10周年のSPコンテンツ!

アニメカイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡を巡る旅、おにいさまへ…33話脚本:命と夕陽

アニメカイジに感動し、かつ高屋敷英夫さんは子供~大人になるまで、よく見る名前なので気になった…と思ったがこの方の歴史は膨大すぎた。 今回は、おにいさまへ…33話脚本について。 前回は、おにいさまへ…28話脚本。 https://togetter.com/li/1356829 続きを読む
宝島 高屋敷英夫 ベルサイユのばら グラゼニ エフ f おにいさまへ… カイジ アニメ
0
まきもgpfb @makimogpfb
カイジが好きで始めた、カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの歴史を追うシリーズの続きやります。 今回は、おにいさまへ…33話脚本。 前回は、おにいさまへ…28話脚本。 ブログ: makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/05/… 上記ブログのtogetter版: togetter.com/li/1356829 ─── 他: togetter.com/id/makimogpfb
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話1 アニメ・おにいさまへ…は池田理代子氏の漫画をアニメ化した作品で、女学園の様々な人間模様が描かれる。 監督は出崎統氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成(金春氏と共同)や脚本を担当。 今回のコンテは出崎統監督で、演出が廣嶋秀樹氏。そして脚本が高屋敷英夫氏。
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話2 詳細は、ブログに書きました: おにいさまへ…33話脚本:命と夕陽 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 makimogpfb2.hatenablog.com/entry/2019/05/… #はてなブログ 私のブログの、おにいさまへ…に関する記事一覧: makimogpfb2.hatenablog.com/archive/catego…
リンク カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 おにいさまへ…33話脚本:命と夕陽 - カイジのシリーズ構成・高屋敷英夫さんの軌跡 アニメ・おにいさまへ…は、池田理代子氏の漫画をアニメ化した作品で、華やかな女学園を舞台に様々な人間模様が描かれる。監督は出崎統氏で、高屋敷英夫氏はシリーズ構成(金春氏と共同)や脚本を務める。今回のコンテは出崎統監督で、演出が廣嶋秀樹氏。そして脚本が高屋敷英夫氏。 ─── 当ブログの、おにいさまへ…に関する記事一覧(本記事含む): http://makimogpfb2.hatenablog.com/archi..
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本おにいさまへ…33話3 今回の話: 原作を大幅に改変したエピソード。 好きという理由で、れい(謎めいた上級生)の秘められた家庭事情を打ち明けられた奈々子。一番夕陽が綺麗に見える場所に連れて行くと、れいは奈々子と約束するのだが…
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本おにいさまへ…33話4 開幕、夕陽が映る。夕陽の「活躍」は非常に多い。特に今回の役割は重要。 宝島(演出)、コボちゃん・F-エフ-(脚本)、ベルサイユのばら(コンテ)、蒼天航路(脚本)、元祖天才バカボン(演出/コンテ)、忍者戦士飛影(脚本)と比較。 pic.twitter.com/JJi359RS4V
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本おにいさまへ…33話5 夢の中で、れい(謎めいた上級生)は、亡き母との、夕暮れの中でのやりとりを思い出していた。 優しい母の描写は結構ある。 ベルサイユのばら(コンテ)、家なき子(演出)、ど根性ガエル(演出)と比較。 pic.twitter.com/Qi1IZrQX2g
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話6 学園の社交クラブ・ソロリティの廃止が間近になっても、ソロリティ会長の蕗子は毅然と振る舞う。蕗子の妹(姓は異なる)のれいは、割れた窓の隙間から彼女を見守る。窓辺まわりは、印象的に描かれる。空手バカ一代(演出/コンテ)、はじめの一歩3期(脚本)と比較。 pic.twitter.com/JkuzIz3ut5
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話7 れいは、いつになく上機嫌で薫(れいの親友。体育会系だが病を抱える)の前に現れる。キャラクターが晴れやかな態度/笑顔を見せる様子は強調される。グラゼニ・じゃりン子チエ・あんみつ姫(脚本)と比較。 pic.twitter.com/AEB3pwsZKV
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話8 更衣室にて、れいは薫に、誇りと気高さを失わずにいる蕗子の姿を見れた喜びを語る。れいはボールを持ちながら話すが、気持ちを込める物として、ボールはよく使われる。DAYS・グラゼニ・F-エフ-(脚本)と比較。 pic.twitter.com/BZF6gpOwOi
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話9 夕刻、奈々子と智子(奈々子の幼馴染)は、父の不倫が元で、傷害事件を起こし停学中のマリ子(奈々子の級友)宅を訪ねる。 駆けっこする二人が幼い。無邪気で可愛い友情は、高屋敷氏の得意分野。グラゼニ(脚本)、ど根性ガエル(演出)、カイジ2期(脚本)と比較。 pic.twitter.com/B527OkjoNA
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話10 マリ子と、彼女の母は、以前世話になった貴(蕗子の兄)とすっかり仲良くなっており、マリ子の母の離婚後の引っ越し先を一緒に見て回る程。 皆が朗らかに笑い合う場面は、色々な作品に見られる。宝島(演出)、あんみつ姫(脚本)と比較。 pic.twitter.com/cia6Dh2FpT
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話11 マリ子の母は、皆にクレームブリュレをふるまう。飯テロは高屋敷氏の定番。 グラゼニ(脚本)、元祖天才バカボン(演出/コンテ)、MASTERキートン(脚本)と比較。 pic.twitter.com/CbZNfA96VJ
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話12 すっかり元気を取り戻したマリ子の母は、笑顔を見せる。コミカルで和やかな雰囲気作りは、同氏の得意とするところ。 ベルサイユのばら(コンテ)、エースをねらえ!(演出)と比較。 pic.twitter.com/VCVve63m38
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話13 その夜、蕗子は父からの電話を受け、気丈に振る舞う。ここも窓辺描写。ベルサイユのばら(コンテ)と比較。 作劇としても、原作未登場の、蕗子の父親が出たのは驚き(声は出てないが)。 キャラクターを掘り下げるアニオリが、同氏は上手い。 pic.twitter.com/tvAFHCvAkK
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話14 一方、れいは奈々子を呼び出し、一緒に夜景を眺める。 タワーのある情景は、数々の作品で強調される。グラゼニ・アカギ(脚本)と比較。 ルーツは、無記名で脚本参加した、あしたのジョー1最終回の東京タワーかもしれない。 pic.twitter.com/HoN8x6hFe8
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話15 れいは、蕗子は実の姉なのだと奈々子に語る(表向きは異母姉妹)。 奈々子は驚き、何故自分に話すのかと、れいに問う。 れいは「あなたが好き」と言い、奈々子を抱擁する。抱擁やハグは多い。グラゼニ・F-エフ-(脚本)、ど根性ガエル(演出)と比較。 pic.twitter.com/ocNXgbDyxb
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話16 れいは、明日、夕陽が一番綺麗な場所に連れて行くと奈々子に約束する。 翌朝、目覚めたれいは窓を開ける。 運河を船が行く。船描写は出崎統監督の定番だが、高屋敷氏もよく出す。アカギ・F-エフ-・めぞん一刻(脚本)と比較。 pic.twitter.com/mRI6oYubiR
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話17 浮き足立つ奈々子は、約束の時間より大分早く家を出て、一緒に時間を潰して欲しいと智子にお願いする。 ここも友情が微笑ましい。エースをねらえ!(演出)と比較。 pic.twitter.com/D9sB0xG8p3
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話18 れいは気分よく薫と電話で話し、薫はれいが元気な事を喜ぶ。薫はボールを持ちながら話す。コミュニケーションツールとしてのボールもまた、色々出る。グラゼニ・DAYS(脚本)と比較。 pic.twitter.com/Y6lEk2c3lM
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話19 借りていたヴェルレーヌの本を月曜に返すと、れいは薫に言う。 その後、れいはシャワーを浴びる。シャワーシーンは、原作を改変してでも出てくる。グラゼニ・カイジ2期(脚本)、空手バカ一代(演出/コンテ)と比較。 pic.twitter.com/FsbKQIqcJN
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話20 身支度をしながら、れいは蕗子との接点である大切なブレスレットを手にする。 大切なものを持つ手のアップは、よく出る。F-エフ-・カイジ・ワンダービートS(脚本)と比較。 pic.twitter.com/4PxqBHDt2a
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話21 その頃蕗子は、レコードを聞きながら紅茶を飲んでいた。 れいは元々は素直で明るい子だと、蕗子は貴に語る。 レコードのアップが出るが、「物」の意味深アップは多い。あしたのジョー2・アカギ・グラゼニ(脚本)と比較。 pic.twitter.com/fBKsazpWzM
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話22 れいとの約束の時間が近づき、奈々子は智子に髪飾りを直してもらう。 とにかく高屋敷氏の友情描写は幼く愛嬌がある。グラゼニ・F-エフ-(脚本)、ど根性ガエル(演出)と比較。 pic.twitter.com/cnWGhJ3Y8n
拡大
まきもgpfb @makimogpfb
高屋敷氏脚本 おにいさまへ…33話23 智子は、からかいながら奈々子を見送り、奈々子はあかんべーする。ここも幼い。 舌を出す仕草もまた、色々な作品に見られる。宝島(演出)、めぞん一刻(脚本)と比較。 pic.twitter.com/Yvsr5T0cww
拡大
残りを読む(26)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする