10周年のSPコンテンツ!
4
リンク 読売新聞オンライン 2 users 86 池袋暴走、容疑者が退院…任意で事情聴取受ける : 国内 東京・池袋で12人が死傷した高齢ドライバーによる暴走事故で、車を運転していた旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三容疑者(87)が18日午前、入院先の東京都新宿区の病院を退院した。 飯塚容疑者は事故で胸の骨を折る重傷を
☆★エクポ★☆VTuber2019 @EKUPOwithCrypto
池袋事故で入院し逃亡の恐れがないと逮捕されていない飯塚容疑者の記事が容疑者として新聞に出ている。 絶対に許したらいけない。 pic.twitter.com/mQbliz8lv1
拡大
高低差200㍍の坂 @kizuna_dervy
あれだけ逃亡証拠隠滅の可能性がないだの逮捕されてないから容疑者はつかないと言っていた読売新聞が飯塚幸三「容疑者」と表記した件 やっぱりこれまでは上級国民に配慮したダブルスタンダードだったんだなって pic.twitter.com/f8AhYU6P3c
拡大
かしざくら @kashizakura
池袋暴走、容疑者が退院…任意で事情聴取受ける : 国内 : 読売新聞オンライン yomiuri.co.jp/national/20190… 逮捕はしてないけど飯塚幸三容疑者っていう表現になってる

以前には容疑者と呼ばない理由を説明


コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年5月18日
逮捕されてないのに容疑者とは
臼沢沙英 @Sae_anime 2019年5月18日
トヨタに勲章バトルで負けたからだぞ
たぬきかわいいbot @tanuking256 2019年5月18日
具体的な容疑をかけられて捜査を開始したから容疑者呼びになるのでは…?私の理解がおかしい?
氷雨(鴎) @kamome54 2019年5月18日
起訴されて有罪になるかどうかよりも容疑者という肩書きをつけられて社会的な市中引き回しが行われる方が重要だと思ってそうな人意外と多いですね
犬の茶碗蒸し @Inuchawan 2019年5月18日
犯罪の嫌疑ある人間をどう呼ぶかのルールは、これまでマスコミがやらかした報道被害を受けて定められたものだったんだけどね。冤罪による回復不可能なダメージを防ぐための慎重な方策も、結局大衆が望まなければ必要なくなるってことかな
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年5月18日
犯行対象として捜査されてりゃ容疑者や。何故か棘民の中の逆張りマンが逮捕されてなきゃ容疑者じゃないとかおちんちんランド全開で擁護してて、騙されたピュア民もおったかもしれんが。稲垣メンバー同様、権力の犬が配慮してただけやで
ケイ @qquq3gf9k 2019年5月18日
『上級国民』と使えば使うほど馬鹿に見えるんだよな。
権力の狗 @daken3gou 2019年5月18日
容疑者なんてマスコミ用語を使わずに被疑者って呼べばいいんだよ、そっちの方が捜査機関がその人をどう扱ってるかもはっきりするんだから報道機関の使う言葉として適切。マスコミが容疑者と呼ばない=捜査機関が被疑者として扱っていないと勘違いしてるような人もチラホラ見られるわけだし、そういう誤解を与えかねない言葉を使うのは如何なものかと思うわ。
beigyiaa @beigyiaa 2019年5月18日
被疑者を使わないのは被害者(ひがいしゃ)と被疑者(ひぎしゃ)の発音が似ているため、放送での聞き取り間違いを無くすために容疑者が使われているそうです。 https://www.tbs.co.jp/anatsu/kotoba/25.html
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2019年5月18日
新聞では発音を気にする必要ないですよね?
beigyiaa @beigyiaa 2019年5月18日
se_monolith 元々NHKが使い始めたものですから。他のメディアはこれは使いやすいとなって広まったものなので。 http://www.intl.hiroshima-cu.ac.jp/~spartan/seminar/2002/hamachi/1-5.htm また、テレビと新聞とで分けないのは統一した方が間違いが起こらないという事からでしょう。
jpnemp @jpnemp 2019年5月18日
被害者の場合「○○(人名)被害者」なんて呼び方はしないけどね
マカロニandチーズ @macaronicheese0 2019年5月18日
任意聴取段階で容疑者呼称使うのはかなり珍しいので判断理由を知りたくてメール問い合わせしたら、読売新聞社から電話で直接回答がありました。要約すると「通常であれば任意聴取段階で実名報道や被疑者呼称を使う事はなく極めて異例だが、今回の事故の重大性・社会的関心・被疑者の社会的地位などを総合的に考えて、任意聴取段階だが被疑者の冤罪を疑う余地がないと判断して読売新聞では容疑者呼称に切り替えました」との事です
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年5月18日
macaronicheese0 これまで容疑者というのは「警察が申請して裁判所が逮捕令状の執行を認めた対象者」について使われてきたが、逮捕状もないのに「起訴されていない段階での事件関係者」に対して容疑者という単語を使うことは前例がないんじゃないかな
らっともんきー @ratmonkey36 2019年5月18日
容疑者ってのはマスコミ再度が設定した呼び方でつけるつけないも自由なんじゃなかったっけ。僕が調べた範囲では確かそうだったけど。それが今ついたってことはそれこそ噴き上がるお気持ち裁判官様たちに忖度したってことでしょ。よかったじゃんお気持ち裁判官様たち、これで気が済んだ?
beigyiaa @beigyiaa 2019年5月19日
jpnemp 「○○被害者」という呼び方はは無いかもですが、「被害者である○○」という呼び方はありますね。
beigyiaa @beigyiaa 2019年5月19日
私刑したい人達のお気持ち警察が一番影響力あったという胸糞案件になってしまったようですね。
マカロニandチーズ @macaronicheese0 2019年5月19日
Dam_midorikawa 今回の事故で言えば逮捕前入院時の実名報道が異例ですし、読売の任意聴取段階での容疑者呼称も異例です。事故の重大性もそうですが元役人って事が大きいかと思います。一般の方なら今の段階で実名報道される事も容疑者呼称される事もなく「事故をおこしたドライバーの男性に任意で事情を聞いています」となるかと
マカロニandチーズ @macaronicheese0 2019年5月19日
ratmonkey36 共同通信発行の「記者ハンドブック」によると「報道で容疑者呼称を使うのは逮捕・指名手配された、あるいはされるのが確実視されている被疑者に対して使用します。逮捕されていない、釈放・保釈された送検前の被疑者には使わず「~さん」「~氏」または職業上の敬称を用います。起訴された被疑者は被告と呼称します」となっていて基本的には各社これを守っている状況です
らっともんきー @ratmonkey36 2019年5月19日
ありがとう御座います。やはり今回が異例なんですね。それも容疑者に対して厳しい方向に
マカロニandチーズ @macaronicheese0 2019年5月19日
ratmonkey36 現状で読売新聞以外で容疑者呼称している報道機関がない所からもわかりますが、本人の自供があっても任意聴取段階での容疑者呼称は報道としては本当に異例です。他の報道機関が任意聴取の被疑者を後追いで「容疑者」と呼ぶのか、従来通りの報道基準を守り職業上の敬称を使うのかという点には注目したいと思います
takashiishikawa @taka2940ooku 2019年5月20日
憲法で、法の下の平等を保障している、12人もの死傷者を出した重大事故に対して、過去の栄光は関係ないだろう。
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2019年5月20日
macaronicheese0 >一般の方なら今の段階で実名報道される事も容疑者呼称される事もなく「事故をおこしたドライバーの男性に任意で事情を聞いています」となるかと それは嘘。立川の暴走ばあちゃんは最初っから実名報道だった。一般人だけどね。なんで嘘ついてまでかばうんだろう。 >https://mainichi.jp/articles/20161113/k00/00m/040/012000c
Conflictwatcher@日米往復生活 @Conflictwatcher 2019年5月20日
ratmonkey36 全然、まだまだでしょ。飯塚「容疑者」が残りの人生刑務所で過ごすくらいでないと、彼らは納得しないと思う。
catch__23 @catch__23 2019年5月24日
macaronicheese0 「被疑者の冤罪を疑う余地がない」がポイントなんでしょうけれど、推定無罪の原則が崩れているようで、気になってしまいます。読売新聞は新基準でこれからやっていくのか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする