「経済成長」より「経済代謝」

成長しなくなってるのに無理に成長しようとすると、歪みが生じる。それよりは、全身すみずみに血が行き渡るよう、代謝を高めた方がよいのではないか。
経済成長 代謝 経済代謝 成長
3702view 77コメント
4
shinshinohara @ShinShinohara
「経済成長」よりも「経済代謝」を求めた方がよいのではないか。 未成年なら、食べれば食べるほど体は成長し、鍛えれば鍛えるほど筋肉も成長する。経済も同様で、途上国から先進国へ駆け上がる成長段階なら、働けば働くほど経済は成長し、私たちの生活も楽になった。
shinshinohara @ShinShinohara
だが、大人になりきると、体はさほど成長しなくなる。むしろ疲労が蓄積したり、故障が多くなる。ある程度トシを取ったら、「成長する」ことを断念せざるを得なくなる。代わりに、健康を維持することが主目的になる。つまり、代謝をよくするための程よい運動、食事、休養を心がけるようになる。
shinshinohara @ShinShinohara
経済もそうなのではないか。働くことも、収入も、休養も、程よいところを探り、経済の代謝をよくすればよい。代謝さえよければ、モノとサービスは隅々に行き渡る。それは、経済としては健康な状態と言えるだろう。
shinshinohara @ShinShinohara
成長しなくなってるのに成長しようとするとどうなるか。カラダの場合、脂肪がついて体重は「成長」するかもしれないが、指先に血の通わない糖尿病になったり、心臓や肝臓など内臓を悪くする。 ならば、経済はどうだろう。
shinshinohara @ShinShinohara
経済も恐らく、成長する事に無理が生じるようになってるのに成長しようとすると、いびつになり、不健康になる。金持ちだけがより金持ちに鳴ったり、企業が内部留保を社員に配らなくなったり、庶民はより貧しくなったり。経済の代謝がむしろ悪くなる。
shinshinohara @ShinShinohara
代謝がよくなれば、年齢に応じた、最強の健康が得られる。若い頃よりもできることが増える場面、分野、技ができることもある。力が強くなったり体が大きくなる成長ではないが、トシをとったからこその磨き抜かれた技をマスターできる。
shinshinohara @ShinShinohara
日本経済も、「経済代謝」を目指すべきではないか。働く量も無理をしてはいけない。収入も程よくなければならない。休養も程よくとらねばならない。体調と相談しながら運動、食事、休養をとる中高年の人間のように、経済も、代謝をうまくよくすることを、今後心がけるべきではないか。

コメント

ぺいぺい上級大将 @peipei999 3月23日
経済代謝とは何なのか見てもよく分からない
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 3月24日
なんで今の経済が上手く代謝(経済が回る)していないかといえばデフレで経済が停滞しているからでありよって経済を代謝させるためには経済成長が必要なんだがなんで経済を学ばず適当な事を言うのだろうかこのまとめ主は? もう疲れたよパトラッシュ… 経済成長を否定すればみんなで貧乏になって弱者ほど教育も医療も受ける機会を失うんだがなぜ弱者を救えと言いながら左派はみんなで貧乏になろうとするのか? 誰か教えてくれないか?
@maguna_purpura 3月24日
代謝って言うから生産性の低い企業を退場させるために市場機能を強化するもんだと思ったら違うのか
めとくち @_seeeeeee 3月24日
セルフまとめはだいたいナンセンス。
坐久靈二@M3春第二展示場シ-04z @rxaqoon 3月24日
人間の体もそうなんだけど、そもそも代謝って成長することで維持されるものだし、老化って成長が遅くなることであって成長しなくなることではないし、成長しないとはすなわち死ぬということ。そして人間はいつか死ぬのは仕方がないけれど、国家は「永遠に死んではいけない」のだよ。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
若くないのに成長期をイメージして暴飲暴食を続けたら体が壊れます。現状をまず丁寧に見て、経済の代謝が上がる方法を、分野ごとに丁寧に考えていくというマインドセットの提案です。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
rxaqoon 人間の赤血球も、しばらくすると全部細胞が更新されると言いますね。ただ、成長と言う場合、増殖と削減の差し引きで増分があった場合を指した方が適切かと存じます。
ぺいぺい上級大将 @peipei999 3月24日
ShinShinohara それを経済に言い換えるとなんですか?全然説明になってないのですが。
cocoon @cocoonP 3月24日
たとえ話だけ思いついたけど、そのたとえ話が現実で何に当たるかは思いつかなかった、ってことでしょうかね。
坐久靈二@M3春第二展示場シ-04z @rxaqoon 3月24日
ShinShinohara 細胞の増減で減が上回った先には必ず死が待っており、人間はいつか死にますけど国家が死ぬことは永遠に許されないので増>減は維持しなければならない。いつか死ぬ人間と永遠に死んではならない国家とでは健全に保つための前提がそもそも違うというお話です。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
peipei999 スウェーデンでは、個人の生活は守りますけど、企業は守りません。伝統あるサーブも潰しましたし。企業の新陳代謝は促すけど、生活は守るというスタイルでしょうかね。、
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP いつも文章が長いと言われるし、実際、文章を読む根気は限りがあるので、ここではマインドセット(心構え)のみにて。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
rxaqoon 私が不思議に思うのは、成長期はアポトーシスも起きてるのに総じて成長、しかし成長期を過ぎると、増殖と自食とがバランス取れて、ほぼ定常状態になることです。社会学は、まだ生命を模倣し切れていませんね。
ぺいぺい上級大将 @peipei999 3月24日
ShinShinohara ありがとうございます。少しわかりましたがまだあいまいです。もうちょっと具体的にお願いします。
cocoon @cocoonP 3月24日
ShinShinohara 何を言いたいのか伝わらなければ心構えも何もないんじゃないでしょうか。そも、経済を人体になぞらえる必要性もわからないし、例えた所でその正しさは何が担保するのでしょうか。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
peipei999 私にも妙案はあるわけではないんです。ただ、「成長」にマインドセットしてしまうと、「成長の為には個人が踏みにじられるのもかやむを得ない」と考えがち。でもそうすると、不安が先に立って生活防衛的になり、消費が減って、かえって経済の巡りが悪い、と言うのが、バブル後の日本の経験則のように思います。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
peipei999 そこで、「代謝」にマインドセットする提案です。スウェーデンのように、企業の新陳代謝には容赦ないけれど、個人の生活はしっかり保証する。すると、不安が減って消費の減退は抑えられ、新しいが生まれることで活力が維持されるのでは、という「仮説」です。
cocoon @cocoonP 3月24日
(「企業は利益を内部留保ではなく賃金に回せ」という事だろうか……? でもそんな単純は話なら別に話が長くなることもないしたとえ話先行にする必要もないよな……?)
フローライト @FluoRiteTW 3月24日
ふんわりしていて当たってんだかいないんだかわかんない例え話をする時は、一度原点に立ち返って「そもそもコレ、正しいのか?」の検討からやり直すといい。ズレてる場合は細部にいくにつれ例え切れなくなる。すると「心構え」とか曖昧な逃げを選びがちになる。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 人工知能の研究から明らかになってきたのは、人間の知性の卓抜した特徴の一つとして、異分野の事象を別分野に当てはめるという「類推」があるそうです。類推には何の担保もありませんが、それによって、袋小路に陥るはずの状況を、人類は何度も克服してきたようです。
cocoon @cocoonP 3月24日
ShinShinohara 何のお答えにもなっていない様に感じますが。結局あなたは「経済成長→経済代謝」というお題目で、具体的には何をどうしろとおっしゃりたいのでしょうか。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 「大きくなる」ことを目指すのではなく、「血の巡りをよくする」ことを目指すべきだと思います。ご指摘の、内部留保も一つですね。ただ、企業が内部留保を貯めるようになったのは、理由があります。間接金融が機能不全に陥っていることが要因ではないか、と考えています。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 昭和の時代、内部留保は課税対象だったので、「税金でとられるくらいなら、社員に配った方が」と、社員に給与として還元されていたようです。しかし、これができたのは間接金融の充実があったためです。自己資本比率を気にせずに、貸し出ししていたがら。
cocoon @cocoonP 3月24日
ShinShinohara たとえ話の意味が分からん、と言われているときに、なぜさらにたとえ話を重ねるのでしょうか。結局何も考えていないという事ですか?
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP バブル以前、日本の銀行は、自己資本比率を気にせずに貸し出ししていました。また、日本銀行や大蔵省は、銀行は潰さないという金融行政を続けていました。この結果、銀行は(比較的)安心して、自己資本に見合わない大量の資金を企業に貸し出していました。
ぺいぺい上級大将 @peipei999 3月24日
ShinShinohara それは単に経済成長をする為の方法論の違いで成長か代謝かという事では無いように思います。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP この潤沢な資金があったから、企業(大企業に限られますが)は、資金不足を気にせず、内部留保もする必要なく、従業員に給与を分配する事ができました。この構造が、BIS規制で破壊されます。
cocoon @cocoonP 3月24日
(まだ周知の歴史の状況説明だけしててこの人自身がどう思っているのかっていう事に一切触れられてないぞ……?)
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP BIS規制により、一定の自己資本比率を守らない貸し出しは禁止されました。バブル経済では、その問題は顕在化しませんでしたが、バブル崩壊後、自己資本比率を無視した貸し出しを銀行はできず、企業は資金難の事態に。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 政府はやむなく、内部留保を許す方針に転換。この結果、好景気でも個人に給与として報われる仕組みが失われ、ひたすら内部留保する形態が定着しました。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 経済の血流(お金の流れ)をよくするには、内部留保に課税して、社員に配ることを促す必要があります。しかし内部留保を失うと、企業は資金不足で苦しみかねませんから、間接金融を充実させ、資金不足の懸念を払拭します。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 間接金融を復活させるには、金利を常識的な利率に戻す必要があります。しかしそうすると、国の財政が成り立たなくなります。財政が破綻しないような手当てが必要になります。 こうした連鎖を、一つ一つ考えていく必要があるでさょうね。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP あわてんぼさんですね。
ゆうき @yu_ki_0406 3月24日
結局緊縮財政じゃなくて、じゃんじゃん財政出動しましょうって話だよね…? 内部留保って現金ため込んでるわけじゃないから、帳簿上の幻であることも多いし。
須賀原洋行 講談社まんが学術文庫カミュ『異邦人』発売中 @tebasakitoriri 3月24日
身体の隅々にまで健康な血液が回る理想の経済システムを目指したのがソ連や中国などの計画経済だと思うけど、人々のストレスを生んだだけで、幸せな経済にはならず死にかけたが、資本主義に転換して経済成長で息を吹き返した。ヒトの欲望を抑え込むのはそもそも生物学的に無理があるんだと思う。
cocoon @cocoonP 3月24日
ShinShinohara いつまで待たなければいけないかわからなかったので。で、今はあなたの発言は一区切りついたのでしょうか? ShinShinohara ←このコメント一つ、もう少し補足したければ ShinShinohara これも足す程度で。で本題ですが、結局金利を上げるためには「右肩上がりの成長」が必要なので、あなたのおっしゃっていることは矛盾していると思います。
cocoon @cocoonP 3月24日
少なくとも金利分は成長しなければ栄養失調で死ぬよね。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
tebasakitoriri 私は欲望肯定派です。ただ、物欲はだいたい満たされた後、ほしいのは「楽しむ」ことですね。共産主義や社会主義は、人間のことを、物欲さえ満たせば幸せ、という単純すぎる仮定を置いたことが大失敗だと思います。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 仰る通り。金利を賄う成長がないと、破綻するのが現在の経済システムですね。だから、成長しないと破綻するようにプログラムされてるようなもの。私は、プログラムの書き換えを考えたいな、と考えています。現実に合わせた、バージョンアップ。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 解となるわけではないですが、ゲゼルの「腐るお金」は、新しいプログラムを考える上で示唆的だと思います。
瑞香 @D_odora 3月24日
ShinShinohara 経済成長に疑問を感じる人の多くは、旧来の物質的なモノを大量生産して成長するという考えに捕らわれすぎている。今の時代、楽しくないものは売れないですよ。
cocoon @cocoonP 3月24日
ShinShinohara 「腐るお金」ってこれですか。 https://ameblo.jp/okanenoiranaisyakai/entry-11168050227.html これだけ読むとジンバブエドルのようになる未来しか見えませんが……。(というか常にハイパーインフレ状態にあるだけのような)
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
D_odora 私も「楽しい」を軸に経済システムの組み直しを目指すべきだと思います。経済成長に疑問を持つ側も、目指す側も、それぞれに物欲を前提にして考えてる人たちが多いですね。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP 「腐る」って表現だと、インフレでお金の価値が減価するのと区別しにくいですね。だから私は、ゲゼルの減価する通貨の方を、「アポトーシス通貨」と呼びわけたいです。
須賀原洋行 講談社まんが学術文庫カミュ『異邦人』発売中 @tebasakitoriri 3月24日
ShinShinohara 物欲と楽しむことは分けられないと思います。物を所有する贅沢、食べる贅沢、金をたくさん持って金持ちになりたい欲望等々、経済成長がないと無理で。元朝日新聞社員の女性がやってる「持たない生活」などもこの豊かな日本経済の中、ああいう余裕こいた生き方が可能なのであって、全員がそうすると経済が回らず、金が回ってこない餓死者が一杯出るでしょうね。
Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 3月24日
去年秋くらいに見た、「ぼくの考えた憲法草案」的な凄まじいガバガバ感 ビンボーになりたきゃテメェ一人で落ちぶれとけな
cocoon @cocoonP 3月24日
ShinShinohara 何と呼ぼうが「常に制度として使わないと価値が減じてゆく通貨」ってハイパーインフレ状態だと思いますけど。区別しにくいじゃなくて。どう違うのですか? これって「全員でその日暮らししましょう、自転車操業しましょう」ってことじゃないですか? 即死ぬと思いますが。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
tebasakitoriri 私も、物欲と楽しむことは分けられないし、分ける必要もないと思います。ただ、軸足を「物体」に置くのか、「楽しむ」に置くのか、というだけの違いでしかありません。
瑞香 @D_odora 3月24日
ShinShinohara 「楽しむ」ためにはまず生きていなければなりません。経済≒生きるこ なので土台となる経済は保たなければなりません。なぜ人々がモノを欲しがるかというと、そのモノを使ってより楽しく生きていける様になるだろうと感じられるからです。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
tebasakitoriri 私の祖父は「攻めダルマ」とあだ名される、船場でも有名な商人でした。戦後のモノのない時代には、集荷力で財を築きました。しかしその後、時代は「楽しむ」に。ただモノがあればよい時代が終焉しました。今はますます、その傾向が強まってますね。
shinshinohara @ShinShinohara 3月24日
cocoonP そうですね、糖尿病で血が通わなくなった指先が腐り落ちるのと、オタマジャクシのシッポがアポトーシスで自然に消えていくのと、そっくりの違いがあると思います。
cocoon @cocoonP 3月24日
ShinShinohara ごめんなさい、あなたのたとえ話はわかりません。とりあえずあなたのおっしゃる「経済代謝」には特に実体はなさそうだという事はなんとなく悟りましたのでこれにて。
絶望党員 @zetuboutouin 3月24日
「境界を侵犯すること:量子重力の変換解釈学に向けて」みたいな言葉遊びに過ぎないな。国家と個人は違う。国家は永遠ではないが、寿命もない。
須賀原洋行 講談社まんが学術文庫カミュ『異邦人』発売中 @tebasakitoriri 3月24日
ShinShinohara 「ただモノがあればよい時代」なんてそもそもなかったですよ。例えばテレビでも家族みんなで心底楽しんでいた。経済成長して子ども部屋にもテレビがあるようになり、さらには家族それぞれがスマホを持つようになり、常に物欲と楽しみは一体。若い世代は次々生まれてくるんですから、いきなり新しい若い世代に対して「物欲は満たされた。次は楽しむを〜」とか言っても「俺らは物欲満たせねーのかよ!」になるだけでは。
絶望党員 @zetuboutouin 3月24日
「(私の)物欲は概ね満たされているので、経済成長しなくても問題はない」という人をしばしば見かけるが、彼らの収入が中央値以下だったことは極めて稀であり、貧困ラインを割り込んでいた例は寡聞にして知らない。
西羅@タウイ引っ越し提督 @nishira1 3月24日
結局何をどうしろと言うのか、具体的な話が無いからついてけないのが正直な所。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 3月24日
中高年からすると現状維持で済んでも、まだ就職もしてない若者からすると失業状態になるだけじゃん。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 3月24日
フワッとした印象論で先に結論だけ決め打ちするから過程とか根拠が吹っ飛んで恐らく本人も何を言っているのかわからなくなってるんじゃないかこれ?
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 3月24日
経済代謝が必要だ、というのは分かるが、問題はそれ一番マシなのが与党(というか安倍周辺)なんだよな……。立憲民主党とか論外。
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 3月24日
企業に関して言うなら代謝はしてるよ。代謝しないと死ぬ。内部留保を溜め込んでる、だとかその辺は企業の研究も含むので、内部留保があるからもっと金出せというのは、成長せずに死ねと言うようなものなのでこれもやっぱり論外よ。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 3月24日
つまり国債刷って債券増やしながら国家会計予算回してムーンショットしながら軍拡しながら国土強靭化しながら経済成長するんだよ! あくしろよオラッ!!
Ikunao Sugiyama @Dursan 3月24日
えーっとさ、僕ら全員「付加価値」をつけることでおまんま食ってるわけですよ。みんながみんな「付加価値」をつけてる。「経済成長しない」っていうのは「僕らがつけた付加価値」を「どっかで毀損してる」ってことなので良い訳ゃないんです。
左きき @FPLJqTTZqoTLLzd 3月24日
代謝を上げると言うのは個人で見ると税率up、物価上昇で手元に金が残らないカツカツの生活意味するんじゃないのか?
yappari@ほぼサッカー垢ときどきマジメ @yappari306 3月24日
はっきり言おう。 ま た か 懲 り ね え な !
フローライト @FluoRiteTW 3月24日
まあ「経済の代謝を活性化」というなら、予算策定を邪魔し放題で引き延ばす野党は捨てるべき老廃物になるよね
眠れるミソサザイ#@中途半端な暑さで意識が飛ぶ @marumasa58 3月24日
代謝増やすならインフレでええやん。デフレなんぞ代謝が減るだけ。なにせ金を借りたら損になる社会では、金が無い世代は代謝しないからな。
easyiizi1111 @easyiizi1111 3月24日
代謝というのが流動性のことを指すなら同意。とりあえず代謝を活性化するため終身雇用やめて大企業正社員の解雇規制も緩和しよか?
Plate @Plate13579 3月24日
途上国として先進国にキャッチアップする局面での経済政策と、追いつくべき相手が居なくなる先進国がそれでも成長を続けるための経済政策が異なるのは当然。当然だが、そこにわざわざ新しい造語を使う必要は無いんじゃないかな。別に新発見てわけでもないし、現政府も先進国としての成長政策をとってるでしょ。全て成功してるかと言えばまた別ではあるが。
Hacchi @2mocccck 3月24日
「もう成長が終わった」って考え方を取るなら、当然「どうやって死ぬか」を考えなきゃいけないよね。もし国を人間に仮託するなら、の話ね。まとめ主さんは日本をどう死なせるのがいいと思うのか、逆に聞いてみたいな。
火雛 @HibinaKageori 3月24日
比喩っていうのは、何が何に対応している(=構図が似ている)っていう符合があって初めて比喩たりえるんですよ。人体における「程よい運動、食事、休養」がそれぞれ国家経済における「何」なのか? 説明できてますか??
火雛 @HibinaKageori 3月24日
ちなみに経済を人体に喩えること自体は、悪くない。カネの流れは血流に対応しているからね。 しかし、通用するのは景気の話までだ。経済成長の比喩にはうまく使えない。何故なら人体には寿命があり、国家経済に寿命があるかどうかは明確に決まってないからだ。
まるい りん @maruirin 3月24日
フランスの経済学者セルジュ・ラトゥーシュが言ってるような、いわゆる脱成長(程よい経済サイクル)ってことかな?と思った。違ってたらすみません。
Hacchi @2mocccck 3月24日
maruirin 「ほどよさ」を求めた結果現在進行系で失敗してますよね、この国(産児制限をしたせいで急激な少子化を招いた)。1億近くが暮らす国で頭ごなしの方向修正を試みるのは危険な賭けなんじゃないですかね、それがたとえ縮小であっても拡大であっても。歴史を見る限り。
まるい りん @maruirin 3月25日
『この国』だけが程よさを求めれば失敗しますね。いろんな国でやらないと。フランスやスペインは社会的連帯経済が盛んだという背景があった上で、そしてEU圏内に脱成長を主張してる国がいくつかあるからこそ言えることだと思う。
まるい りん @maruirin 3月25日
maruirin ちなみに脱成長は大量生産・大量消費、大量廃棄する現代型の文明を変えていこうということであって、経済成長自体は否定してないようです。ちなみに出生率やゆとり教育とは関係ないようです。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする