4
リンク Twitter #深夜に漫画技術アプデ by東京ネームタンクごとう隼平(@goto_junpei)③第17夜〜 東京ネームタンク代表のごとう隼平が、「漫画技術」にまつわる最新の知見を深夜に共有していきます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
みなさん岸本斉史先生原作の新連載「サムライ8」は読みましたか?今夜は「NARUTO」がヒットしたポイントと、新作での英断についてお話しします。でも…まとまりきるかな…なるべくコンパクトに! #深夜に漫画技術アプデ #コルクラボマンガ専科 #少年ジャンプ #サムライ8
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫1】ジャンプの王道系作品によくある「〇〇王になる!」系作品って、実はとても難しいと思ってます。 なぜならその動機に読者がほとんど興味も共感も持てないからです。 ナルトが火影になる夢に、どれだけの人が惹かれているか。 つまりナルトには動機とは別に引き込む魅力が他にもあります。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫2】それは一言で言うなら「世界観」というものです。大ヒット作品はだいたい作者が世界そのものを一から作るハイファンタジーが多いですよね。 ワンピース、ナルト、ハンター、ブリーチ… 主人公の動機よりも、魅力的な世界そのものにワクワクさせ、そこで何が起きるだろうと期待させます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫3】世界観の魅力に欠かせないのが、新しいモチーフの見せ方です。 たとえば海賊にしろ忍者にしろ死神にしろ、それまでみんなが持っていたイメージを一新する、新しい海賊像、忍者像、死神像を創ってます。 ナルトが出る前の忍者と言えば、忍たまかハットリくんか、垢抜けなかった。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫4】それを忍者といえばスタイリッシュなカッコいいもの、というイメージに押し上げた、ナルトの功績はすごいと思います。 ワンピースもそれまでの海賊といえば、ひょっこりひょうたん、もしくはパイレーツオブ的なのでしたよね。 死神といえば大きな鎌。ハンターといえば猟師だったはず。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫5】また魅力的な世界を描くポイントの一つとして 「その世界の負の部分を描く」 ということもあると思います。これはファンタジー世界のリアリティに繋がります。 理想だけ描いてもいいはずのファンタジーで、あえて負の部分も描くことで、現実ってそうだよね、と現実感を与えられます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫6】もう一つ、ファンタジーの世界の魅力として、ディテールもあると思います。 とくに電気ガス水道などのライフラインがその世界でどうなっているのか。一般的に価値を持つ大事なものがその世界ではどう扱われるのか。 ナルトは最初の電柱いっぱいの忍者の里で、読者の心を掴みましたよね。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫7】さて、最新作の「サムライ8」も当然その手法は抑えられています。しかし成立させるためのハードルがナルトよりも高く、より工夫が必要だったのでは。 まず、新しいスタイリッシュなサムライ像を作らなくてはならなかった。戦国を描いてはもはや不可能で、SFと組み合わせたと感じます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫8】岸本先生がインタビューの中で、 「普通はやってはいけないことだけど、難解なSF用語を入れてもナルトの作者なら少しは我慢してくれると思った」 と話されてます。 この新しくカッコいいサムライの世界観を一話で魅せるために、どうしても前半を畳む必要があったのではと感じます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫9】読者に「この世界ワクワクするな!」と思わせるためには、忍術に変わるサムライの派手な戦い方や、ビジュアルも大事です。 しかしその前に世界のリアリティのために、ディテールや不都合も見せたい。 今作では生命維持装置を外すと3分で死ぬひ弱な少年、という不都合があります。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫10】となるとすでに情報がかなり多く、 最初に世界がどんなところなのかしっかり描いていると、押せ押せになり、肝心の新しいサムライの魅力に辿り着きません。 ここで苦肉の策として、この世界がどんなところであるかは、読者に文章で読ませてしまう、という英断に至ったのだと思います。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫11】この先、新しいサムライ像がひたすらプレゼンされると思います。 とくにナルトではできなかった、魅力的な武器、刀、を主軸にしていきそう。 ナルトの技は真似しやすいから幼稚園児がみんな真似すると聞いたことがあります。逆にワンピースは真似しにくいから誰もやらないのだと。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫12】多くの男の子が「サムライ8の武器を持つ自分」を想像する日がやってくるのだと思います。 そういうみんなが憧れる絵を、世界観ごと用意し、そこに向かってブレない強さ。 そこまでの細かい演出は、些細な問題なんですよね。みんなとの憧れの共有。これが岸本先生最大の武器だと感じます。
ツイートまとめ ネームできる講座感想まとめ!2019 ネームできる講座を受講してくれた方の声をエゴサしまくって集めました! (2018年の感想 https://togetter.com/li/1205565 2017年までの感想 https://togetter.com/li/1111652  ) ネームできる講座 Plusは連日3日間で集中してネームの構造を学び、32ページのネームを完成させます。 気になった方はぜひこちらへ!→https://nametank.jp/ 4227 pv 29
リンク 東京ネームタンク 2 users 8 トップページ 東京ネームタンクは、マンガ制作のノウハウを蓄積・共有する、すべての漫画家と漫画家志望のためのマンガ研究機関です。

コメント

Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2019年5月18日
視野が狭すぎないか。例えば「ナルトが出る前の忍者と言えば、忍たまかハットリくんか、垢抜けなかった」なんて言ってるけど、忍者ものと言えば古くは「サスケ」「カムイ伝」などのハード&ダークなもの、「伊賀の影丸」「仮面の忍者 赤影」といったスタンダード、「変身忍者嵐」「忍者キャプター」など変身ものや戦隊ものといった流行を取り入れたもの、色々あったぞ。
yadamon @yadamon11 2019年5月18日
うしおととらの丸パクりの時点で評価対象外
瑞樹 @mizuki_windlow 2019年5月19日
サムライ8は読んだけど、ナルトの第一話を読んだときほどの衝撃はなかったなぁ……「だらだら長い」ってのが第一印象だった
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする