@kankimuraさんによる福島原発の吉田所長の本社指示無視を「踊る~」になぞらえたことに端を発した日本組織論のまとめ

日本人の「現場信仰」に対して非常に重要な指摘をしていると思ったのでまとめてみました。
5
Kan Kimura @kankimura

善し悪しはともかくとして、現場は本社も政府も無視して、現場の判断で動いていた、ということか。QT 「海水注入、中断なかった」 現場判断で継続と東電  :日本経済新聞 http://t.co/zgUJIEn

2011-05-26 17:55:42
Kan Kimura @kankimura

もしも、現場が権限を与えられていないにも拘らず、政府や本社のコントロールを離れて動いていたとしたら、仮に結果オーライだとしても、どうだろう。勿論、本社や政府が「現場の判断を優先する」という決定をしていたなら、何の問題もないのだが。

2011-05-26 17:59:10
Kan Kimura @kankimura

で、組織の論理としては、当然こうなる。QT 日経「福島第1原発・吉田所長の処分検討 東電副社長」 http://s.nikkei.com/m6DN5v

2011-05-26 18:00:54
Kan Kimura @kankimura

この先の展開を予測するのは容易かも知れない。本社の意向を無視して、注水を継続した所長を擁護する動きがあちこちから上がり、寧ろ、東電本社が批判される。

2011-05-26 18:02:33
Kan Kimura @kankimura

日本人はこういう「無能な本部を無視して、現場が現場の判断で行動する」という話が、大好きだ。一昔前の「踊る大走査線」しかり、大昔の「太陽にほえろ」しかり、今の「相棒」しかり。しかし、それはそれで極めて不安定なシステムなのだ、ということを忘れがち。

2011-05-26 18:06:52
Kan Kimura @kankimura

しかし、これで政府が現場の独断を支持したら、滑稽なことになるな。政治主導所の話ではない。

2011-05-26 18:15:09
Kan Kimura @kankimura

勿論、根本的な問題は、日本の多くのシステムでは、責任の所在が不明確なこと。というより、誰が責任を取るべきかが、考えられてさえいない。だから、危機時に明確な決定が出来ず、現場にフラストレーションが、貯まる。また、現場の方も責任の取り方をあまり考えずに暴走する。

2011-05-26 18:33:22
Kan Kimura @kankimura

その意味で福島第一の事故とその後の混乱話は、典型的な日本型システムの問題点を露呈した形。

2011-05-26 18:37:43
Kan Kimura @kankimura

比喩的な表現になるけと、責任を取ってくれる室井さんがいるから青島くんが暴走できる。誰も責任をとらないなら、単なる出鱈目。

2011-05-26 18:51:36
Kan Kimura @kankimura

日本人はみんな気分は青島くんだからねぇ。室井さんは、情報がないから判断できない、とは言わないし、言えない。

2011-05-26 18:58:13
Kan Kimura @kankimura

印象論にしか過ぎないけど、現場信仰は結果として、トップの判断を誤らせる事にもなるのだろう。首相が福島第一に飛んだのはその良い例かも知れない。日頃現場に来ていない人が、突然現場に来ても何もわかる筈がない。後方は、現場からの情報を利用して、責任のある判断をするポジションの筈。

2011-05-26 19:49:12
Kan Kimura @kankimura

大災害時のような大きな危機時において、アマチュアであるトップが現場を見て回るのは、殆どの場合、パフォーマンスか自己満足の域を出ない。にも拘らず、現場に行きたがるのは、多分、自分の責任の広範さと深刻さを理解していないから。つまり、トップが「気分は青島くん」。

2011-05-26 19:51:48
Kan Kimura @kankimura

普通に考えれば、福島第一でベントを確実に実施したければ、ヘリで飛ばなくても、官邸から現場に直で電話をして指示を下せば、良い筈。なのに、現場に行けば、何か(自力で)新しい情報が得られる筈だと思っているし、また、時に周囲もその圧力をかける。

2011-05-26 19:55:22
Kan Kimura @kankimura

単純化すれば、「トップが無能」なのは、「現場と同じ事をしようとするから」かも知れない。元々その能力を持たないし、また、そんなことはトップの役割でもない。やるべきでなく、できもしないことをやっているのだから、無能なのは当たり前、ということになる。トップにはトップの仕事が別にある。

2011-05-26 19:59:02
Kan Kimura @kankimura

敢て話を脱線させれば、後方にいる人々が作業服を着る慣行もやめた方が良いと思う。現場と後方の仕事の違いを不明確にし、トップの気分を「青島君」にしてしまう。彼らのポジションは「室井さん」なんだから、不必要な現場の服装を着る必要はない。そもそも客観的に見て滑稽だし。

2011-05-26 20:14:33
Kan Kimura @kankimura

日本のドラマ等の特色は、必ず中間に、「理解のある上司」がいることですね。石原裕次郎とか、柳場敏郎とか。QT @skoji: アメリカ映画にもよくありますよね。

2011-05-26 20:20:03
Kan Kimura @kankimura

厳密には、結果が間違ってなくても、ペナルティーが科されるべきなんですよ。連絡手段等が断たれていれば、話は別ですが、結果オーライで許されるなら、システムはいらない。そして、それを許してしまうのが、この社会の特徴。QT @hiro_ohyama: 結果が間違ってなかったから、英雄

2011-05-26 20:31:15
Kan Kimura @kankimura

日本型システム論、はご存知ですか?QT @sunset82jp: 日本人は!ってどういう事?

2011-05-26 21:00:56
Kan Kimura @kankimura

因みに、「仕事は現場に自由にさせて、上司は責任取るだけ」というのがすでに、とっても「日本型システム」的考えなんだよねぇ。

2011-05-26 21:10:55
Kan Kimura @kankimura

TLを見ている限り、現場の自由にさせるべき、という意見もやはりかなりあるようだ。ただ、現場主義というのは、ある意味無統制なので、民主的な統制も効かない。原発事故のような場合、膨大な数の人の安全を、一部の人間に預けることになる。

2011-05-26 21:30:08
Kan Kimura @kankimura

現場と後方で、責任と権限を分けるべきですよね。自分で行動を管理しないまま、部下の行動の責任だけ取る、というのは、実は極めて無責任。というより、責任の中には、上司が負いきれないものも有りますから、その場合は止めないと。QT @sunset82jp: ふむふむ、ではどうすれば?

2011-05-26 21:36:47
Kan Kimura @kankimura

「俺はお前達を信じている。現場は自由にやれ!」「官邸の意向も、本社の指示も無視してい良いんですね!』「俺が責任を取る!」「課長、上の意向全部無視して、現場の判断でやったら、再臨界に達してしまいました!』「おう、俺が責任を取って辞める!」となったら、この上司は咎められて当然。

2011-05-26 21:41:25
Kan Kimura @kankimura

どうも、ドラマ関係者にまとわりつかれている感じ。少し真面目にツイートしておけば、アメリカの刑事ドラマと日本のそれでは、中間ボスの描き方が違う。アメリカのドラマでは、多くの場合、中間ボスは「できる」タイプで潜在的な主人公のライバルであり、目標。

2011-05-26 23:49:17
Kan Kimura @kankimura

が、日本のドラマでは、中間ボスは、主人公と違うタイプの人間や、滅多に現場でない人間の場合が多い。典型は、「あぶない刑事」の近藤卓造。「太陽にほえろ」の藤堂俊介もこれに近い。いずれも基本的に本部にいて、部下と功名を競わない。

2011-05-26 23:54:39
Kan Kimura @kankimura

近藤や藤堂のような、あんまり仕事をしないけど、「潔く責任を取るだけのボス」というのは、他国のドラマでは、あんまり見ないような気がするけど、違うのかな?

2011-05-26 23:57:04

コメント

セルフ執事 @SF_yomi 2011年5月28日
全然重要な指摘じゃないと思う。現場が一番偉いのは当たり前。後、東電の本社が保安院も居る対策本部で政府命令を捏造した事の方が大問題。それを報告書に虚偽記載したのも大問題。
0
U20110314 @U20110314 2011年5月29日
後方で指揮を飛ばす時に頼りとなる情報を握るまたは経由する組織がダメダメだったのだから現場に飛んだんじゃ無いんですかね。現に菅さんは吉田所長に合った事は有益だったと断言してましたし、逆に情報を提供しない東電本社には怒鳴り込むなんて事もありましたよね。
0
U20110314 @U20110314 2011年5月29日
その関係を見るに吉田所長は官邸の後ろ盾というか信頼は得ていたんじゃないですかね。つまり後付で独断結果オーライというより任せて正解が近いかと。
0
ポポイ @popoi 2011年12月2日
口蹄疫騒動の際にも思いましたが。上部による現場視察が、無意味以前に有害になりかねない場合でも(菅元首相の件はおいとくとして)、「士気」だのを持ち出し、それを行わない事を罵倒する輩の存在も、ウザイものです。
0