やはり量産型高木浩光先生が日本には必要

技術と法律を高いレベルで理解した役人が文化庁にいて、経産省にいなかったのが公衆送信権の一件ですね もう最近のいろんな動向から鑑みるに、技術と法律を両方高度なレベルで理解し、さらにブルドーザーのような馬力も兼ね備えた量産型高木浩光を一個大隊ほど配備するべきなのではないだろうか。そうでもしないかぎりこの戦線は維持しきれない。
プログラミング 教育 法律 パソコン インターネット 社会問題 セキュリティー JavaScript 心理 運用
15
Koichi Kawamata @kawauso
やはり量産型高木浩光先生が日本には必要
Tenga4545 @Tenga_4545
一方、量産型イケダハヤトは次々と生産されている模様。 RT @kirik: 我が国には綺麗な高木浩光があと15人以上不足しているので、教育予算を増額して新たなる高木浩光の発掘と育成を速やかに進める必要がある
DUCATI MANIAX / (*´ω`*)ワーク @DUCATI_MANIAX
ひろみちゅ先生は休まる暇がないなと思って、はや何年たったんだろうか ジェネリックひろみちゅ先生の登場が待たれる…
ex_hmmt @ex_hmmt
もう最近のいろんな動向から鑑みるに、技術と法律を両方高度なレベルで理解し、さらにブルドーザーのような馬力も兼ね備えた量産型高木浩光を一個大隊ほど配備するべきなのではないだろうか。そうでもしないかぎりこの戦線は維持しきれない。
ex_hmmt @ex_hmmt
すでに6年以上前から量産型高木浩光は必要とされていた。やはり早急な開発および配備を願うものである。
bn2 @bn2islander
@ex_hmmt 技術と法律を高いレベルで理解した役人が文化庁にいて、経産省にいなかったのが公衆送信権の一件ですね

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする