10周年のSPコンテンツ!

油麩とほたての卵とじ丼

即席みそ汁を料理に活用するレシピのご提案。油麩シリーズ第二弾。大和しじみを使った「麩じみ丼」の姉妹レシピ、いわば「Scallo麩丼」です。
レシピ みそ汁 ほたて 料理 作ってみた 油麩 グルメ しじみ
70
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
今日はひさしぶりにお料理ネタをツイートしますね。 pic.twitter.com/ci3ahtUnaA
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
商品としては「ほたてみそ汁(7食)」を使用しています。即席みそ汁なんですけども、青森県産ほたての旨みがたっぷり小袋の中に詰まっているので料理にも活用できるのです。 商品情報⇒ 47club.jp/03M-000036szl/… pic.twitter.com/bHVG3skLHz
拡大

※特に説明してないですが、これ「想像を超える味」と読んでいただければ幸いです。

しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
以前に油麩と冷凍しじみで「麩じみ丼」を作ったことがあります。「富士見」にも「不死身」聞こえていいねっていうネーミング先行で作ってみたのですが、けっこう美味しかった。 その時の模様⇒ togetter.com/li/1011519 (むかしはほんと写真が下手でしたね…) pic.twitter.com/0OxB7SMD0S
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
それから、油麩ではないんですけど、即席みそ汁で「しじみととうふのつゆだく卵とじ丼」を作ってみたこともあって、これもまたすごく美味しかった。 その時の模様⇒ togetter.com/li/1063525 pic.twitter.com/JFWPbOsFOG
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
今回は「大和しじみ汁」がイケるんだったら、もちろん「ほたてみそ汁」もイケるだろうと思って作ってみた即席みそ汁活用メニューになります。油麩…ほたては英語でScallop…そうだ今回のメニューは「Scallo麩丼」にしよう。そうしよう。 pic.twitter.com/PlkR6f3vW8
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
じっさい作っていたのが4月3日らしく、あまり詳しくは覚えていないんですけど、つゆだくすぎて納得いくデキにならなくて、5月末に分量を調整してもう一度作ってます。今日のツイートは前半戦の4月分です(だからあまり参考になりません)。
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
材料ですけども油麩24g、小ねぎ(あさつき)3g、玉子2個、舞茸20g、玉ねぎ150g、しじみちゃん本舗の「ほたてみそ汁」1食分、水400mlです。 pic.twitter.com/EKg4Gj1nQu
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
しじみちゃん本舗の「ほたてみそ汁」は青森県むつ湾産のベビーほたてを使っています。ベビーほたての特徴は貝柱のみならず耳までやわらかく食べられるところ。北海道オホーツク産のほたてが外海にもまれた筋肉質な食感だとすれば、むつ湾産は脂肪をめいっぱいたくわえて甘くとろける感じ。 pic.twitter.com/5p4UZSRVfP
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
油麩をパン切りナイフで切って、ぬるま湯でもどします。はじめて油麩という食材に出会ったときはこの辺がわからなくて、一本まんまお湯に漬けてみたらフランスパンみたいな表面が見事に油分で水をはじいてぜんぜん水分が染みこまなかったんですよね…。 pic.twitter.com/YEXedB0bym
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
手でちぎった舞茸、スライスした玉ねぎ、そしてベビーほたての説明のときに写っていたほたてから溢れ出てきたエキス(白い汁)と水を小鍋に入れて中火⇒沸騰したら弱火で玉ねぎがしんなりするまで煮ます。 ※この段階ではほたての実はまだ入れてません。 pic.twitter.com/YVRY7OvnEe
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
湯もどし(←ここは短気を起こさず時間をかけたほうが良いです)の終わった油麩を加えて弱火で煮込みます。 pic.twitter.com/kjelB8WjvT
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
「ほたてみそ汁」に付属の調味みそを溶かします。 ※写真で色がどうかしていて分かりづらいですが、中央に見えているのがダシの入った調味みそです。 pic.twitter.com/zMdssahbDk
拡大

ほんとに書きたかったのは「色がどうかしていて」じゃなくて「色が同化していて」なんですけども、なんとなく意味が通じてしまっていなくもない微妙な変換ミス。

しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
ごはんにのせて、小ねぎ(あさつき)をパラパラのせて、お好みで七味唐辛子をかけたらできあがりです…とまぁ、とりあえず作ってはみたものの、やはりまだまだ油麩を使いこなすにはキャリアが無さ過ぎていまいちでしたね。水と卵の分量のバランスを調整してリベンジ!(次回につづきます) pic.twitter.com/xbMqbXbEMU
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
「Scallo麩丼」レシピの後編、前回の手直し版です。このツイートがお初となる方もいらっしゃるかと思いますが、概略としては仙台付近の名物「油麩」に即席「ほたてみそ汁」を組み合わせた創作料理です。ほたてが英語で「scallop(スカロップ)」なので「Scallo麩」というネーミングにしてみました。 pic.twitter.com/9VIrr3unAu
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
材料は油麩:1/2本=25g、しじみちゃん本舗の即席「ほたてみそ汁」1食分、卵:3個、玉ねぎ:80g、舞茸:20g、水100mlです。卵はかるく溶きます。執拗に溶かないほうがふわっとしていいです。 pic.twitter.com/1rxI1X21AR
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
油麩をパン切りナイフで1cm幅を目安に切って、ぬるま湯でもどします。時々ひっくり返してあげないといつまでもぷかぷか浮いてるだけです。 pic.twitter.com/EGoogoq151
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
先ほどのぬるま湯は分量外です。麩がもどるのを待っているあいだに小鍋に水とスライスした玉ねぎと手でちぎった舞茸と、レトルトほたての汁(エキス)を入れて沸騰させます。沸騰したら弱火で玉ねぎがやわらかくなるまで煮込みます。 pic.twitter.com/kga6WatXrh
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
ほたてみそ汁に付属の調味みそを溶きます。調味みそというのは味噌にダシが入っているという意味ですので、味付けは基本的にこれでOKです。 pic.twitter.com/FTt3F9MzAF
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
軽くしぼった油麩をならべて中火にします。さっと色が付いたら裏返して味を染みこませます。 pic.twitter.com/Tl9KqdaYUG
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
レトルトのほたてをのせます。「ほたてみそ汁」シリーズは、青森県のほたて名産地、陸奥湾(むつわん)のベビーほたてが3粒入っている商品です。つまり、安心安全の国産原料・国内加工です。 pic.twitter.com/AR6FzNA1JL
拡大
しじみちゃん本舗(公式) @shijimi4438
大きめのお茶碗にごはんをよそって、上にのせます。お好みで七味唐辛子をパラっとふってお召し上がりください。 pic.twitter.com/OFOlVS882p
拡大
残りを読む(2)

コメント

もはたろ @MoHaTaRo_Pa 2019年10月23日
シジミが入ってる時点で不味いわけが無い
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2019年10月24日
麩はすき焼きに入れる地方があるように、甘みのある汁と相性いいですね
alan smithy @alansmithy2010 2019年10月24日
味わい深いツイートと料理過程がしみじみちゃんだなぁと
Mongyang @taisyo_2015 2019年10月24日
永谷園の粉末で試してみるのがいいと思います。限界まで薄めて作るのがコツ。この手の核酸系出汁は主張でかい。足りなければ、調味料を適宜足す
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 2019年10月24日
これ絶対美味しい奴だ!しかも蛋白質摂れる
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2019年10月25日
油麩は揚げてあるので煮崩れしづらいのにお出汁しみしみじゅわ~ができる最高の低カロリー食材!マジで旨そう…(ジュル)
kagemi @kaGemi0119 2019年10月30日
油麩買ってこなくちゃ…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする