10周年のSPコンテンツ!
2
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
thejakartapost.com/travel/2019/02… ロンボク のBau Nyale Festival, 初めて知りましたが、これ直訳していいのか? 海ミミズ掴み祭り....
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
@gurumwu 写真見たら、見慣れてないもので思わずウッとなりましたw
おてつ@8/7横浜赤レンガ @gurumwu
@ahmadhito スンバやサヴの人は食べるらしいですよ。
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
thejakartapost.com/travel/2019/02… 海ミミズ掴み祭りなのに、ファッションショーやミスコン等々も同時開催とはこれ如何に。
須藤玲司 @LazyWorkz
インドネシアのロンボク、「海ミミズ掴み祭り」が謎だけど、同時開催のムスリムウェア・ファッションショーかっこいい。 twitter.com/ahmadhito/stat…
Okuyat@スラウェシ @Tayutter
@ahmadhito @gurumwu ニャレのラワール作り置き食べたよ、酸っぱいことしか印象にないけどwニャレはサヴ(多分スンバも)では慣習でも重要よね。
おてつ@8/7横浜赤レンガ @gurumwu
@Tayutter @ahmadhito こっちに来る前はバチ抜けといえばシーバスたくさん釣れるぞヒャッハーとしか思ってなかったので、それか信仰対象にしてる地域が有るとは想像だに…
須藤玲司 @LazyWorkz
インドネシア・ロンボクのNau Nyale Festival(海ミミズ掴み取りまつり)、検索したらグロ注意すぎて、いちばんマシな画像でもこれ。 新しく併催することになったムスリム野外ファッションショー、衣装はかっこいいけど、会場がいなたい… pic.twitter.com/ZJwnW13X30
拡大
拡大
拡大
拡大
Okuyat@スラウェシ @Tayutter
@gurumwu @ahmadhito 所変わればですねえ。バチ抜け=ニャレ?抜けはなんで?
おてつ@8/7横浜赤レンガ @gurumwu
@Tayutter @ahmadhito 普段は海底の地中にいるゴカイやイソメが繁殖の為に泳ぎ回る現象ですわ。 それを狙って色んな魚が集まるので釣るには最高と…
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
@LazyWorkz 直訳ですが、現地ササック語でbau 掴む、nyale 海ミミズ、だそうです。 海ミミズの画像はこちら。 pic.twitter.com/doDVdGSAyJ
拡大
Okuyat@スラウェシ @Tayutter
@gurumwu @ahmadhito おお、なるほど!現象の名前なのか。勉強なりました!
みどり🌱みんなのお母さん @hijau39
@gurumwu @Tayutter @ahmadhito ニャレはゴカイと訳すと聞いたことがありますが、私も実物を見たことがないです。バチって総称なんですね、やっぱ海の生き物のことはおてつさんに聞くのが一番だなぁ。 バウニャレの日は、ニャレを食べるそうですよ、生で。(揚げる人もいる)
須藤玲司 @LazyWorkz
@ahmadhito さっきぐぐって言葉の意味の解説も見ましたが、ササック語っていうのですか。 nyaleの画像もぞろぞろ出てきたけどアップのやつは貼るの自粛しましたw ニャレ料理の情報は見つからない…。 Bau Nyaleってオシャレレストラン&プール付きホテルもあるそうですが、ここで泳ぐのは少しためらわれます。 pic.twitter.com/drcRX2W1HV
拡大
拡大
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
@LazyWorkz 海ミミズ風呂とかあるのかなw 漫画のスケバン刑事には、養殖ミミズ風呂の見開き2ページという、実写化ムリな描写があります ヽ(^o^)ノ ああいう漫画を読ませてくれた姉にはひたすら感謝😊
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
@hijau39 @gurumwu @Tayutter ナマ!!! これは高野秀行さんの案件っぽくなってきたw
Okuyat@スラウェシ @Tayutter
@ahmadhito @hijau39 @gurumwu ラワールだと(バリのラワールではなくサヴのラワール)生のニャレを酢に和える/漬けるからほぼ生だよ〜
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
@hijau39 @gurumwu @Tayutter 祭りの由来をウィキで確認しましたが、うーん、最近日本で流行りの転生ものもビックリの民話ですね。綺麗なお姫様が海ミミズに転生する話に普遍性があるのか、不勉強で正直よくわからないですが、面白いなあ。 インドネシアは本当に底の見えない深井戸ですね。 id.m.wikipedia.org/wiki/Nyale
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito
@hijau39 @gurumwu @Tayutter ベストセラー街道驀進中の『辺境メシ 』、続編はインドネシアで是非取材していただきましょうw 実は海域東南アジアとは縁が薄い方なのが愛読者としてずっと残念でした。アクトオブキリングやソマリ人ネタで取材を唆した事があるのですが。
おてつ@8/7横浜赤レンガ @gurumwu
インドネシアのバチ抜け(nyare)と日本のバチ抜け(シーバス釣り)の話題が混じる、我がタイムライン。 そうか、満月大潮やもんな。 pic.twitter.com/GNzKMTo6bK
拡大
おてつ@8/7横浜赤レンガ @gurumwu
@ahmadhito @hijau39 @Tayutter ニャレとラロンを食べてもらいましょうかw 手に入らんかもしれんけど、フローレスのヤマアラシとか。
おてつ@8/7横浜赤レンガ @gurumwu
バチ抜けといえば、ブルカレ93TZを持ち出してシーバス釣ってる人も多いやろな。
残りを読む(38)

コメント

अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2019年2月25日
まとめを更新しました。海ミミズを美味しく食べる簡単レシピを追加。手間がかかりそうですが、ハンバーグなんかもいいんじゃないでしょうか。
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2019年2月28日
まとめを更新しました。「バチ抜け」現象の動画ほかを追加。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2019年2月28日
バチ抜けで祭りがあるとは驚いたが、「バチ抜け」と言う言葉が、海釣りをする人意外が知っていないとおもう。、バチ抜け とは?海にいるイソメやゴカイ類が産卵行動により、砂から這い出して水中に「抜け」出してくる。そのタイミングは一度に一斉に行動することから 「バチ抜け」の時期 として、冬から春にかけて行なわれ、この時期はスズキの絶好の釣りのタイミングと言われている。無論多くの魚の活性期にもなる。
kartis56 @kartis56 2019年2月28日
どこかにごかいがありそうなきもする
अह्मद् तोदोरोकि @ahmadhito 2019年4月8日
まとめを更新しました。自分の無知さ加減に赤面するしかないのですが、過去ツイートは残しておきます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする