35
鯛ちりⅹⅲ @tachi13236
政☆治学の教授が「ラノベなんかをたまに読むんですがねェ……そこに出てくる異世界では“〜共和国”という名称なのに王族や姫がいるんですよォ、日本の共和・君主制に関する教育がいかに疎かかっていうことですよねェ……」と言っていてバカはこうやって晒されるのだ…とヒュンとした 背筋とかが
リンク 早稲田大学 政治経済学部 3 教員紹介 早稲田大学 政治経済学部 オフィシャルサイト。教育理念、カリキュラム、教員紹介、学生へのインタビューといった総合案内のほか、受験生・在学生・卒業生の方へ向けた、さまざまな情報を発信しています。
リンク 早稲田大学 大学院政治学研究科 教員紹介 早稲田大学 大学院政治学研究科 オフィシャルサイト。学科紹介、教員紹介、研究についてといった総合案内のほか、受験生・在学生・卒業生の方へ向けた、さまざまな情報を発信しています。
鯛ちりⅹⅲ @tachi13236
まぁそのへんは本当はきっと編集者の仕事なんですが……
鯛ちりⅹⅲ @tachi13236
知識不足のまま適当なことを書いてしまうとどこぞの大学のスカイビルディングで笑い者にされルンヤ……ヒェ……
a. k. a. K. A. @Hic_Haec_Hoc_Hu
全然わからないんですけど、つまり天皇制が存在する日本は厳密には共和制ではない……?
鯛ちりⅹⅲ @tachi13236
@Hic_Haec_Hoc_Hu 少なくともその政☆学の教授は 日本は君主議会制ですって言ってましたね
鯛ちりⅹⅲ @tachi13236
某政☆学のツイートに関してすごく通知が来るんだけど、実は前に言っていたポルポに似てる教授というのが正しくその人なので、万が一どこかで見られたら 講義のことを軽々しくTwitterに書いてんじゃねぇ‼︎ と影から生えるスタンドで殺されそう
鯛ちりⅹⅲ @tachi13236
某☆治学のツイート、自分はマンガを描く人のつもりなので、創作だからって適当な認識で物事を描くと根本的な間違いをしてしまうかも知れないんだな、気をつけよ、くらいの備忘録のつもりだったので、何がそんなに人の興味を惹くのかよく分からない
鯛ちりⅹⅲ @tachi13236
教授がポーランドのことも知らないとか確かに教育のレベル低いっスネ〜みたいなクソリプァッが来るんスが、わざわざ異世界でそんな分かりにくい政治設定にしないだろうし、態々するなら作中に説明があるだろうし、認識に齟齬があるということを論点にしている以上ポーランド関係ないジャン……としか

ちゃず @bys06412
そうなんだ。流石異世界、馬鹿丸出しは嫌だなあ。 twitter.com/tachi13236/sta…
🗝🗝🗝 @tkmpkm1_mkkr
むしろ編集とか何やってるんだという感じ。 twitter.com/tachi13236/sta…
チョンタロー @Chontaroh
みんなスマホとか持っているんだから、「共和国とは」で検索してみたらいいのにねぇ。 twitter.com/tachi13236/sta…
あんころ餅 @not_anco_koma22
→RT 共和制ならトップが王様とかの君主じゃない、とかは知ってるけど、ラノベ作者、授業でそのミス晒されるとは思わなかっただろうな…
野村中務少輔(のむらなかつかさのしょう) @NomuraYuhki
そらまぁ響きはいいからなぁ「共和国」は そしてラノベにはそう言う王族みたいなのはだいたいいる気がするし でもそれなら普通に王国、公国とかでいいわけでやっぱギルティだな
シャドーマン @sakuya2085
大学入って暇な時間増えて色々気になった事を調べるようになるまで共和制という意味がわからんかったしそういう言葉を知らないラノベ作家が居てもしゃーない教育だと思うけどな
××の人 @prussia_garden
え、マジ? 最近はあんまりラノベ読まなくなったんだけど共和国なのに国王なの? 共和国って君主がいない国のことなんだけど。 ラノベ終わってんな……もうカルロ先生しか希望がない(極論) twitter.com/hatebu/status/…

うたまるは還りたい @rot_utamaru
@tachi13236 @wa8492 帝国なのに王様だったり王子だったり。読んでて萎えますね…
滝山一 @Mt_tacky
@rot_utamaru @tachi13236 @wa8492 FF外から失礼。帝国なのに王様というのは実際に存在しますよ。大英帝国の君主は国王ですから(一応、インド皇帝も兼務していますが)
Java-lan(ポータブル) @lan_java
@Mt_tacky @rot_utamaru @tachi13236 @wa8492 FF外から失礼。帝国なのに王子というのは実際に存在しますよ。プリンス(皇位継承者の称号)の日本語翻訳が王子なので(天丼)
うたまるは還りたい @rot_utamaru
@Mt_tacky @tachi13236 @wa8492 王子云々は承知しているのですが、日本や中国にもいましたし、皇子がいないのに王子が出てきたり、王様呼びだったりする作品が多いので…
残りを読む(17)

コメント

ローストの肉 @ROM69787270 2019年4月21日
ローマはローマなのにローマがあるぞ。 流石はローマだな。
ヒジャチョンダラ @citabow 2019年4月21日
神聖ローマ帝国も他所の国の王様が皇帝やってたし、世襲三代目の首領をいただいていても共和国を名乗っている国もあるし。
佐藤葵 @srpglove 2019年4月21日
タイトルを変更しました。
Licorice @Licorice_90 2019年4月21日
リアルの共和国が世襲制やら終身大統領やらと適当すぎる共和制なので別にいいんじゃないかな
CD @cleardice 2019年4月21日
レイア姫、「共和国の姫」じゃなく「銀河共和国に所属する王国の姫」じゃなかったっけ(厳密に言うとこれもちょっと違うけど)
竹永@2 @takenaga51 2019年4月21日
「昔は王族が統治してたけど、時代を経て王族の統治じゃなくなった。けど昔の名残でまだ王族がいる」なんてよくある話じゃない
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年4月21日
最善の相に解釈すれば、革命が起きて共和制になったが、最近の出来事なのでまだ処刑されてない王とか姫がいる、ということなのではないだろうか。
reesia @reesia_T 2019年4月21日
個人的には日本は立憲君主制に見える議院内閣制の共和制国家と見てるから王族のいる共和国は十分にあり得ると思ってる。
佐藤葵 @srpglove 2019年4月21日
まとめを更新しました
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年4月21日
スターウォーズのレイアは、オルデランの王家の姫だぞ
Plate @Plate13579 2019年4月21日
「民主制国家」、「国家元首たる国王とその一族である王族」、「共和国(自称、他称、歴史学上の呼称etc)」、「世襲制の国家元首」などなど、一口に「“〜共和国”という名称なのに王族や姫がいる」と言っても状況は割と色々考え得るような。 元ツイで意図されたものと、色々挙がってる反例は本当にかみ合ってるだろうか?
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ 2019年4月21日
ポーランド・リトアニア共和国はどうなるんだ。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年4月21日
帝国といいながら総統しかいない国もあるな。ゲーム帝国とか。
howardite @howardite11 2019年4月21日
ガミラス帝国に皇帝はいたんだろうか。
ユーレカ @Eureka_2GG 2019年4月21日
「帝国」の語源をたどれば皇帝が居ない帝国は普通にあるとわかる。 … ゆるぼ:悪の共和国を殴り倒す帝国側主人公が出てくるラノベとかなんか
唯野 @tadano29 2019年4月21日
kis_uzu ゲーム帝国は皇帝いるよ。レアキャラだけど
arabiannightbreed @a_nightbreed 2019年4月21日
川又 千秋の「海神の逆襲―コマンド・ タンガロア」で、冒険の舞台となった共和国の大統領は世襲の王様の血筋なので、国王陛下って呼ばれてたな
mizunotori @mizunotori 2019年4月21日
Eureka_2GG 善悪の問題ではないですけど「天鏡のアルデラミン」もそうですね。
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2019年4月21日
英彦山ゆうゆう共和国にも王様おったでw
文里 @wenly_m 2019年4月21日
Eureka_2GG 銀英伝ってそれに近いんじゃない?腐敗した共和国を倒しての銀河統一。
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2019年4月21日
Eureka_2GG そこまでしなくても、大日本帝国に皇帝はいなかった、これで十分。
たかつき @taka4tsuki 2019年4月21日
王国なのに議会制なら分かるけど、共和国なのに王政ならおかしい。とはいえ共和の名前だけ残って何かの事情でそういう体制になったというお話はあり得ると思う。しかしこの指摘はもっと設定の杜撰な作品を指しているんじゃないかな。現物が何か分からないけど。
うにら @riafeed 2019年4月21日
どっかの民主主義人民共和国が民主主義国家で共和制を敷いているとは聞いたことも見たことも無いのですが
無名戦士の墓 @_GhostsofHeroes 2019年4月21日
共和主義=反王制のことなんだから、共和国を名乗ってるのに王室があるという複雑な体制であるならばその設定についての説明は欲しい。北朝鮮みたいな政治体制でも「こういう経緯で、事実上の王政である」という程度でいいから一言書かれてないと困る。
たかつき @taka4tsuki 2019年4月21日
riafeed 一応あそこは普通選挙してますよ。
無名戦士の墓 @_GhostsofHeroes 2019年4月21日
それにしても、いまだに分からんのはジオン公国だな。いくらザビ家の独裁だからって、君主制に移行するのはそれなりに反発も大きいと思うのだが。ORIGIN見たらその辺の事情も分かるんだろうか。
やまぬこ @manul_0 2019年4月21日
いつの間にか共和国=善 帝国=悪みたいな洗脳が 大半の人間に行き渡った結果だと思うんですよね
佐藤葵 @srpglove 2019年4月21日
まとめを更新しました.
裸茶P@このゲームは足を使います @chiba_daten 2019年4月21日
姫がトップで独裁政治の王国なら実在してますが
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2019年4月21日
manul_0 いつの間にかというか、大体第三帝国のせいなんじゃないかなー って
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2019年4月21日
一つ二つの小説作品だけで、その国の教育程度を図れると考えてる人間も、同レベルにしか思えんが。
はよ @hayohater 2019年4月21日
結局、具体的にどのラノベかは明らかになってないのか。藁人形の可能性もあるんだなw
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2019年4月21日
「一応あそこは普通選挙してますよ。」アクタ共和国は選挙してなかったんじゃなかったっけ?
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年4月21日
ルーマニア共和制政府に陛下と公認されてるマルガレータ・ア・ロムニエイみたいに結構例はあるんだよな。
はよ @hayohater 2019年4月21日
ユーロ勝ったときだかワールドカップ勝ったときだか忘れたが、サッカースペイン代表がマドリードをパレードしたって記事に、「コースは王宮と『大統領官邸』を経由し」って堂々と書いてた現地通信員…
08_Reader @08_Reader 2019年4月21日
taka4tsuki _GhostsofHeroes 共和国を名乗っているor呼ばれていることと、いわゆる共和制が敷かれていることはイコールではないからね
FIN @rightsandduties 2019年4月21日
DekatyouNy 天皇の英訳はEmperorだし当時から国際社会上の解釈でも皇帝と同等の存在と見做されてたけどな
シソ @shiso9 2019年4月21日
〇〇国と書いても読者は名前を覚えてくれないから、「○○帝国」「××王国」「△△共和国」と書いて政治体制の方で覚えてもらうんだ。そこにラベリング以外の意味はないのだ。
Mizerable14 @Mizerable514 2019年4月21日
異世界だからいいんだよ
shin of u @shinofu4 2019年4月21日
drydog_jp 作劇における「共和国:味方。帝国:敵・強国。王国:味方だが弱国(+逃亡中の姫)。連合・連邦:横槍入れてくる国」率は異常
棚橋青 @ao_tanahashi 2019年4月21日
まずもって『政☆学』なんて頭の悪い書き方をする時点で、信頼性ゼロ。おそらく妄想と思われる。
佐藤葵 @srpglove 2019年4月22日
まとめ更新しました。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月22日
あんまりそういうラノベは知らないけど、寡頭共和制であれば共和国なのに貴族はいることはある。爵位の一つとして、王族がある可能性自体は否定しきれない。マレーシアのように限りなく共和国寄りの君主制もあるわけだし。帝政初期などは、ローマは形式的には共和制だかんね。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月22日
homboyu 逆に共和制的な役職が、爵位化している世界があれば面白い。村長が男爵相当であったり。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月22日
中華民国下でも、袁世凱の保護下で、清朝皇帝は、皇帝としての身分を保障されて紫禁城にいた。そうしたアンシャンレジームの残存としての王族が共和国でもいる可能性はある。ちなみに英連邦で、国家元首がエリザベス女王だけど君主国家意識はカナダやオーストラリアにはほぼほぼ無いだろう。
ありよし/コアロン @TnrSoft 2019年4月22日
大英帝国には国王しかいないよな
天たくる @ten_tacle 2019年4月22日
manul_0 ゾイドのせいですね!
九十九 @hakqq 2019年4月22日
共和国も共和制国家の意味ではなく「君臣共に和す」みたいな意味だったりするんじゃね異世界だし。ところで、作例はないんですかね?嘘松?
社長(仮) @smichie1221 2019年4月22日
ドイツ共和国にもバイエルン王がいらっしゃるが。今上はFranz Bonaventura Adalbert Maria Prinz von Bayern ですわ。
OOEDO @OOEDO4 2019年4月22日
教授がいうことは基本、原則としては正しいと認めた上で、楽しい例外として https://pbs.twimg.com/media/CTR8MvmUAAAZEyn.jpg (https://togetter.com/li/897309経由)
ほかほかごはん @hokahoka 2019年4月22日
海がなくて王様もいない「ハンガリー王国」の摂政だったホルティ提督ってのもいたな
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2019年4月22日
ラノベやマンガの姫様/王子様で気になるのは若くて美人/イケメン率が高いことだな。 スレイヤーズの洗礼を受けたものだと、王子様といえば、ひげ面で40がらみのむさいオッサンで平和主義者。平和主義者の誇る必殺技「平和主義者クラッシュ」と「人畜無害キック」はレッサーデーモンだって一撃で倒すんだぞ。
へすた! @Hesta 2019年4月22日
小学一年生の頃、学習机のマットに貼られた世界の国旗一覧見ながら「共和国」を「へいわこく」と読めない漢字を無理矢理読んで「うわあ世界には平和な国が沢山あるなあ!それに引き換え日本は!」と意味の分からない憤り方をしていた黒歴史を思い出した。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年4月22日
ちょうど1年前、民主党の右派勢力(立民じゃない方)が分裂した際に馬鹿なことを言い出した時は爆笑した。 https://t.co/AaH6105RlT 「民進党の会合では『共和党』を提案する意見もあった」天皇制廃止を党是に掲げるなんて、日本共産党だって表立ってやってないのに、共和主義が右派政党から出てくるとか意外過ぎる。それとも、政治家を自称しながら共和主義とは何かも知らないのか?
ぺーた @peta_ 2019年4月22日
まああの北朝鮮すら名目上は総書記とか委員長なので、名目上の共和国に名目上の王様がいるのはおかしい、というのはわかるけど、ラノベを馬鹿にするような文脈で言うとそりゃ反例の嵐になるよねえ。
ぺーた @peta_ 2019年4月22日
創作するにあたって知識は必要だしちゃんと勉強すべし、というのは全くおっしゃる通りなわけだけど、それはそれとしてマウント取ってくる〇〇警察はウザい、という心理もよく分かる。
うにら @riafeed 2019年4月22日
taka4tsuki あれが選挙とみなされるなら「おっ、そうだな」としかいいようがないな
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年4月22日
歴史の古い共和制国家で国王が生き残る理由(歴史的経緯)があるのは、コメント欄諸氏が指摘するような「これだけで1冊どころか10冊以上の大河小説になる」ジャンルなのだが、「共和主義とは何か?」すら知らん程度( cinefuk )で「共和国の国王陛下」を描写すると恥をかくぞ……という話なんだよな。これの言い訳・屁理屈だけで1冊書けるのだから、小説家なら「恥をかかされた」と思う前に「ラッキー!」と思うべき
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年4月22日
共和国に王がいる、貴族がいるってのは別におかしくないって話なのに何かズレたことを言ってる人がいるな 王の首を撥ねたフランスでさえ皇帝が短命ながら存在して、立憲君主制化を目指す運動がある
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年4月22日
ten_tacle ゾイドの共和国は、アニメは分らんけど、それ以外の媒体だと大陸を統一した王家の王子が自分を初代大統領にして共和政体に変えただけだからなぁ。
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2019年4月22日
howardite11 ガミラスはナチスドイツがモデルなのでデスラー総統が皇帝に当たると思う。 ちなみにデスラーは後にローマ皇帝がモデルだと西崎義展が言ってる
KZ78 @kz78_b 2019年4月22日
ラノベ的には、全部「王国」だと国名で覚える必要があってどこだっけになりがちなので、「王国」「共和国」「公国」「教会領」みたいな感じで識別しやすい名前の方が読者の頭に入りやすいというのはあると思う。
debushow @debushow2 2019年4月22日
kz78_b 同感です。正直、固有名詞を浸透させるために原義を無視して言葉を張り付けるのは面白いやり方だと思ってます。ラノベは商業創作ですから顧客に「面倒くさい」と思われないような敷居の低さ、読みやすさ、手軽さというのをかなり指導されます。当然逆狙いの作品もありますが。リアリティとラノベの想像力って結構逆の属性だとも思いますし。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年4月22日
大卒(文系)の奴が「オランダの大統領」がって言ったので「オランダは王国で大統領はいない。大統領は共和国。」っていっても、「ニュースで言ってるお前が間違ってる。理系のくせに」って「オランド大統領(フランス)」の話だった。日本のレベルはそんなもん。てか大学のレベルじゃなく、中学校の地図帳で国の制度って覚えるもんじゃないか?
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年4月22日
ヨーロッパの君主国の雰囲気って「リボンの騎士」でだいぶ勉強出きることを、オタクのクセに知らないよね。ボーッと生きてんじゃねぇ。
たかつき @taka4tsuki 2019年4月22日
日本の行政の長が大臣なのも疑問に思ったことなさそう。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2019年4月22日
hayohater その藁人形って、ラノベのこと?それとも「政☆治学の教授」とやらのこと?
saiyarll @saiyarll 2019年4月22日
要するに最初からそんなラノベは存在しなくて、その教授(創作ならツイ主)のラノベに対する糞みたいな偏見に基づく妄想なんでしょ。ラノベが相手ならたとえデマだろうといくらでも馬鹿にしていいと思ってるキチガイって大勢いるしな。真偽も確認せずに小説家ならどうの知識がどうの言ってる連中も全員馬鹿だな。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月22日
cinefuk いや、ほんと自分、200作以上ラノベ読んでるけど(それもどうかと冷静になって考えれば思うけど)、ほんとに見当たらないんですよ、そういうラノベ。少なくともそれでラノベをくくれるほど一般的な事例ではないのは事実ですよね。それに政治学の先生だったら、そこから話の枕にして、アメリカ大統領が国王を模したものであるとか(だから国務長官とかは、英国の内務大臣、外務大臣と同じく secretary なわけで)、そういう建設的な話に広げて貰いたいと思うのですよ。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月22日
homboyu ちなみに大統領と国王が両立しないと言うのは、そもそも近代国家最初の大統領であるアメリカ大統領が、国王の代替として置かれたから。当時の欧米では共和国はヴェネツィア、スイス、オランダのみで、それぞれ特殊な事情でそうなっていたので、アメリカの参考にはならなかった。当時は「国王」がいるのが通常の独立国の政治体制だったので、ワシントンは、アメリカ国王に推挙された。当人が断らなかったらアメリカは王政になっていただろう。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月22日
homboyu 19世紀、民族主義の高まりとともにヨーロッパでも新国家が続々と誕生したが、①独立国には王が必要、②王は国際的な王族に属していなければならない、と言う二つの常識ゆえに、主にドイツ諸侯やデンマークから国王が迎えられた。この辺の感覚は日本人には非常に分かりづらいところ。それこそ政治学が嬉々として語れるチャンスなのに、ただラノベにマウンティングしておしまいとは、その先生も講義のセンスがない。
i_say999 @Isay_BLUNIN 2019年4月23日
とりあえず教授の方はてブで同じ講義を受けたという証言は出て来たが、教授の言うラノベ の方はサンプルが未だに提出されてないのに既成事実として語るのは如何なものか
kt60@食べるだけでレベルアップ二巻発売 @kt60_60 2019年4月23日
「バカはイヤ」とか「知識は大事」みたいなこと言ってる人が、「どういう文脈で使用されているのか確認する」っていう基本的な作業もしていないのを見ると、「調べ物とか雑でいいよなっ!」って気分になる。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2019年4月23日
大まかに分けると、共和制は選挙で任期制の元首を選ぶ。君主制は基本終身の元首が血縁などで就任する。君主が憲法に従う場合立憲君主制。日本の天皇は国際的には元首扱いなので立憲君主制扱い。って中学校では教わった。(当時は社会主義国家はその2つの範疇にいれなかった。)
はよ @hayohater 2019年4月23日
言い出すとUK以外のコモンウェルスレルムは「国王が常駐してないのに王国」なんでな。で、今ではその国王代理人たる総督もほとんど現地国民から現地内閣が指名して奏請してる状況で、これ独伊みたいな大統領制とどう違うん?って話も出てくる。
JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 2019年4月23日
共和制だけど「国王が祭祀をつかさどる」「近隣諸国が共和制の元首を信用しない」などの理由で国王が必要、とかそういうこと?
本坊ゆう @homboyu 2019年4月23日
法学的にはこれはもう八月革命説が通説で、日本は明確に共和国なのね。天皇は君主的な何かであって、元首ではなく、日本は「帝国」ではありえない。日本がまさしく「"王"がいる共和国」なんだけどね。
aomakerel @aomakerel1782 2019年4月24日
この話何度か聞いたけど未だにその作品を一作も知らない
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2019年4月24日
私も中二病の頃に「共和国のレイア姫」に悩み、そして、父にたしなめられていたなあ。
八重代かりす@「形見の衣」発売中。 @yaesiro 2019年4月24日
そもそも、この「政治学の教授」って実在するのだろうか?
aioi_au @aioi_au 2019年4月24日
titan3xFnfxte 普通にイギリス王室の王子とかもっと年が上だし……。
かじ @micking_bird 2019年4月24日
homboyu 国家元首としての国王の役割を共和制では大領領が代替するというのはその通りだと思いますが、さすがに「当人が断らなかったらアメリカは王政になっていただろう。」は歴史的に不正確すぎるのでは。そもそもワシントンに王になってくれというエピソードは真偽不明なものが多く、唯一確認できるのはLewis Nicolaのワシントンにあてた手紙ですが、彼自身は一軍人であり、特定の地位あるポジションについていたわけでもありませんから、”王に推挙”というのは一個人によるものでしかなかったわけです。
かじ @micking_bird 2019年4月24日
micking_bird Lewis Nicolaの手紙でも、彼は彼自身の思想に従って中央集権的なアメリカをワシントンが作ってくれないか、という頼みをしただけで、アメリカを王制にすることにこだわっていたわけではありません。彼の願いは戦争後に議会の運営が非効率になって軍への俸給の支払いが遅れるのではないかという危惧から、強いリーダーシップを望んでいただけで、特に王制にこだわっていたわけではありませんし、対外的なものを求めて王制を望んだわけでもありません。
かじ @micking_bird 2019年4月24日
micking_bird 結局のところ、アメリカ独立戦争は重税の原因をイギリス王権とみなし、それに対抗したわけで、彼ら自身が王制を採用することは自己矛盾になり、政府中枢レベルでのそのような要請は全くなかったといってもいいでしょう。独立宣言の"All men are created equal"にも反しますし。ワシントンが王を断るエピソードは、実際に王制をアメリカ人が望んでいたとみるよりも、それを断ったワシントンの人柄や誠実さを語るエピソードとして成立した、という方が正確です。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月24日
micking_bird まあ、ここはおもしろく言いました。解釈の範囲内での面白さを優先しました。
@mouth0717 2019年4月25日
そもそもの話として、政治小説じゃないファンタジーはふんわりした肩書が登場するだけで実際の政体は不明な場合が多い。最終的な権限を誰が持ってるのかとか。
かじ @micking_bird 2019年4月25日
homboyu その解釈が史実の資料と反するというお話なのですが。新しい歴史解釈は結構ですが、資料と分析のみによって行われるべきで、そこを「おもしろさ」という軸で評価するのであれば、歴史ではなくそれは娯楽小説になってしまいますよ。
本坊ゆう @homboyu 2019年4月25日
micking_bird そう新しい歴史解釈ではないですよね。本筋としてはこう言う話にも広げられると言う例であって、べつだんそこまでこだわっていたわけではないです。でもお話は大変面白くためになりました。ありがとうございます。
ふれーりあ @_dmp 2019年4月26日
homboyu ごく小さなサンプルを例に上げて広げられるとか言ったら「共和国に王がいる」って笑いものにするのもOKですよね――
天たくる @ten_tacle 2019年4月26日
Lkpi8dEIKmF7bi1 遅レスですみません。で、大陸を統一した王家の王子が自分を初代大統領にして共和政体(へリック共和国)に変えたら、それに不満を持つ勢力が弟王子を擁立して帝国(ゼネバス帝国)を立ち上げて、かつての統一国を二分して共和国と帝国の戦争になるけど首領は兄弟同士で???となる微妙さが良いですよね。
天たくる @ten_tacle 2019年4月26日
ten_tacle ゾイドは金属の獣という特殊な事情はあるにしても本来の文明レベルは部族集落レベルだったのが、地球人がもたらした科学技術やら考え方の影響受けて何か妙なことになって、というSFマインドは良いと思います。初代大統領が王族ってのもまあそこまでは良いと思いますし、二代目以降はちゃんと民主主義的に選ばれているようです(結局身分を隠した元王族が就任しましたが・・・)
しろうと @sirouto 2019年4月27日
今の日本は君主制か? 共和制か? まず、政府見解を見よう。内閣法制局(の答弁)では、「立憲君主制」と見ている。一方、法学者たちには「共和制」(八月革命説)を支持する学者もいる。両者の見解が分かれているのをどう見るか? だが少なくとも、見解が分かれている以上、解釈の余地があるとは言える。これも「曖昧な日本」のひとつ。
本坊ゆう @homboyu 2019年5月3日
_dmp うん?何を言いたいのかな?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする