アプリで作成
2019年11月28日

62式機関銃考2

グダグダ62式機関銃を考察してみた
2
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

かなりあり得ないifだけど、この試作品の機関銃が制式になっていたら評判はどうなっていたのだろう… なおどう見ても提把がやわ() あとすごくガンキョが変 pic.twitter.com/OcVTOmT1hT

2019-11-28 21:31:21
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

比較したときに醸し出されるこの九六式の頼もしさ… そしてガンキョはこの機関銃の場合も曲がってはいる(分かりやすく弾倉を避けてる) pic.twitter.com/cGLvVYbxrp

2019-11-28 21:33:40
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

ところで制式になったやつはなったやつでシンプルでよい(なお不安を誘う見た目の箇所が複数) 中身もこの断面図だけを見ると『やたら逆鉤がうしろだからかからなかったら怖いな』くらいにしか見えん (実際かからない事例はしばしばある) pic.twitter.com/VWOjvfSqqK

2019-11-28 21:38:33
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

というか何がどう挙動するかわからん図だ…活塞もよくわからん… 遊底(私は円筒とよびがち)もこれだと何がなんだかわからん (#わからん)

2019-11-28 21:41:24
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

で、その動画から円筒と活塞 本気で円筒の上面はあの断面図よろしくえぐれてるのねとかそういうのは見える (活塞とはガスピストンとボルトキャリア一体を指す。円筒はその前面が遊底を形成する) pic.twitter.com/qhg6cRfuIZ

2019-11-28 21:51:05
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

打痕のなさから揺動の方向は恐らく前後(恐らく) それ以外はようわからん

2019-11-28 21:52:15
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

いや、まて。 こいつこの溝で円筒前端は下降するぞ?(指先の溝) なるほど…? わからん pic.twitter.com/jhVpTdNQ3q

2019-11-28 21:57:33
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

うーぬ 見れば見るほど確かに複雑だ… いや、簡単ではあるんだけど図に起こすのが複雑になるやつ 【参考・九六式軽機関銃の円筒と活塞と閂子】 pic.twitter.com/J0tVm2mEr9

2019-11-28 22:04:44
拡大
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

確かにここにさっきの溝がある… 発砲して瓦斯により活塞後退するや円筒前端は降下し初めて後退す なるほど、これまで『前端揺動式』とかいうからガシャガシャ動くと思ってたが違うんだ、円筒は一回で落ちる …ホントかな? pic.twitter.com/UFtm4y940i

2019-11-28 22:13:05
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

頭の中で何度もこの図の62式を動かしてみたけどどう考えても円筒は一度しか落ちない で、活塞が後退して円筒が落ちてしばらくは(溝の終わりまで)円筒は後退しない そして溝の終わりまできて始めて円筒は後退する 揺すって薬莢を抜くというより薬莢から膨張圧力が抜けるまで待ってないかこれ(わからん) pic.twitter.com/p4VelIw4eY

2019-11-28 22:21:55
拡大
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

解放を遅延させるのは確かに抽筒不良を解決する手段としては王道だからわからんでもない

2019-11-28 22:22:37
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

揺すって薬莢を無理矢理抜くのではなく、円筒が落ちてしかもしばらく待ってから抜き出してるということか 自信はないがそれらの状況からそうとしか読めん これたぶん明らかに溝が長い そのために逆鉤はかなり後退した 結果として逆鉤に活塞が鉤せざるままに挙動することがある、ということか

2019-11-28 22:25:45
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

薬室を厚くすれば張り付きにくくできるからここまで溝が長くなくてすんだのではないかな そうすれば逆鉤はもう少し前につけられるから『逆鉤に鉤せざるために起こる自然撃発』は減ったと思う ちなみに十一年式軽機関銃で活塞が逆鉤に鉤せざるまま前進したときは突っ込みを起こして射撃が止まるとか

2019-11-28 22:28:59
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

十一年式の故障についてはこのときにつけたリンク先に詳しい (何しろ故障排除教育をするための教材だから) twitter.com/C11katao/statu…

2019-11-28 22:31:29
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

結局62式はよくわからん なんか新しい発見があった気がするがよくわからん #わからん

2019-11-28 22:32:28
ウォルフガング・ゴッテンベルク【残余二万文字】 @C11katao

あー(頭の中で図の62式を色々動かしてみた結果煮えてる) わからん… わからん…… pic.twitter.com/8hZj7mNnNa

2019-11-28 22:37:36
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?