オート・メラーラ社製76mmストラレスシステムについて

クソ浅学な奴の、自己満のためにわざわざかっこつけて解説してる風なツイートのまとめですが、もし参考にしていただける方がいれば幸いです。 途中で間違えているところが数か所あります。ご了承ください。
オート・メラーラ ストラレス Strales 軍事 CIWS
2581view 9コメント
25
ツェナーダイオード @2013dearu5342
自衛隊にしても他の国の軍にしても、陸の対空兵器もそっち系に行くんやなって...
ツェナーダイオード @2013dearu5342
海は当然、性能が向上しているミサイルに対応するためにCIWSの大口径化が進んでますし、陸もそれに倣って...というか陸も空から地上に降ってくる兵器も性能が向上してるから倣わざるを得ないってところなんですかね
ツェナーダイオード @2013dearu5342
んでやっぱり思い出されるのがOto Melaraの76mm艦砲システムなわけですけど
ツェナーダイオード @2013dearu5342
コンパット砲とSR砲はもちろん色んな国に採用されてて大成功なわけで、なんならイタリア海軍はCIWSとして使ってたりするわけですけど、未だあまり名前を聞かないストラレスシステムの方はいったいどうなんでしょう、という
ツェナーダイオード @2013dearu5342
こやつの一番の売り、というか特徴はDART誘導砲弾を撃てることだけど、前にオートメラーラ社のストラレスシステムの動画見てたら、一目標に対して3発くらい撃ち込んで当たるまで様子見るって感じだったんね
ツェナーダイオード @2013dearu5342
そんなんで同時多目標対処能力は大丈夫なんかと言いたいところです
ツェナーダイオード @2013dearu5342
しかし、艦隊の防空網をすり抜けてくる敵弾がそれほど多いことはないはず...だと思うんです 単純計算で、イルミネーターが3基ある艦が三隻いたら一度に9発の敵弾を迎撃できるわけでして それ以外にもECMで数を減らされてるはずなんです
ツェナーダイオード @2013dearu5342
で、恐らくその数が減った敵弾をストラレスシステムで全弾迎撃するというのは可能なんだと思います。 DART砲弾の有効射程は5km、この砲弾の1200m/sという速度なら約4.2秒で着いちゃう
ツェナーダイオード @2013dearu5342
マッハ2の対艦ミサイルは来たと仮定すると、5km向こうから着弾するまでに7.35秒かかります。 対応が一秒遅れても十分間に合います。 それに誘導砲弾(指令照準線一致誘導方式)で近接信管なので、下手なARHやSARHより当たりやすい。
ツェナーダイオード @2013dearu5342
それにマッハ2級のミサイルすらあんま多くないから、実際はこれより対処時間長いはずです。二発は余裕で迎撃できるでしょうし、マッハ1なら三発も行けると思います 先ほど書いた通りそもそも三発もすり抜けてこれるかどうか怪しいですけど
ツェナーダイオード @2013dearu5342
でなんでこいつはそんなに名前を聞かないかっていうことですけど
ツェナーダイオード @2013dearu5342
対艦ミサイルの高性能化によって、CIWSの大口径化も求められてるわけですけど、その点こいつはCIWSとしては破格のサイズ しかし大口径化が求められてるとは言ってもファランクスも口径こそアップしてなくてもその他の性能が向上してて、しかも世界中の海軍組織が使用してまして
ツェナーダイオード @2013dearu5342
それに大口径のCIWSとしては30mmも57mmもあります ただ、ストラレスがこれらより優れている点として、この砲が主砲として使える事と、昨日書いたように砲弾が誘導弾になってる事があります。
ツェナーダイオード @2013dearu5342
普通に対地用のヴォルカノも撃てますし、DART誘導砲弾は指令照準線一致誘導方式であるため、対艦としても対舟艇としても使えます(ARHやSARHと違い、 砲塔のセンサーで敵を捉えていればよいため)。
ツェナーダイオード @2013dearu5342
これ違います 指令照準線一致誘導方式(CLOS)ではなく、照準線ビームライディング誘導方式(LOSBR)です。間違い広めてしまって申し訳ないです twitter.com/2013dearu5342/…
ツェナーダイオード @2013dearu5342
こんなに利点があるのになんで採用されないかは、さっき書いた事と、127mm砲や5インチ砲より打撃力が低いという事だろうと思います。
ツェナーダイオード @2013dearu5342
対空として見れば非常に高い打撃力を誇りますが、対艦対地として見ると、下手すると最低の威力かもしれないのです 口径で言えば最小サイズですし
ツェナーダイオード @2013dearu5342
それらを踏まえて、対艦対地の作戦が多くなるであろうと思われる国からすると看過できない攻撃力の低下を招きかねないわけです であるならば、主砲は127mmか5インチ砲で、CIWSはファランクスや30mmや57mmという置き方の方が良いのでしょう
ツェナーダイオード @2013dearu5342
我がうみじの視点で見ると、対艦はハープーンもSSM-1があるので良しとして、対地はどうなるか
ツェナーダイオード @2013dearu5342
水陸機動団も創設され、離島奪還の作戦も現実味を帯びてきてます 76mmでは、ヴォルカノが撃てるため、射程は大丈夫ですが威力が足りない 離島奪還作戦は迅速さが求められますが、その点で言えば威力が足りなければたくさん撃つという事で時間がかかります
ツェナーダイオード @2013dearu5342
トマホーク等の巡航ミサイルを撃てばいいと言えばそうですが、これはとても高価です。艦砲射撃の方が色々とお手軽です。
ツェナーダイオード @2013dearu5342
んで結局、76mmではうみじさんでも対地を考慮すると力不足で採用ナシと言われてもしょうがないわけです 逆に言えば、対地を考慮しなくてもよい国からすると、大口径化による敵弾早期撃破率向上と、重量軽減と一石二鳥なわけです
残りを読む(23)

コメント

ツェナーダイオード @2013dearu5342 12日前
オート・メラーラ社製76mmストラレスシステムについてのまとめを更新しました。 情報が間違っているツイートが数か所あります。訂正のツイートを入れてありますが、ご了承ください。 https://togetter.com/li/1327834
ジョン・ぶぅ @unfriable_pig 11日前
船体側に火器管制レーダーを積まなくていいなら哨戒艦にも便利そう
ツェナーダイオード @2013dearu5342 11日前
unfriable_pig どうでしょう... まとめに入れたツイートにもあった通り、対空能力があれしかないはやぶさ型ミサイル艇よりも前線に出ることは考えられないのにはやぶさ型ミサイル艇より有力な対空兵装を搭載するのはどうなんでしょうとは思います
wine @wine9para 4日前
127mm砲でHVP(GLGP)が実用化されたら今以上に影が薄くなりそうですね……。
ツェナーダイオード @2013dearu5342 1時間前
wine9para ストラレスシステムの強みとして、76mmが主砲の小さな艦でもそれなりの近接対空戦闘能力を付与できるし、CIWSと主砲を統合することによって軽量化できるよってことがあるので、127mmクラスが搭載できる艦だとそもそも主砲やCIWS以外にも有力な対空能力があるので廃れることはなさそうですね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする