1
リンク リクエスト&メッセージ - 今日は一日○○三昧(ざんまい) - NHK 19 リクエスト&メッセージ - 今日は一日○○三昧(ざんまい) - NHK 『今日は一日○○三昧(ざんまい)』は、さまざまな音楽のジャンルから一種類のジャンルだけにスポットを当てて、一日たっぷり堪能してもらう番組です。曲のリクエスト待っています!
TAP the POP @TAPthePOP
何も言わずに待ってくれた大滝詠一に「君は天然色」を書いて応えた松本隆 21世紀のスタンダードになった「君は天然色」の誕生のエピソードです。 tapthepop.net/song/43583 pic.twitter.com/Ty2xqII8Jm
拡大
TAP the POP @TAPthePOP
24年後、松本隆との対談の席で、大瀧詠一はその3年間のこう語っていた。 相変わらず「なんで何年もアルバム出さないんだ」って言われてるらしいけど、前に年四枚出すのを三回やった時は「また出しやがてこの野郎」って怒られてたんだよ(笑)。tapthepop.net/story/21001
TAP the POP @TAPthePOP
松本隆には生まれつき心臓が弱く、病弱だった妹がいました。彼女に代わって赤いランドセルを持っていると当然友達にからかわれますが、病弱の妹を思いやるのは兄として当然のことでした。その体験が、天職となる作詞家の道につながっていくのです。 tapthepop.net/story/43511 pic.twitter.com/qJJrtR0DMr
拡大
リンク 「待ってくれた大滝」松本隆さん――『ロング・バケイション』誕生秘話 - モーニング・パレット 「待ってくれた大滝」松本隆さん――『ロング・バケイション』誕生秘話 - モーニング・パレット 1985年の11月から12月にかけて、朝日新聞の夕刊で松本隆さんが週イチコラムを書いておられました。タイトルは『新友旧交』。全8回にわたり、親交のある人とのエピソードを紹介していらっしゃいます。1985年12月18日の第7回は、大瀧さん。「待ってくれた大滝」と題し、『ロング・バケイション』の誕生秘話を明かしています。。『ロング・バケイション』は、当初は19..
arakin again @studiomechanic
何も言わずに待ってくれた大滝詠一に「君は天然色」を書いて応えた松本隆 tapthepop.net/song/43583 @TAPthePOP そして3月21日というアルバムとシングルのレコード発売日は、ナイアガラ・レーベルにとって大切な大滝詠一記念日になったのだった。
gusheep @gusheep1
はっぴいえんどのアルバムの歌詞カードは松本隆氏自らの筆跡によるものだった。 普通の活字で打たれただけの歌詞カードではない、日本語へのこだわりが紙面から伝わって来ていた。 音楽アルバムのただの付属品ではない、この歌詞カードもはっぴいえんどの作品の一部だったと言える。 #松本隆三昧 pic.twitter.com/J4qwpdTGaL
拡大
山口順平 @hanamogera20
年1回はムダに発信してる気がするけど、本来はっぴいえんどで第一に語られるべきは「風をあつめて」じゃなくて「はいからはくち」「抱きしめたい」といった、歌詞とボーカルとアンサンブルがスリリングに重なる大瀧詠一作品だと思う。 何故なら、彼らは第一にロックバンドだから。 #松本隆三昧
今日は一日○○三昧 @nhk_zanmai
#松本隆三昧 】ここからは大瀧詠一さんのお話を…。ラジオや芸能全般に造詣の深い大瀧さん。上柳さんも「君のラジオ番組はさぁ」と言われたことがあるそうですよ。
arakin again @studiomechanic
@each_bot JDサウザー Rock Around The Eagles ne.jp/asahi/yukio/he… が大瀧さんにあったのか。 1979年。 考えてみれば松本隆さんは イーグルスが好きだし twitter.com/studiomechanic… 全作詞松本隆さんというのも ロンバケで何かひきよせる想いがあったのだろうか。
すー @su2ep
J.Dサウザーみたいなアルバムかぁ。 #松本隆三昧
White Autumn@休眠中 @WhiteKaori
大滝さんのプロフィール写真はJ.D.サウザーを思い切り意識していますね。 #松本隆三昧
サト_シックス @satosix131
J.Dサウザーがベースだったのか…アロングバケーション #松本隆三昧
まこ(ぴいた) @macomaco
確かにJDサウザーと大滝さんの曲似た感じ。 #松本隆三昧
虎馬 @TORAUMA324
ロンバケは松本隆待ちだったからな。 #松本隆三昧
佐藤利明(娯楽映画研究家) @toshiakis
鈴木茂さんが語る大瀧詠一さん。しみじみ聴き入ってます。#松本隆三昧
ほんのこ @shbttsy74
#松本隆三昧 鈴木茂「大瀧さんはソロになってからバンドとは違う、フィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドをスタジオでやっちゃおうとしたんです。ある時スタジオに呼ばれていったら、ピアノが3台とかおいてあって、同時に演奏すると。いろんな実験をしてましたよ、大瀧さんは」
残りを読む(867)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする