ニコニコデカールの作り方(ねんどろいど用アイデカールの作り方)

ねんどろいど・キューポッシュなどのフェイスカスタムまとめ。初心者向け。閉じ目・眉毛・お口などが簡単に作れます。ところどころ第一弾のツイを流用
ねんどろいど デカール デカールシール
21
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ニコニコデカールの作り方 以前まとめたこちら(twitter.com/i/moments/1110…) の簡易版。 写真のようなお顔が簡単に作れます。既存のアイプリは残して眉毛だけ変えたりも可。 ねんどろいど・キューポッシュなどのフェイスカスタムにいかがでしょうか? pic.twitter.com/DxuFZ1elJz
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos デカール=水転写シートで作る自作のシール。私はだいたいアイデカール(目のシール)をデカールと呼んでます。服の模様とかも作れる。すごい。 スポーツ観戦とかで顔に国旗とか模様とか貼ってるやつと同じ🇯🇵タトゥーシールみたいなものです pic.twitter.com/MoirkgEGqC
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos 使用道具 ・A-one デカールシール 透明タイプ ハガキサイズ ・水性ホビーカラークリアー ・Mr.マークセッター ・平筆 ・ピンセット ・デザインナイフ ・水を入れる浅い器 ・綿棒 pic.twitter.com/Sm8X92cne1
拡大
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ①イラストソフトでデータを作る ペン・図形ツール・レイヤー機能があるソフトならなんでも🙆‍♀️入抜きあればなお良し。私はクリップスタジオ使ってます。 必ずハガキサイズ(A4用紙を使うならA4)で作ってください。 なんとなーくな作り方画像 pic.twitter.com/FuZGNO28gd
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ベクターで描く理由は、線の修正(幅を変えたり微調整したり)が出来るので後で楽だからです。詳しくはお絵かきサイトさんなど参考になさってみてください
なめらか @nameraka_hpmy
@tos こんな感じかな?ってのが出来たら、デカールシートに印刷する前にコピー用紙に印刷してサイズの細かい調整をします。この時背景を肌色にしてから印刷すると、貼った時の境目が馴染んで雰囲気が掴みやすいです。 pic.twitter.com/INiuvAeMjY
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ②データを印刷する データが出来上がったらデカールシートに印刷します。私はA-oneさんのデカールシール(はがきサイズ・透明タイプ)を使ってます。必ず⚠️透明タイプ⚠️を使って下さい。 白いシートに印刷してドライヤーで1~2分程よく乾燥させます。3枚目切ってありますが出来上がりこんな感じ。 pic.twitter.com/KyX6f0Vd6d
拡大
拡大
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos 印刷する時、オッドアイの子やホクロがある子は注意!必ず⚠️左右反転⚠️で印刷してください。 左右で同じ目と眉であればあまり気にしなくても良いですが、印刷する時に左右反転するクセをつけておくと間違いがなくて良いかもしれないです💡
なめらか @nameraka_hpmy
@tos 印刷時にじんで失敗する場合は⚠プリンタの用紙設定(用紙の種類)⚠を見直してください。私が使用するA-oneさんのデカールシールは「インクジェット紙」じゃないとにじんでしまいます。光沢紙や普通紙ではダメです。印刷前に面倒でも裏の説明書きを読みましょう!たいていそこに書いてあります
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ③水性ホビーカラーでコーティング ここから白目を入れて~という工程をすっ飛ばして、水性ホビーカラーで両面をコーティングしていきます。 pic.twitter.com/MA9OIzQEkY
拡大
拡大
拡大
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ④転写する 印刷したシートに水を染み込ませて転写します。水をつけすぎると滲んだりボロボロになってしまうので注意 pic.twitter.com/ihgKiPjo4E
拡大
拡大
拡大
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ⑤クリアーを上から塗る&デカールを貼り付ける トップコートとして水性ホビーカラーのクリアーを塗り、乾いたらデカールを貼り付けていきます。 マークセッターはつけすぎると印刷が滲んだりボロボロ剥がれる原因になるので注意 pic.twitter.com/x0lQoOh0rN
拡大
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos 段差消しをする場合…トップコートを吹く→段差消しの工程へ 段差消しをしない場合…そのまま仕上げのつや消しクリアーを吹く 段差消しをする場合、せっかく貼ったデカールが剥がれないようにトップコートをサッと吹いて下さい。ヤスリがけする際の保護なのでサッとで大丈夫です。 pic.twitter.com/D50o7A6vHO
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ⑦⑧の間に段差消し この工程は飛ばしても大丈夫です。 デカールを貼るとシールと素体の間に段差ができます。それをエナメルクリアーで埋めてヤスリがけすると目立たなくなるよ〜って話。 ヤスリは800番とか適当に荒過ぎないやつで。3枚目くらいの範囲に塗ってヤスリがけすると良い感じです pic.twitter.com/rosg0xKTqf
拡大
拡大
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos 段差消しの工程飛ばしてもOKっていうのは、この後つや消しをそこそこ厚めに吹くと段差も目立たなくなるからです。最初は律儀に段差消しをしてましたが、してないのと比べてもそんなに違いが分からないなーと思い…私はだいたい飛ばしちゃってます💦
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ⑥つや消しを吹く 最後の仕上げにつや消しクリアを吹きます。最近発売されたスーパースムースクリアー(写真右)がとてもなめらかでお気に入りです。 吹く前にぬるめのお湯で缶を温めたりよく振って撹拌させると良いそうです。 pic.twitter.com/EF6202U7Gq
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
@tos つや消しは一度に大量に吹かず、ササーッと吹くのを何度か繰り返して厚吹きにします。一回で厚くしてしまうと白浮きして目がぼやけた印象になってしまうことがあるので注意。
なめらか @nameraka_hpmy
@tos つや消しを吹いたあと、他のパーツと接触してしまったり間違えて触ってしまいそこだけ塗装がはげる(段差が出来る)というのがよくあります💦そうなってしまっても慌てず、完全に乾くのを待ちましょう。乾いてからその部分をヤスリで平らにし、またつや消しを吹けば目立たなくなります✨
なめらか @nameraka_hpmy
@tos ⑦つや消しが乾いたら完成です!お疲れさまでした🥳 白目を入れる工程がなく貼り付けも比較的簡単なので、カスタム初心者の方にはオススメかと思います✨楽しいカスタムライフを~ pic.twitter.com/JqSQE2lr2J
拡大
なめらか @nameraka_hpmy
補足① こちらのデカールシールですが、顔料インクのプリンタでは使えないとのご報告を頂きました。 ハイキューパーツさんのこちらの商品(https://t.co/kF3lFjJb71)でしたら水性顔料インクでも印刷が可能なようです。A4サイズの取り扱いしかないのがネック。 https://t.co/ffRcs7juF8
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする