10周年のSPコンテンツ!

上西充子先生 著『呪いの言葉の解きかた』刊行後の反響について。

【『呪いの言葉の解きかた』とは】 人の思考を縛り、行動を制限する「呪いの言葉」とは何か、そしてその呪縛から解放されるために必要なこととは。労働、ジェンダー、政治をめぐり行使される呪縛を、2018(年)新語・流行語大賞ノミネート「ご飯論法」の指摘、「国会PV(パブリックビューイング)」などの活動でも注目を浴びる上西充子先生が、一刀両断。また呪いを解くとともに、他者を勇気づけ支える「灯火の言葉」や自らの内側にわきあがり行動を促す「湧き水の言葉」などについても紹介。 本まとめでは、上記『呪いの言葉の解きかた』についての感想や関連書籍情報、取材記事などをまとめてご紹介いたします。
国会 晶文社 ハラスメント 政治 上西充子 社会問題 ワンオペ育児 呪いの言葉の解きかた 働き方改革 みらいめがね
29
上西充子 @mu0283
編集の江坂さんより、『呪いの言葉の解きかた』の見本を届けていただく。 本屋さんにどんな感じで並ぶのか、どきどき。 pic.twitter.com/axonvHw7Yo
拡大
上西充子 @mu0283
『呪いの言葉の解きかた』、目次より。 pic.twitter.com/M0T58FRMiU
拡大
上西充子 @mu0283
章とびらも、表紙と合わせたデザイン pic.twitter.com/g2uocba5xa
拡大
上西充子 @mu0283
#呪いの言葉の解き方」(hash-kotoba.thyme.jp)から抜粋した文例集は、巻末にこんな形でつきます。 pic.twitter.com/eGvYOKlcUZ
拡大
上西充子 @mu0283
「呪いの言葉」という邪悪なものを本書で扱っているわけですが、主眼は「呪いの言葉」ではなく、それに対する「解きかた」(抗しかた)であるため、できるだけ前向きで希望が湧く感じの本になるといいなと思ってきました。 表紙も中身のデザインも、その期待に応え、手に取りやすいものになっています。
sarakura*noboru @snoboru3
呪いの言葉の解きかた、文例と湧き水の言葉、綿毛のように、いろんなところに飛んでって根を生やすといいなぁ。そして読んだ人がまた半径5メートルに綿毛を飛ばしていく。 twitter.com/mu0283/status/…
上西充子 @mu0283
『呪いの言葉の解きかた』では、「第5章 灯火の言葉」の章で、映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」を少女・デイジーの視点から紹介しています。なぜデイジーの言葉は、ダニエルに扉を開かせたか。 shobunsha.co.jp/?p=5340
上西充子 @mu0283
『呪いの言葉の解きかた』には、ツイッターに断片的に書いてきたことをまとめたという面もあるのだけれど、本にまとめることができてよかったなと思うのは、取り上げているそれぞれの言葉が、それぞれの人の生き方が、「響きあう」形になったこと。 shobunsha.co.jp/?p=5340
上西充子 @mu0283
この「私は自由だったんだ」という言葉は、やまだ紫『しんきらり』の主人公ちはるの言葉なのだけれど、『逃げるは恥だが役に立つ』の土屋百合の言葉と響きあう。 響きあうことで、ちはるのこの言葉が、新たな深い意味を帯びてくる。 そしてこの本全体に響きわたる言葉となる。 pic.twitter.com/rGfUklrchO
拡大
上西充子 @mu0283
そういう言葉として「わたしは自由だったんだ」という言葉がこの本のカバーに位置づけられているというのは、この本の送り手側の思いも響き合っているようで、嬉しい。
上西充子 @mu0283
昨年の5月24日のツイート。 このちょうど1年後に、『呪いの言葉の解きかた』が書店に並ぶ。 twitter.com/mu0283/status/…
上西充子 @mu0283
この日のツイートを読み直すと、この時の問題意識が、1つは国会パブリックビューイングに、もう1つは『呪いの言葉の解きかた』に、結実していったんだなと。 twilog.org/mu0283/date-18…
上西充子 @mu0283
論理は跳躍する(内田樹の研究室) blog.tatsuru.com/2019/05/18_092… 「大切なのは「心と直感」ではないんです。「心と直感に従う勇気」なんです。なぜなら、ほとんどの人は自分の心と直感が「この方向に進め」と示唆しても、恐怖心で立ち止まってしまうからです。それを乗り越えるためには「勇気」が要る」
茸子 @kinoko_drink
呪いの言葉の解きかた honto.jp/netstore/pd-bo… Amazonでは買いたくないので待っていた。hontoでも予約始まってるんですね。靴も履けない引きこもりなのでネットでポチ。送料はガソリン代考えたら高くない。 #上西充子
上西充子 @mu0283
麻生大臣が卑怯だなと思うのは、「よく言われる話ですけど」など、誰かの見解のように語ること。自分の言葉に責任を持たない。 twitter.com/wanpakutenshi/…
上西充子 @mu0283
『呪いの言葉の解きかた』にも書いたが、「はめられた可能性」を言い募った時もそうだった。
上西充子 @mu0283
これも『呪いの言葉の解きかた』に書いたのだが、「カルテット」で司の弟の圭が「(ダメ人間って)そういう風に言う人いるじゃない?」と語るとき、司は「誰が言ってるの?」「今、俺に言ってるのは、圭だけど」と問い返すのだよね。これ、大事。
Good luck! @Good_luck2017
@mu0283 それで思い出しましたが、「みんなが言ってる」「みんな持ってる」などと子供が言ってくることもありますね。我が家では、その都度、「みんなって誰のこと」「クラス◯人のうち、あなたを除く全員なの」と聞き返していたら、程なく、そういう言い方はしてこなくなりました。#呪いの言葉の解きかた
yamada shingo @syashingo
上西充子さんから新著「呪いの言葉の解きかた」(晶文社 shobunsha.co.jp/?p=5340)を頂きました。ありがとうございます。第2章「労働をめぐる呪いの言葉」で上西さんの授業の様子が出てきますが、私がゲストとして招かれたのは5年前だった。団交の映像流したっけ。なんだかあっという間の5年間。 pic.twitter.com/aHWad815HG
拡大
拡大
上西充子 @mu0283
『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)。 学部の資料室の方が作ってくださった手作りのPOP。 pic.twitter.com/Ebpz6NlYq1
拡大
上西充子 @mu0283
レンタルさんのこちらの二作目の本に、期待の言葉がストレスになる、という話が書かれている。批判の言葉は萎縮させ、期待の言葉はストレスになる。けれど、評価の言葉は励みになる。 『呪いの言葉の解きかた』に「期待すること」と「肯定的に認めること」の違いを書いた。読まれてほしい。 twitter.com/Kawade_shobo/s…
常見陽平 @yoheitsunemi
上西充子先生の 『呪いの言葉の解きかた』(晶文社) amzn.to/2X2oYB5 が届く。衆参W選が噂される中、これは必読の書。統計不正問題について声をあげた上西先生ならではの、「呪いの言葉」の解き方が満載。これは『ファクトフルネス』に対する日本からの回答だっ!
現代用語の基礎知識 @gendai_yougo
上西充子先生より『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)をご恵贈いただきました。ありがとうございます。 労働、ジェンダー、政治など様々な所で、一見もっともらしいが実は人を縛り付け支配する言葉が溢れている。それにいかに対抗してゆけるのか。 今必読の書と思います。 honto.jp/netstore/pd-bo… pic.twitter.com/7pvSsXWzzT
拡大
上西充子 @mu0283
『呪いの言葉の解きかた』(晶文社)は、明日25日に大型書店などに並ぶ予定です。 どういう本のコーナーに並ぶのか、楽しみ。 pic.twitter.com/SSsHk6t3FU
拡大
こみかわこういちろう @komikawa_1963
『呪いの言葉の解きかた』amazon.co.jp/%E5%91%AA%E3%8… 同僚の上西先生よりいただきました。タイトル,なんかいいっすね!
残りを読む(137)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年5月29日
なるほどこれで呪いのかけ方もわかるな
かーぽ @xi8442 2019年5月29日
レンタルなんもしない人の炎上まとめを最近読んだから、なんかこのまとめの中にさらっと登場するのに違和感あるな。呪いの言葉の塊みたいな人だったから。
九十九 @hakqq 2019年5月30日
洗脳ってね、相手を拒否るところから始めるんすよ
Hacchi @2mocccck 2019年5月30日
呪いをかけようと思わなくても、「あなたは誰ですか?」と問い、自分の属性の再認識させるだけで能力まで属性に縛れるらしいね。「老人です」と応えさせればその人の記憶力は落ちる。「女性です」と応えさせればその人の数学の成績が落ちる。呪いを解くのには時間がかかるけど、呪いをかけるのは一瞬で済む。
58 @rxrjnzSIytAczB1 2019年5月30日
「政権の欺瞞」←帯の1行目から呪い掛けにいってて失笑
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする