編集可能

展覧会|建築家 浦辺鎮太郎の仕事|感想まとめ

倉敷で開催中(19/10/26~12/22)の建築展「 建築家 浦辺鎮太郎の仕事 – 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ」の感想まとめです
倉敷アイビースクエア 倉敷国際ホテル 建築家 浦辺鎮太郎 倉敷 展覧会 浦辺 建築
1
学芸出版社 @gakugei_today
想像以上に濃密…と、たくさんのご感想をいただいている「建築家 浦辺鎮太郎の仕事」展。いよいよ今週末が鑑賞最後のチャンスとなりました。ぜひ倉敷のまちと行き来しながら展示をお楽しみください。 book.gakugei-pub.co.jp/urabeten/ 会場では電話帳のようなぽってり図録も販売中! #浦辺鎮太郎 #倉敷 #建築 pic.twitter.com/vluSW99Llr
拡大
拡大
学芸出版社 @gakugei_today
想像以上に濃密…と、たくさんのご感想をいただいている「建築家 浦辺鎮太郎の仕事」展。いよいよ今週末が鑑賞最後のチャンスとなりました。ぜひ倉敷のまちと行き来しながら展示をお楽しみください。 book.gakugei-pub.co.jp/urabeten/ 会場では電話帳のようなぽってり図録も販売中! #浦辺鎮太郎 #倉敷 #建築 pic.twitter.com/vluSW99Llr
拡大
拡大
学芸出版社 @gakugei_today
想像以上に濃密…と、たくさんのご感想をいただいている「建築家 浦辺鎮太郎の仕事」展。いよいよ今週末が鑑賞最後のチャンスとなりました。ぜひ倉敷のまちと行き来しながら展示をお楽しみください。 book.gakugei-pub.co.jp/urabeten/ 会場では電話帳のようなぽってり図録も販売中! #浦辺鎮太郎 #倉敷 #建築 pic.twitter.com/vluSW99Llr
拡大
拡大
GA gallery Bookshop @GA_Bookshop
生誕110周年 街並みを育む建築を追い求めた建築家の全軌跡 - 建築家 浦辺鎮太郎の仕事: 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ #GAgallerybookshop shop.ga-tbc.co.jp/shopdetail/000… - 実業家大原總一郎と共に地域主義を実践した初期。そして晩年のポスト・モダンまで主要37作品を厳選。初公開図面も。 pic.twitter.com/ReiRJMCSVh
拡大
拡大
拡大
GA gallery Bookshop @GA_Bookshop
生誕110周年 街並みを育む建築を追い求めた建築家の全軌跡 - 建築家 浦辺鎮太郎の仕事: 倉敷から世界へ、工芸からまちづくりへ #GAgallerybookshop shop.ga-tbc.co.jp/shopdetail/000… - 実業家大原總一郎と共に地域主義を実践した初期。そして晩年のポスト・モダンまで主要37作品を厳選。初公開図面も。 pic.twitter.com/ReiRJMCSVh
拡大
拡大
拡大
祐阿弥 @banban355
来週までだけど、みんな倉敷きて! pic.twitter.com/MuT8qxlr8c
拡大
拡大
拡大
拡大
祐阿弥 @banban355
来週までだけど、みんな倉敷きて! pic.twitter.com/MuT8qxlr8c
拡大
拡大
拡大
拡大
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
地域特有の言語を還元して、大きく1つの言語形態の反復や組み合わせで全体を作る方法もあるかも知れない。しかし、伝統的であれ、現代的であれ、街はそんな簡単に還元できるほどシンプルでも幾何学的でもない。その複雑さを抱えながら近代建築を倉敷の図と地の中に展開した事が浦辺鎮太郎の凄み。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
地域特有の言語を還元して、大きく1つの言語形態の反復や組み合わせで全体を作る方法もあるかも知れない。しかし、伝統的であれ、現代的であれ、街はそんな簡単に還元できるほどシンプルでも幾何学的でもない。その複雑さを抱えながら近代建築を倉敷の図と地の中に展開した事が浦辺鎮太郎の凄み。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
頑なに基壇と壁と屋根が分離し、繰り返し対地される倉敷国際ホテルなんかは、図と地の認識が入れ替わる、所謂バチっている外観の傑作の一つではないかと思う。すぐ向いに立つコンクリートの校倉造りが全面に押し出された旧倉敷市庁舎とは対比的。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
頑なに基壇と壁と屋根が分離し、繰り返し対地される倉敷国際ホテルなんかは、図と地の認識が入れ替わる、所謂バチっている外観の傑作の一つではないかと思う。すぐ向いに立つコンクリートの校倉造りが全面に押し出された旧倉敷市庁舎とは対比的。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
一方、倉敷大通りを挟んで美観地区に散在する浦辺鎮太郎の建築群は、それが倉敷の街並みの中で図と地の関係を結ぶ、多様な言語(方言?)の再解釈の積み重ねで出来たような空間や外観。圧倒されない上、注視しない限り、それが近代の建築家の作品と分からないようなものもある。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
一方、倉敷大通りを挟んで美観地区に散在する浦辺鎮太郎の建築群は、それが倉敷の街並みの中で図と地の関係を結ぶ、多様な言語(方言?)の再解釈の積み重ねで出来たような空間や外観。圧倒されない上、注視しない限り、それが近代の建築家の作品と分からないようなものもある。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
丹下健三の倉敷市庁舎は、コンクリートの校倉造り?とも思わせるような重厚な外観、内部はコルビュジエのロンシャンの窓のオマージュ?みたいな壁面で彩られた重厚なホール。外観、内観とも明確に周囲とは独立した言語。圧倒されるような空間で出来ている。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
丹下健三の倉敷市庁舎は、コンクリートの校倉造り?とも思わせるような重厚な外観、内部はコルビュジエのロンシャンの窓のオマージュ?みたいな壁面で彩られた重厚なホール。外観、内観とも明確に周囲とは独立した言語。圧倒されるような空間で出来ている。
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
和製アドルフ=ロースは誰か、と言われたら、個人的には浦辺鎮太郎
nakadoi_hiroki @shibu_usagi
和製アドルフ=ロースは誰か、と言われたら、個人的には浦辺鎮太郎
原山大 @daiyamahara
浦辺鎮太郎展@倉敷。思っとったより盛り沢山で、作品の振れ幅と一貫性の両方見れて良かった。子連れじゃけ夫婦交代で4時間強。移動時間も含めたら丸一日かかって、まぁまぁな行事。 pic.twitter.com/W6ZKvZwn0t
拡大
原山大 @daiyamahara
浦辺鎮太郎展@倉敷。思っとったより盛り沢山で、作品の振れ幅と一貫性の両方見れて良かった。子連れじゃけ夫婦交代で4時間強。移動時間も含めたら丸一日かかって、まぁまぁな行事。 pic.twitter.com/W6ZKvZwn0t
拡大
サイドカーに乗った犬 @dill987s
大原家、浦辺鎮太郎、多くの関係者が作った倉敷。今も、街全体が面で生まれ変わり続けているから、老成せず続いていくのかな。 pic.twitter.com/BxKOl6eiHw
拡大
サイドカーに乗った犬 @dill987s
大原家、浦辺鎮太郎、多くの関係者が作った倉敷。今も、街全体が面で生まれ変わり続けているから、老成せず続いていくのかな。 pic.twitter.com/BxKOl6eiHw
拡大
サイドカーに乗った犬 @dill987s
この週末、倉敷に浦辺鎮太郎展を訪れて、故人の手帳や、建築作品を模型化したこれまた作品と言うに相応しい労作を見ることができて、とても良かった。 特に京都大学柳沢研究室の倉敷レイヨン高槻アパートの1/100モデルのち密さは、色が無くともこの建築の意識を感じました。 pic.twitter.com/53ftclJIpv
拡大
サイドカーに乗った犬 @dill987s
この週末、倉敷に浦辺鎮太郎展を訪れて、故人の手帳や、建築作品を模型化したこれまた作品と言うに相応しい労作を見ることができて、とても良かった。 特に京都大学柳沢研究室の倉敷レイヨン高槻アパートの1/100モデルのち密さは、色が無くともこの建築の意識を感じました。 pic.twitter.com/53ftclJIpv
拡大
残りを読む(225)

コメント

学芸出版社 @gakugei_today 2019年11月12日
まとめを更新しました。
学芸出版社 @gakugei_today 2019年11月22日
まとめを更新しました。
学芸出版社 @gakugei_today 2019年11月26日
まとめを更新しました。
学芸出版社 @gakugei_today 2019年11月27日
まとめを更新しました。
学芸出版社 @gakugei_today 2019年12月17日
まとめを更新しました。