10周年のSPコンテンツ!

初ゴジの名台詞「これは劇でも、映画でもありません!」は、初代コングで劇場スタッフがコングを人前に見せる前に言う「これは映画ではありません。映画以上のものです」を意識したものと思う。

シンゴジには「信じられません!」はあったが、その後の「劇でも映画でもありません!」はなかった。ゴジラ信者でない庵野氏は「コレはできる。コレは無謀」を冷静さに判断したのだろう。でも、私は次の作品こそ、その冷静さを捨ててアレを言ってくれると信じている。「これは映画以上のものです」と。
映画 ゴジラ 実況 コング シンゴジ
1
どう即 @pc_unko
初ゴジの名台詞「これは劇でも、映画でもありません!」は、初代コングで劇場スタッフがコングを人前に見せる前に言う「これは映画ではありません。映画以上のものです」を意識したものと思う。でも、怪獣映画であると同時に「映画作りの映画」でもある作品の中で、コレを言わせた初代コングの方が凄い pic.twitter.com/Qrf1YxICtI
拡大
拡大
拡大
どう即 @pc_unko
前も書いたが、私は初代コングでNYが破壊されるのは「自然の報復」や「奴隷にしてきた黒人への恐怖心の表れ」でなく「映画作りの映画の中で映画以上のものを出そうとした傲慢さへの罰」と思っている。だが、そういう「映画以上のもの」へと向かう欲望こそが、映画を動かして来たのではないだろうか?
どう即 @pc_unko
キューブリックは嘗て、グリフィスを「イカロスのように太陽に近づきすぎた男だ」と評していたが、この「太陽」こそ「映画以上のもの」に他ならない。そして、キューブリックは作り手達に問うのだ。「人が彼から学ぶ教訓は「監督は太陽に近づくな!」だろうか?それとも…」と twitter.com/pc_unko/status…
どう即 @pc_unko
シンゴジには「信じられません!」はあったが、その後の「劇でも映画でもありません!」はなかった。ゴジラ信者でない庵野氏は「コレはできる。コレは無謀」を冷静さに判断したのだろう。でも、私は次の作品こそ、その冷静さを捨ててアレを言ってくれると信じている。「これは映画以上のものです」と。

コメント

ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年11月18日
シンゴジの場合はエキストラのアドリブ「撮ってないで逃げろ」がそれに近似の役割を果たしてるのではないか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする