Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年5月18日

ライスのアニメ感想:#70 TIGER&BUNNY(7)

感想70回目。TIGER&BUNNYの7話感想です。メインテーマ回。正義の話をしようというお話。ダークヒーロー、ルナティック登場回でもありました。
0
テリー・ライス @terry_rice88

TIGER&BUNNY#07「The wolf Knows what The ill beast thinks.(蛇の道は蛇)」タイトルの原訳は「狼は害獣の考える事を知っている」ってことかな、翻って日本のことわざに当てはめると蛇の道は蛇となると。

2011-05-17 23:53:28
テリー・ライス @terry_rice88

お話はハーバート白熱教室の「これからの正義の話をしよう」みたいな感じだったんだろうなあと。いや。実は見たことないので、なんとも言えないのですが、ともあれメインテーマが力強く語られた回だったかなあと。見ごたえのあるエピソードだったと思います。

2011-05-17 23:56:36
テリー・ライス @terry_rice88

正義とはどこにあるべきか、というお話でしたねえ。ヒーローとダークヒーローの正義は違うよという話だったんだと思います。武装連金のカズキとパピヨンの価値観くらいに異なる正義。偽善、偽悪、真の正義とはいずこに。そういう点では作品的にも大きく動いたともいえそう。

2011-05-18 00:01:22
テリー・ライス @terry_rice88

日本的なヒーローの価値観として、月光仮面の「憎むな、殺すな、赦(ゆる)しましょう」というのが多分原点としてあるとは思いますが、今回登場のルナティックは「正義は自分で決める」ということを打ち出してきました。虎徹たちを始めとするヒーローTVのヒーローたちを偽善的だと切って捨ててきた。

2011-05-18 00:05:51
テリー・ライス @terry_rice88

悪は即断罪されるべきというのがルナティックの正義であり、なおかつアウトローヒーローの信念であるかと。つまりは社会から反逆してるヒーローという事にも思えるので、なにかしらシュルテンビルドという街の裏側を知っているからこそだろうなあ。正体が司法関係者って事からもそれは明らかっぽい。

2011-05-18 00:10:39
テリー・ライス @terry_rice88

という事を考えると、虎鉄たちは社会に踊らされているだけのヒーローという風にもなってくるのかなあ、ルナティック側が見てる、と。ただ一方で虎鉄たちは警察などの行政機関の上に存在してる超法規的存在だと考えるとやっぱり正義というのは与えられている義務なんだろうとは思う。

2011-05-18 00:13:55
テリー・ライス @terry_rice88

そこが今回の生中継開始前の虎鉄とバーナビーの会話になってくるんだろうなあ。「仕事は仕事」だっていう。そう、彼らにとっては「正義は仕事」である。芸能人的活動であっても彼らは「正義の味方」なんだろうなあ。それぞれに人間として事情を背負っていても、それを抑えて行うべき事であると。

2011-05-18 00:18:03
テリー・ライス @terry_rice88

という答えは出ているんだけど、それでもバーナビーは私怨のために感情的になってしまうということか。ここら辺はバーナビーの青年らしさと虎鉄らベテランヒーローの大人の余裕みたいのが出てたかなあと思う。青年とおっさんの立場が逆転したように思う。

2011-05-18 00:22:09
テリー・ライス @terry_rice88

頭では分かっていても、それでも立ち向かわなければならない若々しさとそういう時期を過ぎて、のらりくらりと社会を泳ぐ中年の手管が見られたと思います。虎鉄もバーナビーのことを理解してるから、あえてあまり語らないのも。バーナビーはどことなく見守られている印象が今回強かったなあと。

2011-05-18 00:25:58
テリー・ライス @terry_rice88

ただまあ、ウロボロスがなんのかんのという以前にルナティックって言う、別の正義が現れた事で新たな対立が生まれたわけで。敵が乱立してるわけじゃないとは思う。悪をくじくという点では虎鉄たちもルナティックも多分一緒なわけで。アプローチの差が大きく開いてるだけのようにも思えるかなあ。

2011-05-18 00:32:50
テリー・ライス @terry_rice88

単純に考えると、ウロボロスはシュルテンビルド内のフリーメイソン的な秘密結社で糸を引いているのはアポロンメディアの社長であるということかなあと。たしか、幼いバーナビーに手を差し伸べていたのが直接の上司のアレキサンダー・ロイズだったはず(違っていたら申し訳ない)。

2011-05-18 00:37:04
テリー・ライス @terry_rice88

おそらくはヒーロー技術のノウハウとかを軍事利用とかそういう金稼ぎの方面に使うため、とか理由は色々考えられそうだけどバーナビーの親がロボット工学者だったという情報が出たから、その線が濃くはなってきたんじゃないかと。

2011-05-18 00:39:40
テリー・ライス @terry_rice88

ルナティックはそういう事情が見えているから、それを阻止しようと暗躍するヒーローとなったという事かな。まだ分からないですが、予想としてはそんな感じかなあ。ベタな方向ですけども。

2011-05-18 00:41:38
テリー・ライス @terry_rice88

けどまあ、人が死ぬという事に関しては前回と今回で語られたとおり、虎鉄たち側とルナティック側で大きな開きがあるのが鍵かな。あくまで誰もが人間であることを尊重する価値観と一切を排除する価値観。一般人的にスカッとするのは多分後者(虎徹と子供の会話から察しても)だろうけど、難しいなあ

2011-05-18 00:46:46
テリー・ライス @terry_rice88

最近、ニコニコ動画の公式チャンネルで「黄金バット」が配信されていて、ネタアニメ的に見てますが、正義の形ってとことん突き詰めると黄金バットになるんだろうなあと。人の意志を持たない正義という。ここら辺はキャラクター原案の桂正和が読み切り版の「Z MAN」で描いたとおりで。

2011-05-18 00:50:16
テリー・ライス @terry_rice88

翻って考えると、人の感情や事情で考えてしまうとやっぱりそれは「正義」じゃなくなってしまうんだろうなあと。だからルナティックの「正義は自分(の価値判断)で決める」というのは誤っているといえる。だからまあそう考えると「仕事」として正義を捉えている虎徹たちの方が正しく見えてきそう。

2011-05-18 00:53:14
テリー・ライス @terry_rice88

しかし、その正義も社会が根底から覆った場合どうなるか、だよなあ。ウロボロスの正体がはっきりしないからまだわからないけど、そうなった場合、己の信念で虎鉄たちは「正義」を貫けるのかが、見所となってきそう。

2011-05-18 00:56:22
テリー・ライス @terry_rice88

ともあれ、話に深みが出てきたなあ。虎徹はやっぱり奥さん亡くしてそうだなあ、バーナビーの、両親殺されたというのを聞いてから、少しまなざしが変わったようにも思えたし。お互いに少し理解はしたのかなあ。あとバイクで待ってる虎徹はたしか2話辺りのリフレインっぽい。

2011-05-18 01:08:20
テリー・ライス @terry_rice88

そして次回はオリガミサイクロン回かあ。楽しみではあるけど、どうやって引っ張るんだろうなあ。

2011-05-18 01:11:22
テリー・ライス @terry_rice88

ともかく色々な立場の人間が絡みだしてきてる。ウロボロス関連、ルナティック、欠くヒーローたちの事情やTVスタッフたち、虎鉄、またはバーナビーの事情等々。今後のことを考えるといい塩梅になってきてると思います。正義というテーマと同時にお仕事と言うテーマもちゃんと描いてくれそうで期待。

2011-05-18 01:15:31
テリー・ライス @terry_rice88

余談ですけど、ネイサンの会社秘書が凄くセクシーだったのはスタッフのこだわりポイントだったんでしょうかねえ・・・w ともあれ、次回もまた楽しみです。それでは今回の感想は以上。どうもありがとうございました。

2011-05-18 01:19:20

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?