tp31pの善光寺ロープウェイ跡巡り

長野市にあった善光寺ロープウェイの跡を巡ってきました。
1017view 2コメント
17
tp31p @tp31p_7255_7555
かつて長野市善光寺の裏手にあった善光寺ロープウェイのゴンドラが須坂市に残存しているとのことで見に行ってきました。 廃止後に倉庫として使用されていたようですが、約60年ほど前に製造されたゴンドラが2台とも原型を保ったまま残っていることに驚きです。 (全て敷地外の公道から撮影) pic.twitter.com/vO2SIbOHg4
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
車両番号1番のゴンドラ「とがくし」。 ベージュを基調とし、前面にはラインが入れられています。車体側面にはとがくしの文字がはっきりと書かれていました。ライト部品周りは残されているようで、向かって右側には電球まで残っていました。製造銘板も読み取ることが出来ました。 pic.twitter.com/xTL8XRH8Nz
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
車両番号2番のゴンドラ「いいづな」。 こちらは黄色と緑色の塗り分けになっており、車体後部に休憩所の文字がありました。ライト周りの部品は撤去されており、さらに後部の前面窓はトタンで覆われていました。こちらには製造銘板などは見受けられませんでした。 pic.twitter.com/SBti3yW74W
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
午後は善光寺ロープウェイ跡が残る地附山に登ってきました。 トレッキングコースとして整備されており、案内看板なども充実しているので非常に分かりやすく、安全に見てくることが出来ました。 駅の跡が残るのは山頂付近の雲上台駅だけで麓の乗り場は残っていないようです。 pic.twitter.com/1H125TmkaY
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
付近には観光リフトも存在していたようで、乗り場らしき跡と管理室(?)が残されていました。管理室の中はかなり荒廃した様子でしたが、リフトの滑車のゴムが大量に置いてありました。 pic.twitter.com/2tegh2zM65
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
さらにその付近には動物園の跡。 ライオンがいたというから驚きです。 pic.twitter.com/4h6nab3MLS
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
反対側に回ると地附山スキー場の跡が見えてきます。あまり大規模なものではなかったため、掴まって登るような簡易リフトが使われていたようです。現在ではモーター部分と、中腹に滑車が残っていました。 pic.twitter.com/fvL4WqQFDO
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
モーターには製造銘板がしっかり残っていました。プーリーのゴムは意外と良い状態のままでした。 pic.twitter.com/NcfBe4yplE
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
tp31p @tp31p_7255_7555
ロープウェイの運行が開始されたのが1961年ですが、1964年に戸隠バードラインが開通したことにより客足が減ってしまったそうなので、賑わっていた期間はたったの3年間しかなかったということになります。 pic.twitter.com/vU2YbXtK5n
 拡大
 拡大
 拡大

コメント

文里 @wenly_m 2月22日
筐体が残っていたのか。すぐにスクラップにされるモノも多いようだけど
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする