10周年のSPコンテンツ!
8
ア㊙️イさんのお尻 @bot99795157
今年のノーベル経済学賞はBanerjee, Duflo, Kremer!? バナジー&デュフロの『貧乏人の経済学』やデュフロの『貧困と闘う知』は受賞理由にもなったランダム化比較試験(RCT)やフィールド実験について懇切丁寧に解説している本だから、ハイパーお勧めなのだ! そして女性経済学者の受賞はめでたい!!! pic.twitter.com/X6yWwBfbfA
拡大
拡大
Yasunori Kuwayama @yasuKGM
本出てきました。これを7年前に読んでいたとは。そして、この本をセレクトして読書会をした某夫妻が凄すぎ。試験終わったら、再読しよう。今回のノーベル経済学賞はすごく感慨深い。こんなことなかったら、手に取ってなかっただろうし。当時はまだ丸の内丸善で買ってたな。今なら100%アマゾン。 pic.twitter.com/AyPx6YWK0c
拡大
¢こが₩£€¥$₽RMB @chibanotamidesu
えいごがよみたい??(難聴) そんなあたたびPoor Economics!! ことあいのノーベル経済学賞じゅしょうしゃによるちょさくでsj!! pic.twitter.com/B3APQLEQTB
拡大
shuu ougi @shu_ougi
昨日ノーベル経済学賞を受賞したバナジー氏とデュフロ氏の共著『貧乏人の経済』(みすず書房)は、僕の貧困に対する常識を破壊した。途上国の貧乏な人々は、食べ物よりも娯楽品に金をかけることや、学校があっても子自身が行きたがらない(又は親が行かせない)ことなど、衝撃的な実証データに驚かされた。 pic.twitter.com/6Zl7yv7nRy
拡大
Kayoreena @kayoreena1021
今回のノーベル経済学賞で注目される「貧乏人の経済学」は良書と評判高い。 医療現場で用いられる「バイアスを取り除いた研究法=ランダム化対照思考」を用いて、 食料、医療、教育、家族、そしてマイクロファイナンスといった分野で研究結果を出したことが画期的だった。 amzn.to/2IMLI2P pic.twitter.com/MzFGHx5E4d
拡大
『ノーベル経済学賞は米大教授3氏に、貧困への実践的取り組み評価』とロイター/『バナジー(Abhijit Banerjee)、デュフロ(Esther Duflo)、マイケル・クレマー(Michael Kremer)』
ロイター ワールド @ReutersJpWorld
ノーベル経済学賞は米大教授3氏に、貧困への実践的取り組み評価 bit.ly/2IRQ09f pic.twitter.com/4rbCkm2V0C
拡大
SnowLeaf @RainsPant
2019ノーベル経済学賞、 世界的な貧困の緩和への貢献 著作本 ・バナジー&デュフロ氏「貧乏人の経済学」 amzn.to/2VJ7hqE ・デュフロ氏「因果関係の見つけ方」 amzn.to/2VFTTDu ・デュフロ氏「貧困と闘う知」 amzn.to/2MdH7Jl 社会実験の繰り返し pic.twitter.com/IPk3qttPv2
拡大
SnowLeaf @RainsPant
ノーベル経済学賞3人受賞 バナジー(Abhijit Banerjee)、デュフロ(Esther Duflo)、マイケル・クレマー(Michael Kremer) 執筆本、書籍English ・Poor Economics amzn.to/32gPfhO ・Good Economics for Hard Times amzn.to/31fr81F ・Strong Medicine amzn.to/2VHlIeA pic.twitter.com/bpWzAaskzo
拡大
すずきみきこ @suzukimikikosun
詳細な内容を理解したとは言いがたいけど世界的評価の傾向として面白いし、すごい地道感ある! ノーベル経済学賞受賞者の講演。 youtu.be/0zvrGiPkVcs
拡大
三浦 正大 (Miura Masahiro) @masahirom_0504
ノーベル経済学賞、Mitのバナジー氏ら 貧困を緩和 nikkei.com/article/DGXMZO…
Yuichi @yuichik1
ノーベル経済学賞選考は妥当か ある有力候補の悲劇: 日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…
開途 @Kaito_Yoshitate
ことしのノーベル経済学賞の受賞者に、世界的な貧困の削減のため、実験的な手法を取り入れた、いずれもアメリカの大学の研究者3… www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
にょぷ @_nyop
ノーベル経済学賞、実験経済学の一つの適用形態って感じだな。スピーチ面白かったので本ポチった。
高馬卓史(こうま たかし) @kouma64
貧困はあらゆる犯罪の温床となります。また、余裕のないギスギスした社会をもたらします。今や先進国でも、富の格差が深刻な問題です。解決は、世界中の優先課題ですね。 ▼東京新聞:米大教授3氏にノーベル経済学賞 貧困解決への取り組み評価:経済(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/s/article/2019…
ToshijiKawagoe @ToshijiKawagoe
2019年ノーベル経済学賞、大事なのは"for their experimental approach to alleviating global poverty"とあるように、主語は「実験的アプローチ」であるということ。実験によって因果関係を把握し効果的な政策実行のための証拠を集める、ここが革命的な部分なのです!
ココナツ・チャーリイ @CharlieInTheFog
今年のノーベル経済学賞受賞のバナジー、デュフロは山形浩生の訳書が出てる。 貧乏人の経済学:みすず書房 - msz.co.jp/book/detail/07…
日経 文化部 @nikkei_bunka
貧乏人の経済学 A・V・バナジー、E・デュフロ著nikkei.com/article/DGXDZO…
Ken_GO @yazaki_ken
2019年のノーベル経済学賞は貧困問題に関する研究で知られるお三方に決定。Abhijit Banerjeeは山形浩生先生の「貧乏人の経済学 もういちど貧困問題を根っこから考える」の共著者ですね。その他、Esther Duflo、Michael Kremerが授与。 経済学の目線が本格的に貧困に向いてきました。
2次パパ @2dim_papa
ノーベル経済学賞はバナジー、デュフロ、クレマー。 ↓これが売れそうですね! 貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える amazon.co.jp/dp/4622076519/…
安田 洋祐 @yagena
本年度のノーベル経済学賞を受賞したバナジー&デュフロ両教授による名著『貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える』。未読の方はこの機にぜひ!経済学の前提知識がゼロでも十分内容を理解することができます^^ amzn.to/32edzB1
八重洲ブックセンター八重洲本店 @yaesu_honten
【2階】#ノーベル経済学賞 を受賞されたアビジット・バナジー氏、マイケル・クレマー氏、エスター・デュフロ氏が関わる著作『貧乏人の経済学』(みすず書房)『政策評価のための因果関係の見つけ方』(日本評論社)は、2階カウンターにございます。 pic.twitter.com/wDygQySpUQ
拡大
栗原裕一郎 @y_kurihara
バナジ-&デュフロは『貧乏人の経済学』の人たちか。msz.co.jp/book/detail/07… ノーベル経済学賞にアメリカの大学の研究者3人 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
ジュンク堂書店池袋本店 社会担当 @junkuike_shakai
【ノーベル経済学賞】本日発表! A・バナジー氏、E・デュフロ氏、M・クレマー氏が受賞。 うち、バナジー氏、デュフロ氏共著の『貧乏人の経済学』(みすず書房)、デュフロ氏が著者のお一人の『政策評価のための因果関係の見つけ方』(日本評論社)をカウンター前テーブルで展開中です!! pic.twitter.com/GDxafq29MW
拡大
idiom.t @AE_designmark
今年のノーベル経済学賞について。デュフロ氏らによる「貧困の経済学」。少し前の書評ですが、日経のリンクです。開発経済学で主に途上国での功績が評価されたものの、その手法は日本にも応用可能です。是非、一読を。 「貧乏人の経済学」nikkei.com/article/DGXDZO…
残りを読む(31)

コメント

鱶森 @sHark_plus0 2019年10月15日
経済学賞と平和賞の受賞者の思想、昨今のやつは10年後くらいの地獄の呼び水になってる印象 果たして今年のお三方はどうなるのか
mmmmm @mmmmm18140604 2019年10月15日
自然科学以外のノーベル賞ってなんかおまけみたい
noobie@ゲーム評論集発売中ニキ @17noobies 2019年10月16日
つまり受賞者は全員外国人ということですね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする