クジラの肉の輸出入はどうなっているのか

アメリカの寿司店が日本の調査捕鯨の肉を使っていて抗議を受け閉店に追い込まれたこと、グリーンピースがアイスランドから日本へ輸出する途中の鯨肉をオランダのロッテルダム港で止めた話、そして韓国で日本の調査捕鯨の肉を出してる料理店があると告発した研究者たち。鯨肉の輸出入がどのように規制されているのかまとめました。
鯨肉 輸入 クジラ アイスランド ワシントン条約 密輸 輸出 CITES アメリカ
4
佐久間淳子 @shimanomusume
4月2日にオランダで起きたGPによるアイスランドからの鯨肉を積んだ船への抗議行動。今日4月14日には韓国で日本の鯨肉が密輸された可能性の報道がありました。3月には米国の寿司店が告発されました。これらはCITESがらみの背景があるので、まとめを作っておきます。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
CITESとは、先日タイセイヨウクロマグロの輸出入禁止提案が否決されたアレ。ワシントン条約ともいいます。輸出入し放題にしておくとやばそうな野生生物(種・生息域別)の輸出入を規制する条約です。条文和訳外務省版は → http://bit.ly/a01DOA#iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
CITESは「ワシントン条約」あるいは「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」ともいいます。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
輸出入禁止・制限の対象生物種はこちら→ http://bit.ly/dgCfel 。Balaenoptera〜で始まる学名がヒゲクジラ類です。規制のレベルは3つに別れている。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
ただし、加盟国が全部CITESで決定した規制に従うわけではない。規制種でも「留保」を付ければ規制にしたがわなくていい。日本はクジラはほとんど「留保」。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
CITESでどの国がどの生物種の輸出入規制に留保しているかが一覧できるのはこちら→ http://bit.ly/cMJ3DH#iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
同じ規制種に留保をつけている国同士だと、輸出入がOKです。アイスランドと日本、ノルウェーは、クジラに関しては留保国同士。ただし、どこかの国を経由するとなると、その国が留保していない場合は、その経由地で揉めることがあります。米国、オランダ、韓国は留保していません。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
もうひとつ、IWCでは非加盟国との間の輸出入を現在禁止していますので、CITESで留保をしている同士であってもIWCに加盟していない国との間では取引はできません。IWC加盟国でありなおかつCITESで輸出入の対象鯨種の商取引規制に留保を付けている必要があります #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
アイスランドが日本に輸出しようとしたのは、同国近海で捕れたクジラです。同国はIWCの「商業捕鯨の一時中止決議」に対して、再加盟時に不同意を表明し、なおかつ加盟が認められたので商業捕鯨ができるのです。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
ちなみにアイスランドの捕鯨業は、もっぱら輸出用途です。いくらか食べるようにはなったようですが、期待されているのは最大の消費国、日本への輸出。2008年には1991年以来のアイスランド産ナガス65tとノルウェー産ミンク5tが輸入されました。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
2008年には同時にノルウェー産ミンク5tも来たはずですが、どうも細菌がどうとか、てな理由がついて、輸入はかなわなかったように聞いてます。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
4月2日にGPがオランダのロッテルダムで止めた運搬船は日本郵船の船だが船籍はパナマだったということ。日新丸船団が中積船としてチャーターしていた船がパナマ船籍で、たしか鯨肉積んでいたことなどから船籍剥奪されたと記憶しています。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
じつはグリーンピースは、1987年、1988年にもアイスランドから日本へ輸送される途中の鯨肉を突きとめて、阻止活動してるそうです。87年は180tを西ドイツで、88年はフィンランドで196t。今回は160tとのことですね。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
日本政府は「中積だけであって旗国の税関を通さないから無問題」としていましたがそれが通じなくなったということです。そこからすると、今回パナマ船籍の船としては、「やばい積み荷」と判明してしまったのでその時点で降ろしてしまったのかと思います。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
韓国の料理店で日本の調査捕鯨副産物らしきものを見つけたグループの科学者スコット・ベーカー氏らは、確か1993年ごろから日本で流通している鯨肉のDNA調査をしていて、1994年以降何回かその成果を発表しています。 #iwcjp
佐久間淳子 @shimanomusume
これが密漁・密輸ものを減らすのにある程度効果があった、という話を市場関係者から聞いたことがあります。 #iwcjp

コメント

佐久間淳子 @shimanomusume 2010年4月15日
並び順を若干変えました。
fujikuro @fujikurok 2010年4月15日
分かりやすくまとめていただいてありがとうございます。まだ不思議だらけの鯨肉の輸出入ですが、すこしづつわかってきました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする