花咲くいろは 第6話の感想

まとめました。
アニメ 花咲くいろは 伊藤かな恵
1
がまくじら @gamakujira
花咲くいろはなう。このアニメはどこへ向かってるんだw
魚の揚げ物/オキロコラー @fryfish
3次元世界でロングテールを回収して儲けにしようってのが間違いなんだよ #アニメなう:_ #花咲くいろは_ #6 at TOKYO MX
まʓ🌙⚡🍄🍄🍄 @maru_brs
花咲くいろは、きちんと人物を描いてるよね。作品によってはロングからの視点で作画をごまかしてるの割とあるもの。
@meosu7
『花咲くいろは』第6話:過去の女将(と着物)が映像化されず、あくまでお客の記憶に根ざした台詞(言葉)で示したのが抑制が効いており、好みであった――緒花的な語彙でいえばあの程度の「ドラマチック」なのだろう。
闇冨士 @fujiaming
花咲くいろは6話。経営コンサルタントの人がシリアス要員かと思ったらギャグ要員だった。
K @karenawongk
何かをすれば何かが起きる。変わることが正解なのか、変わらないことが正解なのか、答えはわからないけど、何かができればいい。そんなことを少し考えた。「花咲くいろは 第6話」より。
冬家 @tohya_y
『花咲くいろは』は、一話毎の充実度をとても高く設定して作られているように思った。「この展開、次はどうなる?」タイプのヒキも当然あるが、見ている人が「あー、えぇもん見た。次も見ようっと」と自然に思える話作りにより重きが置かれているように感じた。
小倉信也 @ogu_tan
熱心なファンならご存知だが、まみちゃん(能登麻美子さん)は20歳の頃、バイトで“仲居”をしていたそうだ。そのまみちゃんが『花咲くいろは』では“仲居頭”の巴さん役!舞台も故郷の金沢だし、さぞ思い入れがあることと思う。 #hanairo #tokyomx
JOE @JOE_aki
えっ、花咲くいろはのコンサルタントの声って恒松あゆみだったの! マリナ・イスマイールしか知らなかったからあの高飛車な演技がすごく意外だ
へどばん👊🏽皇牙組 @Ero_Thrasher
「緊縛、バイク、こーちゃん寝取られ説、コスプレなどなど、花咲くいろはに散りばめられた各種の暗号は、この作品が阿吽連載陣にとってお誂え向きな作品だということなんだ!」「ナ、ナンダッテー!」
白面金毛九尾の狐 @mitutomo
自分を変えようとする気持ち、こそが尊い!これこそが真の革命前夜である。緒花は変えようとした。まさに天上ウテナである。これは少し無理があるな。 #花咲くいろは
@YusukeHoriuchi
「花咲くいろは」今回も面白かった。バランス感覚がすごい。なこちが破壊力全開で来たときには、あちゃー!と思ったけど、その後、ちゃんと真面目で胸が熱くなる展開に戻した。安心してブヒれる。
アルヴィース @Alviss0321
花咲くいろはメインキャラ3人とも可愛いなー。民子に罵られながら、菜子のおっぱいでパフパフされつつ、緒花に「あーこういうのが良いんですね。」と興味心身に股間を凝視されてぇーー!
ホドタ コウヘイ@オレメシ @KouheiHod
花咲くいろはって緒花と従業員が仲良くなるまでが長いと思ったけど以外と早かったなぁ。2クールらしいけど、このままホノボノアニメをつらぬいたら凄いなぁ。一昔前の少年少女ドラマをアニメでやるのが流行りなのか
かみしろすずか / 神代鈴歌 @endlesschild
実は花咲くいろはって面白いんじゃないの説が急浮上
魚神と書いて鰰と読む @hatahta
花咲くいろははNHKの朝の連続テレビ小説で没った企画をアニメ化したやつかと思ってたw
さきのど @sananaka
花咲くいろは 喜翆荘は階段に限らず とにかく内部に「段差」が多い それは単に旅館がそういうものだというだけでなく 思わぬ場所に思わぬ空間が「収納」されているという空間的な複雑さや 旅館の人々がそれぞれ微妙に異なった視点の高さ、すなわち「立ち位置」を持つことのイメージにも連なる

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?