陰謀論に陥らないために思想史、ユダヤ史を勉強してみる

シオニズム、ハスカーラー、ハシディズム、「賢者ナータン」、「血の中傷」などの用語から勉強メモ。あと陰謀論者とのバトルw
ユダヤ陰謀論 啓蒙思想 シオニズム 思想史
2
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@7XAomHs97MKDZHF @g_ore_t @katsuyatakasu その日露戦争時のユダヤ系捕虜の写真があります。多分、大阪府堺の浜寺ロシア兵捕虜収容所。建物にユダヤのマークが付いています。 西村眞悟氏サイトより >トランペルドールは、直ちに日本語を習得して、小国の日本が大国のロシアに打ち勝った秘密を探求した。 pic.twitter.com/JnUzm6C85j
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ashikabiyobikou @subutano 確かに民族的な傾向として深層心理といいますか「願望」はあったようですね。解放運動としてのユダヤ啓蒙主義やハスカーラーというのがそれで。それを「計画的陰謀」としたら変なアッチ側へ行ってしまう訳です。日本も疑われていた時代がありました、アジア統一して果ては世界征服計画していると・・
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ashikabiyobikou @subutano sibutaさん仰るように、全てのユダヤ人ではないのも事実と思います。ハスカーラー(解放運動)に乗らず、ひたすらイスラエル建国に突き進んだ集団もいたのです。そこもなぜか日本が繋がっているトランペンドールの方向。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
面白い分析ですね。 陰謀論者が触れてるのを見た事がない論の一つが、ハスカーラー系とシオニズムの分断(の歴史)なのですが、どう思われますか。 twitter.com/softsystems201…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@sumerokiiyasaka そうだよ、だから私はディアスポラとイスラエルを一緒くたに叩く陰謀論者を批判してるんだ。同一視批判する人らは結果的にディアスポラに与していることになる。 19世紀終わりのポグロムでハスカーラーvsシオニズムに分裂し大戦時ホロコーストで又別れ、今の双方バトルに繋がっている。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@EaAotzclbAHPriS @chairtochair 正統派と言われてるので右派のイスラエル寄りではないかと。「超」がつく超正統派は全く逆でアンチ・シオニズムです。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
>「米国でユダヤに逆らえば」と言っても、その米ユダヤの多くが思想的には左派で、政治シオニズムに対してアンチですしねえ。 twitter.com/hyodo_masatosh…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@yobu_dai それ反ユダヤ主義者が改竄した内容。 >”This quote has spread like a wildfire on the internet, among antisemites and uncritical haters of Israel, but it is fake. It is a falsification.” 正しい内容文面がここに載っています。 liberology.wordpress.com/2012/08/05/fak…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@yobu_dai 何を言ってるのか意味不明です。今では世俗シオニズムの祖とされるヘルツルが何で「支配」なのか。似て全く非なる、対立する事も多い世俗派と宗教シオニズムと一緒くたですか。 参考に→ en.wikipedia.org/wiki/Hiloni
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
「民族心性」というものは、時代を経ても、個々人が改宗しても異国の地で同化しようとしても簡単には失われないものらしい。 ゲオルク・ジンメルについての興味深い論評→ ritsumei.ac.jp/acd/cg/ir/coll…  ジンメル→ ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@jackiemopsy @MLlUtWSWj0Rlhmp boさんが言う「過去の」ユダヤ系に纏わる説が全て本当だとして(実際には違うが)、それでも「今後の」世界制覇の計画的陰謀など存在しない。過去も将来も計画など無い。属性の問題。サルトルが書いているし、渡部昇一氏監修の本にも書かれています。amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%8…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
欧米ユダヤ人がなぜ左傾化しているのか 陰謀論に嵌らずとも納得理解に導いてくれるサルトルの名著。 (差別をなくすためには社会主義改革を、との結論はちと困るが) amazon.co.jp/%E3%83%A6%E3%8…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@yobu_dai それも一部かも知れないがそれ以外も大いに関係している。ルソーとか啓蒙思想とか。今の左派に繋がるユダヤ啓蒙主義自体が、他の啓蒙思想から影響受けてるわけですし。 とにかく一部だけを抜き出して犯人扱い=偏向、偏見と言います。 twitter.com/yobu_dai/statu…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
欧州に伝わる「トレントのシモン」逸話。ユダヤ人が2歳のシモンを殺害した上に血の儀式を行ったという(血の中傷)と呼ばれる冤罪伝説。15世紀から語られ今に至って信じる陰謀論者もいる。 大戦中、日本軍の「シナの幼児を銃剣で刺した」伝説は今も海外で信じられてしまっている。 似てないか? pic.twitter.com/Qjc2ZH4Luf
拡大
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@hitoshi44867230 @subutano @yobu_dai @pira_rucu New Jerusalem,the Promised Land,Manifest Destiny,Providence  これらの用語全部と「アメリカ」を使って ユダヤの陰謀を解説して下さい  twitter.com/hitoshi4486723…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
RT 四王天延孝はプロトコルを日本に翻訳紹介した「ユダヤ陰謀論」筆頭だが、イスラム教に関わっており『大日本回教協会』の会長だったんよなあ。 photo-kaikyokyokai.w-ias.jp/books/search?c…  画像201・ユダヤ禍撃滅敵愾心昂揚大講演会だってw  しかし写真はどれも興味深い。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@yobu_dai 有名どころでは、四王天延孝、包荒子『世界革命之裏面』や宇都宮希洋『国際秘密力の研究』とかでしょうか。 包荒子は安江仙弘、宇都宮希洋は犬塚惟重のことですけどね。ユダヤ禍・陰謀論の著者は大抵仮名、ペンネームです。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
戦前日本は「ユダヤの秘密力( )」を世界一、徹底して実地検証した国かも知れない。ソ連内、満洲国や上海の白系ロシア人(主に反ユダヤ)に対する調査、パレスチナ地方視察して現場を探った酒井勝軍や包荒子こと安江仙弘による深い取材と分析。 twitter.com/conspiracy6699…
異端派古書マニア @conspiracy6699
「あらゆる方法、あらゆる角度から両者の関係を追求したが、その結論はフリーメーソンは米英の謀略機関であって、猶太人が操縦するどころか、猶太人が利用されている機関であった」 メイソンロッジから大量の機密資料を押収して調査した犬塚惟重のユダヤ=メーソン陰謀論に対する一応の答え pic.twitter.com/FLBET7cnMc
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@yobu_dai @enjoyparaglider 100年も昔から同じ事を繰り返してどうするんですか。時代の情勢に応じて多少の変更や付け加えはあっても基本は同じ。 1929年の本もこう言ってます。「プロトコル」研究者で信じてもいた酒井勝軍でさえ最終的に偽書であると見抜いた。 dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid… pic.twitter.com/RArqMZJqgF
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@beruhaneko5 @8kMGgYeKcsAttUq @ponkohaha000 @cyan112 マサダはこれ。 要塞四国の方が広くて水もあるからかなり持つw pic.twitter.com/7HHKxt5PCi
拡大
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
今日は旧約聖書の話をやりとりしたけどタイムリーに昨日から昔の本を引っ張り出して来て読んでたところ。『旧約聖書がわかる』単なる解説書でなく「こんな観方が出来るのだぞよ」解説を集めたようなの。 朝日新聞社のなんだけどね、宗教・思想解説はいいものがある。 amazon.co.jp/%E3%80%8C%E6%9…
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
フェニキア≒カナン人とすれば、イスラエルの民と混じるどころか旧約聖書、特に士師記はカナン的なるものとの闘う預言者の話。映画『十戒』でも出て来た、モーセが金の子牛崇拝を見て怒り十戒の板を投げ割った、あれがカナンのバアル信仰。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
例えば:「アメリカはユダヤ人が創った国だからユダヤに操られーー」云々はトンデモであり、 そもそもピューリタンが自らを古代ユダヤ人に擬え新天地・新大陸アメリカを旧約聖書に書かれた約束の地とした、という位は普通に知られている訳で、そこに実際のユダヤ人を登場させなくとも理解出来る。
ぎよみどん-hinyata @hinatanococo
@ZF_phantom あ、バアル神・・旧約聖書はずっとバアル信仰との闘いみたいな。
残りを読む(14)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする