2019年9月4日

本人が独自で演奏したものについて、JASRACが著作権料を請求するのはおかしい

万引きと同じ
4
たけ爺 @take_ji

音楽関係で、”本人が独自で演奏したものについて、JASRACが著作権料を請求するのはおかしい”という人達がいるが、どれだけ自分の首を絞めたいのか、本気で分かっていない。 (続)

2019-09-03 18:05:49

Jm,Hm

たけ爺 @take_ji

JASRAC管理を”Jm”本人演奏を”Hm”とする。 もし、「JASRACの委託契約がこのHmには及ばなかい」とした場合どうなるか? その場合、”Hmを改変したもの”にもJASRACは及ばない。 これですべてが終わる。(続)

2019-09-03 18:09:03
たけ爺 @take_ji

Hmや改Hmが市場に出回った場合、JASRACは何もできない。Jmを使っていても”これはHmを元にしています”と主張されたら”元がJm”であることを物理的に立証できなければJASRACは何もできない。(続)

2019-09-03 18:10:24
たけ爺 @take_ji

つまり、本人が”出回っているすべてのm”に対して”許諾したHm、Hmの改変かどうか”を判別しなければ”JASRACは利用料は一切請求できない”ことに繋がる。 (JASRACに判別させるなら判別するための技術料がいる、当然、委託契約料は跳ね上がる)(続)

2019-09-03 18:13:48
たけ爺 @take_ji

”二次使用させないように定めればいい”と言うかもしれないが、 Hmを二次使用させないために監視するのは”許諾を出した本人”の義務。 JASRACは”Hmの流通に関して管理することはできない”(そういう契約で本人配布したのだから)(続)

2019-09-03 18:18:21
たけ爺 @take_ji

”HmとJmの差異”が少なければ、Jmはどんどん売れなくなる。 おめでとう。自分の曲mを”全面無料化”した気分は? (続)

2019-09-03 18:20:14
たけ爺 @take_ji

まあ、mが高評価を得ることによって”自分の音楽家としての価値”が上がるから「広告としての無料配布」と考えるのもアリだとは思う。 だが、それなら、その曲については”JASRAC管理”からは外せ。 ”有償利用させる”ための契約がJASRACなのだから。

2019-09-03 18:23:38
たけ爺 @take_ji

”JASRAC経由で配布(管理)”されたものだから「JASRACは利用料徴収できる」のであって、JASRACを経由しなかったモノには管理が及ばない。 同じものを”J経由・非J経由で流した”場合どうなるか? J経由のモノも「非J経由です」と相手に主張されたら、対応できなくなる。(続)

2019-09-03 18:33:27
たけ爺 @take_ji

万引きと一緒 現行犯で捕まえたり、防犯ビデオなど明確に”自店舗で取った”証拠・証言が得られないなら、一切捕まえられなくなる。 「その音楽をJ経由で入手した(非J経由)」という証拠、どうやってJや非Jは出すの? 請求の根拠が立証できないのに請求するの?

2019-09-03 18:38:20
たけ爺 @take_ji

まあ、万引きというのが嫌なら”並行輸入品”のような状態と考えればいい。 並行輸入品について、その製品保証・管理義務は”国内販売店(J)には無い”。 その並行輸入品がどのようにコピーされようが”国内販売店(J)”は関与しない。 この時、どうやって並行輸入品の不正利用を取り締まるの?

2019-09-03 18:41:34
リンク 棘を抜く JASRACに関する話題のまとめ - 棘を抜く 通称カスラック。JASRAC叩きって大体パヨク並にレベル低い。 JASEACから音楽を守る党 音楽教室 JASEACから音楽を守る党 N国のパクリ。政党として頼りなさすぎ。 JASRACから音楽を守る党、提示した問題点が全てデマと論破される JASRACから音楽を守る党、海外からも「作曲家を殺す気か」とツッコミが入る JASRACから音楽を守る党の党首「面倒なのでもうリプは返しません」 JASRACから音楽を守る党「JASRACがきちんと管理していないから、訳の分からない違法著作権管理団体から権利侵害のク

コメント

せんたく @senn_taku 2019年9月4日
登録した楽曲単位で請求するんちゃうの?
0
funpan @funpan2015 2019年9月4日
音楽って、一演奏でのアドリブでも別作品扱いされるとか、ほんの少しの変更をすれば元になった曲とは別物と扱われるとか、音源を基準にして曲自体の知的財産権を設定したりする物だったりするのかな
0
えびやん @sionchr 2019年9月4日
本人が自分のライブで使用料を払ったのに、JASRACから使用料が支払われないなんて話がなければ、こんな話にはならなかったのでは?
4
masao @namiyome 2019年9月4日
sionchr そんな話ありましたっけ? どなたの話でしょうか?
14
もふ大臣 @kodzura 2019年9月5日
アメリカで立法されて違法化された札付き団体より悪質なのだから日本の立法機構がサボってるだけさ
0
Ej @seadewej 2019年9月5日
よく知らないんだけど①著作権者が本人の著作物を演奏。②著作権者は使用料AをJに払う。③Jは①で著作物が使用されたとして使用料Bを著作権者に支払う。ってなるのかな? 払われるAとBの額に差異がないなら著作権者本人の演奏でも使用料を徴収するのには納得だけどな。
1
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2019年9月5日
funpan2015 著作権はあくまでも、その曲にたいする創作性とかそこらへんの話なので、当然元曲の1部分のみを抜きだして使った場合とかは、抜き出した部分に創作性が無ければ著作権が発生しないと思う。 https://rittor-music.jp/column/rights/21916
0
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2019年9月5日
いや、どう考えても作者と名乗れば免除されるなら誰も彼もが作者と名乗るだけでしょ、で、そこに対応するなら本当に作者か確認する手間がかかるけどそこのコストどうするのさ、関係なく徴収して後から使用料で還元した方が手っ取り早いでしょ
0
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2019年9月5日
ちなみに正確に同じ金額というか多分運営費は除かれます、けどJASRACも儲けることは基本禁止されてる企業ではないから普通に8割9割と還元率高いのですよ
0
masao @namiyome 2019年9月6日
namiyome ライブで自分が演奏した分の使用料が分配されないという事例があるのは承知してます。従来、ライブハウスでの利用曲把握はサンプリング調査が基本でしたから、店や本人が個別に曲目報告しない限り、サンプリングから漏れて分配されないことがあるのは原理的に避けられないので。
2
masao @namiyome 2019年9月6日
namiyome 自分が主催するライブで自分の曲の使用料を払う必要があるのも承知してます。JASRACに信託している曲を使うときは利用曲目を申請して利用許諾契約を結び、使用料を払う必要があるからです。しかし使用料は後日自分に返ってきます(手数料は引かれます)。もしも曲目申請しているにもかかわらず分配されないとしたら問題で、そういう事例が実在するのかを知りたい。
2
masao @namiyome 2019年9月6日
namiyome よくある勘違いは、本人が使用料を払った相手はJASRACではなくライブハウスだったケース。それはJASRACに対して本人が使用料を払ったとは言いません。分配されるかどうかはライブハウスが曲目報告したかどうかによります。もしもライブハウスが曲目報告したにもかかわらず使用料が分配されない事例があるのなら、それはそれで知りたいところ。
4
masao @namiyome 2019年9月6日
namiyome 自分の店で自分の曲を演奏するために使用料を払った人としてファンキー末吉さんの名前もよく挙げられますが、これも勘違い。ファンキーさんの店はJASRACと契約を結んでいなかったので使用料を払っていなかったからです(そのためJASRACに訴えられて敗訴している)。
3
masao @namiyome 2019年9月6日
namiyome なお、音楽出版社に著作権を譲渡しておらず、直接JASRACに信託している曲を自分が演奏する場合は、細かい条件はつきますが、事前申請することで使用料の支払いは不要になります。
4
masao @namiyome 2019年9月6日
namiyome ライブハウスのサンプリング調査は、今は廃止されて全曲報告に移行しているところです。今後は、ライブで演奏したのに使用料が分配されないなんてことはなくなるはずです。あるとしたら、ライブハウスが曲目報告をサボった場合。
4
たけ爺 @take_ji 2019年9月7日
seadewej”払われるAとBの額”の間に「手数料が発生」し差異ができます。 当たり前ですが”徴収作業・利用料を整理して管理、権利者へ振込”などは誰かが仕事としてしなければならないのです。 文句を付ける人は「JASRACで働く人は無償で仕事をしろ、もしくは極端に安く仕事をしろ(お前らが手数料で食っているのはおかしい)」という馬鹿なことを言っているのです。
6