10周年のSPコンテンツ!
40
ツイートまとめ なぜ忠臣蔵は忘れられてしまったのだろう? TLに散発的に流れてきていた「忠臣蔵オワコン説」(ほか諸々)を、備忘録的にまとめてみました。 かつては、「日本人には『西遊記』『水戸黄門』『忠臣蔵』は絶対ウケる(アレンジ含む)」とまで謳われた定番コンテンツだったのですが……、どうしてこうなった?? 既に同種のまとめもあるようですが、こちらは数多くの翻案作品の紹介をメインに据えてみました。その筋……、もといその道.. 88268 pv 2886 80 users 135
主人公サイドのグダグダが知られるようになった
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ

元やる夫スレ作者、現在はカクヨムとハーメルンがテリトリーです。代表作「AAで学ぶ日本経営者列伝」現在はカクヨムにて「アルタイル戦記」ハーメルンにて「ワンサイド・ゲーム」という作品を不定期更新中。 syosetu.org/novel/202094/ twpf.jp/1xuVLqH3kQ

kakuyomu.jp/works/11773540…
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ
忠臣蔵が受けなくなった理由は 1.殿様がアホだからお家が潰れた 2.それに対する報復 特に家臣達を考えずに、ぶち切れてお家潰した挙げ句の果てに、ジジイ一人殺せないヘタレの殿様の敵討ちなんて、誰得の話なのかっていう。 ブラック企業の経営者の洗脳話になってしまうな。
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ
名君が家臣を救うために腹を切ったと思ったら、それを全部反故にされて、にっちもさっちもいかなくなり、敵討ちするとかならばまだウケると思う。
uchi【TAMU.FC. No.987】 @uchi987
@1xuVLqH3kQ 精神疾患があったと言う話もありますし。あと、ドラマのイジメはちょっと信じがたいです。
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ
@uchi987 殿中で刀を抜くのは、どんな理由であっても切腹ですからね。 しかも、ジジイ一人殺せないヘタレですし。
シゲぞう@ボードゲームやりたい @505shgzo
@1xuVLqH3kQ マジレスすると 蒼天航路みたいな 従来悪役とされていたキャラクターサイドから観る物語ってのが増えて 浅野長矩がマジでボンクラってのが広まったからだと思います シゲぞう家は井伊直弼に繋がる家系なんで 割と切実にそれを感じます
秋扇堂井蛙 @seia21390430
@1xuVLqH3kQ それだけ強烈な共同体への帰属心を持たなくなったってのは有るでしょうね。 持ちたくなるような共同体で無くなったってことかもしれません。
今でも成り立つやり方はあるはず
まめ @mamesiba195
@1xuVLqH3kQ この前見たテレビの歴史番組では、当時の書簡を調べたところ、「ヘタレの殿様の敵討ち」ではなく、吉良を浅野の墓に連れて行って(結局、首にしたけど)、墓を浅野に見立てて刀を持たせて吉良の首を討たせて、辞世の句である「春の名残をいかにとやせん」の名残を果たさせてやるためと説明されてました
まめ @mamesiba195
@1xuVLqH3kQ 浅野が愚かなのは同意しますし、藩主としてどう見ても失格ですが、あくまで創作として、いじめられっこが、カッとなって、刃物を抜いて仕返ししようとして、法によってかえって罰せられたという視点に立てば、無念を晴らすためという筋としては成り立つのかもしれないなと感じました。
戦闘力アピール説
東雲@月曜_西 I-26a@尊皇共祉 @shinonomebreak
@1xuVLqH3kQ 実際には、敵討ちという名目の、戦闘力アピール・忠誠心アピールだったという説もありますね。武装や敵戦力の把握などはまじめにやってたみたいですし。
雰囲気に流された説
笙子 @x_xiongmao_x
@1xuVLqH3kQ @ginji111 あとは庶民が無責任に仇討ちを期待してせざるを得なかったという話もありますね
ギンジ @ginji111
@x_xiongmao_x 窮状で雰囲気に流された感もありますな。 生類憐みの令などで当時の世相も閉塞感ありましたからね。

コメント

ふぁむ氏 @phantom0730 12日前
SAMURAIはナメられたら終わりなので報復は必然なのだ
わちもふすき @wachimofsky 12日前
歴史家特有の逆張り唯一の成功例
ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 12日前
どうしたって47人+αの役者集めるだけの製作費が捻り出せんのや
jpnemp @jpnemp 12日前
吉良町と赤穂市が正式に和解したというのも大きい。
み(Togetter) @Togetter11 12日前
じゃあ他に士官のアテがあるのかって言ったら嫁の伝手でもない限り「あの赤穂のプ?おま主君の仇討ちもせすにウチに来んの?www」ってなっただろうしなあ。特に下っ端の方は
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 12日前
話と金の他に「年末に仕事納めてダラダラ忠臣蔵見てられるお父さん」がいなくなったんやで
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 12日前
「あくまで創作として、」この人、人の話聞いてない。
AØYAMA @AYAMA40831723 12日前
主人が無能と知っててそれでもなお仇討ちを果たして、 そんな「普通やらねえだろ」ってことに称賛を贈るのがそんなに理解できないかな
ドラゴンチキン @dragonchicken19 12日前
幕末の兵学は山鹿流一択だったのでコイツラの勝利。
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 12日前
兵庫県赤穂市も辛いと思いますよ…それでもなお、名君と忠義の浪士としてイメージを維持する事で市の財政を守らなければいけない訳ですから…
夢浦忍 @Y_SINOBU 12日前
吉良町では吉良公は民から慕われる名君だったということになってるんだよね。参勤交代のない旗本だから、ずっと江戸にいたはずなのに
LiliumCasaBlanca @CasaLilium 12日前
実際の歴史と創作のお話をごっちゃにして考察するのは手軽に万能感得られそうでいいな
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 12日前
「殿様がアホで間違ったことをしようとしたとしても、家が潰れてその再興がならずとも、一切の利益がないのに『主君が一度やろうとしたことを成し遂げる』という心構えは家臣の鑑、これこそ美しい主従の姿」という視点があったのですよ、昔は。滅私奉公の美徳というか、主人が黒と言えば白でも黒というか。そういう封建主義的価値観を無視したら、そりゃ単なる逆恨みの話になります。
CD @cleardice 12日前
再就職のためのアピール説はさすがにだいぶズレてない・・・?
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 12日前
ビートたけしが大石内蔵助を演じた「忠臣蔵」1990年12月の時点で、どこの藩からも声がかからなかった藩士が自棄になってやったと言われていたし(三百数十名いたうちの47人しか参加しなかった)、井上ひさしが「不忠臣蔵」1985年12月で参加しなかった藩士をピックアップして参加出来なかった事情を書いていたり、星新一が「ああ吉良家の忠臣」1983年10月?を書いていたりと視点はいろいろあるのに、いつまで刃傷松の廊下と討ち入りでしかドラマを作れないんだか。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 12日前
cleardice いや再就職できる人はさっさと再就職にいっちゃっているんですよ。東海道四谷怪談の伊右衛門も再就職先が見つかって、その女性と結婚するためにお岩さんを斬殺して。
ざっぷ @zap3 12日前
「時代劇は金がかかる」なら分かるけど「47人集めるには金かかる」はおかしいだろ。スター47人集めて全員に見せ場作るとかじゃないんだから(三国志や水滸伝ならまだ分かるが)中心人物4〜5人揃えたら残りは無名俳優でも充分成り立つじゃん。
@maryallyman 12日前
h4UoKS4uiga53r4 大嵐浩太郎のひとり忠臣蔵みたいなのをやれば…!
nekotama @nukotama001 12日前
時代劇壊滅の歴史は、水戸黄門が一人勝ちして、予算がかかるから敬遠されてきたところに世帯視聴率で老人しか見てないからパナソニックが利益にならないと撤退したというかなしい話なんだけど。時代劇に限らずテレビ映画自体が、映画監督になれなくてテレビで作品作れるぞみたいなスタッフが支えていた時代もあったから。
#53 @hsgwkyt 12日前
前どこかで見た「アホな殿様が腹切る羽目になった事を利用して、将軍の後継者争いの一環で上杉潰しをする為に大石を焚き付けた…」ってネタが個人的には好き。
a7R2Lj @a7R2Ljtm 12日前
「アホな殿様」の実例が身近にあるので、娯楽にならなくなったせいでは?(アベノセイダーズ感)
時計じかけのミカン @mkn_inv 12日前
昔の映画会社にとっての忠臣蔵は、出版社にとっての百科事典みたいなもんで、「映画会社としての誇りとステータスの象徴」だった。しかし百科事典が出なくなったのと同じで、世間のニーズが無くなった。忠義の心をベースにしたストーリーにリアリティや説得力がなくなってるし、集団での武装蜂起って部分も今どき難しいだろうね。もちろん根本的に作る技術力や予算がないってのも大きいが。
CD @cleardice 12日前
tiltintninontun 討ち入り自体はそうやって「諦めて再スタートした人たち」がだいたい安定した後の出来事で、討ち入りに参加した人は切腹してるので「討ち入りが再就職のためのアピール」というのがピンと来ないのです
やまだ @sakusakutoux 12日前
Togetter11 それ結構マジな話で当時再就職(本人や本人は切腹になっても子供や親族の再就職)考えて経歴に箔を付けたくて討ち入りに参加したんじゃないかって人も結構居たのでは?って説もあるな(ちなみにこれ真田幸村にもそういう説があるし実際名声が高まって娘は良い所に嫁に行けた) 実際問題47士に参加した人の親族は義士の家族って事で引く手あまただったと聞くし
もぐら @happy121232 12日前
忠臣蔵もそうだけど、坂本龍馬はただの武器商人だとかドヤ顔マウント歴史博士みたいなヤツ大嫌いなんだよなぁ。
やまだ @sakusakutoux 12日前
単純に世間の空気ってのもあると思う 一昔前だと法律的に正しくとも道義的に間違ってると思えばそちらを優先すべきって空気(個人的には大嫌いだが右翼の壮士や左派系の革命家や学生運動家)があったけど今の日本はそれでも法律守れと言うか不法行為はよくないよねって空気のほうが強い(今の時代殺人相手への仇討ちすら良しとされない空気がある)から赤穂浪士の様な思いっきり法律より道義を優先する様なお話はウケが悪いんだと思う 世間のポリコレ化が地味に進んでるんだろうな
とらくろ @trakron 12日前
昔の武士は「ためらいなく命を捨てるほどの忠義を、主人に対して示した。恥知らずにも命を惜しんで生き永らえるような人間ではなかった」という評価を得るために、主人の死後後を追って自害することをしばしば求められていたらしいね。それが残された妻や息子・娘・末代までその時の評価が響くような価値観があって、むしろ「自害することが家を守るムーブ」だったりしたみたい。「阿部一族」を読んでそう思ったけど、なかなか強烈な価値観だと思う
影山影司 @apto117 12日前
単純に1イベントものの時代劇が流行らん、というのはどうだろうか。大河とか新選組とかある程度のスパンのある物語は受け入れられるが、一話完結型の史実は難しいのでは?
alan smithy @alansmithy2010 12日前
フジの24時間TVみたいにノウハウ持ってる人が定年退職だったり高齢でやめたりでノウハウが失われてるんでないかと
火雛@香港加油 @HibinaKageori 12日前
誰視点で、何と何の物語として撮るか。それによってウケ方もきっと違う。たぶん現代でもウケるような作劇は可能だ(と私は思う)。でもそれは、優れた脚本家を起用して、前例を打ち破るチャレンジにTV局が協力したらの話だ。TV局にそんな気はあるまい。
ボン青柳 @BonAoyagi 12日前
コーエーテクモが全登場人物を美形にしたゲーム作って当たればあるいは?
tamama @tamama666 12日前
BonAoyagi コーエー的には今更、忠臣蔵でそれやるくらいなら新撰組や幕末の志士たちを美形にして維新の嵐無双、るろ剣コラボや刀剣乱舞コラボでもしたほうがいいのでは…
フライングフロッグ @fryingfrog 12日前
はっちゃけて忠臣蔵オブザ・デッドを、もしくはサメ
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 12日前
忠臣蔵の雪景色をずっと追いかけてる人がいた気がするけど、今後は新作作るの難しいから無理かな。
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 12日前
まぁ歴史的検証が進むと言うことはこう言うことも起きると言うことだ。
メニスカス @HatsudukiLens 12日前
史実がどうとか関係なく、若い人にはバカ上司と社畜みたいにしか受け取られないってことだ
AØYAMA @AYAMA40831723 12日前
当時から「赤穂浪士は素晴らしい!」って大衆は言ってなかったと思うのよ。 「今時あんなことやりたくてもできねーよな」っていう、ある意味無謀への呆れと憧れのミックスみたいな見方だったんじゃないかな。
氷雨(鴎) @kamome54 12日前
水戸黄門ですら新作がBSに追いやられてるんだから時代劇が衰退したとしか…
へくせんはうす @1618honey 12日前
忠臣蔵は忘れられたって言うし実際私も殆ど知らないけど、なろう系などのざまぁ作品が創作や創作実話で溢れてるの見てると復讐譚自体はニーズがあって、忠義をタイトルからして押し出してるから敬遠されてるんじゃとは思ってる。
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 12日前
史実はともあれ、これだけブラックとかパワハラとかが騒がれる昨今、忠臣蔵も調理次第では現代受けすると思うんだけどね。別のまとめにあったが担任教師の敵討ちをするJK忠臣蔵とか。もう時代劇としてやるのは無理じゃない?自由度のあるアニメとかじゃないと。
Winterfan @siorinyuuna 12日前
予算が出なくなって、年末のドラマスペシャルで赤穂浪士やらなくなったからだろ
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 12日前
tamama666 だけどみんな大好き徳川吉宗の時代だから題材もキャラも事欠かないと思うんだ
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 12日前
phantom0730 そう。報復も果たせん腰抜けに再就職先など無いので、家臣を代表して四十七士がメンツを保ったのだ……
フローライト@今日どこさん行くと? @FluoRiteTW 12日前
tamama666 赤穂浪士の名を冠した47体のガンダムを……
[有効期間] @xooxvxoox 12日前
ジェームス三木の脚本の、里見浩太朗が大石内蔵助やったやつが未だに大好き。これを越える忠臣蔵は自分的にはない。
おく のぶ @samorou 12日前
葉隠だと赤穂浪士は結構批判されてる。と言っても、主君が腹切ったのに即討ち入りしないのはNG、討ち入りした後に泉岳寺ですぐに腹切れよ等の素晴らしすぎる死狂いぶりなので、本当に九州は魔境。
///mikaka\\\ @michando1 12日前
よし戦隊のモチーフにしよう(次世代育成)
温泉家鴨 @spaduck 12日前
背後からアンブッシュまでしたのにちゃんと命取れてないと言う武士としてあり得ないダメっぷり、殿中での抜刀して朝廷の使者を迎えるのに使用予定だった格式高いエリアを血で汚して使えなくして将軍家の顔も丸潰れ、どう考えても打ち首案件だろうによく切腹させて貰えたよね浅野
山之上侑希 @Berg5Von7Schnee 12日前
BonAoyagi tamama666 いっそ登場人物をぜーんぶ女のコにしてゲーム化すれば・・・と思ったらエロゲであるのね。考えることは皆同じ。https://dlsoft.dmm.co.jp/detail/inre_0001/?utm_medium=dmm_affiliate&utm_source=egsa-001&utm_campaign=affiliate_toolbar&utm_content=text
大地 @Amfarh74j1MFxyk 12日前
滅私奉公したら使い捨てにされた挙句、選ぶ企業を間違えたと自己責任論で遺族が金の亡者みたいに叩かれる時代だからな
ケースバイケース(クインティ) @tabquin 12日前
AKB各グループが赤穂浪士みたいなものだろ。 人数が近いし。 知らんけど。
ざっぷ @zap3 12日前
流行らないとかウケないとか言われるのは仕方ないんどけど、まさに今忠臣蔵の映画上映中なのに作れない予算ないとか言われるのはかわいそうだな決算!忠臣蔵……
Mizerable14 @Mizerable514 12日前
忠義尽くす側より忠義尽くされる側のが見たい
ピグモン @gdtiomnbvf 12日前
sakusakutoux どうですかねえ? 赤穂義士の身内には連座して島流しになってそのまま死んだ人もいますし、『身内への就職活動としての討ち入り』としても分が悪かった気もします。
偽うどん王 @nnsi_mr 12日前
逆に言えばシグルイみたいなアプローチをかければ好事家を唸らせるようなポテンシャルを秘めた話とも思う。そうなると皆ご存知忠臣蔵、って立場はなくなるけど。
tometodon @tometodon1 12日前
この物語の結末の系譜が戦場に架ける橋やアルパチーノ主演スカーフェイスと考えると、ビートたけしがとどめを刺したと言うほかない。
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 11日前
忠義というものが馬鹿らしいという考え方が普及したからだと思ってたけど。
denev @_denev_ 11日前
歴史上には「なんでそうなった!?」って展開がたくさんあるよね。時代の違う価値観を理解するなんて不可能なんだなって。
denev @_denev_ 11日前
trakron そういう野蛮な価値観はパックス・徳川ーナで改革されたんじゃないの?
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 11日前
それはそうと自分の家が井伊直弼に繋がる家系だと何を感じるというのだろう。
ヘルヴォルト @hervort 11日前
復讐焚き付けだの庶民やぞ
さどはらめぐる @M__Sadohara 11日前
当時からかたき討ちってのは、当事者でない一般人からの言論圧力によってしぶしぶなされたものが大半で、中にはかたき討ちなどしたくないと自害する者まで出ました。まあ、かたき討ちってのは美談で語られる類のものではないのは明白なのですが、一般人視点では「自分が面白けりゃ、誰が死のうが知ったこっちゃない」のは今も昔も変わらないのです
nekosencho @Neko_Sencho 11日前
zap3 というかさ、元は超人気コンテンツなわけですよ。 似た例を挙げるなら「プロ野球の中継減ったなあ」みたいなもんで、今でも有料チャンネルとかでシーズン中なら中継されてるけど、地上波でゴールデンタイムに人気番組押しのけて放送されてたころの勢いはない、そういう感じの話。
ゆきやけ @yukiyake_ 11日前
皮肉なことに討ち入りを実際に完遂したから事件が見直されて物語にもなったという話で。
yotiyoti @yoti4423yoti 11日前
というかセットがすげー安っぽくなったのも理由の一つだと思う。何年か前にやってた忠臣蔵の討ち入りシーンをたまたま見たけど、ピッカピカのハリボテまんまのセットで殺陣してたし。あれは見てて痛々しかった。
天たくる @ten_tacle 11日前
yoti4423yoti それはセットが安っぽくなったというより(多少はそれもあるかもしれないけど)フィルム撮影からビデオ撮影に変わって画質が上がって従来の作りのままでは粗が目立つようになったのに対応できなかったって事象ではないですかね。特撮は2000年辺りからビデオ撮影の違和感と格闘し続け、現在はかなり解消されています。
ピグモン @gdtiomnbvf 11日前
M__Sadohara 一般人からの圧力どころか『親を殺されたら、子供は仇を探し出して討たないと家督を継がせてもらえない』という不文律があった訳で、やりたくもない敵討ちを強いられる武士ってかなりいたと思う
猪鹿番尾 @GjmuEjbJ78nueM1 11日前
もう47ローニンで良くね?
夢浦忍 @Y_SINOBU 11日前
敵討ちに参加しないで再就職した人たちは、不忠臣としてかなり肩身の狭い思いをしたらしいですね
み(Togetter) @Togetter11 11日前
fryingfrog 感染して切腹でも死なない浅野内匠頭が首を刎ねられた上尊厳なき最期を遂げたことを聞き怒る内蔵助たちが吉良邸に討ち入るもそこは既に全員が。って面白そーじゃん
島村鰐 @wani_shima 11日前
「不出来な主君と知りながらなお仇討ちをした忠義」にせよ「そうした忠義を示すことが残された妻子の評価にも響いた(のでやることに意味があった)」にせよそれが美徳と見做されていたことも含めて現代人的には胸糞悪くなるような社会の圧力でしかないのだからそういう作劇しても流行らんわ 圧倒的に現代の価値基準、幸福感に合ってない
野良馬 @nobody_oyaji 11日前
そもそも「忠義」って言葉と無縁だからなぁ…今の日本社会。  社員使い捨てる経営者多いし親ですら子供放り投げて夜遊びするのも結構いる訳で、そりゃ恩義とか忠義とか言ったものが実感涌かんだろうな
kisara @kisara50 11日前
h4UoKS4uiga53r4 それならCGの進歩と低価格化でそのうち復活するな
kisara @kisara50 11日前
Amfarh74j1MFxyk 藩は公だが企業は公じゃないから奉公じゃないんだよ。中央集権国家である現代日本の公である労働法規を破るブラック企業に対抗して弁護士に相談して証拠集めて戦うのが現代の奉公であり復讐なんだよ
kisara @kisara50 11日前
オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの忠臣蔵~てハリウッド映画化したラノベのパロディなループ小説が意外と面白かった
ミサイル @junko_missile 11日前
前日譚で浅野のアレなところをクローズアップしてからの忠臣蔵本編を放映してほしい
サイファリスト @cypheristON2F 11日前
製作費はともかく、手続きによらず、ハラスメント加害者をぶった切りに行ったら、どんな正当性(江戸時代なら正統性も必要そう)があっても、忠臣蔵が名君の仇を打ちに行った忠臣に見えない
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 10日前
そして忠臣蔵の後日談なんだが、吉良の方もお家取り潰しまでは知られてるがその結果幕末まで「吉良」の名を代わりに継ぐことになった「蒔田家」は小田原北条の血を引いた吉良家(吉良氏朝の血筋)という豆知識(今川が一家しか名乗れないからもう一人は「品川」を名乗ったのと同じ理由で蒔田を名乗ってた)。
麻樹・あるいはまお @maki_miquette 10日前
gdtiomnbvf まあそれも「公儀から免状発行されちゃった場合」なんだけどね。
まめ @mamesiba195 7日前
natuyoroi 今頃、自分のツイートがまとめられていることに気づいて恐縮ですが、なぜ、そのように言われるのか理解できませんね。忠臣蔵は赤穂事件をもとにした創作で、赤穂事件の史実上の背景が知られたから人気がなくなったという話だから、「あくまで創作として」の忠臣蔵について論じたわけです。 また、パワハラという設定にすることも異論があるかもと思い、それは「あくまで創作として」そのように扱って忠臣蔵を創作するという意味です。なぜ、そう考えられるのか、いいねした方も含めて理解できません。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 6日前
samorou そっちかーい! と突っ込むべきなんだろうな
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 1日前
現在,「忠臣蔵~決断の時」(中村吉右衛門主演版,2003,テレ東)視聴中.要はテンポの問題かも.
消印所沢 @KCin_Tokorozawa 1日前
討ち入りという見せ場20~30分に比して,前置きが数時間は長すぎる.ハリウッドのアクション映画なら前置きは3分で終わらせるだろう.
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする