10周年のSPコンテンツ!

感情に刺さるを目指さない作品は作っても無駄

特にライブは30分しかないですから、そこにいる聞き手の能力を過大評価してはいけないと思います。聞き手の人がライブハウスの場でできる事はとても限られています。
本能 舞台論 記憶 感情 セルフまとめ 創作活動 創作 音楽活動
7
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
7/19に向けて生意気な話をする、の38回目です。今お手伝いさせていただいている3つの公演について話題にしても良いとご許可を頂きましたので、チラシを取り急ぎ掲載させてもらいます。それぞれの公演についてはまた機会を見てお話しできればと思います。 pic.twitter.com/tOsXgnrx3l
拡大
拡大
拡大
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
言い出してから色々な方にご協力を頂いていて、同時にいろんな方に背中を押してもらってそのおかげでイベントの準備が進んでいる実感があります。それも恐らくはこのイベント企画の趣旨や運営がたまたま刺さる内容だったからかなと思います。
リンク DLsite 音源素材 楽しいるーぷ12曲 [GY. Materials] | DLsite 商用利用可の音源素材です。サンプルではモノラルで音質を落としていますが、製品版はステレオ、高音質となっています。「DLsite 同人」は同人誌・同人ゲーム・同人音声のダウンロードショップ。お気に入りの作品をすぐダウンロードできてすぐ楽しめる!毎日更新しているのであなたが探している作品にきっと出会えます。国内最大級の二次元総合ダウンロードショップ「DLsite」!
感情>理性
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
今回はこの刺さる内容について、今整理できている範囲ではありますがまとめてみたいと思います。拙くともある程度の理論っぽくまとまっていれば、後に続く方の参考にもなるだろうし洗練もされていくと思いますので。よろしくお願いします。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
根本的なお話ですが人間感情で生きる生き物です。twitterでも観測されますが、デマの拡散速度は感情的なものであればあるほど早く、それを訂正したツイートは全くと言っていいほど広がりません。リプをぶら下げても1%いけばいい方ですね。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
感情的なものほど動かされやすく、記憶しやすい性質を我々は持っています。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
紳助さんが紳竜の研究にて「心で記憶したものは一生忘れない」といった旨の発言をされていますが、これは脳科学的に正しいものでして。生き物がなぜ感情を持っているのかと直接関係のある話でもあります。
紳竜の研究 [DVD]

島田紳助、松本竜介

感情という機能
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
生きていく上で、危険なものや安全なものは出来るだけ早く引き出せるようにしておかないとその身体はすぐに死んでしまいます。記憶にどこかで差をつける必要があって、その差として使われているのが感情という機能です。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
大きな痛みは見ていても悲しみを生みますが、これは苦しんでいる仲間をみて疑似的にその痛みを共有し、その痛みを避けるために悲しみというバイアスをかけて我々は記憶します。同じ事故を防ぐためです。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
要するに感情は体の痛みや喜びをより強く記憶するためで、これは身体を守るために備わった機能です。ですから強い喜び、強い悲しみ、強い怒りといった感情と同時に記憶したものは記憶に強く焼き付くことになります。
感情が動かない限り刺さらない
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
逆に言えば感情を動かさない限りは心に刺さることが無い為なかなか覚えてもらえません。学校の勉強と同じですね。実は中学時分、いじめの対象だったため誰に何をされたかはよく覚えています。辛かった思い出ですから。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
でも、その日にあった授業内容はほとんど覚えてません。中学の時にやったやんと言われてもやったっけ? となるレベルで覚えていませんw
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
自分が舞台論で落ちたら怪我をする高さの鉄骨を渡れと言っているのは、背負っているリスクという物がこの感情を引き出しやすくする仕掛けの一つとして機能するためです。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
そしてリスクを背負う以外にも、そもそもの作品そのものに感情に刺さる何かがあれば、人はそれを強く記憶することになりますので手段としてはそちらも検討に入れるべきかと思います。
紫のパンツ
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
実体験を元にしますが、30分のステージの中、一つの曲のサビの冒頭というわずか五秒ぐらいの短時間、全体の割合で見ても1%にも満たないその5秒が面白かったがために全体の評価が底上げされているバンドさんというものがありまして。 紫のパンツ / The Flying Pants youtube.com/watch?v=TQUTFC…
拡大
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
この曲をライブで見た際に、冒頭の「紫のパンツを頭からかぶり」が笑いのツボに刺さってしまい、この曲に関してもここしか覚えていないんです。ここしか覚えていないんですけど、いいバンド、面白いバンドと言う評価が自分の中に根付いてしまっています。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
歌詞を聞いた際に思い浮かんだ絵面があまりにも面白くて。絶対女物のパンツですしw 多分一生忘れない曲なんだろうなと思いますが、ここで重要なのはやはり「歌詞が」という所かと思います。
GY.Materials◆7/19 ノルマゼロ 70%バックライブ@西九条ブランニュー @GYMaterials
恐らく別のメロディでもこの歌詞なら覚えたでしょうし、逆に同じメロディでも違う歌詞であれば覚えなかった可能性は高いと思います。言葉、特に母国語は見聞きした際に自然とイメージを伴うものですから感情を揺さぶりやすい性質があります。
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする