まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!
194
れーじ/午後12時の男 @le_ji
何か最近のネット小説界隈だと『情景描写とか感情描写書きすぎるとウザい。「俺は深く悲しんだ」とかでいい』みたいなこと言うやつがいるらしくて。 絶望感と情けなさと怒りで気が狂いそう。 そんなんもう箇条書きでいいじゃんプロットでいいじゃん…
れーじ/午後12時の男 @le_ji
小説は脚本じゃなくて小説が完成品なんだよ。 映像作品が、音楽やカメラワークやキャラの演技なんかでやってる作品世界の構築を文章ひとつで全部担ってるんだよ。 何かそういう基本の基本すら基本じゃなくなってる、しかもそれを「ウザい」ってどういうことですか。 行き着く先は闇だよ。

このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。

卯堂 成隆@執筆休息中 @loadofbear
@le_ji FF外から失礼。 自分も情景描写は要らないと感想欄で言われた事があります。 正直、感情表現までいらないとか言われると、その人が小説をどうやって楽しんでいるのか……正直理解できないですね。
犬鷲魔神@旅立ち前 @inuwashimajin
@le_ji 今どうなのかは分からないですけど、昔見てた携帯小説は登場人物の台詞重点で地の文は薄味っていうのが多かった気がします。そういうのが好きな人は地の文は最低限の心理描写だけで十分、他は贅肉って認識なんじゃないですかね。
47AgDragon(しるどら)@1/15フロンティアダイアリー3巻 @47AgD
これ、ウザいんでなくて、自分が感情乱された気になる、と言うやつでないかなと 没入はそこそこしたいけど、主人公の感情は説明だけでそうなったことにしておかないと読者である自分の感情を規定された気になるってやつっぽい twitter.com/le_ji/status/9…
ぱ。 @bupparsee
いや、率直に書かれるほうが規定してるでしょう。単に読めないだけでは twitter.com/47AgD/status/9…
47AgDragon(しるどら)@1/15フロンティアダイアリー3巻 @47AgD
@bupparsee 悲しんだだけだとどんな悲しみ方してもいいんですけども、そこから読むとなると別のことを考えたり別の考えを規定されたりするとか混乱するのもあると思いますんで、簡略化されてるってのもあります 結構この辺、書き方としては一つのポイントなので、そういう考え方もあるって思っておくといいかなと
ぱ。 @bupparsee
@47AgD あるのはわかっても「その主張してて恥ずかしくないんか……」ってなってしまうのでまだまだ頭が固いようです
47AgDragon(しるどら)@1/15フロンティアダイアリー3巻 @47AgD
@bupparsee 恥ずかしいと思うことは主張しないし、向こうからは多分老害みたいに思われたりもするから、多分どっちもどっちで世の中そんなもんだと思います なんでも、近頃の若いもんはってのは楔形文字であるらしいので…_:(´ཀ`」 ∠):
尾岡レキ @oka_reo
ほー。今の若い人は箇条書きで感動するのかぁ(違
プリン奉行 @Pudding_Bugyo
@oka_reo 中高生がターゲットのラノベとかは、主人公の主観で話が進むので客観視的なものはあまりしっくりくるモノじゃ無いのかもしれんですね。ネット小説とかは嗜好の中高生と社会人とのギャップが大きいからそういった違いもあるかもしれないと推測してます。
尾岡レキ @oka_reo
@Pudding_Bugyo そうなんですよねー。だからラノベだけ読んでると、偏りがあって。色々な作品、ジャンル、エンターテイメントに触れることが大事だなぁ、って思ってます。
Shion @Rose_love0923
@le_ji RTから失礼します。 箇条書みたいな文章が一般化しつつある現状はすごく感じていて、嘆かわしいと思います。 今は漫画は文字が多いから読まない、ということが言われているとも聞きますし…創造力も想像力も欠如しつつあるのですかね…悲しいですよ
いづみ上総 百合ゲーアプリ制作中 @gold_9_tail
@le_ji もう小説読まなくていいんじゃないかと思います
コナコナツ @udon_natsu72
@le_ji 感情や情景を足すことによって想像がしやすくなる…ような気がする…
くまばち @vicenterapunes
@le_ji 書き込まれた文章の良さが分からない人生はつまらないと思います。そういう人にはつまらない人生を送ってもらえばいいと思います。 "塩は良いものである。だが、塩に塩気がなくなれば、あなたがたは何によって塩に味を付けるのか"マルコによる福音書9章 文章の味の分かるあなたは幸福です(*^-^*)
ニッキトハッカ🔨 @mint_cinnamon65
まあ同人小説も『俺は深く悲しんだ』でいいんだろうけどね
残りを読む(179)

コメント

ちょちょまる @sakuya_little 2017年12月9日
最近はLINEみたいな会話(チャット?)のみでストーリーを書けるサービスまで出てきてるし、情景や感情は「書き手が表現するもの」から「読み手が想像するもの」になりつつあるのではと思う。
ちょちょまる @sakuya_little 2017年12月9日
特に日本のコンテンツって映画やドラマでもそうだけど、場面より人を中心に写す傾向があるよね。そういうのが好まれるようになってきてるのではないかな。
@todohami 2017年12月10日
単にそういう読者は、文語表現だと何を書いているのかよくわからないというだけでは。
@todohami 2017年12月10日
todohami ケータイ小説は口語表現に特化した小説でしたし。
yuki🌾4さい⚔ @yuki_obana 2017年12月10日
最初に思いついたのはカラマーゾフの兄弟(´・ω・`)たぶんこれ好きな人はそういうだろうし、大半の人はそもそもその書籍を取らない。面倒だからwそしてそういうことになる。
@todohami 2017年12月10日
todohami 今のなろう小説は「」内のセリフだけでも、だいたいの話の流れはわかるのが主流。
sudoufu @kappazizou 2017年12月10日
イラストと台詞と少しの説明文…紙芝居の復活じゃないか。
ビッター @domtrop0083 2017年12月10日
ただでさえ「大本が家内制手工業かつ一人で作ってる」とかいう生産性無し業界の癖に、客を選別するとか本当に終わりたいの? あの程度の情報量で年に1冊出たら筆が早いほうとかいう、現代の娯楽の提供者としてはあんまりな状況を何とかするために、ジャンルやら選択肢が増えるのはいい事だろうが。「俺の客じゃないんだな」で流せよ。というか「俺の担当じゃない客層が生まれてる」事に危機感を抱けよ。
ちょちょまる @sakuya_little 2017年12月10日
誰にも読まれない本がいくら文学的に優れてても意味が無いので、時代に合わせて書けるのも能力のうちだと思うよ。
智子 @kanbetomoko 2017年12月10日
全く逆の手法になるけど敢えてウェットな感情表現を減らし淡々と展開することで逆に空虚感や悲しみを演出するという手法もあるにはあるよね。漫画だけどもひろんのぼくらのとかドキュメンタリーで言うとねほりんぱほりんの北九州の息子さんの会とか。人によっては大げさ過ぎる表現は逆に冷める(これまた小説じゃなくて恐縮だけど出銭映画とか舞台とかがこれ)という人もいるし一概に嘆くような事態でもないかと思われ。大体一昔前は小説なんぞ教育に悪いけしからん!なんて時代もあったわけで。
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月10日
文語口語の意味も理解できてない奴が偉そうに説教垂れるのがTogetterコメント欄クオリティ
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月10日
しかもイイネが4つもついているあたり本当にTogetterコメ欄はどうしようもない
ウォルラス @walrus1q84 2017年12月10日
箇条書きでいいというのは、読者にとって「ストーリーを知る」というのが目的の場合、やはりこれは正しいと思います。 そうなると逆に、情景描写が単なるスケッチ未満の記号にしかならないことやら修飾の是非やらエクリチュールやら何やらと持ち出さないといけなくなるし、いくらでも擁護はできそうですが… 媒体における純粋な形態論を述べようとすると、ときに保守的にならざるを得ないと思いますよ。古典芸能におけるイメージ(勿論かなりの多様性や革新性が認められるのは理解してます)のような。
ウォルラス @walrus1q84 2017年12月10日
話は逸れますが、小説のタイトルとかコピー、格言的な位置の台詞なんかは文語調にすると厳かなカッコよさの演出として有難がられるような気はします。長文タイトルとは真逆のようでいて近いような話です。それと似たものを感じました。
ウォルラス @walrus1q84 2017年12月10日
予言しよう。このコメント欄は「文学」「芸術性」の語がサンドバッグにされ荒れる。
UZIRO @UZIRO 2017年12月10日
「フレーベは戦い、そして勝った」 採用はされなかったが新ロードスでフレーベが参戦したらこうなるって言ってた後書きのネタ。でも多分情景描写これでもOKだったみたいな納得感もある。(フレーベだから) 簡潔な書き方も媒体や状況次第なんだろうなあ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年12月10日
感情描写や自然描写って「絵としては特に動きのない部分」でしかないのよね。小説を読むよりも映像を見る時間のほうが長いであろう若い人には。小説を書いている人は自分の小説をプリントアウトして「絵として動きのある部分」にでもアンダーラインを引いてみればいい。「小説を書きなれている」と思っている人ほど、アンダーラインが引けないはずだ。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年12月10日
小説である以上、読んだ文量と作中の時間経過が必ずしも正比例するわけはないんだけど、映像の場合は見た時間と作中の時間経過がほぼ正比例してることもあって、映像に慣れ親しんでいると小説特有の時間経過の緩急の不規則な揺らぎが気になる人も多いと思う。
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年12月10日
書き手が期待するほど、読み手は「気の利いた表現」に気づかないし、たとえ気づいたとしても有り難がったりはしない。ただ読み手は書き手ほどの集中力がないがゆえに、書き手が書かなかったこと(登場人物が言わなかったこと、しなかったこと)に対して、書き手以上に関心を持っていることが多々ある。水っぽい文章にしないためにも自然描写や感情描写はある程度抑えたほうが、よく「伝わる」ことがあることを知っておいたほうがいい
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2017年12月10日
そんな読み手に作家が追従していったら、最後は読み手から「ノベルはどうしても文字読む必要あるからうざい、もうアニメでいいや」と言われてノベル業界自体が死ぬのでは?それより、作家が読み手に情緒あふれる文章の良さを伝える努力をして、ちゃんと文章を読む読み手を育てた方が、業界の保全に繋がると思う
mogmog @mo9mogg 2017年12月10日
「おれスゲぇ」みたいな、主人公がなんたらした後の結果だけを求める小説に、主人公が論理以外で葛藤して悩んで成功に結び付いた失敗した、そういう過程が水っぽくて要らないというのは、わからんでもないが認めたくもない。
marumushi @marumushi2 2017年12月10日
ラノベだってアニメ化のためのたたき台みたいに言われた時代があったから、さらにその下の底辺だと見なされたなろう系をラノベ作家がこぞって叩くのもよくわかる。トレイントレイン走ってゆけ
くらたや書房 @kurataya_book 2017年12月10日
ケータイ小説よろしく間口が広がったってだけで、キャラやストーリーの為に窮屈を我慢してラノベを読んでたとか、我慢できず好きなキャラのシーン・活躍シーンだけ読んでた層がいたのかもしれない。
もう使わねえよ、夏 @0112411329Tel 2017年12月10日
相手の想像力の塩梅を想起する力が、作家側から失われている、とも言えると思った
牛野小雪≠now @cowfieldtinysno 2017年12月10日
かといってホメロスの時代には戻れまい。源氏物語も平家物語も現代人には読みにくい。長期的にはもっと短く、記号的な表現になっていくだろう
the loyaltouch @theloyaltouch 2017年12月10日
ハードボイルドとかこういう手触りの文体なんで、ありだと思う
武三 @LIV4Cm6CozkiDR6 2017年12月10日
短過ぎればスカスカだし長過ぎればうざいだけ それで長いからうざい言われてるのに行き着く先は闇とかどんだけ自分の表現が優れたもんだと思っているのか
dag @digital_dag 2017年12月10日
プロットで良いと言われるって発想は良いけどそれ文章表現力がないっことでは
@Yaguruma_Tomo 2017年12月10日
書き手が文章をくどくして面白いと思い込むのは簡単だけど、簡素な文章で読者に面白いと思わせるのは難しいと思う。
にゃふらっく @nya_hu 2017年12月10日
俺は深く悲しんだ、という文章の方がまだマシって思われるほど描写が稚拙という事でしかない気がするんだけど。
くれは @09_kyuh 2017年12月10日
今まで文に触れる事のなかった層がネットを媒体にして触れるようになったからの感想な気がする。今までなかったからってすぐそれを若者特有とか言っちゃうのは思考放棄し過ぎでは?
@1kkkkk0 2017年12月10日
たぶん多くのネット小説の「感情描写のレベルが低い」のがいらないって感想になる原因だと思う。 プロのしっかりした小説を読んでみれば感情描写も良いものだって気づくんじゃないかな。いいものを知らないだけ
にわまこ @harmonics1024 2017年12月10日
時代とか読み手の感性なんかの前に、ただ長くて細かいだけじゃ「俺は深く悲しんだ」より気の利いた表現になるわけじゃないよ。ましてやアマチュアの趣味で書いてるもので玉石混交だし
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年12月10日
「中にはそういう奴もいるんだよね」という程度の話にすぎないと思う。決してどちらかが優勢というわけじゃないし、どちらかが正解というわけでもない。自分が好きな方を選べばいいだけのこと。
ひげ鷹 @higetaka758 2017年12月10日
自己表現の芸術作品として発表したいなら、そんな意見に惑わされず自分の表現を追求すれば良いし、単に商品として売りたいだけなら客に合わせればいいだけの話。
baloonfight @houseslestaque 2017年12月10日
cowfieldtinysno どちらかと言うと昔の作品の方が表現が簡素で、時代とともに表現が複雑になっていったのが文学の歴史だと思いますが......
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2017年12月10日
よかった・・・川上稔や冲方丁の文体をサイキンノラノベガーみたいに全体化している頭の悪い人はいなかったんだ・・・もしいたら業務文書から遺書に至るまで全ての文書が秋津透風にしか書けなくなる呪いをかけるところだったぜ。
亜麻にゆ @ama_niyu 2017年12月10日
簡素というか、わざわざ感情の描写をしない名作も多いですよね。そういう人は発想が知りたいとか、爽快感が欲しいとかでしょうから、繊細な描写みたいなものがまとめていらんのかも知れんけど。
あぶらな @ab_ra_na 2017年12月10日
これって「上手くもないレトリックならいっそ無い方が読みやすい」って話と、あとは「←を全てに感じる奴もいるから、実際下手かは慎重に判断すべき」って話が本質だと思うんですよね。客って必ずしも正確なことを言うわけではなくて、例えば「こういうキャラ要らない」って言われても「このキャラを外すべきなんだな」じゃなく「こういうキャラの良さをもっと伝えなきゃいかんな」と捉えた方がいい場合がある
真・鮫島事変@無断転載禁止 @6TKbJmCFIH1YutY 2017年12月10日
文章を読むだけの脳味噌が無い馬鹿が馬鹿な事を言っているというだけの話なので、とっとと淘汰しちゃってくれ。日本の知的レベルをこれ以上下げないためにも
古橋 @FuruhasiYuu 2017年12月10日
こういう「ちょっとしたどっちとも取れる話」を、「こっちに違いない!今の時代はこっち!」って思いこんじゃう人は、ホント一旦冷静になったほうがいいと思う。今こういう話多過ぎるんだよね。
3Dポーズ集 @3dpose 2017年12月10日
「俺はそいつの感情が見たいんじゃない。話の続きが見たいんだ」っていうのを上手く表現できなかった結果そういう物言いになった可能性。
かすが/HARUさ23b @miposuga 2017年12月10日
こういうのって好みとかバランスの問題だと思う。緩急も大事だし。本題に入る前にずっと前置きが続くとイヤになるだろうし、盛り上がるところでさっさと書き飛ばされると拍子抜けしちゃうとか。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017年12月10日
1ツイート内に「正直」を重ねちゃう人でも文章を発表してるのが今のネット小説界?
anArt @fly15f 2017年12月10日
そんだけ読解力がないのに小説を読もうとする向学心は認めるがw
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年12月10日
もう「読者のあなたは深く感動した」でいいんじゃないかな
とーじまめ🎃✂︎ @toujimame06ps 2017年12月10日
こういう無理を言われる話よく聞くけど荒らしの愉快犯が適当な文句つけてるだけな気がしてならない
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年12月10日
ジャンプ漫画でまことしやかに語られる「修行パートはアンケートが落ちる」話と類似性を感じた。作者が先のカタルシスに必要と考えて挿入するタメ描写が退屈で飽きられる現象というか。そこで飽きさせないように惹きつけるのも筆力のうちと言ってしまえばそれまでだけど。
嬌嫣PE@「マナリアフレンズ」「どろろ」応援中 @kyoen 2017年12月10日
あっさりしすぎでもそれはそれで文句言うと思うの
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2017年12月10日
富士見ファンタジア全盛期でも会話劇が面白い作品がとりわけ人気(スレイヤーズやオーフェン、フルメタルパニック)だったわけで、いまに始まった話じゃないけどねえ。
汝、翼を与える@ばってん先に翼ばくれんね イベント・・(出た、出たが最初から居るとまでは・・・) @ryunosinfx 2017年12月10日
ガリア戦記とか読めばいいんじゃないかな。時代2200年巻き戻りチートハゲに戻ってきた! あと、声の大きいバカの言うこと真に受けてはいけない。
うすら @usura01 2017年12月10日
ハルヒにおけるキョンなんかどうするよ?原作で長々と心情垂れ流してるぞ。
パンパンガ年期 @N06cdVLjsCyVGOi 2017年12月10日
こういう場合の感情表現って素人小説あるあるの「無意味に長く同意ができない上に下手したら意味がわからない。その上話の本筋とは一切関係ない」ってやつだろ。あれは殺したくなるほどうざいゾ
マガミ@「南洋通商」日 西“も”-19bでした @ryuya_magami 2017年12月10日
文句を言う読者様(笑)の想像力が足りないんだろうな。ただまあ「文句を言うやつの事を真に受けるな」とは作家各位に申し上げておきたい。畑違いと言われればそれまでだが、以前務めてたソフト屋で「声がでかいだけのユーザーに傾倒するな、本当に大事なのは声を上げない満足してるユーザーの事を想像し、考えろ」と社長が繰り返し言ってたっけか。
20160528 @cr30323v 2017年12月10日
自分としては、実際に手に取る小説とネット上の小説ではまた違うなあ。ネット上は何でも手軽で手っ取り早いものだから、文章もそっちの方が読みやすい。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 2017年12月10日
情景描写や感情描写の要不要は作家が決めればいい事で、それを絶対に必要だと思い込んでる事自体が間違いなんだよね。会話劇をどれだけバカにしたところで、会話劇で結果を残してる作家のほーが、高尚ぶるけど何の結果も残してない「ネットエロ小説もどき書きもどき」より遥か格上という事実を認めたくないから、自分の好みを一般論として、そうでないモノをdisる事に明け暮れる。売れてない作家や、作家に憧れるワナビーにありがちな光景。
永久凍土 @aqtd 2017年12月10日
例えばSSのように会話主体の方が使える語彙も減って読み易いし、読んで細かく把握するより勝手に想像する方が速い。サクッと読めるものが好まれるという、あくまでも個人の嗜好や流行の話だよね。その代わりに会話そのものに工夫が無いと評価されないから、何もプロットの羅列で良いという訳でもないと思うけど。
一太郎 @sameaota 2017年12月10日
書きたいことを書くだけで理解されないのを嘆くのは自惚れすぎかと
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月10日
こじんてきには、いわゆるちゃんとした小説のほうがありがたいし箇条書きでは読む気もしないけど、それのほうが楽しめる人がいるならそういう作品も供給されるべきだとは思うね、おいらは読まないけど。
ヴァラドール @_Vorador_ 2017年12月10日
そういう層にあわせていけばその客層が拡大していくだけなんだと思う そういう層の意見が目立つとしたらそういう層になったことに対して疑問をもたない(もてない)生活環境とかそういう層だからこそ声大きくしてもその効果について考え及ばないんじゃないかと思う
佐吉 @sakichi01 2017年12月10日
物によると思うがな。関係ないけど池波正太郎の飯の描写は最高だと思う。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月10日
たとえば漫画でさえ、文字読むのが面倒だと言われる時代だってことを考えると、その文字だけでできてる小説(あるいはシナリオ? 箇条書き?)も、読んだり理解したりするのが面倒という層が現れてるのも特に不思議ではないわな
きさら@推しが銀で大混乱 @m_kisara 2017年12月10日
一人称の小説でクドクド感情表現されるのを「お前、冷静に感情アピールしてるだけじゃねーか」って思っちゃう私のような人なんじゃない? その辺のさじ加減が下手だから、文句も言われるんだと思うけど。 感情表現しっかりやりたいなら、三人称でその感情に対してどんな行動をしてるのかを書けばいいのにと思う。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年12月10日
ラノベとはいえないジャンルかも?だけど、それと対極にあるのが オーバーロード その情景描写の緻密さは半端ないです。
れん @len34440908 2017年12月10日
描写っていうのは、基本的には、読者が知らないものやユニークなことだから描写する必要があるわけだよね。想像だけど、描写いらねーって言われちゃう小説は、そこらへんもうまくクリアできてなさそう。作者が創作した怪物が出てきたら詳しい描写がほしいけど、出てきたのが単なるゴブリンなら「ゴブリンがあらわれた」でいいわけだ。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年12月10日
推理小説作家で言えば、  軽い代表が赤川次郎で 緻密描写なのが西村京太郎 という感じだなと。
しゃろん @shalon_marron 2017年12月10日
むしろ挿絵だけでよくね?くらいいけばピーキーなニヒルが効いててよろしかったのに
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月10日
len34440908 たとえば犬でもうっかり踏んだらつぶれそうなポメラニアンとかチンあたりから、狼でも食っちゃいそうなチベタンマスチフまで各種いるんだし、ゴブリンでもいろいろ描写はいるよ、小説ならね
toshikaz @toshikaz55 2017年12月10日
昔話題になった、「僕の妹は漢字が読める」の「オオダイラ・ガイ」文体のようになっていくのでは…
teragossa @teragossa 2017年12月10日
その感想を言った本人が「どういうつもりでその発言に至ったのか」がわからなきゃしょうがない。「意味がわからない」なら推測するだけ無駄だし、対応するだけ無駄。聞かなかったことにするのがいい。せいぜい「その感情描写表現をそいつの心に届けることができなかった未熟さがあるかもしれない」くらいに軽く思うくらいで。
聖夜 @say_ya 2017年12月10日
クライムのカタリストをオラトリオなしで云々の話では
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2017年12月10日
誰ぞーッ!? この中に恋空をDISったことのない患者様はおられませんかーッ!?
長 高弘 @ChouIsamu 2017年12月10日
極端な話、例えば、エロの場合に、「私は気持ち良くなりました」「私は肉奴隷になりました」で誰が興奮するだよッ??!! そこまでの過程が重要に決まってるじゃないかッ!!
白久 宗近 @EwoGANBARIMAN 2017年12月10日
商業作品なんて3割の人間にヒットすれば大ヒットだぞ。批判のほうが多いのはとうぜんや。つまり無茶苦茶な意見は気にしなくていい。 現実は恩田さんとかが人気なわけで、そういう本物が最後には生き残るんやしね、とワイは言いたい。
moxid @moxidoxide 2017年12月10日
これステーキで食ったほうが美味かったんじゃね系創作料理になってませんか
ザイード・ハンサムハド @25buta25 2017年12月10日
ネット小説読んでる層はそういう文章が好きなんだろ。一般小説の購入層がそういうこと言い始めたならおしまいだが。
巳堂鷺之丞 @saginojoh 2017年12月10日
付き合って読んでくれるなんていい読者じゃないですか。自分は描写について行けなくなったら素直に飛ばしますよ。
ハイホー @Ho__Hi 2017年12月10日
なぜ一気に「箇条書きでいいのか」とまで言えるのかな?むしろ、そういう人こそ(ラノベ以外の?)小説を知らないように思うけど。情景描写や感情が簡潔に書かれている小説ってたくさんあるよ。例えば安部公房の「砂の女」なんかその部類だと思う。にもかかわらずあれほどイメージ豊かな小説もなかなかないよね。ラノベしか知らずにラノベを書いたり批評したりって、映画しか知らずに映画をつくったり批評したりするのとに近いと思う。できなくはないが、浅くなる。
カトウベニ@ウサヅケ @usdk 2017年12月10日
恋空の話が出てるけど、あれもひと昔前だから知らない人も多いでしょう
araburuedamame @rpdtukool 2017年12月10日
エロならエロに絡む描写が詳細なのはいいと思うんだが、その他の日常パートがやたらくどかったら「ええ・・・」ってなるのは分かるぞ。AV借りたら半分ぐらいが下手な小芝居パートだったらキレるもん。或いは、冒頭のインタビューがやたら長い。
ニートその3 @apribi 2017年12月10日
かつてのSFや音楽でいうとメタルの衰退の流れにすごくよく似てる。古きよきものを信仰するのはいいけど、よそにいちゃもんつけてないで自分たちがいいと思うものを発展させるようにがんばれよw
白黒猫 @shirokuro0825 2017年12月10日
「情景描写とか感情描写書きすぎるとウザい~~」と言ってる読者、俺は投稿サイトコメントでもsnsでも一人も見たこと無いけど、「いるらしい」てだけで自分よりお馬鹿で劣ったクソ読者想像して被害者ヅラして叩きたがる狂犬のような人は沢山いらっしゃるのは間違いないようで
へぼやま @heboya 2017年12月10日
ケータイ小説の頃から言われてたけど、「Webノベルを読む層」と「小説を読む層」てのが基本的に分断されてて、ごく少ない両者を読む層が「え、何これ?」となるんよね。
Amts @amts1 2017年12月10日
手の届く範囲だけの話を全体にまで広げるなというだけの話。やっぱ主語がデカイ奴ってクソだわ
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017年12月10日
Webノベルっていう、無料で読める文章が氾濫して。以前は絶対本なんて読まなかった層まで手を出し始めてるってだけじゃないかな。そして得てしてそういう層の方が声がでかい
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年12月10日
最近は文章読解能力自体が下がっててヤバいって話があって。能力のピークだったの、ラノベ黄金期で活字を戦後最も読んでた今の30代前後じゃねえ?
長 高弘 @ChouIsamu 2017年12月10日
rpdtukool いや、でも、アクション映画だって、よくよく考えたら「上映時間の半分以上がアクションシーン」なんて映画は、そんなに有ったっけ?? と云う問題が……
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017年12月10日
ああ、でも情景描写を長々とやられると「んなのいいからさっさと先に進めろ」って思う事はあるわ。編集が入ったらバッサリカットされる類の奴
三務(ask混沌 これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年12月10日
情景描写の為に話を止めるなって話ならわかる。たまに、スプーンの上げ下げに何行使う気だ!ってのもある。枝葉末節に行数取られたらイライラするよ。
ebxy @ebshrimp 2017年12月10日
書き「すぎる」とウザイという量的な話が、文章表現自体が否定された!闇だ!みたいな話に接続されるのアホくさ。
ND(networkdebris @Ndebris_deux 2017年12月10日
>>1に「地の分あり注意」という但し書きが入った二次創作SSが浮かぶ。
三務(ask混沌 これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年12月10日
ChouIsamu 分量で示すとわかりにくくなってしまいますね。要するに丁度良くないとダメってことでしょう。
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2017年12月10日
スマホで自分の小説読んだことないのかな? 今ネットで小説書くときはスマホでプレビューしてみたほうがいいと思う
三務(ask混沌 これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2017年12月10日
kgbn1112 ラノベがアニメ化されて、テンポが凄く丁度良くなる現象って割と良くある気がします。
本能の共犯者 @cogito_erogetum 2017年12月10日
前に読んだエロ小説で、豪華なお屋敷に招かれた主人公が絨毯のフカフカ感とかドアノブのスベスベ感に感動している描写があって、臨場感が出ていていいなと思った。
もうだめぽ @moudamepo150701 2017年12月10日
作家の力量の問題なんじゃないの?
LCO @f_lco 2017年12月10日
世の中には「馬鹿向けに書かれた小説」「良く訓練された読者向けに書かれた小説」「ソレ以外」があって、底辺の馬鹿読者がソレ以外のターゲット分野のモノを読んだ時に拒否反応起こしてるだけでしょ 「ここは貴方の住む世界じゃないの、森へお帰り」って優しく追い返してあげないと
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月10日
TATukoma1987 お前のような馬鹿のしょーもない俗流若者批判に援用されている統計を出した研究者本人がそういう意味の統計ではないと強く否定していたしお前のような馬鹿は古代エジプトのころいつの時代にもいたね
肛門テクノブレイク水戸のご漏公 @totty2nd 2017年12月10日
個人的には田中ロミオとか虚淵玄くらいのバランスの文章が好きです。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2017年12月10日
どうせ小説なんて何書こうが神絵師の一枚の絵にも敵わんのだし、好きなように書いたら良いよ
araburuedamame @rpdtukool 2017年12月10日
ChouIsamu エロは実用品、アクションは娯楽。という身も蓋もない違いはあると思われます。読み物として面白かったらそもそも問題にならないんすけどもね・・・。エロ抜いて、エロ入りのときとの読書者数を差っ引いた数が下駄脱がせた実力なんではないかという気が。
HaraTakashi @myaa_nyanko 2017年12月10日
「感情描写」や「情景描写」が無い文章は「小説」とは言わない気がするんだが。 気のせい???
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月10日
その手のメタっぽくお約束に言及する事で描写を省略するのは昭和の昔からの定番でわざわざWEB小説がどうこう言う話じゃない上そもそも昭和軽薄体あたりがきっちり源流として存在している以上リーダビリティの高さを指向した文章を幼稚と言うのは歴史も知らず明らかに人間のクズだらけだった一部の高等遊民どもの自意識高い高いのために戦略的に権威化されたカビの生えたブタのケツを拝んでいる馬鹿であると自白しているに過ぎないんじゃないかなー?
さーたん@もふもふ @tripleodd 2017年12月10日
簡潔な表現でギャグ小説を書いてた人がいたけど、地の文が長くなった途端、つまらなくなったというのがあるから気持ちはわからんでもない
長 高弘 @ChouIsamu 2017年12月10日
rpdtukool いや、それは人それぞれでしょ。例えば、私的には、「即堕ち」的なエロは逆に「実用品」たり得ない。
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月10日
気のせい???だってさー。明らかに小説という媒体を舐めているとしか言いようがない。感情を描写しない小説も情景を描写しない小説も存在するしそういうのを知らないことを恥とも思わないアホが偉そうにできるのがTogetterコメ欄の水準。
うづきふよ @uduki_fuyo1 2017年12月10日
10年以上前にアドベンチャーゲームが通った道。まあこっちはボイスのテンポに関わるからってのもあるけど
ぴーえる🔞 @PL_Marconi 2017年12月10日
アニメを見ながら「この時、このキャラはこんな心情で、それをこのシーンが表してる」って感じに考察するのが好きだから、たしかに感情描写ってあんまり必要ないな・・・
軍曹<紳士<連隊先任輜重軍曹 @SourceLord 2017年12月10日
表現の仕方がより簡単になっていくのはある程度時代の要請というものを感じるが……結局、作家は書きたいと思うものを書いて、読者は読みたいと思うものを読んで、お互いの思い浮かぶ「最強の作品」を試行錯誤的に辿り着けば良いかと。
ろろろ @wanwan999 2017年12月10日
ネット小説界隈を名指しして、地の文が?え?何?
カリソメ @karisomenoaka 2017年12月10日
文学は人類の英知だからなあ。「好きじゃない」からの「ウザい。イラネ」はまあ好みだからいいけど「理解できない」からの「ウザい。イラネ」には陥らないよう国語力鍛えて生きたいですね…。
ニシハマ @nishihaoo 2017年12月10日
感情描写も情景描写も削れとなると結局のところ、書くハードルも、読み手が面白いと受け取るハードルも高くなる気がするけど
Épouvante @epouvante 2017年12月10日
これってロマンスがノヴェルに移った時と同じ過程じゃないの?
緑川だむ @Dam_midorikawa 2017年12月10日
確かにライトノベルてのは「漫画やアニメの原作」と考えれば詳細な文章表現には価値がないって事になるな
なると帝国 @narutoteikoku 2017年12月10日
その少年マンガみたいにバトルの展開を楽しむ系に、テンポを殺す回りクドい心理描写が果たしてそう必要かと言う気が 登場人物の細かい丁寧な心理描写を求めるなら別の私小説とかを読めばいいのではないか?
男山 @otokoyama_rx 2017年12月10日
こないだ間違って目当てじゃないラノベ買ったんだけど、読んだら説明セリフだらけでひどかった。セリフでならいいみたいだし、字の文の硬い文章が読みにくいんだろうね。
araburuedamame @rpdtukool 2017年12月10日
ChouIsamu 堕ちる過程まで含めてエロっていうのは個人的には同意。ただ、どこまでを「エロ描写」に含めるかはそれこそ個人差の世界なので「アヘってるとこだけでいいです」という人がいても私ゃあしょうがないと思いますな。紙媒体オンリーのときはレーベルごとに描写の癖があって住み分け出来てましたが、今はごちゃ混ぜですからなあ。
鳥公 @crow_tori 2017年12月10日
スレイヤーズのときに、文学が終わる!ってめっちゃ語られてた有識者()の話する?(笑  結局、昔は良かった、の老害でしたね
鳥公 @crow_tori 2017年12月10日
つーかスレイヤーズあたりからジャンルが生まれた、ラノベ作家が、他の文体の軽さを批判するとかウケるぜ。自分の歴史しらねーのか
水無瀬 @minase_gawa 2017年12月10日
なんでこう自分の価値観と違う感覚を持っている人を簡単に下等だと見下せるのか理解に苦しむ。読み物の価値に一種類の正解があると信じることに疑問は感じないのか。
水無瀬 @minase_gawa 2017年12月10日
地の文がほぼないから感情描写も情景描写もないシェイクスピアやゲーテやワイルドの戯曲も読むための本になって世界中で今でも売れてるんやで。
白舟 @sirahune_ss 2017年12月10日
情景描写と心情描写が小説の面白いところだと思うのですが。というか、それを表現しないなら台本か絵本になるだけ……。過剰な表現がうざったい、ということはあるかもしれないけど、なくていいはないだろ
はやたか @hayataka2017 2017年12月10日
それネット小説の世界に、情景描写とか感情描写をちゃんと読ませられる力量持った作家がそんなにいないダケの問題や・・・
リコ/みつき @rico_o 2017年12月10日
ラノベのあのくどい感じの文体も流行りなわけで、その流行りが若者に受けてないだけなのでは。ラノベは若者向けの媒体だし、書き手にあの一昔前のオタクが好きな文体を好まない世代が増えたら今後新しいスタイルが出てくるんじゃないの。
はやたか @hayataka2017 2017年12月10日
描写は文章の肉である。贅肉になるとやばいし、骨から引き剥がされて垂れ下がったりしてたらホラーである。そして「そういうアウトな状態を認識する」とか「そうならないように上手く配慮しながら書く」とかいう能力は極めて高等な技術なので、描写を思う存分駆使して書ける人はそう滅多にはいない。文章で飯食ってる人でも、ほとんどの人は破綻しないよう申し訳程度に描写を添えてお茶を濁してるのが実情ではないか
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2017年12月10日
ChouIsamu ビジュアルとアクションで(ストーリーを)語ったマッドマックスが
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2017年12月10日
老人はライオンの夢を見ていた。
はやたか @hayataka2017 2017年12月10日
つーか、ストーリーの文脈から「俺は深く悲しんだ」が十分伝わるなら、わざわざ描写しないのは普通に文章の戦術としてありというか正しいんだろう。どっちかというと「俺は深く悲しんだ」を違和感なく納得させられる状態に持っていくために、「悲しい出来事」を3,4万文字くらい費やし描写を駆使して伏線とかも張りながら描いていかないといけない、というのか問題意識としてあるはずなので、けっきょく元の議論のピントがボケてるんじゃねえの? 感
いつき @ituki_s 2017年12月10日
一部ツイートにおける同人誌を下に見る感覚はなんなんだろう・・・。
saoman @saoyamanzou 2017年12月10日
ややこしい表現は読み飛ばすタチなのでウザい人の気持ちはわかる。読み方は人それぞれ。
しましまたまご(半熟) @shima_tamago 2017年12月10日
こういうのあったなと思ったらあれだ、だいぶ前にスクショが拡散された「僕の妹は漢字が読める」の世界だ
むう @nyal1999 2017年12月10日
…単純にこの人がそういう回りくどい表現書くの下手で、「そういうのいいから(君に求めてないから)」って言われただけなのでは
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2017年12月10日
小説の中にも、数学の証明のように綿密に書きこんでいくものもあれば、徹底的に削った作品(鬼平犯科帳、陰陽師)もあるから、一概にこれが良い悪いとは言い切れない、作品の質や方向性によると思われる。つまりは「面白ければそれが正しい」んだろう。 ただ、それとは別で「長文であるだけで、拒絶反応を示す」という読者側の問題であるならばこれはこれで一大事だと思う、多様性も糞もなくなるから。
さかきみなと☁榊鐵工 @syouth 2017年12月10日
ケータイ小説とか文章のルールとか何もかも無視したラノベとか、きっとそんなのしか読んだことないんだな。|ω・`)
lammythepopstar @lammythepopstar 2017年12月10日
この人の小説のサンプル読んでみたけど、場面の中で重要ではないことまでクドクド描写している感じだったので、まあそういうことだと思いました。ダッシュも使いすぎだし、話し方がうざい人の頭の中を覗いたような気分になりました。
lion5557 @lion55571 2017年12月10日
「この作風が合わない」ってだけかもしれないな。まあ、もっといろんなの読んでみなさいよって思うかな……
朝倉 @SN_Error 2017年12月10日
片岡義男さんの小説が出始めた40数年前の議論をまだやってるのか。ある種真逆の「昭和軽薄体」なんてものもあった。文体などどうでもいい。箇条書き?結構じゃないか。面白い箇条書き体小説でも作って新境地を切り開くのもアリだ。逆に刹那的な感情描写に100ペーシ割いたっていいんだ。小説は自由だ。エンタメだ。「こうあるべき」「~はレベルが高い(低い)」ってのは読者個人の頭のなかにはあったっていいし、議論自体を「楽しむ」のならいいけど、目を吊り上げて本気で言っちゃあいけない。まあ、まずは楽しもうや。
denton @kinoukore 2017年12月10日
セリフしかない小説書けばいい
朝倉 @SN_Error 2017年12月10日
芭蕉は言った「いひおほせて何かある」、イエス。「だまれ芭蕉!言いおほしたいんじゃ俺は!」それもまたイエス。
じゅじゅる @jujuru 2017年12月10日
情景がめちゃくちゃ細かく書かれたえっちシーンより「宴は×時間続いた」の一文のほうがウッッてなるとき、ありません?
chintaro3 @chintaro3 2017年12月10日
書き手が自分の文章に酔っちゃってて、読み手がおいてけぼりになってる作品が多すぎ。
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2017年12月10日
そんなもん書き手と読み手双方の意味で個々人の文体の向き不向きでしょ。そもそも何時でも濃ければいい、軽妙ならいいというものでもない。大事なのは自分の文体を活かせるバランス、緩急。
回転盤 @kaitenkurukuru 2017年12月10日
発端の方が嘆いてそれでいいじゃんと言ったライトノベルの形がラノベ黎明期から存在することにはどう思っているんでしょうかね。TRPGリプレイのことなんですけども、台本のような形で基本的に口語で最後まで進む文字の中の演劇です。基本的に口頭でやり取りした体で編集されるので、描写も控えめなことが多いです。
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2017年12月10日
というかソースもなしに「聞いた」とか言ってる時点で藁人形案件だなって話でもある。作家が読者呪ってどうすんだ。
yasudayasuhiro@保田塾 @yasudayasuhiro 2017年12月10日
なんとなく書かれる「こんなもんでいいや」「読者にも好きなやつがいるかもな」感のある義務アクションシーンとかも箇条書きでいいと思う
しもべ @14Silicon 2017年12月10日
私は度々思うんですが 全部が格式ばった食事じゃないといけないんでしょうか?ハンバーガーとかカップラーメンとかお菓子とかがあってもいいんじゃないでしょうか? そういうものを好む層の存在を絶望までするのは酷くないか
しもべ @14Silicon 2017年12月10日
長文タイトルはまあゴミみたいな見た目なんですけど あれで意外と客呼べるんですよね 私もゴミだと思ってたんですけど 確かに「樹木画像集」と「【美しすぎ】樹木画像集」だと後者の方がウケる その果てにあるのがあれらではないか
M鶏肉店 @ichigotosubuta 2017年12月10日
ハルヒやビブリア古書堂の事件手帖や万能鑑定士とかがラノベというジャンルにあたるのかなと思ってた。だからなろう発の新書版イラスト装丁の本を初めて読んだ時は驚嘆したこういう作品もあるんだとね。今は慣れて毎日読んでる作品や何度も読み返してる作品もあるし、作風が合わず読めない作品もある。まあ人によって合う合わないはある。
しもべ @14Silicon 2017年12月10日
オーバーロードという小説の事は知らないですけどそれはそれとして幼年期の終わりいいですよ 読みましょう
箸呂院マジチキ @kairidei 2017年12月10日
地の文はシンプルで簡潔なものが基本で、どんなふうに長く連結していくか好みが分かれる。観客の反応を見ながらリアルタイムで芸を調整することができない。
ローストの肉 @ROM69787270 2017年12月10日
渡しは耐えられないけど、台本京式とか、表現浅いのがさくっと読めて良いという層もいるらしいからなあ。想像する楽しみが何もない。
回転盤 @kaitenkurukuru 2017年12月10日
仮想リプレイなんてものも現在はあるんですけどねい。完全に小説として書かれたTRPGリプレイで、主に動画の形で発表されるのでライトノベルというよりはノベルゲーですけども。
「「煩芝」」 @NTNKABA 2017年12月10日
例えばミステリーなんかで凄惨な行く末を暗示するために嵐の到来なんかが描写されることはままあるけど、個人的にはわざとらしくてあまり好きではない。雲一つない日に大量殺人が展開されたっていいじゃないかと。ある作品ある部分の情景描写の質や量がその人にとって大仰に感じられたというくらいのことじゃないかなあと思う。
箸呂院マジチキ @kairidei 2017年12月10日
文章書くのが好きな人はみんな一芸を持っててプライドがある。読者はごく限られた最高の文を読みたがる。小説で個性をアピールして認められるのも難しい。ライバルが多い。
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2017年12月10日
箇条書きとは違うかもしれないけど、川上稔の文章とかはどうなんだろうね。
田中 @suckminesuck 2017年12月10日
「ヘタクソな」情景描写感情描写ほど読んでてストレス感じるものはないからな。おまえの描写がヘタクソで過剰書きにすればまだマシに見えるんじゃ? と煽られてるんだよ。
田中 @suckminesuck 2017年12月10日
オバロこそまさにその典型で「丸々たるペケペケ」だの「△△たる〇〇が◼️◼️たる××に〜」だのタルタルタルタル乱用しすぎでくどくてウザくてしゃあなかった。
AB! @AiwasAb 2017年12月10日
メロスは激怒した
KLEIN @klein_artifact 2017年12月10日
何故「Web小説」という重要な前置きを自分でしておきながら「書籍」基準で語っているのだろう。色んな考察が散々書かれているのに。掲載メディア(紙とWeb)の違い、それに伴う消費形態(に合わせた書き方)の違い、軽く検索しただけでも色々出てくるのだから、うだうだツイートしてないで読めばいいのに。
ɐɥuıɥsnoʇʇɐɥ @hattoushinha 2017年12月10日
小説を書くときは一旦最後まで書いて、3分の1に縮めろってよく聞くから、多分そういうことだと思う
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017年12月10日
情景描写や感情描写は、ラノベにおいては全く無駄な要素だろ?そんなもん読む側が求めてないし、そこにこだわりだすと、もうジャンルが変わってしまうんだよね。そういう表現がないから「ライト」なわけで、読者に想像力などの高いコンテクストの共感を求めるのは、別のジャンルでどうぞって感じだな。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017年12月10日
描かれていない行間は、別の意味での想像力で勝手に読者が埋めてくれるし、それがラノベでしょ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年12月10日
語彙力のない小説のまとめがあったよな。でも改めて見てみると、語彙力は無くとも情景描写や感情描写はそれなりにある。( 「語彙力ない小説」の語彙力がなさすぎてマジでやばみしかない - Togetter https://togetter.com/li/1035258
隠居した死んだライオン🦁 @rochonaco 2017年12月10日
止まるんじゃねぇぞ…|_・) 🔫🔫🔫🔫 🚗💨💨💨💨 🚶 💃 😭😭😭😭
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017年12月10日
……なんか「消費者の需要が変わってるんだから、生産者はそれに従うのが筋」みたいな意見が優勢に見えるけど、それやった結果が「テレビ業界の凋落とマスゴミ化」であり、需要があるものこそ正義という価値観が金にならない基礎研究の軽視を産んでるんじゃねーのかなーと思うなど。
tako @tako6502 2017年12月10日
むしろその読者はなんだって小説を読もうと思ったのかが気になるわw
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017年12月10日
「愛してるなどと翻訳するな、そこは月が綺麗ですねだ」「『なごり雪』が別れの歌だと理解できない人が増えている、だから最近の歌は愛してるを連呼する」みたいなのはいつの時代もあるので、時代に抗うのも、追従するのも、抗う愚かさを笑うのも、流される愚をなげくのも、まあ好きにすればいいんじゃないでしょうか。
ボルボラ @zairic0 2017年12月10日
私は『小説とは何をどのように書いてもよい文章芸術唯一のジャンルである』という筒井康隆氏の見解に賛成なので、何をどのように書いても良い。もちろん、心情や背景の描写の度合いやストーリー構成に関して「好み」があるのはいい。ただ、それを「決まりごと」へと格上げし、違反者を探して嘲罵していくのは、それこそ小説の成り立ちに反するように思う。
ufo_cat_games @ufo_cat_games 2017年12月10日
実本で読む小説と、スマホの画面で読む小説を一緒にしてる時点でダメだろ。 映画館の大画面でみる映画と、家のテレビで見るテレビドラマみたいなもん。スマホで見る場合は、「一画面あたりの情報量」みたいなのがあるんだよね。ぱっと目にはいる情報が多すぎると読みにくくなる。
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2017年12月10日
そもそもネット小説って元からシンプルな描写の小説が人気だよ。昔は文章の容量を考えないといけなかったし、今はスマホの画面で見ることを想定して文章量を調整しないといけないし。
ufo_cat_games @ufo_cat_games 2017年12月10日
例えば、無職転生は内容は良く考えられた良い作品だと思うけど、商業版は改行多すぎてスッカスカな感じがした。 Web版ではそんな印象無かったのに。 それが、本とスマホ画面(あるいはパソコンモニター)の違いだとおもう。スマホに求められる情報量の濃度そのままで書籍化してしまうと物足りなくなる。 逆に、書籍のスタイルでWeb小説書くと読みにくくなり「もっと描写減らせ」と言われる羽目になる。 場に相応しい書き方に順応出来ていないだけなんだよ。
haribo @haribon5 2017年12月10日
躍動感ある場面描写と「深い悲しみに襲われた」のような簡潔強靭な感情表現を謙虚に書き連ねていたブロントさんに時代が追いついてきたのではないか? 10年経っても存在感がすごすぎてもうだめ
イズミ @sokonan 2017年12月10日
「最近の○○は××らしい~」という風聞で軽率に××した結果がうまくいったことはないと思うけどね。
メー @haruhiz 2017年12月10日
読者、作家などをたたいているコメントは「自分は偉い」の文学的表現なので無視してよい
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove 2017年12月10日
発端のツイートの背景説明を追加しました。
天野竜@キャメロンが信じたロドリゲスを信じろ @R_Amano 2017年12月10日
よーしみんなファイナルファンタジーSを読むんだー! いいから黙って読むのだー! ニンジャスレイヤーと並ぶ二大ツイッター小説のファイナルファンタジーSを読むのだー!>https://togetter.com/category/culture/258
あん@ニート @an_an_an_sougo 2017年12月10日
キャラクターの一環、もしくはアニメのプロットぐらいの感覚で流し読みしてる人もいるんだろうね
bun🍃 @bun3559 2017年12月10日
地の文を読むのがダルいって言外にディスられてることに気づくべき。必然性のない描写は通常は不要です。必然性のない描写を盛り込めるのは相当な文章力がないと無理です。ということを、栗本薫先生がおっしゃってました。そして彼女の読者は「それ、鏡を見て言ってほしい」って思っていたんですよ。自分では気づかないということでしょうね。
Holten @Holt800 2017年12月10日
場合によって簡素な表現がいい事もあるし一概には言えないと思うが、もうケータイ小説バカに出来なくなってきたなって感じ。「その場だけ盛り上がればいい」がどんどん加速してるな
がじらんむ @naminodarie 2017年12月10日
crow_tori 別に知らなくても良いんじゃないですかね。まとめの人が伝聞でテキトーに叩いてることのしょうもなさは知識の多寡の問題じゃないですよ
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 2017年12月11日
まあ、だからさぁ!良いものもある、悪いものもあるってことなんじゃないかな
有村悠@1/20砲雷撃戦46「た」03・04 @lp_announce 2017年12月11日
「悲しい」を「悲しい」と直截に書くのが現代流?
猫の手球貴@しばらく改名 @neco_nyanta 2017年12月11日
今さらと言うか、随分前から望まれているのは文章ではなくてキャラ設定とプロットだって言われてたやん。うざいヒロインはストレス、ヒーローのピンチもストレス、段階的な修行もストレス、細かい状況描写もストレス、サクサクスイスイ妄想の設定資料として読みたいのが今のニーズなのでしょう。作品が読みたいのではなくて、妄想の種として読みたいのだと。飽くまでもこれは一部のニーズであって必ずしもこれに従う必要はないのだけど、商用の作家様は無視できんか。
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2017年12月11日
Erechorse ん~僕は君とはちょっと違うんだけどねぇ、良いものもある、だけど悪いものもあるってことなんじゃないかなぁ?
サーバル @serval37 2017年12月11日
「ディエゲーシス」と「ミメーシス」という文章技術的なものがあって、文章書きはこの2つのバランスを取るんだけど、今はディエゲーシス偏重の時代ってことなのか。まあケータイ小説ぐらいからそんな感じだった気もする。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年12月11日
「君の作品だ、君がいいならそれでいい」
@Oku_Musashi 2017年12月11日
むしろ丁寧にアレコレ文章に書き表さなくても読者は好きに情景が想像できるんでしょ?筆者より読者が賢くなったと考えた方がいいかも
猫の手球貴@しばらく改名 @neco_nyanta 2017年12月11日
脳内でアニメ的な描写に置き換えるから細かな描写指示は邪魔でしかないのだと。
猫の手球貴@しばらく改名 @neco_nyanta 2017年12月11日
その「どんな風に?」が必要ないのだと。今まで見た膨大なアニメと言うデーターベースから最適だと思われるシーンを当て嵌めるから。妄想AIなのですよ。
@drydog_jp 2017年12月11日
具体的な作品名と、感想の実際の文章の例示がないと判断出来ないんだってば。 ノイジーマイノリティの感想を真に受けている繊細な作者の話かもしれないし、本を読み慣れた人から見てもウザい文章に対するまっとうな指摘の可能性もある。 そいつを判断するには実物見ないとどうとも言えない
パンターF@C58難民 @PanthertypeF 2017年12月11日
あれまぁ、いつの間にか「俳句」は日本の文化ではなくなったんですなぁ
のぶニャがのヤン坊 @MpambaMpamba 2017年12月11日
あくまでもラノベでのお話ですよね・・・ 情景描写とか感情描写は挿入されるイラストで感じ入るモノであって文章で鬱陶しく長々と記載されると「ウザい」のではないですか?
のぶニャがのヤン坊 @MpambaMpamba 2017年12月11日
ラノベでのお話でしたら「文章」こそが主食であるという認識は錯誤では? 「ごはん」はイラスト。「おかず」はアニメ。副菜は声優のCDやラジオ。お情けで付属する「漬物」が「文章」だったりするのでは。ヴサいと感じる人はそもそもラノベの「文章」なんて読んでいないし嫌いなんでないの?
08_Reader @08_Reader 2017年12月11日
ほんと程度問題でしかないわな。俺は深く悲しんだ、で済む内容に100文字も200文字も掛けるような文体が何ページも続いたらそりゃウザいし
鳥山仁 @toriyamazine 2017年12月11日
小説の文章は「同じ表現を可能な限り避ける」ことが原則なので、何度も悲しむシーンが出てきたら婉曲的な表現への言い換えが必要な場合があるが、一度だけなら「××は悲しんだ」で十分。常に婉曲的な表現をしなければならない理由は全くなく、とどめに情景描写に関しては文学全般を含めても上手な作家はごく少数に過ぎない。理由は簡単で、情景描写だけを練習しなければ劇的な上達は見込めないのに、作家や作家志望者がそんな練習をする必要性を感じることはまずないからだ。
tom @rejyhalihyv 2017年12月11日
あくまで「ネット小説界隈では」って話だし、その媒体に合った表現が別れてくるのは当然じゃない?だいたい読むのはPCじゃなくスマホのパターンが多いだろうし、スマホで馴染んでる文章ってLINEとかツイッターとかの短文が多いだろうし、そこでは「パッとひと目で状況把握できる文」が求められるってだけでしょ。テレビドラマと映画で見せ方は違うように、ネット小説は紙の小説とは違う見せ方があるんだよ
しろくろ @aclEwS5TaBnd8XZ 2017年12月11日
引用RT見てると同じ小説というくくりのものを楽しんでいる読者であるはずなのに、自分の読む作品は高尚で認めない作品は粗悪なものとして馬鹿にするのが見えて悲しい
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017年12月11日
元ツイート主の知り合いさんは、大きい声の感想に影響されすぎだと思います。自分が必要だと思うなら書けば良いです。ましてやタダで公開している作品に、何かうるさく言われるようなら「自分で書けば?」で済む話。
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017年12月11日
でも、その情景描写を廃した作品、ちょっと読んでみたい。
伍長 @gotyou_H 2017年12月11日
「うまい!」「まずい!」ってだけで十分な場合もあるし、「醤油と砂糖がバランス良く絡み合い、そこにニンニクの風味が俺を白飯に掻き立てる」「火を入れ過ぎて肉が固くなり、さらに醤油も焦げてしまって一口ごとにむせる」って描写が欲しい場合もある。
鳥公 @crow_tori 2017年12月11日
軽い文体を叩かれても、読者人気と売り上げで黙らせてきたラノベっていうジャンルが、読者人気と売り上げをWeb小説にとられて、軽い文体を叩く様になる流れってマジ笑えますよ。 昔、小説が難しすぎるっつってラノベが生まれた流れで、老害を批判してたラノベ作家が、今では老害で叩く側。歴史は繰り返す
げんじーにょ @guendhinho 2017年12月11日
山田悠介読んでた層がラノベ読み出したんでしょ
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2017年12月11日
「軟派のせいで硬派が廃れていく!」っていうときはたいてい「軟派の流行」と「硬派の衰退」がたまたま同時に起こっているだけなんだよなぁ。小説業界全体の問題にしようとしてるけどネットの軟派小説は昔からこんな感じだし。ストリートファイタープレイヤーがスマブラプレイヤーに対して「最近の格闘ゲーマーは複雑なコマンドを入力できなくなった」と憤るようなもの。
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月11日
>小説が難しすぎるっつってラノベが生まれた流れで そんな流れはねえよ歴史捏造すんなボケが
せんたく @senn_taku 2017年12月11日
何で筆者も読者も上から目線なんだろう
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年12月11日
ケータイ小説を馬鹿にしてたら主流になっちゃったみたいな話? オオダイラ文体まで後わずかだな。
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月11日
メロスは激怒した。の流行とはなんだったのかっつー話は今のところ出てきていないな。
げんじーにょ @guendhinho 2017年12月11日
夏目漱石「好きです。」
undo @undosystem 2017年12月11日
これ「某小説サイトの掲示板で言ってた」程度のことを真に受けてる人がいる、という笑い話なんじゃないの
いづる @iduru 2017年12月11日
韻文文語詩人「散文口語の小説なんか文学じゃない」 小説家「(会話主体の)ラノベなんか小説じゃない」 ラノベ作家「web小説なんかじゃもう小説読む必要ない」 歴史は繰り返すと言おうと思ったがすでに言われてた。 が、順繰りに古くなった方が一概に「老害」であるというのも一方的かつ頭の悪い話で 例えば上の例も、どんどん平易になり映像主体の時代になって行くという意味では進化だけど 表現単体としては間違いなく退化の歴史なんで。
ぱんどら @kopandacco 2017年12月11日
作者がどう書きたいかが優先されればいいと思うが編集がここに指図いれだすと話がこじれるな。
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月11日
知っているか俗流ダーウィニズム論者、退化というのは不要な器官が縮小したりなくなったりする進化のことだぞ
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017年12月11日
書籍とWeb文章の文法作法も好まれる文体も違うのに、何同列に語ってるんだろうか。
R-Ex @R_Ex_ 2017年12月11日
想像を絶する悲しみがブロントを襲った
文伯倫 @bunnsyo 2017年12月11日
歴史書読んで、どうぞ。
マギトモヒト @YD5efYUzlbQ1oMm 2017年12月11日
『いかに最近の若者を馬鹿にするか大喜利』の会場跡地みたいな?
教 官 指輪物語MMORPGやってます @kyou_kan 2017年12月11日
これで「今風の『指輪物語』が書かれたら」と思うと本当に恐ろしい……
kanata @kanata_onion 2017年12月11日
実際に書いてみるとわかるけど、登場人物が悲しむシーンで毎回「悲しんだ」を使っちゃうとどうしても単調になっちゃうので、作家は色々回りくどい言い回しを考えるわけだ。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年12月11日
死体を発見したときに、「そこに死体があった」よりも「かつてヒトだったものが横たわっていた」のほうが味がある。
lammythepopstar @lammythepopstar 2017年12月11日
一人称で「悲しんだ」だとあまりに事務的すぎるので(他人事とか遠い過去の振り返りみたいな印象になる)、シンプルに感情表現するなら「思い出があふれた」「涙が止まらなかった」「胸が締め付けられるようだった」とかの心理的・身体的状態を加えるとよいです。悲しくて+君のこと想うよ(ユーミン)とかね。凝った比喩は不要なので。
狐謡 @Towa_towa_to 2017年12月11日
誰からウザいと言われたって、稚拙と言われたって、究極小説を良く知る人から「無駄な描写」と言われたって、書きたいなら書きゃいいし、逆に批判されても書きたくないなら書かなきゃいい。読者視点から言っても、きっちり書いたほうがいい場面と書かないほうがいい場面、心理描写の上手い作者と、心理描写をあまり書かずに仄めかすのが上手い作者色々あると思うんでどうもこうもない。ただ、書く書かないは、他人の批判や意見そのものを理由にするんじゃなく、他人の意見も含めて自分がどう思うかで決めるのが小説家とは思う。
阿佐 @37325973 2017年12月11日
そんな奴、例外だろ
こうず @kouzu 2017年12月11日
気持ちは分かるけどこういうのこじらせると、話の本筋に必ずしも関係しない情景や感情の描写がネチネチといつまでも続いてしまうような、悪い意味で文学を気取った文章になりかねないんだよなあ……
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年12月11日
リゼロのエピソードで「絶望という病」が好き。凄惨な光景の描写が続いた後にシンプルに絶望を突きつける感じがたまらない。
兀突骨 @ykopanda 2017年12月11日
ライトノベルは漫画が理解できないような人にも読めるように書くのが正しい姿と聞いたことがある。漫画は絵と文章を組み合わせて理解する過程で、皆が思うより頭を使うらしい。 だから、わかりやすく書くことが大事なので、持って回った描写をするくらいなら、単純な文章のほうがいいというのはうなずける話だ。
ぐら@ちなDe @guragura0914 2017年12月11日
なろうとか良く読んでると最初の頃はすごいシンプルな表現だけなのに作者さんがこなれてくるのかだんだんと感情の描写が大げさになっていって冗長になっていって、結果恐ろしく読みにくくなり後は想像するからそこまでやらんでもいいぞってのはわりと経験がある。おそらくたくさんの言葉を使うよりも最小限の少ない言葉のみで表現しきる方が遥かに難易度高くて難しいでしょこれ。簡単な言葉だけで伝えるのってとても難しいと思う
あけち(Ф∀Ф)新作はじめました @aketitomoaki 2017年12月12日
コメント欄のほうが、本編よりも全然まともでとってもほっこりしました。
マギトモヒト @YD5efYUzlbQ1oMm 2017年12月12日
その点ヘミングウェイってすげーよな
tom @rejyhalihyv 2017年12月12日
guragura0914 ショートショートの星新一の文体、簡潔だけれども真似を出来る人はそうそう居ないっていいますよね。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017年12月12日
色々言いたいことはあるんだが、「ジャンル」って文体や表現方法で決まるのだから、どれがどのレベルって話じゃないのに、勘違いしてる奴多すぎ。何が難しいとかそういう問題じゃないから。ラノベならラノベの書き方があるし、何を表現の主体にしてるかで、色々変わってくる。語彙豊かで精彩に心理描写や情景表現をするのも難しいし、簡潔で誰でもわかる言葉で、短く的確に状況を伝えるのも難しいわけで、そんなもんはどこに味わいがあるかの話でしかない。
葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 2017年12月12日
ちなみにブロント語の面白さは、圧倒的に間違った日本語だから。「俺の怒りは有頂天」なんて日本語は存在しない。
ぐら@ちなDe @guragura0914 2017年12月12日
rejyhalihyv それができるのは逆にセンスなのかなとは思いますね。とくに感情表現などは言葉をいくらでも使っていい条件よりも冗長さがなく簡潔に要点だけを的確に伝える方が技術や熟練が必要じゃないのかなって自分は思いますね。さらに小説だと冗長だけど魅力のあるテキストが多く存在してしまうので「どちらが良い」とは明確にはいえないからなお難しいw
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017年12月12日
そりゃエロ小説だったら「良いから早く絡めよオラ」という性急な感想の一つや二つ有っても何の不思議も無いと思うんだが?若者とか関係無くそういう奴は居るだろ。
みここ @micoco1225 2017年12月12日
それは個人の好みだから……と言おうと思ったけどエロラノベ作家なんだ。だったら情景描写がいらないと言われてぶちギレるのは仕方ない。絶対にいらない訳がない。すごくいる。ついで心理描写もいる。すごく大事。情景描写のないエロ小説なんて何の価値もない。
23時の人 @23jinohito 2017年12月12日
Isay_BLUNIN 貴方の良いから早く絡めよという一文で伝説の「ブツン! ズッニュー」を思い出してしまった。
ごん @nadushu_gran 2017年12月12日
todohami まさに、感情表現は口語風とかキャラの主観描写ならわかると思うけど、情景描写はわからなくなる人多いだろうね、こういう服来てるとかこういう容姿しているとか書かれても、専門用語だらけに見えちゃう
我乱堂 @SagamiNoriaki 2017年12月12日
なんでもいいじゃん。面白く読めたら。
らくだ @rakuda4u 2017年12月12日
ギャルゲ、エロゲのシナリオに読者が慣れすぎてるのかな、とは思う。あの形式だと背景絵がどーんと出てるから文章での描写は補完的であっさりしてる。表情豊かなキャラクターの立ち絵も出てくるから感情表現もしかり。その文体に慣れすぎると一から文章できっちり描いた分は重たく異質に感じるのでは。
goya9 @goya9 2017年12月12日
トップスピードで、またはじっくり時間を掛けて読了。その時、つまらないと感じた時の自分への保険として「必要読書時間を最小限にしたい」予備軍な方々が多くなってきた?
転倒小心 @tentousho 2017年12月12日
最近面白くなってきてなろう中心にいろいろ漁ってて分かってきたんですけど、時折漏れ聞こえてた「読んでもらえない問題」ってのがまずあって、そこに対してのアプローチが例のタイトル長くて内容分かるようにするって奴のようですね。その先にあるのが「中身が面白くて読んでもらえる」みたいで、その工夫の一つが情景描写らしいんですけど、どうも頑張ってはいるけどうまくいってない方多いようです。正直長いけど入ってこないものが多くて。ちょうど今こうやって書いてる僕の文章のようにです。
転倒小心 @tentousho 2017年12月12日
で、何が言いたいかというと、苦労して書いてるのに認められなくて腹が立つ、というのが主旨なんだろうなあと思うんですが、そらあ苦労してるだけでいい出来になってないからなんじゃないかなあと思わざるを得ない訳です
まぐろえっちでぇ @magurohd 2017年12月12日
おっと、コナン・ドイル先生の悪口はそこまでだ。
まぐろえっちでぇ @magurohd 2017年12月12日
M-1とかでもそうだけど、最後は「面白いかどうか」なので、作り手の美学を語られても困るし、受け手は感想言うだけだし。なんか売れない経営者の言い訳みたいな。売りたいなら買ってくれる層に向けて作るのは当たり前だし、採算度外視なら自分を理解してくれる層に向けて出せばいいだけ。方向性が決まってない自分が悪い。人のせいにするな。
まぐろえっちでぇ @magurohd 2017年12月12日
仮面ライダーでもファンの間でアクションや演技の尺の話でよく揉めるし、これはもう好みとしか。
れーじ/午後12時の男 @le_ji 2017年12月12日
tentousho 一応私、Arcadia(ゲートとか幼女戦記とかオバロが書かれたところ)でそれなりに評価されたり、編集者に作品読んでもらって即戦力だってことで角川と集英社で商業作品出してる身なんですが?
転倒小心 @tentousho 2017年12月12日
le_ji そうなんでしょうね。でも、それは「あなたを認めている人々の間では」通じても、そうじゃない人達には通じない、という事なんじゃないでしょうか?りんごはまるかじり派の人たちの中でもぎたてのリンゴをかじるのはうまいとすればそれは受け入れられますけど、アップルパイが大好き派の人にとって面白くない描写だった、そういう話だしそれを変えるつもりがないならアップルパイ派からは受け入れられない下手に見える、そういう事だと思います。
転倒小心 @tentousho 2017年12月12日
今思ったんですけど、ネット系小説の方々は自分たちが局地戦専用MS的存在だってあんまり思ってないんでしょうか? 普遍的な面白さを提供してると、もしかして思っているならそれは少し思い上がりも甚だしいというか、自分をわかってないと思います。
れーじ/午後12時の男 @le_ji 2017年12月12日
tentousho 自分の作品に言われたわけではありませんよ。 感情表現を長々書くのが適切な場合もあれば短く書くのが適切な場合もあって、それは作者が何を書きたいか、ジャンルは何か、演出意図がどうなのか、読み手が作品に持ってる前提知識はどの程度か、さまざまな要素が絡むものです。 「感情表現を長々書く」=ウザいという、雑で乱暴ないい様が、小説を書く楽しみ、読む楽しみを損なうものであるとして怒っているのです。
ぐら@ちなDe @guragura0914 2017年12月12日
なんかほんと最近こういう物書きの泣き言多いよね。結局「感情表現を長々書く」のがウザいってのも面白ければウザいなんて言われるわけもないので言われた本人以外は気にする必要もないと思うぞ。その人にとって面白い刺さるテキストじゃなかったってただそれだけだと思うよ。おそらく「お前の書くもんつまんね」って言ってるだけ。感想を1から10まで書いてくれる親切な人なんて逆にそうそういないと思うけどな
ぐら@ちなDe @guragura0914 2017年12月12日
なんで読者の感想をコントロールしたがるのか。読者が100人いたらその中に否定意見が混ざるのは当たり前だし、全員が当たり前に表現を全肯定なんてしてくれるわけがないんだから。そういう中にその表現に冗長性を感じる人がいたって何もおかしくないでしょう。表現をするのも自由なら、それに対して感想を持つのだって自由だよ。表現者である自覚があるのならもっと自分に芯を持ってくださいね。それをどうするのかも自由だからね
四国の紅牛 @ShikokuRedBull 2017年12月12日
〈「ガッシ!ボカ!」彼は死んだ。〉10年前に揶揄されたこの文がもてはやされる時代が来たのか。
ぐら@ちなDe @guragura0914 2017年12月12日
こう考えるんだ。本来小説なんて興味ないような層ですら今は読者になってくれんだって。ポジティブにいこうぜこのれーじさんもさ。読者なんて多ければ多いほどいいだろう。読者が増えていきゃ増えた分だけ色々な感想だって当たり前に出てくるよ。表現の感じ方なんて人それぞれやぞ。新しい表現が好きな人らがでてきても不思議じゃないし、それで元からの読者層消えていなくなったわけでもなかろう。まあ他人が言われてた事みたいだがもっと自信持って書いていいと思うぞ
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove 2017年12月12日
le_ji こうしてコメント欄で釈明するなら、背景説明のツイートをなんで削除したんですか。
わい(ry @waidottowai 2017年12月12日
ネットで読むSSなら、台本か何かかってくらいの書き方でいいと思う。でもそれを本として出されると困る。
れーじ/午後12時の男 @le_ji 2017年12月12日
srpglove あなたに答えた内容が、こちらの知り合いを傷つけるものであったと改めて判断したため。 そしてこちらの作品を読みもせず、晒して炎上させる目的で聞いて来たあなたに、そんな回答をする義務を感じなかったからです。
@1ka2ya 2017年12月12日
この場面もっと書き込んだらという助言に、知人さんが、でも書き込み過ぎはウザいという意見が掲示板にあったし、どうなのかなという反応だっただけのことで、助言した人自身のことをウザいだのいらないだの言われたわけではぜんぜんなくて、まるで失恋したみたいな勢いで落ち込む必要はなかった、というお話でしたか。
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove 2017年12月12日
le_ji ツイッター上でのあなたの発言について言及するためにあなたの作品を読む必要があるんですか? >こちらの作品を読みもせず、晒して炎上させる目的で聞いて来たあなたに、そんな回答をする義務を感じなかった
鰒里珠姫@ライトノベル詐法研究女王JC2 @srpglove 2017年12月12日
le_ji 「わたしに」答える必要はありませんが、改めて何らかの形ではっきりと背景を説明してもらえませんか。問題のあるところは伏せてもいいですから(正直どの辺に問題があるのか分かりませんが)。リプライや作品感想欄など作者に直接見えるところでクレーム的な感想を送りつける読者がいる、という認識がどんどん広がっているので。
NTB006 @NTB006 2017年12月12日
万人に受けるものなんて作れるわけがないので、気にしないのが一番。ただ、プロの場合は客層に合わせた文体にしないとダメなんだろうけど
ぐら@ちなDe @guragura0914 2017年12月12日
そもそも今現在SNSやらで見えやすく可視化されたよってだけで昔からこんな感想なんていくらでもあったんだよ。目に見えにくかっただけで。いまやうちの70歳になろうって両親ですらスマホ片手にLINEしたりSNSを利用する時代だからね。今はそういう感想も是も否もあらゆるもんが気楽にお手軽にどんどん可視化されてリアルタイムで目に付きやすくなっていってんだってそこは認識したほうがいいぞ作家諸君は。昔は見えなかったり見えにくかっただけだよ
は し ろ う @Sutekase_King 2017年12月12日
程度問題じゃね。池波正太郎はその簡潔さがかえって深みを与えてて面白いよ。ちょっと話がずれるけど「孤独のグルメ」も表現がさっぱりしてるからウケたんだよね。時と場合というか、ラノベでも作風によると思う。
きたはら @kitahara220 2017年12月13日
どっちも好きなんであとは作家性の問題でいいと思うんだけど、どっちかっつーと「描写書きすぎるとウザい」みたいな声が作家側に届いたりそれを聞き入れないといけないような気になったりする構造のほうに問題があるんでないか 学校からクラス全員に課題図書出された時とかイメージすりゃいいと思うけど、全部可視化すればトンチンカンな感想が出てくる度合いは底なしでしょ
きたはら @kitahara220 2017年12月13日
そもそも論をいうと、だいたいにおいて活字至上主義者なんだがエロは漫画やCG集がいいと思う派なんだよね
きたはら @kitahara220 2017年12月13日
ここは提供側にとって言いにくいことになるのかなーと思うけど、小説でもなんでも、大抵の人にとって「手にとって喜んで欲しい人」ってのは「自分によく似た人」じゃないかと思うんだよね 自分と相容れない人の喜ぶ顔なんて、別に見たかないだろう…… まあサービス産業で儲けられる人は、そうじゃないタイプの人なんだろうけどさ
酒屋 @nakaei19351 2017年12月13日
こんな愚痴も昔からいくらでもあったよなあ、SNSやらで見えやすく可視化されただけで。お互いに目の前にいない人間のことをそこまで気にするこたあないと思うけど。
森のムック(JAJA-SiNE) @Macmillan_m21 2017年12月13日
まあ地の文とか描写が長くてウザったいていうのはわかるが その後に出てきた俺は深く悲しんだっていうthis is a pen並のクソ文章だからそらキレるよね メロスは激怒したを例に出してる人もいるlけど、メロス自体の性格描写とかはしっかりしてるじゃん?
森のムック(JAJA-SiNE) @Macmillan_m21 2017年12月13日
これの場合要は情景描写も心理描写も全部“俺は深く悲しんだ”レベルでいいわってことだと思うんだけど 少なくとも俺はそう読み取ったし、確かにそういう文は分かりやすいけど正直こんなの子供にわかりやすく読み聞かせる児童文学でもまずありえねえなって思った
きたはら @kitahara220 2017年12月13日
例えばさ、なんか衝撃の事実みたいなのを知らされるシーンで、 「実はね、……だよ」LR  俺は深く悲しんだ。LR (次の章に続く) みたいなのならむしろそこでいらんことゆうな、となるので分かる
いかれるまぐろうさぎ @miruna 2017年12月13日
なんでもいいけど箇条書きで驚異的なドライヴ感を出している冲方丁より小説について理解が深いのこの人
上宮太子@九誓十覚 @EINHALD_1 2017年12月13日
人の心が神の視点で解剖されることに抵抗があるのだろう。実相を忌避して、現実から遊離したお伽噺だけを求める、日本の受け手に多く見られる気質のせいだろう。
トラッチョ @toratora3 2017年12月13日
んー。歌詞なんかでも比喩表現を意味不明とかわかりにくいと言って、日記みたいな内容にしたらとたんに良くなった最高と言ってるやつらは10年前の時点で多くいたし、文字を読む・想像する能力がない人達はどんどん多くなっている気はする。でも、むかーし心理描写とか多いちょっと硬めの文章見せたら文字をたくさん読む人間に「ギャグ描写たくさん入ってないと面白くない」とかいうバカみたいな感想頂いたし。そいつの好みじゃないだけだと流した方がいいんじゃないかなぁ
@1ka2ya 2017年12月13日
すでに本を出している者の忠告を一次選考落ちの者が素直に聞き入れない、と言っているふうに受け取られたくなかったのかなあ。
とめかみ @tomekami 2017年12月13日
表現の話は好みに行き着いてしまう
みつる @mituruLDH 2017年12月13日
絵が描けない分、大立ち回りする戦闘だとか、比喩や伏線、心理描写をああでもないってこうでもないって、頭を捻るのが書く方からしたら一番の醍醐味だからなぁ。 作者の力量叩くのは違くね? 「描写いらね」は漫画だって展開薄味になりかねない要求だし、「作者の力量」関係ない
田中 @suckminesuck 2017年12月13日
le_ji ここ5年くらいのぞいてないけど元理想郷民なので見に行きたいです。なんて作品?
@mouth0717 2017年12月13日
市販されているプロの小説ならまだしも、ネット小説界隈だと素人文学ワナビほど自己満足でダラダラ面白くもない描写を重ねる癖があるからな。そういうのに辟易した人が「そんなもんいらねえよ」と思っても不思議はない。本当に上手い描写っていうのは「そこに書かれているのに読まされているという感覚が全くない」もののことをいうはず。その境地に達していない素人の文章はながければ長いほど苦痛だし、それなら『俺は深く悲しんだ』のほうが簡潔でよいということになる。
@mouth0717 2017年12月13日
技術が未熟な書き手「書きたいディテールがいっぱいある」→けれど提示の仕方が上手くないので読者に必要性が伝わらない→読者「この文章必要ですか?」→技術が未熟な書き手「これだから今時の読者は云々」……これ悪循環になってない?
三塚ハル @mtkharu3 2017年12月13日
今読んでいる #富士見ファンタジア文庫 の織田信奈の野望は登場人物の気持ちを1から10までくどくど書いてますよ(それがよいかどうかは人によるでしょう
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年12月14日
最近こうやって読者の感想にケチつけるのよう見るけど、作品を世に発表するってことは多様な感性に晒されるってことで、そりゃ気に入らない感想もあるに決まってるじゃん? それにウガー!気に入らねー!ってなるのは分かるけど、その感想の是非まで決め出したら創作者として終わりだと自分は思うよ
珈琲牛乳 @coffreexx 2017年12月14日
「だって、その人はそう感じたからそうかいたんだろ。抗議されたからって、訂正するわけもないし…」 「あいつはけなした!ぼくはおこった!それでこの一件はおしまい!!」 「そのうち、あいつにもけなしようのないすばらしい絵をかいてみせるさ」 (エスパー魔美「くたばれ評論家」より)
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2017年12月16日
しかし今になって思い出したけど、俺も抜きゲーやるときとかエロシーン以外スキップすることあるから、ラノベの描写いらねえって人のこと責められないや。絵はいいけどストーリーがつまんない抜きゲーとかマトモに読んでられないしなあ
ougontokei @ougontokei8 2017年12月16日
客を育てる力がなくて大きな市場に潜り込む事しか出来ないのだ。俺も非抜きゲーのエロシーン飛ばすから人の事言えないけど。なろう系は別に1〜2次創作のレイヤーが細かく分かれているだけなのでそれこそキャラだけだったり設定だけだったり掛け合いだけだったり客側の欲しい物が多彩なのかもしれないけど別に若者はこうって一概に言う事じゃなさそ。どうせネット小説の描写、過剰装飾が過ぎて舞城か西尾みたいな事になってるだけだろうとは思わなくもないけど。そりゃ普通の読者も苦手だ。
小城りょう @ryo344 2017年12月16日
minase_gawa 小説しか読んでこなかったがために戯曲を読み始めた時に状況を掴めなくて苦心して未だに難しく感じてる人間がここに…。 ぼくみたいな人がこのまとめにも多いのかなぁと。
awawa @awawawada 2017年12月16日
例えば「のぼうの城」とか「信長の忍び」「村上水軍の娘」の和田竜作品は、文章がそれこそプロットぽい簡素で簡単な描写の文章なんだけど、時代小説っぽくなくて自分は好きじゃ無い 文体とかってその作品の世界観のための大事な要素の一つだと思うんだけど
awawa @awawawada 2017年12月16日
ラノベで言うとだいぶ前の作品だけどトリニティブラッドとか、ゴシックっぽい仰々しくて装飾多めの文章で書かれてるけど、あれは絶対そっちの方が合ってる
十五夜@渡り鳥やってます @arly_brd 2017年12月30日
ここまで上の方の少ししかコメ読まないで言ってみるけど、ライトノベルを「軽い/薄いノベル」と言ってた人がいたけど、銀英伝もジャンル:ラノベなんですよ……(アルスラーン戦記や創竜伝は分かりやすく(昔の)ラノベだけどね)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする