55
Banjoe ヘール・ヤッターレ! @Banjoe1971
うちら世代で「こんなん常識だろ」くらいに思っている世界の名作やら日本の古典やらに最初に触れるきっかけなんだろな? とか考えると、かつての『まんが偉人物語』や『まんが日本絵巻』、『まんがはじめて物語』なんかの功績は思ったより大きいんじゃないかと。
Banjoe ヘール・ヤッターレ! @Banjoe1971
『漫画日本昔ばなし』やダックスの『まんが世界昔話』は言うに及ばず。 この「テレビまんが」が様々な物語の浸透に寄与した面はあろうかと。 あ、『ミームいろいろ夢の旅』もあるな。
Banjoe ヘール・ヤッターレ! @Banjoe1971
かつ、『まんが日本史』のEDにサーカス起用して「風のメルヘン」にするという制作側のセンスが素晴らしかったことも歴史に刻むべきと思う。 『まんが偉人物語』にしても、ムッシュかまやつの「つづけ青春たちよ」筆頭に名曲揃いやぞ……。
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
これはホントにそうだと思います。 何気につけっぱなしのテレビからお話の定型が流れてきていた、というのはとても大きな意味があったんですね。そして、それをある一定のクラスタが見ていたという事実。 twitter.com/banjoe1971/sta…
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
たとえそのときの情報に多少の誤りや偏向があったとしても、まず存在を知るきっかけになっていたこと。 大事だったんだなあ。
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
むかし、小説書いてた2歳年下のマンがいて。なんの拍子にかブレーメンの音楽隊の話をしたら 「なんですかそれ、めっちゃおもろ!」って仰天してたんだけど、 オレたちも仰天したよ。ブレーメンの音楽隊に触れずにこれるルートがあったのか?! って。 たぶんその規模のデカいことが起きてるんだな。
みにら @minila00
@o_tobisuke 我が夫も童謡や昔話を知らない人だなぁ。親が読み聞かせや子守唄を歌ったりしなかったそうな。娘に話したり歌ったりしてると、夫が「何故!?」ってツッコミを入れてくる……。
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
@minila00 おおお、何故、ときたかー。 ボクの年下の友人もまさに両親が物語にまったく興味のない方々だったそうで。 やはり、昔から物語に接触あるご家庭とそうでないご家庭と、というのはあったんですね。
みにら @minila00
@o_tobisuke 何故って言われても、昔話の矛盾は説明しずらいっす(笑) うちでは物語以上に、童謡が顕著です。アイスクリームのうた、赤鬼と青鬼のタンゴ、浦島太郎のうた…なーんにも通じなかった!
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
@minila00 わー、それわなかなかすごいなぁ。 幼少期から馴れ親しんだ娯楽というか、空気みたいなもんだからなあ童謡とかお伽話つうのは。 ちょっとボクにはリアルに想像できない世界です。
猫メ けもの @guutori
@o_tobisuke 自分はNHKテレビでそういう話は知りましたよ。あとは幼稚園とか保育園で紙芝居や絵本の読み聞かせもありましたし。 今はそういうのがあんまりないんでしょうか?
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
@guutori ボクの話はもううっかり四半世紀前のことなので(わあ)、その時点で途絶は起きていたわけなんですけど。 童話や昔話、名作劇場などの枠がなくなってどのテレビ局もつまらないバラエティばかり。 それはネットで自分好みのものを探すよねいまの自分の基準で、という連鎖なのでしょうね。
喜利彦山人 @kirikiri_jyukai
@o_tobisuke 親父が国文学の講師やってますが、ほんまに今の人は知らない(馬鹿にしているのではなく)から、なんと説明すればいいのかと愚痴りますね
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
@kirikiri_jyukai 情報摂取の方法とルートが多様化されたことで個人の定型を成してる知識にまずものすごい差が生まれてること。 さらに、家庭にそもそも書籍が転がってないということ。 好みのものだけをチョイス出来る世界はバベルを加速させるのかもしれないですね。
喜利彦山人 @kirikiri_jyukai
@o_tobisuke これは姥捨て山の……といっても、姥捨てってなんですか?と来るから目を回す、との事ですね。知れるものはしるいっぽうで知る機会を逸すると才能があってもーー
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
@kirikiri_jyukai 姥捨山は民話や昔話の領域から完全に民俗学の分野へ隔離されてしまったんでしょうね。 細かい路地ばかり増えてしまった時期のパリではないですが、ホントに大事な部分へのアクセス経路が隠されてしまった感があります。
喜利彦山人 @kirikiri_jyukai
@o_tobisuke 先のブレーメンの例ではありませんが、この話〜と言ったり、この童謡〜と父の認知の上でいっても、???と返されることが多く、齟齬を感じるそうです。
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
@kirikiri_jyukai 一般教養のさらに基礎をなす部分でバベルが起きている、というのは鳥肌が立つレベルの恐怖です。 話が通じない、という現象が社会システム上で放置されたまま加速していっている。 ……深刻なおはなしですね。
きたのあかり🌻💪(ФωФ💪) @KitaPika2
@o_tobisuke 昔昔、ネットのない頃。世代問わず「あまり本がないお家」は珍しくなかったけど、何故かみんな童話は知ってたんですよねぇ。その時代は、家族で食卓を囲んでお喋りする時間があった時代だったなぁ。 そういうのも、関係があったりしますかね……?
奥沢 一歩@ソルスピ4巻が出たマン @o_tobisuke
@KitaPika2 口頭こそが主たる伝達媒体であった時代という部分は見逃せないでしょうね。 おばあ、おじい、のお話に触れる機会。そのおばあ、おじいそのものが物語にどれだけ触れてきたのか。 それらの総計値が、のちの世代のスタート地点なので。

ちなみにブレーメンの音楽隊の概要はこちらです。↓

リンク Wikipedia 7 ブレーメンの音楽隊 ブレーメンの音楽隊(ブレーメンのおんがくたい、ドイツ語: Die Bremer Stadtmusikanten)はグリム童話の物語の一編である。人間に捨てられ、あるいは食料にされようとした動物たちが一致協力して自分たちの新生活を切り開いていく話になっている。 かつて働き者だったロバは年を取ってしまい、仕事が出来なくなってしまったので、飼い主から虐待されるようになった。これはかなわんと..
きっちょむ @kitchomP
ブレーメンは、聞かずに育つことは十分あり得る気はする
小梅@月展 @koume1213
ブレーメンの音楽隊、読んだはずだけど内容はさっぱり覚えてない。
キト @saikoro610
ブレーメンの音楽隊は兎も角として、これくらい当たり前に知っていることだよね?ってことが本当に当たり前なのかどうか…。ロミジュリとかも実は案外当たり前じゃなかったりとかあるかも…?みたいに考えることはよくありますね。
残りを読む(7)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2月18日
絵本、幼稚園や小学校低学年のお遊戯会、学習雑誌、その付録のソノシート、留守電機能を使った電話放送局、図書館の読み聞かせ会、あと科学技術博物館のプラネタリウムでギリシャ神話を軽く聞いた。確かに昔はいろいろ童話とか昔話を聞く環境があったな。いま学習雑誌は四年生と六年生だけだっけ?
ぱんどら @kopandacco 2月18日
作品に賢者の石を出したら「鋼の~」のパクリだと決めつける人が居たと言うのはただの阿呆かと思ったが、この状況の予兆だったのかもしれん。
巨乳特権を許さない会bot @KyotokukaiBot 2月18日
「72=特定人物」は心ないノイジーマイノリティーがネットに書き込みを繰り返したためです。常識などではありません。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2月18日
グリム、アンデルセン、イソップ、シャルルペローらへんですらフルコンプきついからの。EU1ヶ国ずつで28、日本、中国とアラブ系で概ねはカバーするだろう。30ヶ国程度の童話昔話100作品ずつ聞かせるだけでリストは3000。毎日1つ聞く程度では小学生になってしまう。最低限5作品くらいは紹介しないといけない。加えてもう一度読んで(無限ループ)が発生する(´・ω・`)加えてシンプソンズやスポンジボブも観ないといけないからな!当然シンカリオンも!
生しいたけ @4itake_n 2月18日
強大なネズミ王国による童話二次創作の影響で、原作とは全く違うストーリーを、本当のストーリーと思いこんでいる人も多そう。
きさら@推しが銀で大混乱 @m_kisara 2月18日
日本むかし話と世界の名作劇場は好きだったなー
瑞樹 @mizuki_windlow 2月18日
『ブレーメンの音楽隊』ってタイトルは知ってるし、概要もふんわりとわかるけど、まともに全部読んだ記憶は全くないな……「頭光源氏計画」って聞いて笑えはするけど、じゃあ、源氏物語の内容をちゃんと知ってるか?と言われると「1000年前の伊藤誠のお話?」くらいにしかわからないw
Épouvante @epouvante 2月18日
「全体への同報経路の消失が、人々の共通認識を消失させる」1990年代のはじめにSFで読んで大変だと思ってネットで問題提起したけどあまり理解されず。その後も何度も何度も再発見されているが、すぐに忘却され広まることもない……と2003年に書いたっけ……
Épouvante @epouvante 2月18日
いずれは地球が丸いことを認めない人々が一大勢力をなすようになるだろう……などと
げんじーにょ @guendhinho 2月18日
青空文庫読もうぜ!
田中 @suckminesuck 2月18日
ブレーメン、話は何となく覚えてるが歌は全く記憶にないな ロバ犬猫鶏だっけ? ロバ以外正直怪しい
もはたろ @MoHaTaRo_syumi 2月18日
姥捨山は古文?漢文?で習ったような……国語大好きマンだから辛うじて覚えてるけど、咄嗟には思い出せない……
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月18日
教科書以外だと、親、兄弟、先輩、面白いことに目の聡い友人、に教えてもらうことが多いんじゃないかな
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月18日
チャップリンの映画は親が子供が寝る時間でも見ろとTVで一緒に見た。
オタク1人に嫁8人 @sss0vvv 2月18日
現代の子どもが古い絵柄の絵本を読んでどう感じるのか気になる木
(`ΦωΦ´) kom @kom_sume 2月18日
自分がなんで知っているのか?は本当に思い出せないんだよなぁ。図書室に行くと紙芝居を読んでいるのを横で聞いていたとか日本昔話とか世界名作劇場とかかなぁ。おぼえた自覚がないけど記憶しているっていう感じ
メー @haruhiz 2月18日
ウィキペディアの粗筋をみると、ブレーメンに到着してないし音楽隊として活動してもいない。途中の森で住人を驚かして家を乗っ取ったお話だ。
ローストの肉 @ROM69787270 2月18日
世界の人口的には、コーランや聖書こそ常識的な作品になるのか? 世界的には、授業科目に宗教があるのは普通だし
良月 @ryogetw 2月18日
桃太郎を全く知らない人がいたらビビるけど、中にはいるのかなぁ
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2月18日
流石にキリスト教徒じゃなくても新旧聖書ぐらいなら一回は読むやろ
あやぱんつ @aya6302 2月18日
自分は多分「おはなしのくに~♪」だわ。ルルル~ルルル~♪ルルルル~ルル~♪
reesia @reesia_T 2月18日
たまにブレーメンとハーメルンとハーメルンがごっちゃになる
上須輝郎(セン) @vespertilio_bat 2月18日
4itake_n それどころか、アリスや白雪姫をディズニー原作だとおもってる人が実際にいる。
aomakerel @aomakerel1782 2月18日
実は金太郎がどういう話か知らない
A- @eimainasu 2月18日
aomakerel1782 酒呑童子とのバトル展開。パワーキャラらしい一騎打ちかと思いきや毒殺の模様。
虹保(ななほ)@BOC最高すぎる @sun_sol_ 2月18日
図書館で絵本の読み聞かせボランテァアやってたけど、「新しい絵本のほうが子供達は喜ぶんじゃないか?」って思っちゃうから新刊からチョイスしがちだったんですが、司書さんから「古くから伝わる物語の力を信じてください。版を重ねた絵本にもそれなりの理由があります」って言われたなぁ。昔話のモチーフを作品に取り入れる作家さんも多いから、ある程度育ってからでも、昔話は是非読んでおいたほうがいい。童話寓話説話問わず。
hpmp @hpmp15 2月18日
知識の収集は世界を舞台にしたガチャみたいなもんだからな。ほとんどの人が何度も聞き飽きてるレベルのものに、ナゼか全く遭遇しない人がいても驚くに値しない。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月18日
ドラクⅢは、世界各地の神話や有名な伝承をネタにしていたので、あれをプレイしてネタ元を探すと色々と分かるということもありました。
kacchi8345 @kacchi8345 2月18日
作画クオリティが高い鬱話が多かった『まんが世界昔ばなし』も忘れないで・・・!(出崎統や川尻善昭という豪華スタッフが手がけている回もあるよ!)
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2月18日
togetterの人達は嫌いな言葉かもしれないけど、物語の作り手に啓蒙的なところがあり、子供たちに「世の中には面白い物語がたくさんあるんだよ」と訴えかけていた作品が、タイムボカンとかあったもので
ポテコ @poteccco 2月18日
自分が知った経路を覚えてないから、知らない人に何が欠けてたのかも分からず途方にくれる感覚はあるよなぁ。大人になって改めて聴くと、唱歌と言われる歌の歌詞の美しさに感動してうっかり涙する事とかあるし、そういうものが風化していって欲しくない気持ちはすごくあるな。 そう言えばもったいないお化けとかはACのCMだったけど、今はアレルギーがどうとか強制はどうとかいう面倒な話になってダメなんだろうな。でもアラフォー以上の共通言語だよね、もったいないお化け。
古橋 @FuruhasiYuu 2月18日
まあ定番絵本かアニメになってない奴はほぼ全滅って言っていいよね。みんな文章になると読まない。
篝鳴-kaganari- (BS派@低浮上) @kg_ssr 2月18日
白雪姫やシンデレラに関しては、鼠の国の映画を見てない人ですら、マイルドED組とグロ履修組とで話の印象が食い違うこと多しなので常識の線をどこにひけばいいのやら……
九鬼備助 @prc_cookie 2月18日
tiltintninontun 月刊は一年生だけです。あとは季刊の8年生。8年生は8がデジタル数字になっており、1~6年生まで全学年対応をうたっています。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2月18日
「無頼男 -ブレーメン-」って漫画があったよねえ。
Feel @feel1024 2月18日
昔から一定数そういう人はいたけどネットのおかげで可視化されやすくなった面もありそう
梨佳 @rkrikark 2月18日
人魚姫の話を友人としていて、私はアンデルセン、友人がネズミさんとこの内容で話してて、まったく噛み合わなかった日のことを思い出した。 確かに、最近、一般教養として知っているだろういう前提で話して説明し直す機会は増えてる気がする。逆にこっちが知らないことも勿論あるけど。ディズニーもジブリも文豪の作品もあまり知らないから。
華猫 @FaoMao 2月19日
guendhinho 太宰治の御伽草子読んでしまう危険性が><
華猫 @FaoMao 2月19日
絵本、保育士さん、テレビ、… こういうのを伝えるメディアってのはやはり特別なものなんだろか。 子供が自主的に選ぶのではなくて周囲の大人が与えるもので、 ある程度大きくなると触れなくなってしまう??
akita_komachi @antiMulti 2月19日
昔話は、タイムボカンシリーズでのパロディの方を先に知った世代。
むさむさ @babatune06 2月19日
タイムボカンにしろ、ディズニーにしろ、多少、原作と違っても、知るきっかけが親が物語や歌に関心がないばかりに損失されている。少し自分で興味を持てるようになった年齢になると逆に童話や童謡といった子供っぽいものを避けるから、知らないまま、大人になる……ってことか。
星川月海 @hosikawatukimi 2月19日
aomakerel1782 実は、妖怪ハンターとして名高い源頼光の四天王の一人の少年期 というスピンオフ話なんだ
星川月海 @hosikawatukimi 2月19日
「まんが日本昔ばなし」のものすごい冊数があるミニ絵本シリーズ 子供の頃 家にあったな
Dally @Dally_Shiga 2月19日
全然関係ないけど「分福茶釜と聞いて『胴体が茶釜になっている狸が傘をさして綱渡りをする』ビジュアルは思い浮かぶものの具体的なストーリーは知っている人が少ない」という話を思い出した
Dally @Dally_Shiga 2月19日
少し前に話題になった「映画は他人が作った映像を見るだけだから無駄」とかいうような人は童話の類も「荒唐無稽な作り話なので子供に触れさせるのは無駄なだけ」とか思っていそう。
キジヤ @shun_7076 2月19日
子供向け絵本沢山買ってくれた父と読み聞かせしてくれた母に感謝してる……ごめんなこんな息子で……
xi @accountLINKonly 2月19日
カラオケで共通に知ってる歌がなくて君が代歌ったはなしに通じるものがある
勇者よっしー@酔い路地 @yossiy7 2月19日
20年ぐらい前のボキャブラ天国というtv番組で「子供は『このはしわたるべからず』を渡れるか」という企画があって、正解率0パーセントだった。お受験教育を受けた子供限定の企画だったと思うけど。
ひろp @hirop1969 2月19日
俺みたいなおっさんの場合、田舎だと民放2局しかないとかなんだ。んで小学生の頃の夏休み冬休み春休みのお昼とかはテレビかけてもやってるのはワイドショーやキー局じゃないとこの連ドラばかりだし、NHK総合は高校野球か相撲ばかりだろ?レンタルビデオ店なんてまだそこらへんになかったころよ。そらNHK教育しか見るもんなくなって何回も何回も同じ童話寓話シリーズ見てたもんさね。
masano_yutaka @masano_yutaka 2月19日
キンダーブックが揃ってる図書室のある小学校に通ってて良かったと思ってる。 姪の小学校入学式のついでに図書室覗いて見たけど、各学年2クラスしかない小規模校とかだと、本当に何もないのよね。
にうや @ya_ur 2月19日
そんな中で妖怪ウォッチのキャラ名はウィットに富んでいて、教養の入口としてはとても良いなあと思いました。そこから広がっていければ。
Haruka McMahon @regicat 2月19日
その昔、家に「お話宝玉選」という広辞苑なみに分厚い、だけど子供向けの本があって、聖書の創世記から各国神話民話童話、偉人のエピソード、中国の故事から落語の小話に至るまで網羅してあって、あれでかなりクリアしてた記憶。ググると思い出書いてる人結構いるので、有名な本だったかも。中国故事知ってたのは高校受験で役立ったよ。
ひろp @hirop1969 2月19日
まあこうして古典系童話寓話の伝承について危惧する話の一方、古文漢文教育や小説読解の国語教育なんていらん、童話の表紙にプリキュアみたいな萌えキャラいらん、とかドヤ顔で言う人たちもたいそう増えておりましてね・・・
バレルロール @zoahunter 2月19日
伝奇物を読み解く愉しみが無くなってしまうじゃないか。
まみもの @lokimidori 2月20日
・敵幹部の謎の黒騎士の正体は主人公の父親だった→SWのダースベイダー / ・おてんば姫がこっそりお城を飛び出し主人公と出会い冒険する→ローマの休日 / ・地味で内気な眼鏡っ子の眼鏡を取ったら美人だった→ロッキーのエイドリアン/ 現代の創作あるある展開も文化的教養が前提な部分って多いからなぁ
ちょび@ちはこ🌷🇰🇿 @chipacora_ 2月20日
童謡・童話・民話・落語あたりはなんとなく親から口伝されているものだと思ってたけど…簡単な狂言の話や諺なんかも。そうじゃない世の中なのかな。今は核家族化でゆっくり親子の時間も取れないものね。読み聞かせ会とかも習い事で参加しないのかな。きっかけがあると良いなあ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする