25
Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics
【有毒「赤いクワガタ」要注意】 yahoo.jp/L6p-Xw 昆虫「ヒラズゲンセイ」が京都や滋賀で生息域を広げている。真っ赤な体とクワガタのような大あごが特徴で、触るとかぶれや水ぶくれを引き起こすことがあるという。専門家は見つけても触らないように呼び掛けている。
べっこいも🐚🐟🐠 @cone_biology
@YahooNewsTopics 見つけたら連絡あるいは #ヒラズゲンセイ でツイートしてほしいと、大阪市立自然史博物館の方が仰っています mus-nh.city.osaka.jp/shiyake/hirazu… pic.twitter.com/p9VITO3mAt
 拡大
リンク www.mus-nh.city.osaka.jp 10 users 324 ヒラズゲンセイ
※ヒラズゲンセイはクワガタではないようです。
ちゃんMEG @MEG02218463
説明しよう!ヒラズゲンセイとは、見た目はクワガタだが、ツチハンミョウ科の甲虫である!カンタリジンと言う毒があるが、ガシッ!と掴まなければ大丈夫だッ!見た目が唐辛子だが、匂いも唐辛子らしいゾ!因みに何気に珍虫なので見つけたら博物館に連絡しよう!そしたら君も有名人だ✨ twitter.com/YahooNewsTopic…
風信子(かのこ) @hyacinth_tde
ヒラズゲンセイはクワガタではないし、それほど危険な昆虫じゃないです。むしろ希少な昆虫。誤解を拡散しないように。 twitter.com/YahooNewsTopic…
どんな虫なの?
リンク ニコニコ大百科 ヒラズゲンセイとは (ヒラズゲンセイとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 ヒラズゲンセイとは、コウチュウ目ツチハンミョウ科の昆虫である。 概要 漢字では「平頭芫青」と書く。「芫青」が「ツチハンミョウ」という意味であるので、「平らな頭のツチハンミョウ」という意味に...
浅黄斑蝶 @64Asagimadara
「危険生物」というイメージが独り歩きすると誤解を与えそうな気がしたので 話題のヒラズゲンセイをざっくりと解説してみます 急いで描いたので若干雑ですが気にしないでください💦 pic.twitter.com/nSodWx2n5M
 拡大
ヒアリ警察 @_Solenopsis
ヒラズゲンセイは、最初高知県から発見され、トサヒラズゲンセイと名付けられた虫ですが、分布を広げ、現在では近畿地方でも見られる種になりました。毒は強いわけではありませんが、皮膚の弱い方はご注意ください。 twitter.com/YahooNewsTopic…
༼≖ɷ≖༽ く寿司 🐋 @SushiCujira
関西各地の都市部は 「ヒラズゲンセイ」の出現期に入りました(5月中旬~7月末) 『幻の昆虫』とも呼ばれ 高知県などでは『準絶滅危惧種』に指定 「赤いクワガタ」の異名を持つが、ツチハンミョウの仲間 クマ蜂の巣に潜む mus-nh.city.osaka.jp/shiyake/hirazu… 初めてみた(0x0 pic.twitter.com/oM0OMw1XBl
 拡大
 拡大
リンク Wikipedia 2 users ツチハンミョウ ツチハンミョウ(土斑猫)は、コウチュウ目(鞘翅目)・ツチハンミョウ科(Meloidae)に属する昆虫の総称である。有毒昆虫として、またハナバチ類の巣に寄生する特異な習性をもつ昆虫として知られている。 「ハンミョウ」と名がついているが、ハンミョウとは別の科(Family)に属する。しかし、ハンミョウの方が派手で目立つこと、名前が似ていることから、混同される場合がある。 成虫..
アプリ『有機化学 基本の反応機構』(松島芳隆) @matsushima_y
@YahooNewsTopics ヒラズゲンセイ珍しいと思いこんでいたけど、一部では増えてるのか。毒はツチハンミョウと同じ「カンタリジン」こういう面白い構造をしています。 pic.twitter.com/lFRpI8iDdg
 拡大
リンク Wikipedia 1 user 1 カンタリジン カンタリジン(cantharidin)は、エーテル・テルペノイドに分類される有機化合物の一種。カルボン酸無水物を含む構造を持つ。含有する昆虫の一つジョウカイボン科(Cantharidae)にちなみ命名された。ピエール=ジャン・ロビケが1810年に初めてカンタリジンを単離した。 昇華性がある結晶で、水にはほとんど溶けない。皮膚につくと痛みを感じ、水疱を生じる。 ツチハンミョウ類、ジョウ..
ちゃんMEG @MEG02218463
@6YJtuu0VgnbF4ND 勘違いされてる方々が居ますので少し… 左側がヒラズゲンセイと同じツチハンミョウ科(毒持ち)にあたる昆虫で、右側が虹色で美しいハンミョウ科(毒無し)のハンミョウでございます✨この様に科レベルで違うので御注意を!!!! 因みにヒラズゲンセイはクマバチに寄生する昆虫です!!!! pic.twitter.com/qakhCA3FQ4
 拡大
 拡大
伍地奎横<複合の人> @fs5qxwXTgNDomeF
@YahooNewsTopics @k_happy_1113 特に灯火に、集まって来る可能性が、 有りますので、ヒラズゲンセイが、 来たら絶対に、素手で触らないでください、
いまくに┌(┌ ^o^)┐社畜系純情派 @imakuniMk2
ヒラズゲンセイ なんて、高知でもレア中のレア昆虫だと思ってたんだが、大阪や京都では注意喚起が出るくらいメジャーになってんのか(;・∀・) kyoto-np.co.jp/environment/ar… これ触った手で、眼とか、ちんことか、(゚*゚)アナルーに触れるとゲキヤバ!気をつけようね(´・ω・`)
セミ屋のT @Lookforcicadae
うーんヒラズゲンセイって害虫なのか…? みつけて駆除する人ふえそう
doonuts @doonuts5
@YahooNewsTopics ヒラズゲンセイがツチハンミョウ科の甲虫。ツチハンミョウはハンミョウとは別の科に属する。ハンミョウはオサムシ科の昆虫・・・とにかく 触らなければどうということはないということは理解した。
カイザーフロッシュ(皇帝蛙) @Kaiserfrosch
毒!毒!言われて、無駄に殺されないことを祈る…。別に襲い掛かってくるわけでもないし。見た目が地味だったら、わざわざニュースになるようなこともなかったろうに。 ヒラズゲンセイ(西表島 3月) pic.twitter.com/uv1SVX7vDG
 拡大
鹿100頭に聞きました @ask100headDeer
去年の投稿です。ヒラズゲンセイから攻撃してくることはないので過剰に警戒する必要はありません。ただし虫採りで子どもが触ったりする可能性はあるので注意してください。 繰り返しになりますが、過剰に警戒する必要はありません。 twitter.com/ask100headDeer…
メクラおぷく @arizukamushi
ヒラズゲンセイって、1齢幼虫がクマバチの体に引っ付いて、色々移動するんだよね。 成虫もそれなりに飛ぶし。 生息範囲が拡大していても、何ら不思議ではない。 生息密度の多い少ないはあるが、山の中、街中、海辺とクマバチの巣さへあればどこにでもいるので、なぜ。準絶滅危惧種なのか分からない。
東京ズーネット[公式] @TokyoZooNet_PR
クワガタがトレンドに?と思ったら「クワガタのような」赤い昆虫、ヒラズゲンセイのことでした。ヒラズゲンセイは甲虫類とはいえ、クワガタムシ科ではなくツチハンミョウ科。じゃぁ、ハンミョウのなかま?とお思いになるかもしれませんが、ハンミョウはオサムシ科。名前が… news.yahoo.co.jp/pickup/6329705
残りを読む(25)

コメント

ISW @ISW007 4日前
生態の説明を読むかぎりではどんどん増えていきそうな感じがするし、実際に分布域も急速に広がってるみたいなんだけど、ほんとに希少種なの? あとから侵略的外来種でしたーなんてことにならなきゃいいんだけど。
@koh1017 4日前
「触るな」の注意喚起まとめで手に乗っけてる猛者がいるのは草。
しわ(師走くらげ)@多忙は続くよいつまでも @shiwasu_hrpy 4日前
koh1017 触るだけなら一応セーフなんだが、うっかり潰そうものなら毒液のカンタリジンで火傷不可避、ってことらしい。
しわ(師走くらげ)@多忙は続くよいつまでも @shiwasu_hrpy 4日前
半世紀以上前に高知県で見つかった「在来種」ってことになってるけど、ほんとに在来種なんかなこいつ…クマバチの巣に寄生して(共生なのかは謎)、幼虫期はクマバチにくっついて外出するそうだけど、そのルーツで大陸や半島から来てる可能性もあるから、学者さんには頑張ってガチで調査してほしい。
着陸即死くん @chibisk31 4日前
もしかして:米津玄師
@koh1017 4日前
shiwasu_hrpy なるほど、そういうことなんですね。ありがとうございます。私は虫そこまで苦手じゃないんだけど、「力加減を間違えて足をもいでしまったり潰してしまうのが怖い」から触れなくて、意図せず潰してしまって被害に遭うケースはやはり多いんだろうな…と思いました。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 4日前
テレビで見た瞬間「ハンミョウ?」っておもったけどやっぱりハンミョウだった。昔は毒薬として使われた虫だしね。あと、噛まれるとむっちゃ痛いし。
まんまるまるまいん @manmarumarumain 4日前
まとめのなかに、うちの地元に余裕で二、三十年くらいいることになってる図があるんだけど、見たことない……
やし○ @kkr8612 4日前
sir_manmos だからハンミョウとツチハンミョウは科レベルで別っつってんだろ!ハンミョウに毒はねぇよ!
やし○ @kkr8612 4日前
ヒラズゲンセイは在来種かどうか正直疑わしいと思っている。いかにも南方系の色合いだしあれだけ目立つ外見なら昔から知られててもいいような…
CD @cleardice 4日前
「潰さなければ平気」とは言うものの力いっぱいグシャッとやらなくてもこの手の虫ってちょっと強めに払ったりしただけで足がもげて汁が出たりするので触らないに越したことはないね
皿盆@薔薇色の人生 @hokkotare 4日前
私も30年ぶりに会いたいヒラズゲンセイ。キイロゲンセイもなかなか可愛い。ツチハンミョウの黒はカラスの羽根みたいにいい黒だし、翅を棄てたのも退化じゃなく進化でかっこいい。暑くなると一気に数が減るから淋しい。
せりかざんまい @selica_akeno 4日前
ヨネヅゲンシよりもヒラガゲンナイの方が似てるっぽい、ヒラズゲンセイ。
yotiyoti @yoti4423yoti 4日前
そもそも虫なんて触りたくねーよ!昔はセミでもアリでも平気でつまんでたけど。
皿盆@薔薇色の人生 @hokkotare 4日前
小学校4年のとき、昆虫ガチ勢の幼なじみとツチハンミョウで遊んだ。 木の枝でつつくと、脚を内側にたたんで動かなくなって(死んだふり)、脚の関節からじわっと体液出してた記憶がある。ヒラズゲンセイは見たことないけど。 毒を出すのは虫にとってかなり体力消耗することだから、申し訳ないことしたなぁ。
Daregada @daichi14657 4日前
「え、米津玄師がジッタリンジンを出す?」
いくら @YamadaIkra 4日前
ヒラズゲンセイは真っ赤で目立つけど、同じ毒のあるツチハンミョウとかカミキリモドキとかその辺におるでな。毒成分違うけどアオバアリガタハネカクシもその辺におるでな。
智子 @kanbetomoko 4日前
こんないかにも僕猛毒でーす!!!みたいなシグナルレッドだしとるやつ触るやつおるんか…
てす子 @momimomitest 3日前
ヒラズゲンセイは毒を出し ヨネヅゲンシは曲を出す
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2日前
とりあえずこのネタで米津玄師の読み方をようやく知った。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする