アプリで作成 編集部イチオシ

研究者がブラタモリから学んだこと

まとめました。
506
Takayuki Ogata @s15taka

日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリにみる地球科学のアウトリーチ手法 confit.atlas.jp/guide/event/jp…

2019-05-26 16:15:10
Takayuki Ogata @s15taka

キーワード:ブラタモリ、アウトリーチ、ジオストーリー、生涯学習、地球科学、科学コミュニケーション アブストラクト:ブラタモリは,地理学的事象や地質学的事象をわかりやすく学ぶ機会を一般市民に提供し,地球科学の裾野を広げることによって,アウトリーチや生涯学習に高く貢献している(続) twitter.com/s15taka/status…

2019-05-26 23:41:23
Takayuki Ogata @s15taka

番組で扱われるストーリーは地理学や地質学のトピックスを多く含んでおり,それらが文学・農学・工学など,地球科学以外のトピックスともシームレスに連結している。地球科学のストーリー(ジオストーリー)をシームレスに構築する試みはジオパークでも盛んになされており(続)

2019-05-26 23:42:30
Takayuki Ogata @s15taka

地球科学のアウトリーチにおいては重要な手法である。ジオストーリーを構築するにあたっては,数多くの科学的なデータに基づき,多彩なトピックスを精選する必要がある。ブラタモリで扱われる地球科学のトピックスに接するのは,一般市民だけではなく,地球科学の研究者や教育者も同様である(続)

2019-05-26 23:43:41
Takayuki Ogata @s15taka

われわれ地球科学者は自らの専門分野が番組でどのように扱われるかをチェックしており,同時に自らの専門分野が隣接分野とどのように繋がっているかを知る機会を得ている。ブラタモリのストーリーにみられる総合性とシームレス性は地球科学の教育・アウトリーチや科学コミュニケーションに対して(続)

2019-05-26 23:45:13
Takayuki Ogata @s15taka

あらゆる示唆を与えているが,それらは科学性を担保する案内人,科学的内容をわかりやすく伝える高い技術を持つ番組制作者,そして主役であるタモリ氏の高い教養に支えられている。

2019-05-26 23:45:42
Takayuki Ogata @s15taka

スライド:プレゼンではまず冒頭でアブストラクトを整理しておくことが重要。今回のトピックスは「番組制作における地球科学研究者の役割」「地球科学研究者がブラタモリから学んだこと」「地球科学研究者からメディアの要望」の3点。自己紹介に続いて、私からみた制作者と研究者の協働作業を図化。 pic.twitter.com/KEOb18WCJw

2019-05-26 23:50:48
拡大
拡大
拡大
Takayuki Ogata @s15taka

制作者と研究者の第一の協働として、ターゲットになるエリアの文献・資料の検討や野外調査などがある。首里城跡では大学の授業にディレクター陣が同行した。私はこのときにブラタモリの本気を知った。奄美大島ではディレクターとハンマーと酸を携行して歩き回った。ディレクターは実によく歩いている。 pic.twitter.com/cKH2cbcbxu

2019-05-26 23:54:16
拡大
拡大
拡大
拡大
Takayuki Ogata @s15taka

協働作業はまだまだ続く。ストーリーを練り上げる段階ではまさに研究者の知識の広さと深さが真に問われる。首里城跡のジオストーリーはほぼそのまま番組になった。しかし図解では、わかりやすくしたい制作者と、水文学の基礎である質量収支を無視できない私で、意見の対立があった。私は譲らなかった。 pic.twitter.com/CCOOPCIvzJ

2019-05-26 23:59:25
拡大
拡大
拡大
拡大
Takayuki Ogata @s15taka

ロケ後の協働作業。私にとって琉球弧の地史を図化する作業ほど「やりたくない」課題はなかった。そのような図は、どんなものを作っても完璧にはならないからである。そもそも地史がよくわかっていない。しかし、出来る限りの努力をして堂々と図化し、それを晒し、批判を浴びることが重要と思い直した。 pic.twitter.com/RrzH0PuC1e

2019-05-27 00:04:52
拡大
拡大
拡大
拡大
Takayuki Ogata @s15taka

現在の地球科学でわかっていることは限られてるからと逃げることは簡単。しかしそこで何もしなければ進歩はない。よくわからない前提で、考えうる最善のものを提示することで、次へのステップになる。このような図を週末のゴールデンタイムのお茶の間に晒すことにどれだけの勇気が要るかわかりますか。 pic.twitter.com/S29BEVydY5

2019-05-27 00:08:42
拡大
拡大
拡大
Takayuki Ogata @s15taka

ブラタモリから地球科学研究者が学べることはたくさんあるが、私としては特に「科学性とわかりやすさを両立する手法」「省略する勇気」「お隣さんが何をやっているかを知るきっかけ」を得たことが大きかった。妥協できない部分を知ることができた点も、ブラタモリから学んだことといえるかもしれない。 pic.twitter.com/2OQ04EOGwe

2019-05-27 00:21:07
拡大
拡大

コメント

Mill=O=Wisp @millowisp 2019年6月3日
研究者も番組制作者も手を抜いていない本気の仕事だからこそ、ブラタモリは視聴者の支持を受けているのだろうなと。
91
cocoon @cocoonP 2019年6月3日
最後の「●●」は何だろう。「断層」かな?w
2
ウラリー㌠ @urary777 2019年6月3日
cocoonP 他人のギャグを解説するという冒涜! おそらく「●●←タモさんのグラサン」ってことかと!
43
Kanemitsu Katsuta,Nitenichi-ryu,Kyouyu @tounochika 2019年6月3日
専門性の高い分野を初心者に楽しく分かり易く説明する事業分野にも参考になる普遍性のあるまとめでした。
4
tohtetsu @tohtetsu 2019年6月3日
メディア、とくにニュース制作なんかに関わっている人は、ぜひしっかり目をとおしてほしい資料だなあ。
1
orange @orange_in_space 2019年6月3日
ブラタモリ人気だし、一方でNHKって登山番組たくさんやってる気がするけど、地学の先生が登山して「あ!この岩は・・・」「この地形は」みたいに地学の話ばっかり視聴者置いてけぼりになりそうなレベルで地学の先生の趣味の赴くままマニアックにしゃべりまくる番組やって欲しい・・・><
39
ふるたか @furu4914 2019年6月3日
専門用語をいきなり羅列して、人に読ませる文章ではないな。タモさんをまったく見習っていないのは笑うところですか?
1
atlan @atlan1701 2019年6月3日
furu4914 このtweet群は別に一般向けじゃないからでしょう
101
Nyoronyoro @Nyorony17364158 2019年6月3日
その筋の研究者が集う「日本地球惑星科学連合2019年大会」の発表のアブストラクトに対して、「専門用語をいきなり羅列して人に読ませる文章ではない」という批判はピントがずれてると思う
106
Daregada @daichi14657 2019年6月3日
Nyorony17364158 むしろ、聴かせる対象を考慮して言葉を選んでいるよな
64
alan smithy @alansmithy2010 2019年6月3日
orange_in_space それはそれでベクトルを調整しないとタモさんが碍子(がいし)蒐集お爺さんみたいな別のマニアと話が尽きなくなって本題の地質調査に辿りつけなくなるリスクもw
7
Granpa / Cypher @Hypocrisys 2019年6月3日
ブラタモリもそうだけど、タモリ倶楽部もタモリという、知識も人気も人間性もあるパーソナリティがテーマに固執して楽しみ尽くすスタンスなので、●●に特化と言うのは的外れなのでは、と思うの。少なくとも毎回、何故ここ(このテーマ)を選んだのか本人が一番ワクワクしながら面白がる姿勢無くてはここまで長続きもしていないでしょう。その上でタモリさんに面白がってもらえるようにしっかりアピール出来なかったら他の分野どころがすそ野なんて広がる筈がないと思う。
23
ボン青柳 @BonAoyagi 2019年6月3日
相棒の女子アナが代替わりするたびにタモリや先生の話に興味が無い人になっていってると思うのは気のせいでしょうか
4
箱のなかの海 @kawa_machi 2019年6月3日
>(まともな)研究者は断定と推定を使い分ける (まともな)になんとなくこれまでの苦労が忍ばれる
31
CAW=ZOO @CAWZOO 2019年6月3日
言い方もそうかも知れんが「そもそもタモリが言ってるから聞く」からなあ。「何を言ったかではなく誰が言ったか」だぞ大半は
4
Toβ @TBT_99 2019年6月3日
尾方さん出ててびっくりした。
0
ネギ@芋の呼吸 @negi__ 2019年6月3日
kawa_machi 断定と推定とを使い分けてる実例ですね
0
九十九 @hakqq 2019年6月3日
おんなじ諸説ありますでもちこちゃんがヘイト集めるのはやっぱあの冒頭の断定が悪いんやろなぁ。
18
Mill=O=Wisp @millowisp 2019年6月4日
hakqq 雑学バラエティ番組としては面白くても「主流とは言いがたい説」「すでに否定されている説」を紹介して「諸説あります」は逃げと受け取られちゃいますね。最近だとたい焼き(https://togetter.com/li/1309939)とか。あとヤブ医者もまとめがあったよな(https://togetter.com/li/1230365)、と思ったら別番組だった。
9
Hacchi @2mocccck 2019年6月4日
CAWZOO その「タモリが言っているから聞く」に「絶大な破壊力がある」ので、その破壊力をどのようにハンドリングしたか、どのように受け止めたのかというスライドだと思うんですけどね。「誰が言ったか」の力を高めるのは「何を言ったか」の積み重ねのはずですし。
14
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年6月4日
( ×H×)y-~~地理学とはいっても自然地理、人文地理、歴史地理、など細分化されてたりするけど横断的に見ることができて楽しいというのはあるよね。
8
Granpa / Cypher @Hypocrisys 2019年6月4日
Hypocrisys 尾形先生の熱意を踏まえての訂正で、●●に特化、というのは伝える側が考えることと言うよりは教えられる側が面白がれる、という一点に集約されると思うのです。多分、他の分野にリスペクトしてそういう表現になったのだと思うけれども、その取捨選択に正解は無く、たとえブラタモリで公開されたからとてそれが正しいとは限らない。ただ、魅力的な●●という沼が有りますよ、と伝えていくことを面倒臭がらずに噛み砕く姿勢、とも言えるのでしょう。それが、言いたかったであろう集合知の醍醐味の一つ、でもある。
0
はよ @hayohater 2019年6月4日
マジレスするとアシスタントアナウンサーは「地学地理歴史なんかどうでもいいパンピー代表、みてる半可通のお前ら俺らがマウントとれる人代表」だよ。
18
NT @nobio_to 2019年6月4日
ブラタモリはどのようなテーマでも馬鹿にして笑い飛ばしたり、凄さだけを見せて強調したり、という展開に逃げないから視聴者に信頼されている。
17
NT @nobio_to 2019年6月4日
番組構成は良いのに明らかに取材人物を間違えてる残念な番組は結構知ってるので、そこの対策を取れてるのは凄いな。
3
な.ん.ば. @namba_1301 2019年6月5日
今わかってる仮説を提示することも重要だね
0
ツイバト @twbattler 2019年6月5日
ネットで一部の人に熱く支持されてるのは分かる。そういう人は現実社会ではマイノリティーだったり教養の高い限られた民だったりする。裾野が広がったのではなく、既存のマニア層が盛り上がってるだけの可能性も指摘しないと本当のアプローチとは言えない
1
吉本みどり犬 @Midoreeeene 2019年6月5日
2mocccck 連想して「みのさんが言ってたから...」を思い出しました。
0
おーひら @tohdakumiko 2019年6月5日
専門家、製作者、タモさんの三位一体の賜物なのよね。タモさんって本当に稀有な存在だと思うわ。
6
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年6月5日
番組の構成を考えられるメンバーが専門家に協力を依頼してしっかりロケハンするの大事なのだなと思いました。
2
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2019年6月5日
「好きこそ物の上手なれ」を地で行く番組ですよね。タモリさんから発せられる地質への♡が視聴者を強烈に惹きつけるだと思います。
4
Ragi's Q・装甲竜's A @Ragi_Mari 2019年6月5日
どうしてブラタモリで出来てることがその他自然科学系で出来ないんだこの局は
5
中村俊介 @g_o_finch 2019年6月5日
ブラタモリで出てくる岩石の名前やらなんやらをわかりやすく解説した本を出してくれないかな。もうちょっと詳しく、と思うと大学の教科書的な本しか見つからない。
1
らぃりる-A列車switch版に期待中 @Liriru 2019年6月5日
魚関連における鉄腕Dashみたいなもんか
5
YF @annex38 2019年6月6日
タモリとTOKIOは無条件に褒めなければならないのが平成の同調圧力
0
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2019年6月6日
hayohater 正確には、一般的な知識をもつ視聴者目線で問いかけたり驚く役割。貴様の言い様だとキズナアイに噛み付いた社会学者が怒り狂うぞ。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2019年6月6日
NHKのアナウンサーで採用されるくらいだから、最低でもそこそこいい大学出てけっこう学のあるお嬢様方だと思うぜ推測だけど。
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2019年6月6日
Neko_Sencho アナウンサー目指して大学理系に入る人なんてほぼいない(キャスターになりたいなら経済系か外国語学部目指すでしょうしね)
1
業務用 @gyomu_yo 2019年6月6日
ブラタモリから研究者が学んだこと、それは予算額が大事ってこと。
0
kartis56 @kartis56 2019年6月7日
タモリ倶楽部はあんまり予算なさそうなのにちゃんと面白い
4
豆腐の角 @ayutimali 2019年6月7日
Neko_Sencho NHKだけは総合職種採用後に選抜されるそうです>アナ
0
FeynmanLeighton @Feynman_L 2019年6月7日
ブラタモリの凄さは、地形(地学)と人の営み(歴史)と町並みをシームレスに繋げたことかな。ちょっとした勾配、ちょっとした段差、町中に何故かある階段、不思議な路地等々、普段気にしてないところに様々なヒントが未だに残ってると気付かされました。最初は笑っていいともがあったせいで東京のみでしたけど、終了してフットワークが軽くなったのも好機でしたね。
11
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年6月8日
gyomu_yo ソレやってしまうと鉄腕ダッシュ等にも被害が拡散するから程々にな? ダッシュ海岸の造成現場をたまたま観たときは、そりゃショックだったよ
0
チャダ @puppetmaste2501 2019年6月10日
学問って、専門性を深めるとどうしても他分野が疎かになる。広く、且、少々深い知識を持っている人間が必要なんだね。評論家が如何に大事かが良く解る。陸な奴が居ないにしても。
0