10周年のSPコンテンツ!
3
ryuto @yhino_de
早速ですが、土日で行ってきた金沢旅のまとめです。
ryuto @yhino_de
【前説】2週間ぶりの一人旅は金沢&百万石まつりへ。2連続で祭りを追いかけるのと、新千歳から1日1便しかない直行便など懸念事項があって直前まで決められませんでしたが、他の候補地の天気も鑑みて正式決定したのが出発前日でした。
ryuto @yhino_de
金沢は、2016年3月の卒業旅行、最終日付近で兼六園+駅前というピンポイントが最初でした。金沢城公園は跡地ということで回避したのと、ひがし茶屋街などは時間的にパスということで、2回目の今回で初めて訪れることに。
ryuto @yhino_de
今年はお仕事の都合上、目的地の前日入りができないので夜中のうちに千歳→朝早くに新千歳空港というヘビースターター。羽田行きならもうちょっと余裕を持てそうですが。
ryuto @yhino_de
おはようございます。新千歳空港の搭乗待合室に入り、まったりと。
ryuto @yhino_de
このポスターの通り、石川県には金沢に近い小松空港のほか、能登空港もあります。新千歳からは、小松への便が午後近くに1日1本。 pic.twitter.com/wCDuTd1KeP
拡大
ryuto @yhino_de
旅立ち飯として使っている二軒は、ドライブインいとうの豚丼と、えびそば一幻のえびそば。後者は並ぶのを覚悟ですが、北海道ラーメンを味わいたいのであればマストな一品です。 pic.twitter.com/oP6tCeNrqY
拡大
拡大
ryuto @yhino_de
新幹線を使わずに、デジャブの仙台経由で小松へ。 pic.twitter.com/IVz8HZPXZ5
拡大
ryuto @yhino_de
車窓から見えた国際機。ロシアの国旗が見えますが、そういえばロシアの航空会社を知らない( pic.twitter.com/SySacawtj3
拡大
ryuto @yhino_de
フライト情報から、おそらくオーロラ航空な気がします。
ryuto @yhino_de
この大胆不敵な笑み...さわらか(違う) pic.twitter.com/JH2lU6IkjT
拡大
ryuto @yhino_de
「さわやか」ならぬ「さわらか」という形容詞を発見した気がする←
ryuto @yhino_de
乗り継ぎは新千歳→羽田→沖縄で経験済みですが、帰りの沖縄→関空で一本やり過ごしになったので遊んでいた記憶(
ryuto @yhino_de
2本目、仙台→小松。おそらくバスからの乗り込みかと。 pic.twitter.com/8ncZ7MMyjb
拡大
ryuto @yhino_de
はじめてのIBEX。仙台母体なのかな? pic.twitter.com/Kt59wrSxiv
拡大
ryuto @yhino_de
アイベックスエアラインズは初めて乗りましたが、「アイベックス」という名のヤギ属の哺乳類が名前の由来だそうです。日本デジタル研究所が親会社になってます。新千歳からは仙台、松山の2つ。 pic.twitter.com/C7MTYTWw2F
拡大
ryuto @yhino_de
仙台空港と海岸と、翼の三点セット。 pic.twitter.com/1joFiyh2EI
拡大
ryuto @yhino_de
ANAの機内誌でおなじみ、翼の王国は6月号で通巻600号。創刊号の表紙はスチュワーデス物語…を模した物ではなさそうですが、ちょっとした空のアバンチュール風。 pic.twitter.com/pJqBvI9gp6
拡大
拡大
ryuto @yhino_de
可愛らしいA380-800のラッピング。主要国内/国際級じゃないとお目にかかれないかなぁ…と思ったり。 pic.twitter.com/mUWX2o9i4H
拡大
ryuto @yhino_de
しれっとありました、ミレニアム・ファルコン。 pic.twitter.com/f9IGkma5hP
拡大
拡大
ryuto @yhino_de
ギリギリズームでヒコーキからとらえた、金沢城公園(と兼六園)。実際に訪れた際にはその広さに驚いたものですが、のちに出てくる写真と照らし合わせるとまさに一致。 pic.twitter.com/SAfYV4S9TU
拡大
ryuto @yhino_de
そういえば:機内で聴くようにスマホの音楽ストックを増やしているのですが、何気なくジョジョの処刑用BGM(3部~5部)を入れている罠。ヒコーキといえばジョセフ( BGMのお気に入り度は3部>5部>4部。
ryuto @yhino_de
小松空港着。ザ・スタンダードといったところでしょうか。 pic.twitter.com/Rlf4mdLipy
拡大
ryuto @yhino_de
空港のある小松市は歌舞伎が有名で、勧進帳でおなじみの安宅の関(あたかのせき)がこの街にあります。義経が奥州藤原氏へ逃れる際に、富樫泰家とのやりとりにて逃がしてもらうというエピソード。 pic.twitter.com/MyGmM76Fii
拡大
残りを読む(138)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする