパよりすばるくんがいい!』パパをざっくり切りました
rui @dtu_j
めちゃくちゃ可愛い笑顔で言うからわたしもウグッ…てなるしすばるくんも『え〜ありがとうなあ』てヘラり顔。『じゃあすばるくんに本命チョコあげるから!楽しみにしてて!』『んん〜友チョコじゃあかん?』『やだ!』『でも俺まぁちゃんのお姉ちゃん以外の本命は貰われへんねん』…………えっ〜〜(萌)
rui @dtu_j
………………えっっっ〜〜〜〜〜?!!〜〜〜〜〜?!!(悶絶)(萌えが伝わるか不安だったのでもう1回言った)((悶絶))
rui @dtu_j
バタバタしたい気持ちとニヤけそうになる頬をなんとか堪えてまぁちゃんを見るとキッと睨まれる『やだ!まぁちゃんすばるくんにあげるもん!お姉ちゃんのは貰っちゃだめ!』…っえ〜……。まじ?そうなる?「まぁちゃん〜、そんなこと言わな『お姉ちゃんうるさい!』はい」『ちょ、お姉ちゃん弱ない?』
rui @dtu_j
『んー、じゃあ分かった。まぁちゃんとお姉ちゃんと一緒に作ったのん貰う。それでええ?』『え〜…』『お願いまぁちゃん。あかん?』『いいよ♡』いやまぁちゃんチョロ…。てか、え、わたしまぁちゃんと共同作業したのをすばるくんにあげるのか……そうか…今年ちょっと作って渡したいのあったのにな…
残りを読む(29)