147
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
「小説は漫画に勝てない」と豪語する大人に会うと疲れるよね。 勝ち負けじゃないのは当然のこととして、想像を楽しむのが小説の醍醐味やし、それ故に読み手の感想が驚くほど食い違うときもある。 小説では物語の中に紛れもなく自分自身が立ってる時があるの。 もう一つの人生を経験させてくれるのよ
ふでや けいすけ@創作用別アカウント @fudeyaksk
綺麗事を言わないなら…ぶっちゃけ、勝てないというか『不利』だね。 漫画の方が読者が受ける心理ハードルが低い読んでもらいやすい。 言語処理という部分からして、結構な数の人にとって負担が大きい。 感情に訴える前に理性が挟まる。 ただその上でなお、文章での表現が好きかどうかって事かな。 twitter.com/manomiya37/sta…
美風慶伍【本格活動再開】宣伝/WEB小説支援【特攻装警短編集近日公開開始!】 @johfushi
@manomiya37 漫画って意外と詰め込める情報量に限界があるんですよね 同じ話で同じページ数でも物語の進行速度は漫画のほうが遅かったりします 絵に頼る分、文字でしか伝えられない情報はあまり入れられないんですよ 媒体としての本質が根本から違うんですよ
津蔵坂あけび@カナリア ラストスパート@文学フリマ東京5/6スー19 @childinoma
小説は漫画には勝てないし、漫画は映像作品には勝てないし、映像作品はVRには勝てないんだろうなとある側面では常に思っている。 前提として、小説にしかできない表現というのは、ない
どくだみ @dokudami1189
@manomiya37 小説の強みは固定概念が無い事です。漫画やアニメは一度見るとそれがイメージとなって脳に固定されます小説は100人読むと100通りのイメージがその人の脳に固定します。固定概念は諸刃の剣なので皆どう伝え魅せるか頑張ってるので勝ち負け関係無いと思います。
津蔵坂あけび@カナリア ラストスパート@文学フリマ東京5/6スー19 @childinoma
小説が小説としてのアドバンテージを持ちうる一例が読者による解釈の違いであることは確かなんだけど、これも強みにして最大の弱みであることをおさえておかないといけない。
真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
「絵が描けないから小説なの?」と問われると正直、返答に窮してしまう。 絵を描ける人を心から尊敬してる。 でも、色んなことを諦めて小説に辿り着いたつもりはないで。 文字だけで紡がれた物語にあの頃の僕はたしかに救われたからtwitter.com/manomiya37/sta…

まとめ作成者は「物書き」の立場です。
「小説」という表現手法でしか成し得ないモノを信じています。
賛否ともにコメントをいただければ嬉しいです。
また、私自身小説を書いていますのでぜひ読んでみてください。

真乃宮@いつか君の盾となろう @manomiya37
魔法学園が舞台のファンタジー小説を連載しています。 防御魔法を扱える少年と彼を愛する魔女たちの物語です。 感想・ブクマ頂けたら励みになります。 『いつか君の盾となろう』 [なろう] ncode.syosetu.com/n6750fd/ [カクヨム] kakuyomu.jp/works/11773540… [アルファポリス] alphapolis.co.jp/novel/26503269… pic.twitter.com/GvJgx734jH
 拡大

最後のご紹介になって恐縮ですが、『いつか君の盾となろう』の絵師様はnoka(@nokachoco114)様になります。

コメント

研ぎ治郎 @kire_nuko 2019年3月31日
7面の正方形で形作られた立方体が浮かんでいる。 とか、絵には描けない物が書けるよね。
たけ爺 @take_ji 2019年4月1日
”読者が望む最高なイメージ”を構築するので、小説の方が有利な場合もある。漫画や映像は”作者の望む最高のイメージ”で構築される分、読者が望むものとは限らない。
鳥公 @crowkou_ 2019年4月1日
小説の心理描写なんて、同じ量を漫画で書いたら読みづらくてしょうがないぞ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年4月1日
そもそも「小説は漫画に勝てない」と豪語する大人に会ったことなんてないんだけど…実在するならその発言をリンクつきで示して欲しい。あるいは当人にツイートさせて。
チョンマー @romotakuma 2019年4月1日
小説と漫画だけで言うなら、紙一枚に対する情報量の多さは、大きく異なってくるんじゃないかなと。 情報量が多いから優れているという訳ではないとは思うけれども。
お知らせ @yozakifumii02 2019年4月1日
内容に関わらず「漫画そのものが読めない」方も居られる訳で…。
Hacchi @2mocccck 2019年4月1日
「パリ一番の美女」みたいな雑なことを書いても小説ならビジュアルを読者の想像に任せられるけど、漫画だと「パリ一番の美女に見えるモノ」を描かなきゃいけないという問題はあるよね。ハサミとカッターどっちが優れてるか、みたいな話でどっちが優れてるとか優れてないとかを論じるのはナンセンスだと思う。
トライアス@小説家になろう @trias_prime 2019年4月1日
心情描写や風景とかの雰囲気の表現は小説に分があると思う。臨場感や絵柄からの感情移入のしやすさでは勝てないかもしれないけど……
tokutokutokku @tokunawonozomi 2019年4月1日
叙述トリックとかは漫画はどうしてんの?
希望 @nozomi_crs 2019年4月1日
冨樫方式を採用すれば漫画と小説の良いとこどりした作品を作れる可能性が https://togetter.com/li/1287873 【ちょっとネタバレ】今週の『HUNTER×HUNTER』が漫画の領域を超えついに小説と化してしまう…もうわかんなくなってきた
雨宮夏樹 @q_j2222 2019年4月1日
個人的体験ですが、「小説は漫画に勝てないんだから筆を折れ」という趣旨のことは、何度か言われたことがあります。作品への批判はあって当然と思いますが、趣味くらい好きに書かせてくれよと
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月1日
「数百万の軍勢が、宇宙空間のあらゆる方向から一斉に砲撃を開始した。」とか絵じゃ絶対無理。 いや、絶対じゃないとは思うけどほぼ無理。まあ、偏執狂的描き込み系の人とかならやっちゃうんだろうなあ…
ローストの肉 @ROM69787270 2019年4月1日
漫画はわかりやすいけど、イメージ固定される。文字だけだと好きなように想像できるから
すらーく @slarq 2019年4月1日
小説>マンガ>実写(アニメ)の順で右側になるほど作り手は受け手にイメージをストレートに伝えられるけど、その分コストが増大していく感じ。
良月 @ryogetw 2019年4月1日
芸術系漫画で音楽が強いのは、音符を散らせておいて皆が褒めれば「天才」が成り立つからって言うのを聞いた事があるな。確かに絵の天才だと、天才が描いた絵を描かなきゃならんもんな…
心のとーち @cocoro_torch 2019年4月1日
小説のくっそ長い心理描写は、漫画ではあまりできない。
ミカ @spyspicec 2019年4月1日
(承認欲求を満たしにくいから)小説は漫画に勝てない
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年4月1日
作者が生産できるストーリーの進行速度はコミック超遅いぞ、この一点だけでだいぶ小説にアドバンテージある
nekosencho @Neko_Sencho 2019年4月1日
昔あったような、ところどころマンガって感じの小説というか絵物語というか、ああいうの最近見ないよね
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月1日
cocoro_torch そこで真っ黒い背景の中で自分と対話シーン開幕ですよ
ナコ @nako_harunatu 2019年4月1日
ベタだが十角館の殺人とか映像があるとネタばらしの衝撃が無くなるよね
tama @korogari5625349 2019年4月1日
ううむ。どうしても情報の欠損を活かす方向になるのな。
でんでろ3🍢 @dendero3 2019年4月1日
ーー 墓穴を掘っていることにお気付きでないようですね? 「伝える」ことにおいて最弱なんですよね? なら、「伝えない」ことにおいて最強じゃないですか! 屋外のシーンで昼か夜か伝えたくない。 小説はそこのところを黙っておけばいいだけです。 他はどうします?伝わらないなんて不自然極まりない! ーー まさしくそうで、ひとつとして伝えないという強みがあるんですよね。 えっと一連の議論みればわかるんですけどあくまで、私のこの考え方は背理法みたいなものです。
やるきなし雄 @2thlessfatguy 2019年4月1日
落語や講談は映画には勝てないかというと確かに駆逐された面もあるだろうけど高度に磨かれた落語や講談は映画に勝ってる部分もあるわけで
でんでろ3🍢 @dendero3 2019年4月1日
dendero3 これは津蔵坂あけびさんの発言に対する私のリプと、それに対する津蔵坂あけびさんのリプです。 これも、まとめに収録して欲しかった。
@izanamu 2019年4月1日
まあその理屈で言ってしまったら、漫画はアニメに勝てない→アニメは映画に勝てない→映画はリアルに勝てない~てなっちゃうよね。
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2019年4月1日
WEB小説だとエヴァ二次の『2nd RING』の第百三十一話の表現が好きだなあ……スクロールをこう使うのかと感嘆した。
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年4月1日
そんな事言ってお前、肝心のところで「文字だけ」のコマを使う漫画も結構あるだろ。すぐ思いつく例で言えば「心か」とか(あの作品の場合、単行本だと冒頭に挿絵付きポエムまである)。ストレートに言葉をブッ込むなら文字のみの方が効果的というのはむしろ自明だと私は思うが。
🈂トリ @satori_Lv35 2019年4月1日
そりゃ勝てないだろうとしか。まとめでもちらっと言われてるけど、文章から情景を想像するってのが個人差有りすぎてまったく想像つかないって描写だってあったりするよな。マンガや映像作品なら知らなくても想像つかなくても見ればわかる。音もそうだ、小説やマンガではアニメや映画には勝てない。好意的に考えればこんな漢字の話なのかなと思ったが、ネガティブな話っぽいからもっとアホくさい話なのかな。
かかし朝浩@自称漫画家 @kakashiasa 2019年4月1日
『吸血鬼ハンターD』読むと「絵にも描けない美しさだった。」他、映像が敗北するしかない文章表現の数々に驚きますよ。菊地先生むちゃくちゃしよる。
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年4月1日
『小説は漫画には勝てないし』と(ある側面では常に思っているという注釈付きながらも)豪語しているツイートが収録されているのだけど、その「側面」が『前提として、小説にしかできない表現というのは、ない。』という事なら、それはそれで違うと私は思うけどな。
🈂トリ @satori_Lv35 2019年4月1日
そういえば最近絵がなくなってしまった連載マンガがあったっけ。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2019年4月1日
なんというか込み入った事情とかそう行動した複雑な理由とかだと小説の方が圧倒的に情報量多いわけで「小説にしかできない表現というのは、ない。」とまで言い切るのはどうだろうな
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2019年4月1日
こないだ出たマルドゥック・アノニマスでルーンとハンターが会話してるところとか漫画にすると多分情報量ゴソッと抜けるんだろうしアニメーションだとさらに情報欠落するだろうし。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2019年4月1日
アレそのまんまやろうとすると多分東京大学物語になるよな。アレはギャグだから受け入れられてたけどそれをシリアスでやれるかなあとか
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2019年4月1日
いやね?オーバーロードって小説の世界は、結局アニメでは描けなかったんだな。S3は特に、ほんとその描写が緻密でねー、漫画版はS3の部分読んでいないのだけど、S2までの描写はほんと良く描けていて好きなんだけど、小説は映像に勝てない。ということはない(笑)と言うか漫画もアニメもさ?締め切りと、スケジュール期間があって、時間制限と話数カットしなきゃいけない場合が多いから。そういうことも考えると小説のほうが文章でどんどんつぎ足せたりとかする。細かい心理描写は小説ならではですよ。
暗黒呪詛式反魂存在・電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年4月1日
淡々といかにも小説ぶったページを延々続けておいて、クライマックスで新聞見出しとして巨大な活字を羅列してきたアレの衝撃を漫画でやれるかといったら、私は無理だと思う。それは極端な例だとしても「読まなければわからない」というのは逆に強みでもあると思うんだよな。無機質にのっぺりと文字で埋めているに過ぎないが、そこにいくらでも地雷を仕込めるので感情の振れ幅がそれだけ大きくなるというか。
ミトス@宮城 @mitos7 2019年4月1日
オチとなる部分で読者の脳内で想像されてた風景を裏切るような叙述トリックは映像化できないヨネ…。
RXF-91 @rxf_91 2019年4月1日
小説と漫画と映像、じゃんけんみたいなもんでしょ?それぞれ一長一短あって。どれが抜きんでてすげえって事は無いと思うわ。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年4月1日
漫画・小説それぞれに得手不得手はあるのは当たり前なのだが、このまとめに関していえば「自分のやっている”小説を書く”という行為を通して承認欲求を得ようとするあまり、小説側を”不当な扱いを受けている不遇な悲劇のヒロイン”扱いする一連の発言、および同類の人間からの同意を選りすぐったもの(あるいは"同病"の人間としか人付き合いがない結果)のまとめ」という印象を受ける。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年4月1日
もっと言えば「小説は文字を書くだけで済む、インスタントに賞賛を集められる手段のはず」「私は本来既に他者や社会から(もっと)賞賛されていなければいけないはず」「なのにそうなっていないのは社会が悪い」みたいなエゴ由来の他者への筋違いな怨嗟にすら感じる。
かしわ天 @kashiwaten6mai 2019年4月1日
真剣に野球に打ち込んでいるか、あるいは気軽にエンジョイしている人間が「野球はサッカーに勝てない」と言われて思い悩んだり、真剣に議論を返したりするか、みたいな。全くのゼロではないだろうけど、大抵の「邪念のない人間」なら、そもそも議論しようとも、相手にしようとも思わないと思うんだよなぁ。根拠は無いけど。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2019年4月1日
小説には小説の、漫画には漫画の良さがある。その中間のライトノベルはイイトコどりメディアってことで。
zfax_4 @lolox0109 2019年4月1日
drydog_jp 無限の描画能力と時間があれば「漫画でなく小説でなければ読者に伝達できない」 という物語要素はかなり少なくなるだろう(0になるとは思わない)けど、 能力&時間が無限であるという前提がナンセンスだからな。 あと小説書けない人間としては、そもそも「客観的に小説が漫画に勝る要素」って 別に無くてもよくね?と思う。「小説が漫画に勝てないとしたら、この人は漫画家に転進しようと思うのか」 と言うとそんな事はないんでしょ。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2019年4月1日
pixivのランキング一位のいいね数とか、twitterのフォロワー数いいね数RT数とか、そういう具体的な数字を見るだけで完全に一目瞭然だけどな。ごくシンプルに数字の差だけでも圧倒的。文字の方が説明しやすいものは漫画の中に多少文字を足せば良いだけだし、「漫画じゃ描けない話もある」なんて、そんな話は少数しか読まんような木っ端だからどうでも良いしな。小説が絵に勝てる部分なんて精々技術的な難度の低さくらいしかない。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2019年4月1日
小説のコミカライズはわりと好きな作品が多い。で、わざわざ意図的に優劣を決めなければいけないかというと、そうじゃないのが多くの意見だ思うの。小説と漫画、アニメで楽しめれば一番いいんですよ。 今一番読みたいコミカライズ作品は、盾の勇者の成り上がり かな、ゲオでも人気がありすぎて、かりられねえ(笑 のでアニメで我慢している状態。
zfax_4 @lolox0109 2019年4月1日
korogari5625349 漫画は小説より作中世界の解像度…というか情報量が増すのが普通だけど、 絵画の価値がかならずしも「写真のように実物そっくりである事」に左右されないのと同様、 情報量が高い方が客観的にすぐれてるんや!という基準もなんか違うんじゃないのと思う。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2019年4月1日
一回アップロードする度に毎回毎回ものの数時間で数百も数千もいいねRTされるような事が小説にあるのかと。
zfax_4 @lolox0109 2019年4月1日
dualfoxy まあ「読んでもらえる数」だけを大正義とするなら確かにそうでしょう。 あなたいつも「自分は画才に恵まれなかった」とかいじけてて正直不愉快なんだけど、 「小説でしか表現できないような話は木っ端だからどうでもいい」って、 絵が苦手なだけでなく小説もろくなもん読んでないのな。
春眠暁を覚える緑蒼呼 @verdi_horimoto 2019年4月1日
小説が絵より圧倒的に優れている点は「局部に修正が入らないことだ!」って絵描きさんが前言ってたっけな。確かに妄想は誰でもノーモザイク。
RXF-91 @rxf_91 2019年4月1日
そうだね小説ならチンチンで障子を破り放題だね
春眠暁を覚える緑蒼呼 @verdi_horimoto 2019年4月1日
rxf_91 例の事案における銀魂の返しはキレッキレでサイコーでしたね、ハイ。
結衣 @__Separation__ 2019年4月1日
お金がない学生時代は小説をよく買ってたなぁ。小説って情報量としてのコスパすごく多いんだよね。古本屋で同じ百円出すんでも、小説一冊買えるのと漫画一冊買えるのとでは密度が違い過ぎるんだ。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2019年4月1日
小説は漫画の倍面白くないと勝てない、みたいなことを奈須きのこ先生が昔言ってたよーな。三倍だっけ?具体的には忘れた。
GEN @gent9310 2019年4月1日
「ここは大都会」文章ならばこの一言で、そこに読者各々にとって突っ込みどころの無い完璧な大都会の風景が出現する。これは時間的予算的精度的に漫画や映像が勝てない利点だと思う(もちろん、そのまま欠点になるポイントでもあるわけだが)
メラミ @merameramix 2019年4月1日
受け手の能力を問わないという利点を考えれば、小説よりも漫画、漫画よりもアニメという風に情報量の増加を利点と捉えるべきかもしれない。しかし、例えば数万の軍勢がぶつかり合ったって話を作るとき、アニメなら製作体制が爆死しますよ。漫画はアニメよりはずっと描きやすいでしょうけど、それでも画がうるさくなってくどくなりますよ。受け手側によらず多量の情報流し込めるって言うのは欠点にもなり得る。
メラミ @merameramix 2019年4月1日
製作コスト問題も重要です。情報量を増やす手間はそのままダイレクトに製作コストに跳ね返ってきます。ここで言うコストというのは人件費というのももちろんありますが、何より時間ですね。専業のラノベ作家なんかは大体年間最低3冊は出さないとやっていけないと言われていますが、ラノベコミカライズなんかは1巻につき漫画2・3巻程度かかるのが通例です。1年分を漫画化するのに3年かかるという恐るべき賽の河原。
メラミ @merameramix 2019年4月1日
この点は人海戦術な分、実はアニメの方が製作が早いんですよね。ラノベ2・3巻分を1年ほどでアニメ化しますから。ただし製作の体力的に2クール程度が限界ですが。
米沢マルクス闘莉王 @qzQWsJR8486k6FL 2019年4月1日
一つ例をあげれば叙述トリックについては漫画や映像媒体は不完全な再現・模倣でなければ表現出来ないよな 違和感なく最後まで読ませるのは出来ても見させるのは無理もしくは小説に比べてかなり難しいだろう
ヘルヴォルト @hervort 2019年4月1日
曖昧すぎる。勝てる勝てないの具体的なものが示されてない
なつすき @decizun 2019年4月1日
え?逆じゃなくて? 子どもがいうならわかるけど、大人が?
なつすき @decizun 2019年4月1日
なろう小説面白く読んでて書籍化になると、イラストがイメージと違いすぎてかなりの確率でガッカリするはめになる。 枠にはめられてしまうからだよね。 漫画のアニメ化でも声のイメージが壊されるから、素直に喜べない。 それぞれの想像を超える具象化というのは基本的にないと思うから、この場合の勝敗はキャッチーさなのかな?
どんちゃん @Donbe 2019年4月1日
漫画は小説の上位互換だとは思うけど、小説でしか出せない味は確実にある。推理小説なんか特にそう。小説原作ありで期待越えてきた漫画、俺は #アバンチュリエ ぐらいしか知らん。
hem +9.5k @ex_hem 2019年4月1日
描いてみないとわからない作画カロリーの高い表現、意外とあるのでそういうのを効果的に多用したい人は挿絵付き小説の方が向いてると思った。
kaworu @KaworuKaworuel 2019年4月1日
とりあえず狂気山脈とルルイエが納得できたマンガは見たこと無い。
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2019年4月1日
言語芸術という意味で小説はヴィジュアルを経由しなくてもよいというのが利点だと思いますよ。 修辞や論理展開を自在に操ることができるし、漫画たるには基本的に画が必須で、キャプションを導入した時点で「小説的な漫画」と言えるでしょう。 既に上がってるように kire_nuko、文法というルールに則っていればヴィジュアル化できない概念を提示することができますね。
K3@FGO残2.3 @K3flick 2019年4月1日
ドラゴンボールを小説にしても面白いかみたいに、向き不向きががあるでしょ。「一ページにどう絵に落とし込む」とかも漫画でしか出来ない芸当だもん。逆も然り。
とっきー @cat_hal 2019年4月1日
暗闇の密室に閉じ込められた二人組の心理サスペンス(別に恋愛ものでもなんでもいいけど) 書いてて思ったがイ〇バの物置に閉じ込められた100人の脱出劇でもいいかw
ムック船長 @captainmuck 2019年4月1日
読んでいて気持ちのいい文章というのは思っている以上に書くのが難しいと思う
シトゥー@絵の勉強中 @sitoooooooooo 2019年4月1日
逆に四コマ漫画は小説では実現不可。既出だったらごめん。
Chariot @BLACK_RX_24 2019年4月1日
絵がないからこそ読者の想像力を逆手に取ったハメ技とかも使えるからなぁ、小説は。漫画は漫画で状況説明を省いて視覚で訴えることができるという利点もあるけどさ。
朝倉梗概 @asakura_outline 2019年4月1日
マンガと違うところは「間」だよ、マンガはページ毎にメクリとヒキを設定したり数コマごとにオチをつけたりしないといけない、小説はそんなことしなくてもいい、読み手のペースで進むから。この「間」がある程度寛容だからマンガやアニメでは冗長な表現や、雑学、作者の考え、軽妙な地の文を書くことができる。情報量で圧勝。ただし視覚的インパクトで顧客開拓したければ絵師に要求事項をしっかり伝えて良いもの作らないといけない。
ねなし@イラストの仕事します @a_ne74 2019年4月1日
表現手法の違いの好き嫌いを語るのはいいけど、優劣を語るのは良くないと思う。
mayu @mayu_mayudon 2019年4月1日
全部強み弱みあるんじゃないでしょうか。個人的にはあまり優劣は感じない。 手にとってもらいやすさを基準にするなら、小説はやや遅れをとるかもしれないけれども…
ねなし@イラストの仕事します @a_ne74 2019年4月1日
漫画、小説、落語、舞台芝居、人形劇、アニメ、実写映画、ラジオドラマなど、表現により得意不得意はある。それがそれぞれの表現の魅力でもある。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年4月1日
私は小説と漫画を比較すること自体がナンセンスだと思いますけどねぇ。絵がないと分かりにくいよっていうのは個人の想像力の限界であって、小説というジャンルの弱みではありません。
雷槍@ノーモア腐ェミ @raisoukenfu 2019年4月1日
大丈夫!フレンズごとに得意な表現あるから!
牧島師狼 @bokushisan 2019年4月1日
勝ち負けは知らんけど、「人形館の殺人」をぜひ漫画化(ドラマ化でも良い)してもらいたい。小説以外の媒体がどういう風にあれを料理するのかとても興味がある。
月華 @hiwadaaoi 2019年4月1日
decizun もう、生まれた時から面白い漫画で溢れてた人たちが大人になってるので。ドラゴンボール世代やセーラームーン世代も30越え、立派な大人だよ…
きーもぐ @bndyk 2019年4月1日
漫画という体裁はとっていても、見開きすべてがひたすら吹き出しと文章、っていう漫画もあるしなあ。絵に描けない、もしくは描くのが面倒くさいのは文章で描けばいいし、文章で表しにくいものは絵にすればいいし。小説もなんなら半分以上、挿し絵にしてもいいよ。
武装難民 @oratnuhss 2019年4月1日
とりあえず無理と分かっていても筒井康隆の「ロートレック荘事件」の漫画化を出来るものなら見てみたいとは思う。音声化すら無理だぜ。
Bauer @WorldLeaf 2019年4月1日
短い時間に情報を詰め込めるのは利点だよな。これを漫画かとかアニメ化する時に情報を「落とせない」ってなるからメディアミックスは難しい。ライトノベル原作アニメ、よほど上手くないと原作の方が「強く」なりがち
alan smithy @alansmithy2010 2019年4月1日
筒井康隆の「残像に口紅を」みたいな文字制限を見せるギミックとかかなぁ。ギブスンの「記憶屋ジョニィ」("JM"のタイトルで映画化されている)みたいなアスキーアートは映像化への叩き台みたいな感じだったけど
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年4月1日
個人的に漫画は最強の表現方法だと思ってるが、小説には小説の、映像には映像の良さがあるよな。比較するようなもんじゃない。その作品にあった表現かどうかが重要。これを失敗するとどんな名作も駄作に成り下がる。
ハドロン @hadoron1203 2019年4月1日
文章って、抽象的表現が可能だからな。ただ、読む側にリテラシーは必要という意味ではハードルは高い。長い文章読む習慣がない人って、決して少なくないしな。
U・x・U @x_____Cat_____x 2019年4月1日
ontheroadx 大人かどうかは知らんが、豪語する人間はまとめ内にいるようですね
ぴーえる🔞 @PL_Marconi 2019年4月1日
漫画でも「キャラの心理描写が薄い」「感情移入出来ない」「急展開」ってボロクソに言われる。プロットや設定を読んで初めてストーリーの意味が理解出来ることがある
パンダ牧場 @panda_farm 2019年4月1日
龍宮城は絵にもかけない美しさなので、そういうのを描写するなら小説の方が便利だと思う
alan smithy @alansmithy2010 2019年4月1日
改行やページレイアウト等を全指定するためにAdobe InDesignで入稿する京極夏彦(アートディレクター出身)という妖怪もいてですね https://news.mynavi.jp/article/20080709-kyogoku/
虎次(とら🐯つぐ)G祭ご参加ありがとうございました! @tora_2com 2019年4月1日
一長一短ある、としか。なんらかの基準を決めれば優劣はつけられるだろうが、つけて誰か幸せになれるのだろうか。「誰かが誰かにマウントを取れる」ぐらいしか思いつかんが。
aioi_au @aioi_au 2019年4月1日
漫画家が、「お前の漫画はドラゴンボールに勝てないから筆を折れ」と言われて筆を折るか? 表現の優劣があるから表現することを止めることには繋がらんだろ。
U・x・U @x_____Cat_____x 2019年4月1日
漫画では色も匂いも表現できない(自分は見たことがない)からなぁ あと、並外れた美しさ、醜さなんかも表現するのは難しいと思う
コン蔵 @konzopapata 2019年4月1日
コスパが全てじゃないけど 小説はコスパがいいという利点があるから最後まで生き残るエンタメと信じてる
うすいちゃん @usui0141 2019年4月1日
たしかクビキリサイクルでは漫画だと一目でわかる描写が小説ではあえて描写しないことにより成り立つロジックがあっ文字数
NT @nobio_to 2019年4月1日
これに関しちゃ、考え自体がその人の世界だから正解でもあるんだな。 我々は何事においても知ってることを上位に置きたがるけどね。
ダウト・コントラバル @doubt_contrabal 2019年4月1日
叙述トリックについて意見出てて安心した。他に思い付いたものだとあるべきものが認識できないってのがトリックの根幹にある小説もあったが、そっちは漫画でもわざと描かずに気付いた人は違和を覚える的な感じでいけるか。
tomy @tomomi80271493 2019年4月1日
媒体が違うから、比べられない。 そこに勝ち負けなんてない。漫画の長所をゴリ押しして小説を貶めてるツイあるけど、両方の長所を味わえばもっと世界が広がるのに。 川端康成の雪国の序盤を、もし漫画で表現したら全然違うものになるよね。それって媒体違うからなんだけど。
限界司法試験受験生のアライさん @servalsan 2019年4月1日
十角館の殺人を漫画で書けるならどうやるか聞いてみたい。
ナードファゴット@ゆるきゃら原爆の会 @nerdfaggot 2019年4月1日
手元に出典が無いからうろ覚えだけど小林よしのりが「マンガは映画や小説で宣伝戦で物じゃない、実力で勝負」と豪語していたのを覚えている。 俺的にはむしろ「人様に感想文を恐喝するコンテンツの分際」としか言いようがない。
のの @simeta 2019年4月1日
ハサミ男を読んで言ってるんだろうか? 映像化は不可能と言われ、発売からずいぶん経って映画化されたけど、メインのトリックは変更されてる。 結局、あの全てが書き換わるような鮮やかなどんでん返しは再現できなかった。
ナードファゴット@ゆるきゃら原爆の会 @nerdfaggot 2019年4月1日
ちゃんとした大衆文学の作家を志していたのにラノベ作家になるしかなかった、よく訓練された学校奴隷や文芸くずれの香ばしいにおいが漂ってくるわ。 パオロ・マッツァリーノと殺し合ってこい。
Chack'n @Chackn 2019年4月1日
小説というか文章って作品中の一瞬の時間に、その気になれば幾らでも情報突っ込めるんだよな。あと「名状しがたき者ども」「宇宙的恐怖」「異次元の色彩」とかは映像での表現は難しいんだよな、とラヴクラフト好きは証言します。
煮物 @nimonotenpura 2019年4月1日
ハンター✕ハンターの様に小説的技法(と言うか小説)を活用する漫画もあるんだし、適材適所では。
転倒小心 @tentousho 2019年4月1日
読む事や書く事や見る事や描く事、それぞれに向いてるか向いてないかと言うただそれだけの個々の状況があるだけで、出来上がった作品の作り方について勝ち負けは本来は無いんですよ。書く事が向いてる人に描けとかゆうてもしゃあないんです。小説を読むのが好きな人に漫画を読めとか逆に漫画が好きで向いてる人に小説を読めとかゆうてもしゃあないんです。そこに質の違いを見いだすのはともかく、優劣持ち込んでもそれぞれ別パラメーターで優れてる所があるだけだから比べようが無いんですから。
佐吉 @sakichi01 2019年4月1日
何を持って勝ちかは知らないけど、池波正太郎の作品に出てくる料理は小説の描写が一番美味しそうに感じた。
きさら@野球の時間だぁぁぁぁ! @m_kisara 2019年4月1日
魍魎の匣みたいな叙述トリックを漫画でやるとしたら、頑なにソレを書かないくらいしか浮かばないけど、それだと伏線なしで御都合主義なオチになっちゃうしなぁ。
転倒小心 @tentousho 2019年4月1日
日常の便利さを追求したファミリーカーの利便性とサーキットの早さを追求したレースカーのスピードを並べて勝ち負けを言っても仕方ないんです。それと同じですよ。
嘘松撲滅委員会 @akusokuzan124 2019年4月1日
「小説」じゃなくて「ラノベ」だろw
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年4月1日
漫画ではないけど逆シャアの後にベルトーチカチルドレンを書いたのは無意味かというとそんなことはなかろう
こねこのゆっきー @vicy 2019年4月1日
小説、漫画、アニメ、それぞれ、描きやすい情報の方向性が違うだけだ。 それをどちらが上か下かなんて比べ方をするやつは、小説の価値を何一つわかっちゃいない。
小野四郎二郎唯澄 @4ro2ro 2019年4月1日
姑獲鳥の夏なんかは小説だから出来た作品だと思うんだがね。 映画や漫画にもなってはいるようだけど。
zfax_4 @lolox0109 2019年4月1日
「醍醐味を漫画化できない小説」としていくつか例が挙がってるけど、 自分はボルヘスの短編の凝縮観や幻惑感を「地の文」とかモノローグのような文章表現に頼らず漫画化するのは ほぼ不可能ではないかと思う。
ナードファゴット@ゆるきゃら原爆の会 @nerdfaggot 2019年4月1日
nerdfaggot っていうかさぁ、「「小説は漫画に勝てない」と豪語する大人ガー」に同意する意見へのいいねが多すぎる。そこまで頭のいい奴がこんなしょうもないところにいるわけないから「シャイだねぇ」というしかない。
まちゃるんと @UnfoundNimo 2019年4月1日
表現手段の違いであって、そもそも優劣付ける意味も無し。その手段に制限付ける意味も無し。
お茶漬け @cha_zuke_ 2019年4月1日
アニメより漫画の方が読みやすいし好きだしテンポよくてダレないと思ってるしアニメ>漫画では決してないと思っているのでおのずと漫画>小説では決してないと思うんだわ。
ナードファゴット@ゆるきゃら原爆の会 @nerdfaggot 2019年4月1日
nerdfaggot 「エロゲーなんてエロくてなんぼだろ」とかぬかしてストーリー性のあるエロゲーや意識の高いエロゲーを否定しちゃう人達が昔からいたけど「文芸マフィアの非寛容」としか言いようが無い。 そうやって文芸マフィアを甘やかすとまた「児童文学から萌え絵を追放!!」とごねる大人が暴れるぞ。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2019年4月1日
中ボスの外見「視線を外したら思い出せないほど特徴のない顔」、ヒロインの「普段はエロスを感じさせない巨乳」あたりは挿絵に起こすのきっついなぁと思いながら読んでた小説での描写。
ヒロセジロウ✏️ @denjiro13 2019年4月1日
べらぼうに漫画派のおじさんですが、「小説より優れている」など微塵も思ったことないです
ランディンボ・ゲ・アボポD.C.Cジュニア @bibandom 2019年4月1日
え?漫画>小説とか言ってる奴って全部の小説を読んだの?全部の漫画を読んだの? そんなん簡単に心変わりするんだよなぁ。 よってこの議論は意味なし。自分に合った作品を読むべし。
ナードファゴット@ゆるきゃら原爆の会 @nerdfaggot 2019年4月1日
「小説は漫画に勝てない」って、ぶっちゃけ「こんな低俗なライトノベルよりちゃんとしたマンガの方がマシ」と駄々をこねる大人に対する嫌味じゃないのか? ほんっと多いよ、アニメありきのライトノベルを憎む様な劇画消費者。 ミナミの帝王 闇金ウシジマくん 善悪の屑 そういう<アニメが似合わないマンガ>を消費する人達に多い。
なんもさん @nanmosan 2019年4月1日
これ小説家でも漫画家でも「違う分野には絶対に負けない」くらいに思ってる表現者が正しいってだけの話だと思います。それくらいの矜持はあってもいいし、それを脊髄反射的に他の分野を貶してるだけの意味にとらえるのはちょっと心が狭い。逆に、かつて柴門ふみが「漫画より小説のほうが表現として優れてる」みたいなこと言って、自分の漫画よりもつまんない小説書いてた時期がありますけど、そういうのは自身の表現力の限界を露呈してるだけですからみっともないです。そういうこと言っていいのは絵を描かない漫画原作者くらいだろー。
なんもさん @nanmosan 2019年4月1日
nanmosan だから個人的には梶原一騎がずっと小説書きたがってて、実際にいくつか書いてもいるけど、どれもたいしてモノにはならなかったエピソードは嫌いじゃないですね。昔の原作者は今と違ってシナリオか小説形式で原作書いてましたから、実際の表現としては文章のみで勝負してたわけですから。
ナードファゴット@ゆるきゃら原爆の会 @nerdfaggot 2019年4月1日
nerdfaggot おっと「正確にはアニメ絵」という屁理屈はお断りだ。 よくも悪くも西原理恵子や福本伸行みたいに個性的すぎる絵柄じゃない上にアニメ絵でも萌え絵でもない超優等生漫画家を消費する様な<真の無教養>がオーラで「小説は漫画に勝てない」と豪語しているか、酒の席で豪語しているんだろうよ。
ナードファゴット@ゆるきゃら原爆の会 @nerdfaggot 2019年4月1日
nerdfaggot それこそ【日本人の頭脳をダメにした漫画・劇画】にまで逆行している様な発想だけどさぁ、それだけオタク叩きが情けない方向に向かっている。 昔は劇画VS正しい軽音だったのが、今じゃ萌え絵VS劇画と軽音という時代だよ。 情けなさのチキンレースがどこまで行くやら……
なんもさん @nanmosan 2019年4月1日
まあ作る側の人は自分の分野が最高だと思ってればいいだけですけど、消費者の立場で優劣論争しちゃうのは教養の乏しさを露呈するだけだからやめたほうがいいかもです。個人的にわたし現代において最高の表現形式は映画だと思ってますけど、それは単に表現できる情報の量と質が他の分野に比べて圧倒的で、金をかければかけるほどすごいものが作れるってだけの理由に過ぎません。それもひょっとしたらもうゲームには負けてるかもしれませんね。
すいとう @mizum0m0 2019年4月1日
最近見つけた(電子)小説の長所だが、音声のみで楽しめる事だと思う。 iPhoneだとBluetoothイヤホン+Kindle+アクセシビリティの読み上げ(もしくはなろう小説読み上げアプリなど)で、 別の手作業をしながらもしくは暗闇でも読める。 一冊Wi-Fiでダウンロードしておけばオフラインでも数時間は楽しめるところも良い。 この方法を知ってから読書量が爆増した。
ppw21 @pelutata_ppw21 2019年4月1日
漫画、映画は良かれ悪かれ製作者の想像の域を出ない描写しかできない。 小説は読者の想像力に頼った形で書かれるから枠を超えることが出来る。
bun🍃 @bun3559 2019年4月1日
こんなことは中島梓が30年前に小説道場で説明し尽くしている。彼女は漫画オタクでもあったから切り口が鮮やか。やはりあれは名著。
GEN @gent9310 2019年4月1日
勝ち負け的というか優劣的な言い方なら、漫画(アニメーション含む)は小説や映画以下っていう老害のほうがよっぽど多そう。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2019年4月1日
作成時によっては辞書を片手に読まなければいけない。感情に重みをおいて国語で遊ぶから、情報が暗号化されているのにふさわしく、誰が何処で何をどうしているのか、その状況が分かり辛くなる。足止め食らってるような気分になる。ぶっちゃけ新聞の方がまだ情報が伝わる。そりゃ漫画のほうが上って言い出す人が居てもおかしくない。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2019年4月1日
ntbxp 少なくとも、これが子供の頃、ポルトガル語の小説を宿題で読むことを義務付けられて感じたものだ。
シッズ〇@ゲーム専用垢 @shizzumaru 2019年4月1日
ラノベのアニメ観ると原作と違い情報量が少ないのがきになるパターン多い、 特にブギーポップはそれが顕著だった
ue280 @cd2023 2019年4月1日
じゃあ「虚人たち」を漫画化してみればいい とても小説には勝てないだろう
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
漫画やアニメにない小説の強みというと、好悪問わず感情へ訴える働きは小説の方が優っているのではないかと。クトゥルフの「冒涜的」な表現とか、生き物として感じる嫌悪感とか。登場人物の心理描写を平文で描写出来る強みとか。既出ですが表現方法の違いなので、比べる事は出来てもだからどうしたというものでもないですよね。水泳とマラソンどっちが優れてる、みたいなもので。比べても意味はないと思います。
KKloft_you @Ethica_Y 2019年4月1日
漫画は基本的に映像を描く(モノローグにも限界がある)わけだから、小説のほうがバカにも感動できると思うのだが
横島島 @yokoshimaa_ 2019年4月1日
その理屈だと漫画はアニメに勝てないってなるけどアニメより漫画の方が好きな奴ごまんといるし、そういうことやろ
ふれーりあ @_dmp 2019年4月1日
うるせーーーーー!!あかがね色の表紙をした二色刷りの本を読め!!!!!!!!!
エクストリームショぼンDX2 @bckyaD 2019年4月1日
漫画一択の人は多分小説を「さほど」読んでないと思う。両者を知れば知る程単純優劣はつけられない。
なんもさん @nanmosan 2019年4月1日
shizzumaru 情報量ではどうあがこうが小説<漫画<アニメ<実写映画でして、いくらデフォルメしてあっても絵と色と音と動きがあるアニメのほうが圧倒的に情報量は多いわけなのですけど、そこに消費者が読み取る情報の質の問題が立ちふさがるのです。たとえばマニアなら声質や作画や効果音の演出効果をいくらでも情報として楽しめるでしょうが、一般の視聴者にとって金と手間を掛けてない動画はただのクズ情報の羅列ですからね。これは映画も同じで、作品の質=情報の質と情報量はわけて考えないと意味がないです。
ポン酢太郎 @ponzoo2you 2019年4月1日
「飲み物は食べ物に勝てない」みたいな感じの主張にしか聞こえないんだよな。
だんだん @kocha_mada 2019年4月1日
まぁキャラはぶれても作画が崩壊することはないからね小説
(・ิω・ิ)もろきう(・ิω・ิ) @moroQ_mayuge 2019年4月1日
(ヽ'ω`)商業小説の表現力がうんこ並でも許容されるようになってきてるのも関係あったりなかったり?
ラルフ @ralf_natural 2019年4月1日
"絶世の美人"と言われて思い描く物が描かれた物に必ず勝つか、って言ったら結構怪しいと思う。読者の想像力を上回る絵も珍しくないはず。だから小説が劣るって意図はないけど
unseen @unseen2017 2019年4月1日
「小説は漫画には勝てない」と豪語する大人。ここで「え?子供が言ってるんじゃなくて?」と思った私はまだまだ偏見の中から抜け出せていないようです。
yoshiko @yosii_0609 2019年4月1日
文章はマンガや映像に勝てないというのを、文章で議論しているって何だか変な感じ・・・。みんな文章を綴るの好きだよね。
Circus@AA.bYJxj3c @circus_r2 2019年4月1日
映像作品と文学作品比べてどうすんの?という感想
七七四未満六四以上 @zy773 2019年4月1日
話題ズレるけど。文章も20世紀末ごろから漫画やネットの影響で【(笑)】とか、フォントの書体やサイズ、色を変える事で視覚的効果を付与できる様に進化したよね。
ゴマすりクソバード@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2019年4月1日
それぞれの価値観の話。基本的には勝ち負けなんかない。 その上で、市場規模で言えば、小説は漫画に勝てないし、漫画はゲームやテレビに勝てない。
さいゾー @saizo_s 2019年4月1日
文章の強みは情報の取捨選択ができることで、漫画の見開き2頁ぶんぐらい3行あれば事足りる。逆に1コマの心理描写を2頁ぶん書くことだってできる。その積み重ねが、1冊の本になったとき、圧倒的な物語密度の差として君臨するのだ。
zfax_4 @lolox0109 2019年4月1日
_dmp エンデの文章って(父親が画家なのもあって)かなり視覚的描写に比重を置いた文だと思うけど、 同時にはてしない物語とか鏡のなかの鏡とか「文で読む醍醐味」を堪能できる作がいくつもあるのは面白いよね。
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
nanmosan その「情報量」って単位ページ数ないし時間での比較です? それとも1作品としての情報量です? 単純に1作品の情報量の多寡なら、長さに上限のない小説・漫画が映像作品を上回ると思いますが。
kumonopanya @kumonopanya 2019年4月1日
ハードルが高い分、超えたときの達成感満足感はマンガなどからは得られないものがある。
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
lolox0109 はてしない物語の『虚無』とか映像じゃ表現できないでしょうしねぇ…
村崎野(むらさきの) @murasakinoi 2019年4月1日
「十角舘の殺人」を漫画化したらいいものが出来そうな気がする。漫画ならではの見せ方が見たい。
レル @Laurel_152 2019年4月1日
文字、絵、映像と客観的な描写が正確にできる媒体になるほど、逆に主観的な部分の描写が難しくなる印象がある。人の心の動きに焦点を当てた話なんかは文字媒体のほうが向いてるんじゃないかな。
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
小説の情報量は読み手の保有する情報量に依拠するので、読み手の知識量や想像力が豊かであればあるほど「小説の情報量」は増える、と思います。具体性と抽象性、どちらに重きを置くかの問題なので比較は出来ないかと。
さいゾー @saizo_s 2019年4月1日
映像作品はしょせん、「目に見えるもの」しか描けないのですよね。
ぱんどら @kopandacco 2019年4月1日
視覚的イメージに訴えるジャンルならそりゃ絵(漫画)の方が有利なのは当然で、逆に言えばそうじゃないジャンルだと一長一短。叙述トリックは漫画だと制限が厳しいし(既出だがハルヒの分裂とか)描写速度も平均すると文字の方が早い。(俯瞰的にイメージを一発で見せるなら絵が有利、その場のおおよその情景を知らせるだけでいいなら字が有利)
ぱんどら @kopandacco 2019年4月1日
むかしリレー漫画をやった時に私含め2人ほど字書きが混じってたんだが、1ページ当たりで進められるシナリオ量とか明かされる設定とかが字の方が多かったんだよなあ。絵は、設定など文章的な意味を持つ情報を圧縮して見せる用途には向いてない。形状とか位置関係とかなら絵の方が一発で済むんだが。
ぱんどら @kopandacco 2019年4月1日
そういう事に気づきもせず「小説は漫画に勝てない」と豪語する人物は要するに想像力が皆無なので(この先は別の所でもう言ったので以下略。
らくだ @rakuda4u 2019年4月1日
これ結局マウントの取り合いから派生する流れなんだと思う。小説が素晴らしい、となるとそこから「大の大人が漫画なんてくだらないものを読んでないで小説を読め」と言い出す人が出てくる。それに抗うのに一番手っ取り早いのは「そんな事ない漫画だって小説よりも素晴らしい」「小説は漫画に勝てない」そういう順番なのではないか。
ミルト@🍎 @mamy_0319 2019年4月1日
トリプルプレイ助悪郎とかダブルダウン勘繰郎みたいな叙述トリックは漫画だと成立しないからなあ
犬連結マン @nekokoala1 2019年4月1日
unseen2017 100人いたら100通りのイメージがと言ってる人は漫画に勝てないと言ってる人と同じ小説読んでも何倍も楽しめてるんだろう。100通りのイメージの中に豊かな世界はどれほどあるのか。
ougontokei @ougontokei8 2019年4月1日
叙述トリックなんて制限かけただけの物じゃなあ、趣向が違うだけで騙しの手法は絵にも映像にもあるだろうしなあ。世間の皆様が母語話者気取っていられる横で言葉の表現なんぞに思い悩むなんて変人ですわよ。お話を語る為の既存の技法なんていくらでもあるのに、コマ割りだのキャラデだのデッサンだのっていう小手先すらも覚える事をしないで言葉に溺れるなんて。あんなものは自ら傷口を広げているだけだし、それを語ろうとするのなんてもう病気だよ。写真とかやればいいのに。
@keku20060316 2019年4月1日
面白ければどちらでもいいです。めいめい好きな媒体で楽しめばいいでしょう。
アギト @murasame1198 2019年4月1日
どういう流れで言われたかが気になる
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年4月1日
「我が闘争」を10回読むよりヒトラーの演説1回聞くほうがインパクトあるし、漫画を10回黙読するより高速紙芝居1回のほうがインパクトある。やはり、映像と音声によるライブ感のある映像コンテンツには勝てないのよ。今は「モノ」より「͡コト」消費の時代ですからね
田中幹生(41歳・白い生き物の食事係) @maniaxpace_mt 2019年4月1日
ワールドトリガーの小説版出して欲しいよね
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
ougontokei8 ツールを使用している人が多ければこそ、そのツールを使った表現やその達者な使い方が洗練されていくのは道理では? 映像と比較して文章書きを馬鹿にする意味はないし、漫画やアニメ、映画にだって「言葉の上手い使い回し」は必須でしょうに。
海雫 @gonlimo 2019年4月1日
漫画で叙述トリックはどう表現するのかしら
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2019年4月1日
小説は漫画には勝てないとか言っている人は「事実は小説よりも奇なり」という言葉を知っているのかな?
(・ิω・ิ)もろきう(・ิω・ิ) @moroQ_mayuge 2019年4月1日
(ヽ'ω`)コンピュータやらの発展で商業漫画の平均的な表現力が上がる一方で、商業小説(ここではラノベとする)の素人多採用による平均的な表現力の低下の差からうんにゃかふにふに
nekosencho @Neko_Sencho 2019年4月1日
gonlimo たとえばおいらが見たのでは、あるキャラが出てくる時にずっと頭の上がコマのワクやフキダシに隠れて中盤までえんえんと描かれず、「頭の上に意外なものが乗っている」という事実を隠ぺいしていたのがありましたね。 「小説と同じトリック」は無理でも、「漫画独特のトリック」はたぶん各種あるかと
永久凍土 @aqtd 2019年4月1日
うーん、それぞれ一長一短なところもありますが、創作としてトータルに優れるのはやはり漫画でしょうねえ。文字しかない小説と絵も音もある映像作品に挟まれたちょうど中間。小説は参入障壁が低いという意味ではお手頃かつ常に先鋭的・実験的な創作形態ではものの、読者の想像力に依存する割合も高く、分かり易さ・簡潔さという部分ではどうしても漫画に負けてしまう。ま、視点が変われば結論が変わる話、ですが。
Aki @Yy7_f 2019年4月1日
勝ち負けを決めるのもバカバカしいと思うけど、円城塔作品の半分くらいは漫画家不可能かも。
いつき @ituki_s 2019年4月1日
この世ならぬ美しさも、目も当てられぬ醜悪さも言葉を重ねることで説得力ましましで描くことができる。そしてその両方をビジュアル化した天野喜孝という人がおりまして。吸血鬼ハンターDも、グインサーガの醜女姉妹も、天使のなっちゃんも御大の手にかかるとほらこの通り。
みゆう @MinamidaYminami 2019年4月1日
漫画は、背景を描かなければならないから大変ですね。 小説なら、「都会」「田舎」「校舎内」「東京駅」等と地名や建物名を書けば(読者が想像してくれて)済みますが ( =Φ人Φ=)Φ゛
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
小説の強みにもう一つ、「作品としての寿命」がありますね。もちろんどの媒体でも「名作」といわれるものは回顧される事を前提として、映像作品は映像技術に依拠する分技術が進むと古臭く感じられてしまう。漫画も絵柄の流行り廃りがあって流行から外れれば受けなくなる。小説にも文体の流行り廃りはあるけど、それでも他の媒体に比べればそのままの形で残ることが多いかと。
かすが @miposuga 2019年4月1日
こういうの、漫画とアニメとか、映画と舞台とかでも言えるけど、物語を作るという一点しか共通点が無くて、実は全然作れるものとノウハウとシステムと受け手が求めるものが違うので、比べるのが無駄。というやつなんだな…。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2019年4月1日
叙述トリックは叙述トリックで、前提となる文章表現についての知識が必要だからたくさん本を読む人には受けがいいんだけど、そうじゃないと厳しいとかの話はあるんだよねえ……。
ななしぃ@七志乃七介 @Nanacie_ 2019年4月1日
MinamidaYminami 逆に昔の小説を読んでると訳の分からない背景の描写(今はもうない道とか建物とか昔ならではの背景の言い回しとか)で脳内のイメージ構築がスムーズに行かなくて読みづらく感じますね。その度に注釈が入ってるのならまだしも、入ってない作品だといちいち辞書をひかなきゃいけないから大変。
伊達川(一) @Datekawa 2019年4月1日
そら文章よりも絵のほうが受け手に伝える力、興味を引く力が圧倒的に強いからな。何百倍だか何万倍だか忘れたけど具体的な数字を出したデータもあったような。
ひにょ @京都府北部 @hinyon_at_kyoto 2019年4月1日
たとえば「ファミレスに五万人の客が」と文字なら12文字ほどですむけど漫画では表現するのはなかなか難しいしなぁ。 #上野顕太郎
spin_out @spin_over 2019年4月1日
コミカライズが原作小説より明らかに上というケースは支配的な割合じゃないでしょう。
kaworu @KaworuKaworuel 2019年4月1日
urary777 俳句とかその代表だと思うのですよ。
ディー @DDcmdd 2019年4月1日
小説が半年1冊で展開させた物語を、漫画にすると6冊3年位かかったりする、情報量ってそういうことだと思う。これを2時間の映像にすると無理があって大体カットで変なことになったりもするし。比べるのはあんまり意味ないのは同意
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年4月1日
いや、一つの話が完結する「冊数」が少なくなるのは、小説のメリットだと思う。同じ冊数だと漫画だと、ストーリーが薄くなる。あと、自分でイメージ出来る/しなければならないのは、メリットデメリットどちらでもない。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年4月1日
「漫画化したらなんか残念な感じになった小説作品」なんて世の中にはたくさんあるし、それらすべてをコミカライズ担当の漫画家の力不足だけが原因だとするのは無理があると思います
ぱんどら @kopandacco 2019年4月1日
字の方が有利は表現はあっても、「無二の強み」まで行くと、それはないんじゃないかなと思う。あるメディアが成功した描写をほかの媒体で無理やりにでも再現する手段を模索する人は出るだろうし。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年4月1日
叙述トリックっていうと名探偵コナンの黒塗り犯人とか?
稙田惟純 @ohgakorezumi 2019年4月1日
多くの方が言ってらっしゃる「優劣つけるもんじゃない」に同意。本題の小説にしか出来ない表現だと、とあるラノベの、言葉がそのまま心象風景として地の文になっていく演出は漫画版でもアニメ版でも省略して想像させるシーン挿入するしかなかった記憶がある。
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2019年4月1日
ビアスの短編を一編でも読めばそんな勘違いはなくなるものと思いますよ
おくとぱす @octopus_takkong 2019年4月1日
M__Sadohara でも、ずっとヒトラーを支持し続けるのは「我が闘争」を何度も熟読してる人の方なんですよね……ヒトラーの例が悪ければライブでも、観客として盛り上がるだけでなく、あの曲はよかった他のバージョンはとCDなどでじっくり聞き比べたりライブ全体の曲目構成を研究したりと時間かけて楽しみ続けるという人もけっこういると思いますしそういう人の愛の方が長く続いたりするのですよ
あめ @ame_rdo 2019年4月1日
同人やってると字書きは楽でいいよね~漫画は大変なんだよ~って言われることあるし、小説買わないとか、アンソロに小説載せないでとかいろいろ揉め事になるんだけど、そういう相手とは縁を切るので身近にはいないな
ソフトヒッター99 @softhitter99 2019年4月1日
小説のコミカライズもあれば、マンガのノベライズもある。対立関係にはない。
九銀@半bot @kuginnya 2019年4月1日
そりゃ勝てる訳ないわ。togetterの中だけ見ても、文字書きより絵描きの話題の方が圧倒的に多いもの
かすがかけるP @cozmixxx 2019年4月1日
dragonchicken19 叙述トリックにも種類があるので簡単には言えませんが、性別誤認なら、はっきりと女性としての描写があるのに男性だった、とかですね。 単に髪の長短の場合もありますし、胸の膨らみや声の高さなどもあります。 人称トリックもありますし、年齢などもありますし。 コナンや金田一のような黒塗り犯人は、単に「誰かわからない」だけかと、個人的には思います。
かすがかけるP @cozmixxx 2019年4月1日
Neko_Sencho とある作品で、流血の描写が黒ベタ塗りで表現される事が多いのを逆手に取って、「血の色が黒いから化け物である」という話がありました。これも漫画ならでは、漫画を読み慣れた人に向けた描写トリックでしょうね。
有象無三 @kojimagukyuu 2019年4月1日
こんな事を言ったら絶対に叩かれるけど、ラノベラノベしたラノベを読んでるとこんなんだったら漫画にした方がまだ良いんじゃないかと思う事はある。
有象無三 @kojimagukyuu 2019年4月1日
萩尾望都は小説も書いてるから、漫画じゃ表現しきれないものは確実に存在していると思う
キケリキー @KIKERIKI17 2019年4月1日
星新一さんの作品とか映像化して、エヌ氏を誰かに演じさせたり今風の漫画にしたりしたら、もうそこで作品の価値としては劣ってしまう気がする。
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
kojimagukyuu いや、わかりますよ。この間あった「漫画しか描いたことなかったけど小説の同人誌書いた」まとめでもありましたけど、作者が描いてる風景を上手く文章化できず長くなってるのとか、対して知りたい情報は省かれてるのとか見ると「左図Aの様になっていた」みたいに絵で表現して欲しくなりますもんw
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
冲方丁先生の大ファンなんですが、先生の作品はコミカライズや映像化されるものが多いけれどどうしても小説の魅力に勝てないのですよね…。マルドゥック・ヴェロシティとか映画的な描写が多いのですが、読者1人1人別個のマルドゥック市がある作品だと思いますし。
えあ @air_aterazawa 2019年4月1日
何をもって勝ちと言ってるか次第だなあ。ミリ単位で要求したい視覚効果もあればビジュアルによらない描写もあるので表現力については得意分野の違いだが、単に読者のハードルの話なら漫画の方が低いのは自明だろう。
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2019年4月1日
コスパで言えば小説の圧勝かと
まきず @sayonarain 2019年4月1日
殺戮にいたる病の最後1ページの衝撃を漫画で表現できるならしてみてほしい。
nekosencho @Neko_Sencho 2019年4月1日
というか、必要なら併用すりゃいいだけの話で、コミカライズや小説化、小説にマンガを挟んだような絵物語(昔あったんだよ、マンガなんてそのうち卒業するものみたいに思われてた時代に、そろそろ卒業かなって年代向けに)などなど、方法はいくらでもある。 さらにアニメ化ゲーム化ドラマ化なんかもね。
れんちるーと @lenchroot 2019年4月1日
そもそも「小説は漫画に勝てない」が表現力の優劣じゃなくて、読者を吸い寄せるハードルの高さを言ったのだとしたら、そりゃあ漫画の方が手に取りやすい(≒勝ち)ですねとなると思う。知らんけど。
ナスカ-U-KWS-105/日-U12(春ゲムマ) @Chiether 2019年4月1日
「情報量の優劣」で語りたいのか。「情報の受けとりやすさの優劣」で語りたいのか。「情報を受けたことから派生する総合的満足度」で語りたいのか。優劣を語る前に勝負が何なのかハッキリしていただけないだろうか。
arukadila @arukadila 2019年4月1日
「漫画家を目指せるほどの絵の才能があっても作家になるのか?」漫画家になれないから小説書いてるんだろ?答え出てるじゃん。漫画は小説の上位互換ね。基準どうこうじゃなくて格付けの問題。
arukadila @arukadila 2019年4月1日
小手先の文章技術を主張するなよ、みっともない。小説の方が好きな奴がいるのは認めるよ。ただそれだけ。漫画家捨てて作家になった先生いるんだったら教えてくれよ。社会的地位で敗北。ファイナルアンサー。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月1日
KShirakawa 折原みとも、小説家になってからの方が売れたね
白川京二 @KShirakawa 2019年4月1日
KShirakawa きうちかずひろも今は小説が本業だね
九銀@半bot @kuginnya 2019年4月1日
例外をいくら探した所で比率として大きくなきゃ無意味だがな
08_Reader @08_Reader 2019年4月1日
arukadila 西森博之(今日から俺は!!)、すがやみつる(ゲームセンターあらし)、あさぎり夕(なな色マジック)、山上たつひこ(がきデカ)、きうちかずひろ(BE-BOP-HIGHSCHOOL) 有名所の漫画家でも結構いたりする
Shiro @Shiromagenta 2019年4月1日
cozmixxx クリリンは鼻を描いてないから臭くても平気、ってのも同じ種類ですかね。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月1日
漫画は総合芸術としての素晴らしさはあるけど、後世に残る作品がどれだけあるかということだと、小説にはまだ及ばない点があるかもね
ミーム @meme_jinrou 2019年4月1日
漫画という物の歴史は小説に比べれば非常に浅く、まだまだこれからの芸術なんだろうなという気もしますね。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月1日
大友克洋なんて、当時は革命的な漫画だと思ったけど、今の若い人はほとんど読んでないんじゃないかな。せいぜいAkiraくらい?
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月1日
arukadila 社会的地位、というのが「より儲けられる方」か「権威的裏付けがある方か」にもよりますが、後者だとまだ作家の方が権威的には上かと思われますが。
ななしぃ@七志乃七介 @Nanacie_ 2019年4月1日
KShirakawa 追い詰めるようにリプを小出しにしてて草
みどり @skt_shk 2019年4月1日
小説(文字だけ)より漫画(絵と文字)の方が有利。 文字から想像することは訓練、慣れが必要でもはや技術だし、読むことでパワーを消費する。 読者へのアピールも絵でうったえかける方が吸引力がある。絵師で売れ行きが左右されてしまう。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月1日
urary777 前者も小説家でしょうね。年収が同じでも、アシスタント使わなくていいから、実収入が漫画家より多い
南風 @nan_poo 2019年4月1日
文化のジャンルを比較することには、幾ばくかの意味はあるとおもいますが、優劣をつけたがるのはただの野暮だし、その道のプロフェッショナルからカウンター食らってズタボロになるのがオチなので、よくこんな自殺行為をする気になるよなあ、と。 桑原武夫の第二芸術論思い出しました。
ななしぃ@七志乃七介 @Nanacie_ 2019年4月1日
skt_shk 実際、漫画以外の本を買おうと表紙を見た時文字と写真だけのシンプルな表紙の本より、ラノベみたいな目立つ絵の表紙の方が買いたくなる気はしますね。
鳥公 @crowkou_ 2019年4月1日
同じ物語を完結させるとして、製作速度でいったら小説の圧勝だろ。
鳥公 @crowkou_ 2019年4月1日
M__Sadohara それを文章媒体であるツイッターでいうのって、何かのジョーク? 勝ててるなら、文章じゃなくてYoutubeにでも一言つぶやくたびに、いちいちアップロードしてろよ。面倒臭すぎてやってられねえだろうけどw
ミーム @meme_jinrou 2019年4月1日
労力という意味に置いて比較するなら、絵だとまず構図を描いて下書き、ペン入れ、ベタ、もろもろの効果、何度も同じ絵図を見ながら、もう飽き飽きだよと思いつつ、それを完成させる辛さ。加えて出来た絵はかけた時間が1週間、見られる時は数秒で消費されてしまう。対して、文章は感情移入をして、生を頭の中で作り出して、それをあたかも目の前で行われているかのように再現しつつ文章に起こす。そしてそれが死であるなら、仮死体験または死に目を体験する。どっちも大変だと思います。
藤城 @1006Rua 2019年4月1日
Togetherのどこのまとめか忘れたけれど 「小説は古い!小説は漫画には勝てない(意訳)」って言ってた人がいたのを思い出した 「舞台は映画に勝てない」だの「ドラマは映画に勝てない」って層がいるのと同じで、自分が好きなジャンルはいつでもその人にとっては最強なんだと感じた みんな違ってみんないい だが、だからと言って俺age相手sageは良くない みんな魅力的で素晴らしいと思うよ
たなか@例大祭お疲れ様でした @tanakanovelist 2019年4月1日
小説は足の匂いに関する表現のバリエーションが圧倒的に拡がる。足の匂いだけで100Pでも書ける。それだけは命に代えても言っておく。足の匂いとそれを嗅ぐ人が結婚して子供が生まれるなんて表現、漫画で出来るならしてみろ。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月1日
meme_jinrou その前に脚本にあたるネームが必要。漫画はとにかく、完成原稿にするのが大変なんですよ。だから書きたいアイデアが沢山ある人は小説家になっちゃう。小説の世界では20日に一冊文庫を書き下ろす化け物みたいな作家もいますし
たなか@例大祭お疲れ様でした @tanakanovelist 2019年4月1日
読みやすさとかとっかかりやすさで言ったら漫画の方が圧倒的に勝ってるのは事実だけれども
スガワラヒロ @sugawarahiro 2019年4月1日
ぶっちゃけ「○○は××に勝てない」ってのは××派のコンプレックスがかなりの割合含まれてるパターンが多いんで、あんまり正論で殴るのも「それ以上いけない」という感じではある。漫画は読書じゃないって公言する人は今でも少なからずいるわけだしね。長年低いポジションに置かれてきたんだし不満が表出するのも理解はできる。
Hornet @one_hornet 2019年4月1日
絵にも描けない美しさを表現できるのが小説、言葉にできない思いを表現できるのが漫画
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2019年4月1日
KShirakawa 折原みと先生は私も小説で知り、その後漫画も拝読しましたが、小説家としての才能が濃い方でいらっしゃいますね。精緻な感情を絵より言葉で表すタイプの方。小説の方がヒットしたのも納得です。
ラヌ @25ranai 2019年4月1日
頭からっぽの方が夢詰め込めるからね
さどはらめぐる @M__Sadohara 2019年4月1日
crowkou_ お前、ほんまもんの鳥頭やな。
ゆゆ @yuyu_news 2019年4月1日
「小説は漫画に勝てない」っていうのは「読者には想像力がないから絵で説明しないとだめ」って言ってるようなもんだぞ。
鹿 @a_hind 2019年4月1日
なんか最近この人のつぶやきまとめられてるのよくみるけどそこはかとない某バーバラ臭がするんだよなー
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2019年4月1日
原作小説より優れた漫画やアニメが存在しないとは言わないけれど、まあ少ないなあ。アニメがひどいから原作見てみたら原作からお察しという例は山ほどある。
しらせ @shirase43 2019年4月1日
さんざ漫画は「低俗」だの「稚拙」だのと馬鹿にされてきたがいつの間に逆転してたのだ?(してない) サッカーと野球比べてるようなもんで……お互い出来ること違うよね。
有象無三 @kojimagukyuu 2019年4月1日
urary777 なんて言いますか、書いてある情報量が平易すぎるというか、少なすぎる感じがして読み応えがなくふにゃふにゃしてるなみたいに思う事がありますね。
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2019年4月1日
みんな大好きなハルヒのアニメの学園祭ライブのシーンね、小説で同じとこ読むとびっくりするよ。あのアニメはライブ描写としてよくできてるけど、アニメではあんな風にしないと誰にも受け入れられないって意味で小説に負けてるんだよね。小説の通りにアニメにはできなかったんだから。
コパ @ahirukopa 2019年4月1日
わかりやすさで言えば断然漫画の方が上。アクションシーンは漫画の方がスピード感あってカッコよく見えるし、ショッキングな描写(キャラが殺されるとか)は衝撃が強く出る。モノローグと吹き出しで主人公の心理描写もわかるし。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2019年4月1日
ahirukopa さらに回りくどい表現やポエムとかで言葉で遊んでいるから、何言ってんのか一々わからなくなる。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2019年4月1日
ntbxp 漫画の場合は映像がある分まだマシ。
子ぬこ @konukopet 2019年4月1日
叙述トリックとか、マンガやアニメでは表現し得ないこともあるわけで… それぞれ自分の分野で最高の表現目指していけばいいんじゃないかな?
“炎蝕の魔女”ベリル・カノッセ @Flammeheit 2019年4月1日
何を基準にして勝ち負けが決まるかは知らないが、まとめのタイトルを見て久保帯人先生がライノトベル作者の目の前に現れて「卍解!」してる想像が脳裏をよぎった。 で、ノベル作者の方は「くっ……こいつっ、つよい!!」とか言って盛り上がる展開。
ホームセンターの教師ナギサ @nabe_kama33_ge2 2019年4月1日
たとえば騎士団長殺しを漫画化したら漫画の騎士団長殺しの方がいいという人は信用できない。そもそも村上春樹の小説自体映像化されてるの少ないけど。
Ship5の鴉天狗@天久乃サギリ @Sagiri_Amen0 2019年4月1日
優劣貴賎は不毛なので置いておくとして、小説じゃないと絶対不可能であろう表現でまだ挙がってないものだとハーラン・エリスンの「ピトル・ポーウォブ課」という短編小説がありまして……
あなたをこえたくて @EXPx2 2019年4月1日
小説の利点は一挙手一投足の描写に内面の動きとか多数の意味を持たせたり、一秒に満たないやりとりを数行、数ページに渡って膨らませて引き延ばしたり、さらに踏み込んで行間を読ませたりする、想像が許す限りの拡張性だと思ってる。
わちゃ @watcher0816 2019年4月1日
得意分野が違うだけ。 それ程に優劣があると言うなら何故小説が淘汰されない? 好きなものを褒めるのに他を貶す必要はない。
眼鏡猫 @scope_cat 2019年4月2日
手持ちのお気に入りのラノベ2ページ分ぐらいを試しに自分でコマ割りしてみるとわかると思うけど、漫画は滅茶苦茶ページ食う。(その分絵が見えるからアクション描写やキャラ描写、風俗描写には向いているとは思うけど。)エピソードがいっぱい詰まった長いストーリーをやりたいなら絶対小説の方が向いてると思う。
manimani @manimanifunny 2019年4月2日
kakashiasa いちキャラの眉毛一つに「世界最高の画家が一生かかってやっと描けたかのような美しい眉筋」(うろ覚え)みたいな映像化ハードル天井知らずの描写してた記憶あるわ。
シロメ犬崎フランソワ @dbpwriter 2019年4月2日
原作よりすごい『ドグラ・マグラ』マンガ版を描いてから「小説はマンガに勝てない」と主張してくれ。 たんにいい小説を読んだことないか、いい小説を読む能力がないだけなんだろうなあ。
とうかさん @touka04141 2019年4月2日
姉がこの漫画>小説派だったなあ。人が書いた小説に悪気なく漫画にしたらネットでも見てもらえるんじゃない?とか言ってたし。小説形態で上げたけど2000くらい閲覧数あったよ
nekosencho @Neko_Sencho 2019年4月2日
arukadila 小松左京(超有名SF作家)が、作家になる以前に「モリミノル」名義で漫画描いてたよね。 あと、マンガ「がきデカ」で一世を風靡した山上たつひこも小説家になった、少女漫画描いてた、あさぎり夕も小説のほうへ行ったんじゃなかったかな。漫画家→作家はけっこう多いよ
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2019年4月2日
はい。>小説書いた漫画家たち https://togetter.com/li/341449 RT arukadila:小手先の文章技術を主張するなよ、みっともない。小説の方が好きな奴がいるのは認めるよ。ただそれだけ。漫画家捨てて作家になった先生いるんだったら教えてくれよ。社会的地位で敗北。ファイナルアンサー。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月2日
自分の観測範囲だけど、小説と漫画の両方を沢山読んでいる人は、どちらが優れているなんて言わないですね。小説しか読まない人はどこか漫画を馬鹿にしてるし、漫画しか読まない人は、小説に絵がないことを取り上げてdisる。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月2日
漫画家の中にはたいていの小説家には負けないくらいの微妙な感情表現が出来る人がいるし、小説家の中にもほとんどの漫画家を上回るほどの絵画的表現を、文章だけでやってのける人もいる。媒体の違いなんて個人の才能の差から見ると些細なものですよ
URA Takefumi @__hage 2019年4月2日
oratnuhss 話はほとんど忘れたけど、彼の一人称視点でずっと進行していけばあるいは可能かと。アングルでバレるかもだけど。
URA Takefumi @__hage 2019年4月2日
ロートレック荘事件の他に同じ筒井の「虚人たち」は漫画化出来るのかな。出来るものなら見てみたい。
URA Takefumi @__hage 2019年4月2日
__hage 連投ごめん。もちろん虚人たちの設計である「着想の技術」に書かれた条件を全てクリアしなきゃダメですよ。あれはそれがありきの作品ですから。
白川京二 @KShirakawa 2019年4月2日
__hage ○○っていう小説はコミカライズ出来ないから小説の方が上っていうのも違う気がするな。まあ、気持ちは分かるけど。 筒井康隆は漫画少年の常連投稿者で、自分も漫画作品集を出している。
URA Takefumi @__hage 2019年4月2日
KShirakawa えええ、私は小説の方が上なんて主張はしてませんよ。漫画にできて小説にできない表現がたくさん書かれているようなので逆に小説にできて漫画にできそうもない手法を使って書かれた小説をあげてみたのです。ってか例が少なくてこと「勝ち負け」でいうなら漫画の方に軍配が上がりませんか?
白川京二 @KShirakawa 2019年4月2日
KShirakawa 彼が手塚賞の選考委員をしているときに、諸星大二郎の応募作を読んで「小説では不可能な恐ろしい作品」と評したのは有名な話。ものすごい読書家で、漫画についての造詣も深かった。漫画の強みは十分分かってたと思いますよ
白川京二 @KShirakawa 2019年4月2日
__hage それは失礼しました。自分も勝ち負けは興味ないです。
ぱんどら @kopandacco 2019年4月2日
arukadila ちょっと調べておけばよかったね
けいぶかべ🔞 @cabe_cave 2019年4月3日
ラノベだけどガーカ・カーカカーセス召喚の場面は文章で読んでこそだと当時思った
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年4月3日
小説も漫画も、戦ってる相手は「リアル(現実)」だよ。どうやったらリアルに勝てるか、ってことなんだよ。
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年4月4日
yamatotajimaya エンドレスエイトも、大人の事情云々みたいなことばかり言われるけど、そういうの抜きに「じゃあ何回繰り返せばよかったんだ?」って話なら、「そんな議論が起きる時点で原作のニュアンスを再現できてない」ってことですよね。原作のニュアンスを再現するなら議論の余地なんてないですもの。でもアニメでは別のことやりたい(8回が良いかはさておき)ってのも理解はできる。そういうのが媒体の違いだと思う。
しようい@ろてく @stonfield777 2019年4月5日
川上稔 作品を原作完全準拠でコミカライズしたらどんだけのページが必要だろうね?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする