ムカデに刺されたときの対処法(@Vins_T さん)

ムカデに刺されたときの対処法をまとめてくださっていたので、後学のために残しておきます。
10
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
0)昨日ムカデに刺されたので、個人的メモも兼ねて対処法を書いておく。
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
1)ムカデに咬まれたときは、直ぐにそのムカデを退治するのが第一。それからごく稀にアナフィラキシーショックを起こす場合があるので、アレルギー体質の人、以前に蜂やムカデに刺されたり咬まれたりしている人は要注意。特に、全身の発疹や悪寒、ほてり等が出た場合はすぐに病院へ。
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
2)通常の場合は、急いで患部を43~45度のシャワーなどで5分から20分温めつつ石鹸でよく洗い流す。冷やしたり搾り出したりは厳禁。これで痛みと腫れはほぼ抑えられるはず。理由は以下tweetで。
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
3)ムカデ毒は主に、ヒスタミンやセロトニンなどの組織に入り込むと炎症や痛みを引き起こすアミン類と、それを組織に浸透させるタンパク質分解酵素で構成されている。ムカデの牙(?)は毒を注入する構造にはなっておらず、根元から咬んだところ周辺に毒をスプレーするように撒き散らす。
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
4)そして酵素によって分解され痛んだ皮膚からしみこんだアミン類が炎症を引き起こすわけだが、まず洗うことによって毒を流し、43度程度に温めることで分解酵素が失活する。また石鹸によってアルカリ化することでも酵素の働きは抑えられる。だから、弱酸性のものではその効果は望みがたい。
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
5)注意点としては、40度程度では逆に酵素の働きを促進してしまうことと、45度を超えると火傷してしまう可能性が高いこと。しっかり温める必要があるので、痛みは直ぐに引くけど最低5分、出来れば20分程度温め続けること。僕自身これで激痛は直ぐ引いたし、鈍い痛みも半日程度で引いた。
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
6)これでほとんどの場合対処できるよう。腫れとかゆみが残るようなら、市販のかゆみ止めでも効果があり、数日で収まるはず。ただ、小さな子供やアナフィラキシーには注意が必要で、病院に行った場合も治療自体はステロイドと痛み止めの処方程度ですが、数時間病院に留め置かれる場合があります。
元ヴァンテ(ゆるふわ系) @exVins_T
7)以上が、今回僕が得たムカデに咬まれた場合の対処法と実体験結果です。皆さんもムカデに咬まれたら、あわてず騒がず暑いお湯で洗い流しましょう。ちなみに解けたろうそくは約50度と言われ、温度を管理できるお湯がない場合は水でざっと洗い流してろうそくを垂らすのも同様の効果があるそうです。

コメント

dawnpurple @dawnpurple 2011年5月16日
小さい頃に刺されて超痛くて、暫くパンパンに腫れていた。嫌な思い出です。最初の対処が肝心ですね。
kkouzi @kkouzi 2012年5月2日
今しがたムカデに刺されました。大変参考になりました。お湯は効きます。感謝!!!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする