3
茂木健一郎 @kenichiromogi
連続ツイート2380回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。
茂木健一郎 @kenichiromogi
「桜を見る会」の件で、安倍さんが辞めるべきだ、という意見があるけれども、私の感覚は違う。安倍さんの政策についてはこれまでもいろいろと考えを表明してきて、必ずしも賛成しないけれども、お辞めになるのはよほどのことがない限り、有権者の支持を失った時というのが筋なのだろうと思う。
茂木健一郎 @kenichiromogi
報道各社の調査結果を見ると、安倍内閣の支持率は下がったものの、依然として高い。民主主義というのは、民意が自分の感覚や考えと違っても、多数が選択していることを尊重しようということで成り立っているのであって、その基準で言えば、安倍さんが政権を担うということを日本国民はまだ支持している
茂木健一郎 @kenichiromogi
私は、自分の考え方や感じ方が世論の加算平均と異なるということには慣れているので、自分とは関係のない天気の変化を見るような気持ちで世論調査を見ている。安倍内閣の支持率が上がるのか、下がるのか、私の考えとは力学的に関係してないが、いずれにせよ、まだそれなりに高い支持率があるようだ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
もし、今後、安倍さんの支持率が激減し、不支持が支持を大幅に上回ることになったら、そのときは退陣なさるべきなのだろうけれども、天気と同じで、いつそうなるのか私には全く予想できない。国民の世論という巨大な変数は、私個人には把握しきれないさまざまな因子で変動しているようだ。
茂木健一郎 @kenichiromogi
ところで、世論調査の結果だけれども、イギリスの報道を見ているとyougovというのがよく出てきて、これはインターネットで政策だけでなくさまざまなことについて人々の意見を聞くプラットフォームのようだ。yougov.co.uk ホームページを見ているといろいろ興味深い。
茂木健一郎 @kenichiromogi
yougovの世論調査のデータをときどき見かけるけれども、(たとえば添付の画像)、日本の世論調査よりも連続的な値を与えていて面白い。ネットベースの調査のようで、そうした場合の母集団の偏りは日本でも議論されているが、データとしてはyougovの方が連続的で興味深い。 pic.twitter.com/Wl2Z1G7iI3
拡大
茂木健一郎 @kenichiromogi
日本の世論調査にあったらいいと思う機能は、年齢、性別だけでなく、他の属性(職業、学歴、収入、地域など)によってどこを支持しているのか支持していないのかというデータである。もちろん、職業や学歴、収入などによって人が決まるとは微塵も思っていないが、社会学的な判断材料にはなる。
茂木健一郎 @kenichiromogi
アメリカやイギリスで報道機関が引用している世論調査に比べると、日本の報道各社の世論調査はデータの質、量ともに足りないのかと思う。安倍さんが政権を担い続けるべきかどうかを(選挙はもちろん別として)判断する上で重要な資料なのだから、21世紀の今、日本の世論調査も進化しべき時が来ている
茂木健一郎 @kenichiromogi
以上、連続ツイート2380回「安倍さんが辞めるかやめないかは世論の支持によるべきだが、その日本の世論調査の現状はどうか」をテーマに8つのツイートをお届けしました。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする